訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

転院

11月から近くの病院に入院していた

私の母方のばあちゃん。

リハビリに積極的な病院へ転院した。

鼻からチューブ入っている今の状態から

お茶を飲む練習を始めてくれて

可能ならまた口からの食事もできるように

リハビリしてくれるらしい。

とても心配していた母も

現地に同行してきて、安心して帰ってきた。

ばあちゃん、ゆっくりでいいよ。

ゆっくり頑張って、元気になって、

またみんなで笑いながら、おいしいものを食べようね。

柔らかいばあちゃんのほっぺ。

骨ばってしまった肩。

いつもとかわらない、あどけない仕草。

5日、みんなで会いに行って、声をかけて、触れ合ってきた。

かわいいばあちゃん。

元気になってほしい。

 

今日は午前中はそろばん。図書館。

そして久々に、午後からは娘の友達が我が家に来て遊んでいった。

働いてからは、なかなかお友達を家に招き入れがたい状況だったので

今年はきちんと生活をキープして

そこんところも充実させてあげたい。

夏場は良いけど、冬場はさすがに公園で遊ぶには限界がありますわ

いくら子供は風の子と言えども、ね。

 

さてさて。

この快適さには換えられない出費。

先日交換したボイラーの請求書が届いた。

28万。

2016年抱負

明けましておめでとうございます

気まぐれに・・・

放置していたブログを久々に開いてみました。

今年の目標は徹底的な弾捨離!

そして、きちんとした生活。

パートしてても、お家の事もしっかりやる。

子供とのふれあいもしっかりする。

自分のしたいこと、趣味も諦めない。

まずは今年はじめの燃えるゴミの日である明日から、

ただなんとなくあるだけ、使わないのになんとなく持っていたものを処分しはじめます。

 

2年位前に買って手元にあったものの、

なにせ歴史ものが苦手なので

読まずにずっと置きっぱなしだった

『上杉鷹山(うえすぎ ようざん)  童門冬二 』

読みたい、読まなきゃ、読みたい、読まなきゃ・・・

という気持ちに数年熟成されて(笑)

去年の秋ごろから、就寝前にベッドでコツコツ読み続け

昨年末にようやく読破

その後、父に譲りました

 

上杉鷹山を読みたかったのは

子供の頃から好きだった言葉

『為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり』

・・・これが、この人の言葉だと知ったから。

そしてまた、

山本五十六の

『やってみせて 言ってきかせて やらせてみて 褒めてやらねば 人は動かじ』

という名言に影響を与えた

『してみせて 言って聞かせて させてみる』

という鷹山の言葉にも、なんだかキュンとしたから。

 

足元を暖めながら

ベッドで本を読みながら眠りに落ちるのが

近ごろ病み付き。

超熟睡できる

 

初めてのピアノ発表会

5月から姉妹で通い始めた教室で

レッスンを重ねて迎えた秋のピアノ発表会。

色々わからない事だらけだったけど、

先生や教室のお友達やお母さんたちに何かと教えてもらい

無事に終了しました。

うちの子達はまだまだ「弾いてみた♪」程度のものでしたが

お姉さんたちの素晴らしい演奏を見て、聴いて

とっても勉強になりました。

素敵なお姉さんたちと一緒の教室で学び、

うちのじゃじゃ馬たちもいつか、

あんな風に優雅に弾けるように、

立ち振る舞いも素敵なお姉さんたちみたいになれたら良いなと期待します。

二人とも、お疲れ様でした。

娘と自転車でお買い物

今日は夏らしい青空の良いお天気。

風に乗って祭囃子が聞こえてきます

近くのスーパーまで買い物に行くのに

今日ははじめていのも自転車に乗っていことにしました。

かのは私のママチャリの後ろにつけて。

いつもはかのを後ろに乗せようが、

いのもいるから自転車引っ張って

ゆっくり歩いていくから

結局歩いていくのと同じ速度でお店に着く。

帰りに荷物を自転車に載せられるっていう便利さだけで、

時間的には徒歩と同じだったのに・・・

今日は自転車のペースで行くからあっという間に着く

た~のしぃっ

しかも帰りの荷物は、軽いものだけ選別して

いののカゴにも入れられてラクチン

だがしかし不意にハンドルを切ったいののかごから

6個入りの饅頭のパックが吹っ飛んで

運悪くばらけて「おむすびころりん」よろしく

排水溝の穴に饅頭ころんって

初めてのお出掛け、カゴに荷物だもんね

仕方ない

 

「おむすびころりん」といえば

かのが一年生でちょうど習い終わったところ。

昨日持って帰ってきたテストプリントの間違いだらけの素晴らしさ

珍回答続出で、これは先生丸つけ楽しかったろうな~って

親の私も大笑いしながらじっくり見たよ。

かのは・・・

いのの時と違って

勉強分からせるの、

かなり手ごわいぞ

くっつきの「は」「を」「へ」を分からせるにも本当に苦労した

あの手この手で説明しても分からなくって

困り果てて、最後には

「は」「を」「へ」を擬人化してストーリーまで作ったら

なんとか理解してくれたふぅ~。

言っても言ってもわからなくって

どうなる事かと途方に暮れたけど

そんなかのがふとした拍子に、

「あ、わかったぁ・・・意味、わかったぁ

って言ってくれたときの達成感といったらないね

馬鹿な子ほど可愛い・・・って、こういうこと(笑)!?

わすれんぼ

今日も秋田は雨。

・・・ていうか、土砂降りの大雨

昨日から大雨洪水警報発令中だね

Tシャツだけでは寒くて、羽織物必要。

おととい10日に

子供達は長かった髪をさっぱり短めのボブにカットした。

これで毎朝の髪を結う時間×二人分が楽になる

・・・と思って、どんだけ気が緩むのか、

昨日は寝坊して6:40起き 

ヤバイ!

けど、子供達、

髪切っといて良かった、間に合った~。。。

ってなことがあっての、

今日。

目覚めはなんと6:51 

やばいよやばいよ~

(ていうとき、頭の中ではこれ出川の声だよね

なんて言ってる場合じゃなく、

猛烈にみんなを急がせて、

昨晩作っておいたパインとナタデココ入りサイダーゼリーと、

大急ぎで作ったおにぎりを、

食べる順番なんてもうめちゃくちゃだけど、

ガンガン頬張らせて、支度させて、

「髪とかしてやって!」

「給食袋、おしぼりこのままつめといて!」

とかパパの事もフルに使いまくって(笑)、

7:10の待ち合わせになんとかギリギリセーフで出発できた。

 

パパは今日も「イクメンダイエット」

子供達8~9人に付き添って20分ほど学校まで一緒に歩き、

その帰りにジョギングやウォーキング。

今日は雨だから傘を持ってウォーキング1時間だって。

 

みんなを見送って部屋を片付けていると

かのの国語の教科書と下敷きと自由帳が置き去り

まじか

気づいた時点でまだ7時半だったので、

顔を描いて、傘さして

何故かこの雨に私まで学校にウォーキング。

てことは今日は家族全員、学校行ったのね

 

いののは今まで、忘れ物を届けてやらなきゃいけないことって一度もなかったけど

(内ズックとか忘れた事あったけど、それは本人が不便なだけだから「不便な思いして懲りろ!」ってことで届けない

かのの場合、

先日は筆入れ丸ごと忘れたり

今日は教科書だったり、

隣のお友達に迷惑かけちゃう系のアイテムを忘れていくんで

仕方なく届けてやる。

昨日の準備の時点でOKだったのに、

その後にまた本読みごっこ(?)とかで出して忘れちゃうんだな。

かのの「準備OK!」は要注意なり。

リカちゃんじゃなくてジェニーちゃん

いの&かのがお待ちかねの

お人形とお洋服のセットが届きました~

 \  

 

 

 

正直、私はどれが誰かとか知らなかったけど

この人形はジェニーちゃんっていうのね

75%OFFの福箱ということでとってもお得にGET

届いてみたら、この画像のお洋服以外にも、

ジェニーちゃんとセットになって箱入りだった

もう何種類かのお洋服が入っていて

さらにお得感満載

二人は待ち焦がれて、子供部屋の床いっぱいに

「リカちゃんのお家つくっておいたの~

ってあれこれ広げまくっています

足の踏み場が・・・。

目眩が・・・。

ちゃんと、片付けてね

ママのいちばんは・・・

今日の秋田は朝からずっと雨でした

午前中は、

窓の外の土砂降りを横目に

PTA(今日は1年生かのの親子レク)に行くのが憂鬱だったけど、

出かける頃には

運よく雨も上がってくれて

ご機嫌に

 

 

親子レクでは予想以上に身軽に走り回れて

先月はじめあたりから

ずっと痛かったかかとの痛み

飲み始めてからほんの数日だけど

いつの間にか痛まなくなってて

もう、ホントご機嫌

養命酒の効果テキメンじゃない~って嬉しくなっちゃう

いつもは昼食前に飲み忘れて朝晩のみ飲んでたけど

今日は親子レクという不安に駆られ(笑)、昼食前にもちゃんと飲んで行ったよ

40歳を目前に控え、

この頃珍しくなってしまった

「体のどこも痛くない日」

本当に、ほんとうに、幸せに感じるよ

このまま健康維持できたらサイコーだ

 

 

PTAに行く前に

楽天ブックスから届いた3冊の本。

 

絵本わたしのいちばん あのこの1ばんだけ

待ちきれずにざっと流し読み。

そして残る2冊に後ろ髪を引かれつつ

自転車に乗って学校へ

親子レク→フッ化物洗口の説明会→懇談会まで参加して今日は終了。

児童センターで待たせておいた、いの&かのと一緒に帰宅

 

それにしても、1、2年生の読書感想文用の課題図書って

こんなに濃いのかってビックリ

(現在3年生のいのには、読書感想文を未だやらせた事がないから

たぶんこれはうちのかのレベルでは読破できない感じです

 

でも、予想通りの素敵なお話だった

 

確かに世の中、数字とか、成績とかも大事かもしれないけど・・・

1番という目立つ存在が生まれるためには、

2番、3番、その他大勢の目立たない存在がなければ成り立たないもんね。

 

華々しい成果の陰には、コツコツと積み重ねる努力・経過が必ずあるということ。

順位や成績っていう『結果』だけじゃなく

 

そこにたどり着く

『過程の努力の素晴らしさ』とか

1番、1等賞がすごいのは当然ながらも

『なんでもない出来事や存在にも価値を見出せるような広い心』というか・・・

うちのいの&かの2人も

そんな『ほんわりとしたこと』を分かるような子になってほしいなって願って

さっそく読み聞かせ

 

ちょうど今、1年生はアサガオの観察で

鉢植えに種をまいたり、育てている途中なので

この物語の内容は、タイミング的に親近感がもてるんじゃないかな?

 

「苦手」なんだけど「好き」だから困るよね

先週から・・・

ようやくいの&かの二人

お揃いのレッスンバッグ♪ショルダータイプ

ピアノ教室に行っています

Dsc07153

 

Dsc07155_2


イチゴミルクのようなピンク色のキルティング布地には

ベルトテープは茶色かな~

なんて、手持ちのベルトテープをあわせてみたら、

本体に付ける部分のテープが一人分足りなかった

手芸屋さんに見に行ったら

レースの付いた可愛いのがあったので、

茶色はやめて、ここだけレースので

ハートのポケットを付けようと思ったのはいいけど

すっごいめんどくさかった

ホント、大変だった

工作考えるのって、

頭の中では自由で楽しくて

ワクワクして好きなんだけど・・・

現実には

技術が伴わないので、

苦手

でも、

なんとか完成すれば

やっぱり楽しくて

通り過ぎた苦労はすぐ忘れるよね

で、大変なのに

またなんかにチャレンジしちゃうのよね。

ま、ぶきっちょながら

お母さん頑張ったから(笑)

ショルダータイプのレッスンバッグで

二人とも両手自由にのびのびと

ピアノに通ってもらいたいと思います

楽天市場☆お買い物マラソン

昨日からスタートした

楽天お買い物マラソン♪

ラストスパート 7/8 1:59マデです

 

養命酒を飲んで気付けして(笑)

走りぬきましたよ~

↓ 10店舗以上、お買い物達成できると・・・

   ポイント10倍

10


↓ 6ジャンル達成で・・・

   500ポイントGET

Photo

楽天のお気に入りリストに

買いたいものをブックマーク(お気に入り登録)しておいて、

お買い物マラソンやスーパーセールの時などに 

まとめて買って、上手にポイントを頂く

この感覚は、病みつきです

楽天大好き

 

今回のお買い物でGETした

とっても欲しかったアイテムは

コチラ↓

 

 

今までずっとリビングに陣取っていたパパと私のPCを、

2階の部屋に全部移動したくて

色々考えてたら、これが良さそうだな~ってことで、

届くのが待ち遠しい

 

無線LANは接続の不安定さと、体を突き抜ける無線のダメージが心配で

かといって有線で1階のルーターから遠い2階の部屋までLANケーブルを張り巡らすのも大変だし・・・

2階に光回線をもう一口引っ張ってもらうには、

結構な額(2万以上)がかかることが分かり、

しかも工事の人に来てもらわなきゃいけないっていう煩わしさもあり・・・

 

そんなときに見つけたこのPLCアダプタ

コンセントに差し込むだけでルーターのある部屋から離れた 

どの部屋でも、電気回線(コンセント差込口)があれば 

難しい設定なども特に必要なく、

インターネットができちゃうという

これでリビングを占領していたPCスペースを取っ払うことができるはず

 

 

他に購入したものたち

 

北海道産米「ゆめぴりか」玄米5kg。

 

 

前にどこかで1kgパックを、

なんとなく買って白米に少し混ぜて食べたら

ご飯が甘く味わい深く、

ゆめぴりかのとりこになってしまいました

温暖化で稲作の適地が北上しているとか聞いたことがあったけど、

北海道のお米、おいしい。

 

 

あとは、おうちにあったら良いんじゃないかなっていう本たちを。

 

 

 

あとはシルバニアのライト用のボタン電池とか。

 

 

 

 

パパが試してみたいというのでこんな↓のとか。

 

6ジャンルクリアのために「生活ジャンル」からはこちらを↓

 

 

 

フレッシュロック

 

 

 

いのがお小遣いをためて、先日、リカちゃん人形を買いに行ったら

(3年生でもまだこういうので楽しめちゃう素敵さ

目標にしてたものよりバージョンアップなリカちゃんに目移りして

結局、買わずに帰宅。

目標までお金が貯まれば、

そのまた上の、もっと可愛いのが欲しくなっちゃう・・・っていう

ありがちな小悪魔の誘惑

でも、昨日楽天市場で探していたら

お人形2体とお洋服多数の福袋みたいなのが破格の3~4000円

しかも内容はオープンにされているので好みのものを選べる

リアル店舗でたった1体のリカちゃんだけで

3500円とかいうのを見て、

欲しいけどどうしようってひるんで帰ってきたいのだったけど・・・

ネットで見つけた数量限定福袋は

内容盛りだくさんで3000円以下だったりして

姉妹2人に相談させて、好きなのを選ばせて

一袋買っちゃった。

いの&かので折半すれば各々1500円以下で

お人形もちゃんと2体あるから喧嘩せずに

たくさんのお洋服で着せ替えもちゃんと2人で楽しめちゃうっていう

こんなとき、同姓の兄弟姉妹って、便利だね

さぁて。

夕方からは子ども会の役員会だ。

汗を流してからいっちょ行って来ます

薬用養命酒、はじめました。

昨日はママ友さんたちとの集まりで

フラメンコ見学会(うち2名は踊って見せてくれる人)でした

おうちcafe経営の店長ママさんとそのお仲間の方で

超至近距離でフラメンコを見せてもらう事が出来ました。

熱く情熱的なダンス

二人はとっても素敵で

ダンスの合間の流暢なMCや二人のやりとりや目配せがまたおもしろ可笑しくて

楽しませてもらいました

そして昨日の店長ママさんの衣装

なんと2ヶ月かけて作成した、これまたママ友Tちゃんの作品だったり

私の周りのママさんたちは

ただ『ママ』ではなくて

いろんな趣味や特技があって

凄いなぁって思う。

総勢10名のランチはレトルトカレー持参

こういうのは初めてだったけど、

これまたみんな色々で楽しくおもしろい感じでした

体調を崩してからというもの

何をするにも無気力で

どうしようもなかった私だけど

こんなふうに誘ってもらって

キラキラエネルギッシュなみんなとおしゃべりして

また少し元気をもらえた気がします

感謝ですありがとう。

 

昨日のフラメンコ前の準備中、

Tちゃんと語り合った健康談義(笑)のなかで

教えてもらったいろんなこと

今、一番興味を持てるのは

何を隠そう、健康についてだったりする

そんなお年頃です

そして色々教えてもらったうち

まずはさっそく本日GETしちゃった

薬用養命しゅぅっ

想像以上にキツイカラメル味というか、

シナモン臭(シナモンは好きなんだけど)というか

やっぱり薬膳酒っていう味だ

だけど、

20mlをぐびっと飲めずに

チビチビ飲んだほんのちょっとの間に

ぽかぁ~って体が温まるような、

これはなんかいい感じ

続けてみようと思います

Dsc07259


そして今日の晩御飯は昨日のランチに引き続き

またまたパパのカレー

Dsc07260

今年の春頃から、

パパがカレー作りを楽しんでいます。

きっかけはなんだったのか?

今思えば、もしかしたら

私の体調がおかしくなり始めたからだったかもしれません。

私がもし倒れても、

「とりあえずパパはカレーなら作れるぞ!」

っていう、準備から始まったのかもしれません。

Dsc07045

Dsc07047_5

4/12のカレー。

辛さ対策で生卵トッピングにしようとしたら

「わぉ!双子!」

「え?これも?」

「これも!!!」

「全部双子だ~

っていう双子卵祭りの日とか(笑)。

Dsc07049_2

4/17 野菜トッピングたっぷりの日とか・・・

Dsc07052_4


クックパッドの人気レシピで

パパが「これ旨そう」と狙って作った

ヨーグルトとトマト缶とチキンなどで作るカレー

5/12 母の日に作ってくれた

私好みのさっぱりカレーで、私は美味しく頂いたけど

パパは思い描いていたものとは違ったみたいで

ほとんどが私のお腹に納まりました

写真撮り忘れた日も何回かあったから、

本当にもうカレー作りは慣れたものになりつつあるパパです。

私もラクだし、人が作ってくれたものってやけに美味しいし、

 

有り難いです

・・・だけど、子供達はカレーに飽きてる模様。

もう。感謝して。。。

怒りは猛毒、納得。

母親になり8年が過ぎ、

いわば私は母親3年生。

しかし、未だに毎日怒ってしまう。

怒らない日はない、といっても過言ではない

怒るのが癖になってしまっているのかも。

怒っている最中に、自己嫌悪に陥って

嫌な気分になってしまう。

今までずっと、ず~っと、ずっと、

そんな自分をなんとかしたい、なんとかしなきゃって

もやもやもやもや思っていたよ。

そして出会ってしまった本。

『怒らないこと』

仏教用語とかややこしいことはスッと流し読み(笑)。

心にすんなり染みてくることを拾って読んでいるうち、

怒ることの弊害についてすごく納得

身に覚えがありすぎ、実感がありすぎてコワイくらい。

 

怒る人は負け犬

負け犬の母を持つ子供は不幸・・・

ひぇ~

 

怒らないことが身につくまで

これ、傍に置いておこうと思います

ピアノ♪レッスンバッグ♪ショルダータイプ

半年ぶりのブログ更新。。。

体調の波の良し悪しが激しく、

アラフォーに突入してからというもの

じわりじわりと、寄る年波の洗礼を受けつつある毎日です。

 

「先月あたりは心身ともにどん底だったな~

って振り返る事ができる今は

きっと少しは上昇してるってことで

こんな日もある、こんな時期もある

そんな感じに、のんびり暮らしていきましょう

 

いのが2年生の5月から1年間通ったピアノ教室が

生徒不足のため閉鎖。

そこで新たに紹介してもらったピアノの先生。

今回はいのかの二人一緒に習わせる事にして2ヶ月が経とうとしています。

前の教室がなくなったのは残念な事だったけど、

おかげで今の先生とのご縁ができて

これもまた、とても良い出会いだったなぁと

 

レッスンで教えてくれたことは

毎回テキストに記入してくれているので

昔習ったはずなのにすっかり忘れている私でも

それを見れば、かすかな記憶が蘇り

練習の助けになる事ができる(笑)。

カラフルで豪快で、とてもインパクトのある記入で、

メッセージもあったりして堅苦しくなく、

習ったページは次々と楽しげに色づいて、

 

見ていて本当に楽しい

 

字の読み書きも、まだまだいい加減で

マイペースすぎるかのには

ピアノなんてハードル高いんじゃないかと思っていたのに、

意外にスラスラ弾けていくのは予想外だった。

みんなで楽しみながら、ピアノで遊ぶ・・・っていうスタイル

いのかのに合っている習い方だったのかも

 

体調を崩して実家にお世話になったりしていて

かのに用意してあげたかったレッスンバッグが間に合わず、

イオンとかで千円もしないで売っているから

もう、それで間に合わせちゃおうか?

なんて思っていたら

物持ちの良い母が出してきたのは

 

なんと!

 

私が幼稚園の時に使っていた

 

年季入りレッスンバッグ(母作)。

いやいやそれは・・・と思いきや、

かのが気に入ってしまったので、

とりあえずそれを持たせて何度かピアノ通わせました。

 

いのは幼稚園の時に作った絵本袋をそのまま代用していて

新たに作る必要はないんだけど、

なんとなくお揃いにしたいので、

いのかの二人分を

気分の良いときにコツコツと作っています。

 

作り方の本とか、図を読むことができない私。

いつも自己流で適当に作るので

毎回何かと手間取ってしまいます

バイアステープも今までなんとなく使っていましたが、

このたび初めて正しい使い方を学びました。

ダイソーで(笑)。

いののたまごっちのストラップがぼろくなったのでダイソーに見に行き、

ふと通りすがりに手芸コーナーでバイアステープの裏面を見て衝撃が

なんだ、バイアステープってこうやって縫うのか

最初から正しい方法をきちんと読んでやってれば、

無駄な時間と労力と糸を使わずに済んだよな~

 

・・・でもやっぱり

図を読んだり、きちんと学ぶのは

いっぱいいっぱいになっちゃうから

これからも、

無駄な生き方をしていくんだろうな~

私。

クリスマスまであと・・・

年末の慌しさの最中、

サンタさんのプレゼントと、パパ&ママからのプレゼントをどうしたものか・・・

頭を悩ませる今日この頃

提出期限が今日までの、幼稚園の卒園文集の原稿を夕方駆け込みで出してきました

いののときよりだいぶ文字数が増えてたような。。。

昨晩仕上げるつもりだったのに、

絵本の読み聞かせのまま不覚にも寝てしまったのです

冬の布団の暖かさは、強敵です

 

日中は年長役員メンバーでのランチ会があって

ママ友Aちゃんのおうちカフェラニーニャのおいしいランチ(今日は白菜ロールとコーンポタージュ、サラダと玄米入りご飯)にコーヒー

持ち寄りのスイーツなどもあり

パンパンにおなか一杯

ご馳走様でした

お喋りして、笑って、色んな情報交換も充実で

とてもリフレッシュされたひと時でした

よぉし。

楽しさ充電バッチリ

残る年内・・・

イベントラッシュ、おうちの大掃除、年賀状~頑張るぞ~

 

さて、クリスマス

いのが幼稚園の年長だったときには

両親からのプレゼントとしては

いのにはランドセル、

かのには100かいだてのいえ、ちか100かいだてのいえの絵本セット。

本は2冊あるから二人で仲良く読もうねって事で

サンタさんからはおねだり通りのおもちゃなどが届くことになっているので、親からとしてまでも、おもちゃを買っているわけにはいかない

予算的にもおもちゃにばかり掛けられないし

ただでさえ捨てられないおもちゃが一杯なのに

家中おもちゃだらけになってしまう~

 

今年も、親からは

かのにはランドセルで、

いのには辞書にしようと思っているんだけど・・・

いのと同じシリーズで、かのにもこれにしようと狙っているランドセルが、条件が整わずに二の足を踏んでいます

クリスマスには間に合わない気がするので

かのには品物変更も考えなくてはいけません。

 

いの用の辞書は、3年生で使うらしい?から

いずれかかる経費を、プレゼントと組ませちゃいます

ここらで準備して触らせとこうかってことで。

日ごろの子供達の

「○○って何?」 

「これってどういう意味?」攻撃

だんだん言葉に詰まるようになって来た母としては、

オモシロおかしく、楽しく、辞書で自分で学ぶ機会につながれば

あら?儲けもんじゃな~い?ってことで。

・・・ま、期待通りには行かないでしょうけど。

 

さて。

去年のクリスマスに、

「サンタを見るまで寝ない」とごねて

寝ようとしない娘たちに

「サンタさんが通るときに眠っていない子のところはプレゼントを持ってきてくれないまま、通り過ぎていっちゃうんだよ!」

と脅かすのに、とても説得力があったのがコチラ↓

サンタ追跡ホームページ NORAD TRACKS SANTA

NORADというのは、米国とカナダの共同運営する防衛軍事組織で、普段は北米の大気圏および宇宙空間の警戒、管理、および海洋の警戒を任務としているっていう・・・

なんだか堅苦しくて重要な任務に24 時間 365日当たっている機関なんだけど、毎年12月24日になると、世界中を飛び回るサンタの追跡という特殊任務が加わるのです。

日本だったらそんなまじめな機関がこんなサービスをするなんてこと

とても考えられないような、粋な計らいってヤツです

去年ツイッターでこのサービスを知り

さっそく使ってみたら

子供達は、それはもうリアルにサンタさんを感じ取れたみたいで

日本を通り過ぎたサンタさんを見て

半べそかいて慌てふためいてベッドにもぐりこんだ姿はもうおっかしくて

「ほらほら、まだ朝までは間に合うかもしれないから、来てくれるように諦めないで早く寝なさい!!!」

なんて真剣に煽りながら、笑いをこらえるのが大変でした

クリスマスは、子供にとっては夢のような日。

親にとっては準備から何から、結構ハードなイベント。

年末で忙しいのに、欲しいものを揃えたり、隠したりね

でも、先日の幼稚園の行事での園長のお話

3人のお子さん全員、6年生までサンタさんを信じていた(信じている)っていうのを聞いて、園長、頑張ったんだな~と思いました。

もしかしてお子さんたちも高学年ともなったら、

内心サンタはいないと分かりつつ、

信じているフリ、騙されているフリだったかもしれません。

でも、そうやって子供の頃に、ファンタジーを心から信じられる時期が少しでも長くあるっていうのは素敵な事だと思います

私も子供の頃、2つ下の妹と、4つ下の弟の3人姉弟で

クリスマス前に家中をプレゼントが隠していないかって捜索していたのを思い出します

どうもサンタは両親なんじゃないか?と疑い始めて、

きっと家のどこかにプレゼントが隠してあって

クリスマスに子供達が寝てしまったらそっと枕元に置くんだろうって。

・・・でも、どれだけ探しても見つからなくて

車のトランクや車庫や小屋まで探したのに見つからなかった。

あの頃、両親は、どこにプレゼントを隠していたんだろうな???

あとで聞いてみよう

おふくろの味、いのの場合

三連休中、鼻をぐずぐずさせていて

ずっと前から楽しみにしていたプリティリズムのイベント前日には

39度オーバーの発熱でダウンした長女いの。

相変わらず、本番に弱い子

笑っちゃいます

しかしながら「神様に熱下がるようにお願いしたから大丈夫!」とか言っちゃって、

普段から信仰心があるわけでもないのに、

まさに困ったときの神頼み的なお願いで

勝手に安心しているところがまた笑えるよ

 

そしてイベント当日は奇跡的に37度で、

病み上がりでイベント参戦。

ママはそのゲーム自体よくわからなくて(遊びやゲームはパパ専門分野なので)

家族4人でわらわらと行ってみたら

1時受付なのに

12時45分頃着いたらすでに整理券番号23、24。

30人限定だったのでなんだかギリギリセーフで滑り込んだ感じでした

ママにはよくわからないけど、

何点以上取ればレアアイテムがもらえるとかなんとかで、

いのは満足な結果だった模様

かのはまだちびっ子なので参加賞のみ。

ママが一番驚いたことは、

 

1時前から並んで、自分たちの番が来たのは3時過ぎだったっていうのに

 

長い待ち時間を良く耐えられたなってこと

 

そんなところで二人の成長をふと感じました

 

そんな連休最終日を過ごして

休み明けの今日は36.9℃だったので学校に出してやりました。

出してやったというよりも

本人が行きたがっていったというほうが正しいのかな?

1年生だった去年のいのは

やたらと保健室に足を運んでは

37℃程度で先生から電話が掛かってきて

「具合が悪いようなので迎えに来てください」とお呼びが掛かって

迎えに行かなきゃ行けないようなことがたびたびあった

「39℃とか、ものすご~い熱で、ほんとに倒れるくらい具合悪くない限り、保健室にむやみやたらと行くんじゃないの!と叱っていたのが懐かしくなるほど、今年は健康に恵まれて順調に来ていた。

それは本人の心一つで

いのは去年の終業式の時、

一年間無欠席の人は『皆勤賞』がもらえることを初めて知り

(親が教えればよかったね

それまで一年間、

気軽に休みたがったり、保健室通いを楽しんじゃった事を悔やんだらしい(笑)。

皆勤賞という存在が、

 

こんなにも子供の心を動かすものだという事を知って

 

私は意外でした

私が子供の頃は

学校大好きで

ありがたいことに体も丈夫で

みんながインフルにかかって

学級閉鎖になるときも、

自分は元気で堂々と学校を休んで遊べる楽しい日だという認識で

自分が病気というパターンは全くなかったし、

学校でカンピロバクター(キャピルバクター?)菌の集団食中毒が出てニュースになったときも、運よく自分は症状が出ずに苦しまずに済んだ身だったし、

だまっていてもほとんど皆勤賞だったので

そのありがたみを感じることなく、それが当たり前で来てしまっていた。

いのにとってはそれはすごく嬉しいことで

今年の目標は皆勤賞と言ってるくらいで(笑)。

さて、いのにとってのおふくろの味

具合が悪いときのカレースープ

おかゆが嫌いで、体調悪いときに何が食べたいかと聞くと

いつもこのスープがいいという・・・

きっといのにとってこれがおふくろの味になんだろうな。。。

 

楽しみにしていた今日の給食前にうっかり早退してしまい

がっかりしていたいの(笑)。

37℃ちょっとの微熱だから、

連れ帰ったら元気そのもの

困ったもんだ。

 

親はこのくらいの熱なら学校においといてくれれば良いのにと思うけど、

時代が違うんだろうね

 

夕飯後、

無性に甘い物が食べたくなって、

晩御飯が進まなかったいのもペロッと食べたくなるようなものをと思い

かのと二人でスイーツを作った。

かのはキッチンのお手伝いが大好き

お気に入りレシピの、

やもとしょうさんの「ありがとうしょこら」

我が家のいつもの「豆乳プリン」

 

ガトーショコラ焼き立てを食べ、

ちょっと待ってから

アツアツ豆乳プリンを食べ・・・

あぁ、夜なのにとっても高カロリー

 

ま、いいよね。

こんなときは食べやすいものを

みんなで楽しく食べるのが

いいよね

いのは寝るときには解熱していたから、

また明日はきっと学校に行くだろう。

 

「具合悪そうにしたら帰されちゃうんだから

しゃんとしてなさいよ!」

「ママは明日は幼稚園の役員会でいないからね!」

「すぐには迎えに行かれないよ!」

・・・なんて気合いを掛けておいた(笑)。

 

夜の絵本二人分、2冊読んで寝かせてから

コトコトいのの好きなスープを煮る。

早く復活して元気に学校通ってね

皆勤賞、とれると良いね

 

イチジクをドライに

実家から毎年もらうイチジク。

いつもは母が煮たあめ色のイチジク(私が自分で煮たことはないと、

生のイチジクを一袋、とか

もらってはそのまま食すだけだった。

 

今年は7月頃から続けているグリーンスムージーにイチジクも入れてみた。

キウィ1、バナナ1、イチジク5~6、モロヘイヤたっぷり一掴み、レモン汁とか

キウィ1、イチジク5~6、ナシ1、小松菜2~3把、スダチ1とか。。。

バナナと同じくまったりとした甘さが出て、そのままのイチジクの青臭さが他のグリーンやフルーツとmixされるといい感じになくなって、美味しい

今までは、パパは生イチジクには殆ど手をつけなかったし、

子供たちもシーズンにせいぜい数個食べるくらいで、たくさんもらってもはかどらないから、いつも食べきれる量だけもらっていたけど。。。

今年はスムージーに入れたら生イチジクも人気者になり、何度も実家から大量にいただいたのだけど。。。

さすがに熟れ熟れのイチジクの大量消費が追いつかず

簡単!家でもドライイチジク(byはっぴーはりぼさん)

を参考にドライフィグに挑戦

(ドライフィグにするには本当はあまり熟れていない状態のもののほうがいいみたいだけどね

004

005

065

066

干しブドウのような状態に完成☆

オーブンで焼いたあと、窓辺(室内)で軽く天日干し。

ジップロックに入れて冷凍庫に入れとけば、長持ちしそう

シナモンレーズンのように、シナモンドライフィグのパンにしてみたり

カットしてアイスやヨーグルトにトッピングとかもいいね

糖分凝縮されてるせいか、

噛むととっても奥歯につく感じには要注意ですが

保存法として、煮るとか冷凍とかしか思いつかなかった今までの私、

目からうろこの保存法でした

夕方、雨が止んだので

買い物へ。

いの&かのにレインコートと帽子と傘を装備させて

帰りにはまた雨が降るだろうという前提で

自転車は出さず、

みんなでてくてく歩いて行った。

テコポコと二人の長靴の音がかわいい

ぶりぶりの花柄の

いのは水色、

かのはピンク、

傘とお揃いの柄のレインコートをまとい歩く。

子供のレインコートと

そのかぶったフードから出るペンギンみたいな帽子のつばと

長靴と、

そのシルエットはたまらなくかわいい。

テコポコテコポコ。。。

こんなぶりぶりガーリーを着られるのは、

きっと、今のうちだけよ

数日後のいのの遠足のおやつや

お弁当の材料を買い

帰り道はやっぱり予想通りの雨

後ろから車の近づく音に

「はーい、端に寄ってねー!」と号令を掛けると

二人の傘がそろって

ガッと音を立てて塀にぶつかる(笑)。

車幅感覚ならぬ、

傘幅感覚がまだまだ身についていない。

そこがまたアホらしくて、

かわいい

今、ザンザン雨降ってもいいから

週末の運動会は

晴れてくれるといいな

明日のリハーサル、頑張るぞ

1年後検診

去年のお盆

卵巣皮様嚢腫 部分切除手術(2回目)から

早いもので1年が過ぎ、

退院後検診で予約していた1年後検診に

忘れずに行ってきました。

幼稚園の役員活動(運動会のリハリハ)があったのに

参加できなくて残念無念

でも、検査のことを知っている仲間に

検査結果のメールを送ったら

詳細情報を教えてくれて

とてもココロ強く。。。

『役員って、大変』ってイメージがあるけど

私はいつも素敵な仲間に恵まれて

『大変』より『実りのある時』という感じが強く

毎回思い出深い年になるから

かの卒園の今年も

きっと感動的なラストを飾れるんじゃないかと思っています。

そうなるように頑張らなきゃね

ワクワクしながら役員ライフを楽しめています

今年の結果は、卵巣3cmと2cmで問題なし。

卵巣脳腫は重症化するまで自覚症状がなく

卵巣は沈黙の臓器だとも言われているけれど

さすがに2回も重症化して手術したら、

どんな感じがヤバイのか

あのお腹の貼り具合や、

腹水のたまり具合や

足の付け根、下腹の痛みは

もう、忘れない。

診察して、結果聞くまでドキドキしていたけど

大丈夫だろうなと思っていた。

無事で何より感謝

 

帰ってきてから、

久々に、キクちゃんに物申してしまったよ

キクちゃんちでワーワーやったのに

帰宅したら我が家の窓がすべて閉められていたよ

いのが、

「ママたちのケンカ声大きすぎて恥ずかしくて窓全部閉めちゃったよ」

「宿題に集中できなかったけど頑張ったよ」

「声大きくて、近所にみんな聞こえたと思うよ。恥ずかしいよ」

と言われました。

うちの窓閉めても、

キクちゃんちの窓閉めなくちゃ、意味なかったんだけどね

ごめんなさい。

ちなみに、ケンカじゃなくて

意見交換会ね。

向かいのおばちゃんも交えてね。

暴言があっても、後になれば

「そんなこと言った覚えはない」と言われてとぼけられるけど

1対1じゃないからもうそんなことは言わせないのだ。

 

不幸の種を代々撒き続けるわけにはいかない。

むしろ、今日のは

近所に聞こえたほうがよかったよ。

私の代で食い止めたいよ。

ま。。。

あれだけ訴えても、

理解できなかったかもしれないけど。

 

晩の食事のあとで

パパに爆発しちゃったことを伝えた。

パパはたぶん、ほぼ同じ感覚でいてくれている・・・?

聞いてくれて、

解ってくれて

救われる。

いざとなったらビシッと言ってくれる。

向こうがおかしいときも、

私が間違っているときも・・・。

ちゃんと守られている実感があって、私は幸せ。

結婚して12年、

いつの間にかこの人もたくましくなってくれたなぁと嬉しくなる。

体格だけじゃなく、ココロもね(笑)。

子供たちも大きくなってきて、

いろんなことを理解し始めている。

私は子供たちに、

その子、孫にまで負担を負わせるような生き方はしたくない。

そう思っていても、きれいごと言っても

あんたもいずれそうなるのだと言われても、

少なくとも私は

「子に孫にやってもらって当然だ」

という思いはない。

今できる範囲の準備もしている。

子供の世話になりたくはないと思っていても

そうなってしまうこともあるかもしれない。

そのときはきっと

我が子の、

子育て中の貴重な時間を奪う申し訳なさと、

それでも世話をしてくれる感謝の気持ちでいっぱいだと思う

 

親の愛は無償の愛。

育ててやったから

面倒見てやったから

お礼に年老いた私の世話をしろとは、

私はきっと言わない。

育てるということは

犬や猫を飼うように

餌をやって可愛がって生かしておけばいいというわけではないと思う。

親から自立して暮らせるようにしつけていくこと

 

生きていく知恵を

 

生きていく術を

 

嫌われるほどうるさく言う事もあるだろう。

 

でも、そうして伝えられるのは親だけだから

子供に嫌われるのがイヤだから

言いにくいことは言わない、

 

言って分からせてやらせるよりも、

 

親の私がやってしまったほうが早いから・・・

なんて言っていたら、

いつまでたっても子供に力はつかない。

私は私なりの一生懸命で教えていく。

面倒でも何度でも言って、

子供が自分でやるまで手を出さない

それが私の子育てで

それが正解か間違いかは分からないけど

とにかく一生懸命な気持ちはきっと伝わる。

小学校のときの先生が言っていた。

 

『イヤだ、嫌いだという気持ちは言わなくてもすぐ伝わるものです。逆に好きだな、いいなという気持ちは言葉にして態度にして伝えなければなかなか相手に伝わらないものです』

 

それなら、

私が愛を持って伝える苦言は、

厳しくとも、きっと

いの&かのにとって『ママに嫌われてる』とは感じないはず。

嫌いで言ってるんじゃないのだから。

嫌われるのを恐れて、正しいことをわが子に何も教えられないような親にはなりたくない!

 

とにかく、この負の連鎖を、

いの&かのや近所の小さな未来の世代に

回すことのないように

私は頑張る。

親だから。

夏休み終了!!!

長いなが~い夏休みが、今日でやっと終わり

去年のいのは

夏休みの工作とか準備が間に合わずに

最終日の夜12時過ぎまでかかって

半べそかいての夏休み終了でした(笑)。

 

今年はそんな事にならないようにと

当初から気合いをかけてはいたものの

なにせ宿題の量が半端ない

大人からすれば、

ささっとやっちゃえばいいじゃんってことかもしれないけど、これを2年生にやらせるのって、本当に根気の要ることだよ。。。

で、

今年の夏休みの宿題完了が

夜11時40分

ま、去年よりはレベルアップ・・・!?

したのか?どうなのか?(笑)

気持ち的には去年よりは若干ラクな最終日だった母でした。

 

「早くしなさい!やってしまいなさい!まだできないの!?」

日々のそんなイライラ気分も吹っ飛んだ

今年のいのの傑作

 

夏休みの宿題プリントの

丸付けをしていた時に突如光臨

 

わらべ歌   早口ことば

 

早口で 言ったり 二回ずつ 書いたり しましょう。

ゆっくり、ていねいに書きましょう。

013

 

 『なまむぎなまごめなまたまご』

→なまむぎなまごめたまたまご

たまなまごめたまたまご

 

たまたまごって、、、なんですか~?

そして、たまむきって

 

 

 『となりのきゃくはよくかき食うきゃくだ』

→となりのきくはよくかき食うきゃくだ

→となりのきゃくはよくかき食うかくだ

 

えっ???

キクばあちゃんが、うちに来て、よくかき食うの?

あれ?なになに?

隣に、よくかき食う「カクダさん」が来ているの???

 

「ゆっくり、 ていねいにかきましょう」っていう

レベルじゃなかったいの

間違いありすぎ、原形とどめてなさすぎ

呆れも怒りも通り越し、

もはや、ある意味、類稀なる才能に

脱帽の域です

でも、一家で大爆笑して楽しい時間が持てたのはいのの傑作のおかげ。

大きくなれよ

 

赤ちゃん!

飼いはじめて初の、

メダカの水槽の水替え。

まだまだ水は、いけそうだったんだけど・・・

096


↑この子達があまりに繁殖するので

そう、カワニナ

いのが連れてきた大きい2匹から分裂して

数えてみたら

なんと32匹も増加の計34匹

ほんの10日で

成長速度もめちゃくちゃ速くって

黒い物体がぐんぐん増えるし、大きくなるし、

気持ち悪くなってきたので

そのうちまた実家に行く時にでも

水路に戻してきます。

そして、水草についた餌の食べ残しやぬめりを

キレイにしようとゆすいでいたら、

メダカの卵らしきもの発見

092


↑水草から取れちゃった子達。4粒?

他にもよく見ると水草のあちらこちらに

ぽつぽつと卵がついてる。

そこで、

卵つきの水草と卵は別容器に分けて飼育する事にしました。

水槽内で親と一緒に入れておくと

 

親が餌と間違って食べちゃうこともあるっていうので

 

水槽内はキレイになった。

カワニナは寄せた。

卵は別に分けた。

097

098_2

見えるかな?

中央に卵1粒。

卵はまとまって産みつけられてなくて、

あちらこちらに何粒かずつあるみたい。

夜寝る前に子供たちに絵本を読み

「よし、寝る前にまたメダカの卵見てみようか?」

って容器をテーブルの上に持ってきてみたら

100

102

さっきまで卵しかいなかったのに、

記念すべき1匹目の赤ちゃんが誕生していた

5mmくらい?

ほとんど透明で、ちっちゃくて、

・・・・・カワイイ

娘たちと一緒になって、

そりゃぁもう、大騒ぎ

そしてしばらく見ていたら

メダカの子の小ささがこたえたか

母は目がしょぼしょぼ

 

メダカ3匹とカワニナ2匹から始まって

カワニナ34匹とか

メダカ4匹プラスαとか

いのの観察日記には

もってこいな進行具合です(笑)。

繁殖中!?

こないだのメダカ3匹とともに

我が家のちっちゃな水槽には

細い巻貝のカワニナが2匹入っていました。

006

メダカとともにいのが捕ってきたものです。

水槽内に生えるコケを食べてくれる

お掃除屋さんになるかと思っていましたが

今朝、

水槽内に黒いちっちゃなものがこびりついているのを発見。

カワニナの糞なの?

今までこんなのなかったのに

やだな~

・・・・・って、あれ?

動いてる

よくよく見ると、きちんと触角(?)も二本あり、

結構なスピードで、せっせと這い回っている

これはカワニナの赤ちゃんっ!?

002

003_2

 

カワニナって、卵で生まれるの?

卵の存在なんて気付かなかったなぁ、と

ネットで調べてみたら

カワニナって雌雄同体

子供は生まれたときから親と同じ形で生まれてくるんだって!

そういえば今朝、大きいカワニナの体にぽろんとオレンジ色の丸いものがくっついていた。

今見るとなくなってて、水槽内には肉眼で確認できるだけで3匹はいる!

というわけで

カワニナ、増殖中

カワニナは蛍の幼虫の餌になるもので

これがいる川には蛍が生息できるってTVで見たことがある。

確かに実家の近くの用水路には

今でも

ちらほらだけど

蛍が飛んでいる。

そっか~。

あそこら辺はまだ豊かな環境なんだね~

なんて、のんきにしていられるのか?

カワニナは環境によっては1匹が1ヶ月に生む子供は70匹とか

水槽内が大変なことになってしまうぞ

009

親子の図(人差し指の先が子、下が親)

 

今夜はパパが同級会

ここ数年前から有志で集まるようになったとても仲のいい集まり。

いつも幹事をしてくれるメンバーが決まっていて

「こうやって、言いだしっぺになってくれる人がいるクラスはいいよねできそうでなかなかできないことだよね。」

って、パパとよく話します。

そう、パパとは中学が一緒だったから分かるのです。

まとめ役の彼らの存在に感謝&本当にパパのクラスは当時から仲がよいクラスだったなぁって、羨ましく思います。

私も盆、正月、GW近辺に

毎年代わる代わる会える旧友たちがいて

大切な存在。

パパにとってもこの仲間たちは大切な楽しい存在。

今日もきっと午前様でご機嫌で帰ってくることでしょう

そして明日は私がまた、

先日とは別の旧友、フナ夫を囲む集まり。

楽しみです

いの&かの 泳げた!記念日

今年3回目の、鵜の崎海岸へ

035


                                                              

033


                                                                

実家にお泊りした時に

いのがまだ泳げない

お風呂でおばあちゃんと話したらしい。

母はかなづち。

小学校にプールがなく

母が卒業した年にプールができ、

中学校にもプールがなく

母が卒業したあとにプールができ、

高校にもプールがなく

卒業したらプールができたんだって

それは初耳だそれじゃかなづちでもしかたないかも

あと数年遅く生まれていたら

母はきっとかなづちじゃなかっただろうと思った(笑)。

母が自分が泳げないので、

子供や孫たちにはちゃんと泳げるようになって欲しいと

「いのちゃんをスイミングに通わせたら?」

と言うけれど

ピアノとお茶(使うお菓子代程度)と、それからスイミングなんて

うちでは無理でございます。

スイミングはたぶん学校でちゃんと教えてくれるし。

でも、母はスイミングは行かなくてもいいという私に不服そう

仕方ないな

鵜の崎で、

カニや魚やウミウシや、

色んなものを散々捕まえて楽しんだ後・・・

今までは、まだ2年生だし

別に焦って教える必要も感じなかったから

本気で教えたこともなかった泳ぎ方を教えてみた。

浮き輪をビート板のようにもたせて体をまっすぐ浮かせる感覚

どたばたしないで足をまっすぐにしたままのバタ足の練習

浮き輪なしにして私がいのの手を引いて、顔を水につけてのバタ足をして

といっても、いの&かのは水中眼鏡にシュノーケル付なので

息継ぎとかは省略で、

とにかく体が水に浮く感覚と足と手を使って進む感覚を覚えさせてみた。

手を引いての練習は本人が1、2度ですぐにいらないといい

予想外にあっという間に「自分でやってみる」と言い出した。

両手を伸ばして、

水に顔をつけ(強力助っ人水中眼鏡&シュノーケル

そっとまっすぐ水に浮き

パチャパチャバタ足

そして水をかく。

「水を両手でぐいっって前から後ろに寄せてごらん?」

と言ったら

いの&かの二人とも

水の中でまるで「さぁ、いらっしゃい」とでも言うように両手を広げる(笑)

手のひらが常に正面向き。

それじゃ、力がかけにくいでしょうが

手のひらで水を押して後ろに寄せる感じだよと何度も言って、

やって見せて

手を動かしてやって、

やっとマスター

それまでは

二人とも小さなマーメイドのように

『さぁ、いらっしゃい』

『さぁ、どうぞ』

『みなさんここへ』

というアフレコがママの頭に浮かんでしまうような

両手を広げて受け入れるような大らかなしぐさで(笑)

とても前には進まないのです

子育てにおいて

何事も

『知らないと、そうなるのか!』

という驚きがあり、

面白い。

 

いのだけでなく、かのまで一緒に泳げるようになっちゃって

というか、いのの前で大きな声では言えないが

かのの方が先にすぐに泳げるようになっていた

自転車の補助輪外して乗れるようになるの

お姉ちゃんが3年苦労したのに

かのは3日ですぐに乗れるようになったのと同じ。

                                                                   ゴーグルとシュノーケルをして悠々と泳ぐその姿は

まるで海女だった。

体育会系だもんね、あなたはね。

 

とにかく、

泳げない!怖い!できない!

悲壮感たっぷりだったいのが

すっかり自信を持って泳げるようになってくれてよかったよ

母に煽られたおかげで

学校で覚えるより先に教えてあげて、

「できない」が「できる」に変わった瞬間に立ち会えて良かったな    

                                                                

                                                                 「やってみせ 言って聞かせて させて見せ ほめてやらねば 人は動かじ」

(山本五十六)

 

おまけ。

海でもハンター。

陸に上がっても休むことなく

続、ハンター(笑)

025


ターゲットはバッタ

鵜の崎、サイコー

 

そうそう、夕方になると

市の職員の方なのか?

近隣の会社の有志の方なのか?

わからないけれど

作業着や制服姿の10人前後の男女数人がゴミ袋を持って海岸を綺麗にしてくれているのです

夕方まで居なければ見られない光景ですが、

いつも綺麗な海で楽しめるように、こうして維持活動をして下さっている方々がいるおかげでみんな気持ちよく遊んで帰ることができます。

45ℓくらいの大きなゴミ袋を手に

海岸や施設周りを拾い集めてくれているのが

あっという間にゴミ袋いっぱいになるのでした。。。

先日も、私たちのサンシェードを建てた辺りに大きなゴミが落ちていたけど、

パパが「あんな風にしてくれているの目の当たりにしたら、さすがに目の前のこのゴミ知らん顔しては行けないよな」とシュノーケルやゴーグルが入っていたような大きなプラスチックケースのゴミやビニールゴミなど、せめてもの感謝の気持ちで拾って帰ってきました。

楽しくて、綺麗な海を、いつもありがとうございます

めだかの学校

018


017

7日に友人との集まりがあったため

実家に預かってもらってお泊りだったいの&かのが

追加でもう一泊させてもらい

今朝迎えに行くと・・・

実家の近くの田んぼの用水路で泥んこまみれ

しかも裸足で水に入っちゃってる~

水深は5cmあるかないかの

今にも干上がりそうな用水路のわきで

かのが持つ10cm四方のプラスチックの容器には

10匹前後の子蛙がうじゃうじゃ~

さらにいのが持つ別の容器には

めだかが3匹。

 

金魚とか、前にお祭りでとって帰ったときも

お世話はすべて私で大変だったので

我が家は生き物NG!ということにしていて

お持ち帰りは許されない。

でも、いのがメソメソ泣くし

実家の母がかわいそうに思って

うちで面倒見てみるか?

なんて言ってくれたけど

そこまで迷惑掛けてられない

 

金魚の頃よりいの&かのが大きくなったことだし

自分たちで面倒見るんだよ、という約束で

まさかのめだかを飼う羽目に

 

いののピアノが終わってから、

パパにあちこち連れて行ってもらい、

初心者セットみたいな一式そろっている水槽

砂利と水草とえさを買ってきた。

パパは全くその気なし(世話するわけじゃないのに飼うの反対派)なので

やはり準備は私。

いの&かのが横でギャーピー騒ぐ中で作業。

カルキ抜きとバクテリアを入れる順番を間違えちゃったよ

お前らうるさいよ

バクテリアがカルキで即死していないことを祈って

セット完了。

スイスイゆらゆらと魚が泳ぐのを見ていると・・・

眠くなるね

かのと私は催眠術にかかってしまったよ(笑)。

006

お店の売り場で魚の隠れ場みたいな水中の置物とかを見て

あれも欲しいこれも欲しい言うので

そんなのはうちにあるものを何か入れとけばいいから!

と振り切って帰ってきて

かのが幼稚園の園外保育の時に

海で拾ってきた貝を二つ

入れてみたよ。

時々遊んで入っているよ

 

マンガ倉庫で

中古のクラシックCD2枚買ってみた。

何にも分からない素人だから

とりあえず作曲者と曲名が一致するイメージ作り程度のもので充分かなと。

いのが選んだのはバッハ。

理由は今バッハのメヌエットをやっているから(笑)。

でも、これにはメヌエットは入ってなくて

私の好きなG線上のアリアとか、

あと聞いたことあるのはトッカータとフーガとかが入ってた。

もう一枚は、

ピアノの指がこんがらがりそうなショパン

仔犬のワルツとか夜想曲とかたくさん入ってるの。

いのにしても、かのにしても

これからピアノを続けて(始めて)いくとして

弾く前に、すでに耳で聞いたことがある曲の方が、

取り掛かりやすいだろうな~って事で。

両親がクラシックのシリーズを買っていつもかけていたのを思い出す。

何気なく聞いていて、曲名を見たりしていて

大人になってから、

これは何だとかあれは誰だとか、漠然とわかっているのは

そのおかげだと思う。

そして、私が子供の頃

ピアノが好きでやっていた記憶はなく

わけが分からないうちに習わされて、

自分には向いてないな~と思いながらやっていたときには

いくら練習しても思い通りに指も動かなければ

頭でも理解できなかったものが

今になると、

いのに教えようと思って練習すると、

(いのに教えるためにと思うと、しっかり覚えられるのが不思議)

あの頃の苦手意識がうそのように

楽しく両手で弾けちゃったりする。

まずはメヌエット、別れの曲、トルコ行進曲、

子供のバイエルだから、さびの様な聞き覚えのあるところを編曲された簡単な楽譜だけど・・・

選んですらすらと弾いてみることができるのは、

聞いたことがある曲なんだよね。

それはきっと、ピアノをやめた後からの長い時間に

長年実家でそういう音楽を身近に聴いていて、

知らず知らずのうちに耳で覚えていたからなんだと思う。

楽譜を読むだけじゃなく

きっとイメージの助けもあって、

さらに大人になった今は楽譜の理解も子供のときとは比べ物にならないだろうから。

いの&かのにもそうして、技術や頭での理解以前に

耳に覚えさせておいてあげたら、

きっと私が苦手に思ったときよりも

すんなりとピアノに向かえるんじゃないかなと。

自らの失敗を踏まえての試み(笑)

ピアノ、なんだか一家で楽しんでいます

こんナンはじめて☆ラクスミのカレー

高校時代のソフト仲間、

ゴルむす帰省の集まりの時に

パパは仕事で夜遅い日だったので

いの&かのは実家にお泊りで預かりを頼んだら、

いつものことながら盛り上がっちゃって、

もう一泊という事になり、

珍しく夫婦二人。

といっても、日中はパパは遊びに出かけ、

私はなでしこ戦見て寝不足

軽い家事と趣味の作業のあと

うとうとお昼ね

あ~。。。。。

静かだなぁ。。。。。

父さん、母さん、大変だろうなぁ。。。。。

いつも、助けてくれて、

ありがとう

そして夕方帰宅したパパが、

「せっかくだから、子供いる時に行けないようなメシに行かね?」と。

子供がいる時に行けないようなメシとは、

子供同伴だとうるさいので行かれないような大人な静かなお店とか

辛い食べ物のお店のことになります(笑)。

というわけで、カレー屋さんへ

ネットで選んで行ってみたお店は

ラクスミ。

場所とメニューの画像だけぱっと見て

詳しいことは何も分からずに行ってみて

お店に入ってみたら、なんと!

店員さんがみんなインド人(?)

一瞬ひるんでしまいそうでした

『あれ?なんか間違っちゃった?もしかして、場違い!?

と、内心思いつつ席に座り開いたメニューの品々の多いこと

色々食べてみたくて、

かなり迷ってしまいました

単品カレー(ナンとライス付だったか?ナンかライス付だったか?)は1200円前後で確か30種類以上はあったような・・・?

そしてセットが2~3種類あったかな?

数種類から選べるカレーとサラダとドリンクと肉とライス(日本米orインド米)とナン!のボリュームで1580円。

単品と比べてコチラが断然おトクでしょって事で、パパと二人それぞれにセットで注文してみました。

Photo_2

コチラがパパのラクスミタンドリーチキンセット。

パパが選んだのはらしくない野菜カレー(笑)

ライスは日本米で、ドリンクはラッシーで。タンドリーチキンは真っ赤ですが、辛いのかと思ったらそうでもありませんでした。パプリカとかの色なのかな?

Pap_0005_3

コチラが私の頼んだチキンティッカセット。

カットされたチキンがもりもり

ナンの下にもタップリあるの

私はインド米、マトンカレーとキーマカレー、ラッシーをチョイス。

らしくなく、私も肉ばっかの選択だ(笑)。

ほんのり黄色いのはサフランライスになっていたのかな?

細くて長くてぽそぽそしていて、不思議な食感

カレーに合うね、嫌いじゃなかった

丸いステンレス製のトレーのような皿は30センチくらいの大きさで

このどでかいナンは40センチ以上もある大きさ

でかすぎ!だけどうまい!

これをちぎってカレーに浸けて食べる

ナンってほんとは美味しいんだわ!!!!!

と、はじめの一口が本当に感動的なもっちり感と香ばしさ。

そしてほんのりほのかな甘さがカレーにとっても合うんだね!

表面のこのうっすらとした艶は何だろう?

パンの艶出しは卵や豆乳でするけど、

オイルのような、でも、かりっとしているこの艶は何だろう?

もう、ほんとにこれは気に入った

いつかテレビでインドのお弁当屋さんがお昼に出来立てのカレーを時間通りに届けるというのを見た時にインドの人たちは朝も昼も夜もカレーを食べるというのを見て信じられないと思ったけど、こんなにたくさんの種類があって、美味しいカレーと、こんなに美味しいナンがあったなら、私も毎日3食カレーでもいけそうと思ってしまった

だって今まで、

パン屋とかで売ってるあれがナンだと思っていたけど

これがナンなのね!!!!!

棒で釜かオーブンか?から引っ張り出した熱々の

カリッともちっとふわっと

そしてぱさついていなくてしっとりと、

食べやすいちょうど良い水分もあり

食べ応えのある美味しいナンでした

初めての本格カレーは大満足で、超満腹

後半、

残したら申し訳ないという思いで

なんとか頑張って食べているところへ

「ライスかナンのお代わりはいかがですか?」

って店員さんが聞きに来てくれたひぇ~

「ライスとナンはお代わり自由」とあったけど、

これお代わりできる人っているの?

パパでも頑張って食べたくらいの満点ボリューム&満足なお味でした☆☆☆

外食は、美味しいのはもちろんだけど

自分で作れないようなお料理をいただくと満足感いっぱいになれますね。

でも、次回行くことがあったとしたら

私はセットではなく単品にしよう。

私にはお肉が多すぎたから

パパ、珍しいところへ連れて行ってくれてありがと。

ご馳走様でした

あともうちょっと。。。

今朝のなでしこ、ハラハラドキドキ、とっても楽しませてもらいました

まずは銀以上確定おめでとう

後半攻められっぱなしできつかったけど

チャンスを逃さず、

幸運に恵まれ、

とっても魅力的な試合でした

ただ、せっかくのLIVEが台無しになるような

試合中に要らない観客席を映してみたり

(解説者や会場のどよめきとか盛り上がりが聞こえるのに、映像は特異な格好をしたサポーターや観客席を映していて試合が見れない

ゲームの流れで重要な時間帯とかに

これまでのゴールシーンを流したりして

生でいいところが見られない

んもぅっ

ちょっと普通サッカーの試合ではありえないような

カメラの切り替え?編集?がパパと二人気になってました。

新人さんだったのかな?

なんだったんだろう

スポーツにおいてフェアプレイ「正々堂々と」は理想かもしれないけど、

現実は違って

目に見えて危険なファウルっていう悪質なことをする人も多々あったりして・・・

甘いかもしれないけど

「こんなことまでしてプレイして勝ちに行って楽しいのかな?気分悪くないのかな?」と思うけど、そこは勝負の世界だから致しかたないのかもしれない

でも、なでしこを見ていてそういうプレイはあまり目にしたことがなくて日本人として、うれしく、誇らしくもあります。

後半もラストのあたりはフランスとのせめぎ合いで

両チーム走り回ってきつそうだったのに

GK福本は一向に休む気も、休ませる気もないように(笑)

あまりに真面目に、

間髪入れずに取ればすぐボールを出しちゃうので

両チームみんな本当にきつかったかもしれない。

フェアプレイがいいとはいえ

さすがに「少し間を取ったらいいのに~」と見ているほうが思ってしまうくらい

でも、これがなでしこのいいところ

男子ではこういう場合、

ややもすればブーイングが上がるほど間を取ったりするのに

それでファウル?とられちゃったりする事もあるのに

女子はホント真面目。

素晴らしい

スカッとしました

寝不足でも見る価値ありです

決勝も頑張れニッポン

男子も続け頑張れニッポン

 

 

書店でメタボ気味のパパ

ふと立ち止まって目を向けたコーナーにて

見つけたコチラ↑

カラフルな野菜や果物の写真でレシピが載っていてとっても分かりやすい

グリーンスムージーを続けて1ヶ月くらいなったかな?

だいたい朝食の時に、まずはこれを飲むようにしている。

余裕のときは晩御飯の前にもグリーンスムージー。

 

今朝は

グリーンキゥイ皮ごと(上と下の固いところだけ除く)1個

バナナ2本

トマト1個

青じそ2束(妹の義実家様よりたくさんいただいてありがたい限りたっぷり使える

水1杯くらい

氷6~8粒くらい

ポッカレモン適当に

                                              

特に食事制限しているわけでもないけど

ずっと気に入らなかった産後のもたつきキープしちゃってた自分の体重が、2週間ほどで3kgも減ったのにはビックリ

しかし。

自分の快適理想体重と思っているところまで目前なのに、

ここから立ちはだかる壁

あと500g減ったら素敵なのに~って所からは減らせません。

やっぱ、運動とかも必要なんだろうね

でも、体の中がサラサラしていて疲れにくくなった気がする。

普段からお通じいいけど、

若かった頃と同じくらいさらに快調に

パパの体重はどうかな~???

「パパ、体重減った?どうよ?」

と聞くも、あいまいな返事だから、パパはまだ目に見えた効果はないのかな?

てか、パパの場合、

夜中に相変わらず暴食しすぎだからな

でも、野菜、果物を毎日コンスタントに摂るってことは体にいいに決まっているから、これからも楽しんで続けようと思います。

時々組み合わせがめちゃワルで

家族みんなで青汁我慢大会みたいなことになったりもするけど

だいたいお気に入りの組み合わせが分かってきたので、

飲みやすくおいしいスムージーで続けてみんなで健康GETしたいな

 

今日は夕方から高校時代の仲間と会う予定です

ゴルむすが帰省してきているのできりたんぽとスゥと私の4人集合。

ゴルむす、いつ以来かな???

昨日の雨のあとで今日は涼しくカラッとした天気で気持ちがいいです

さぁ、午後までしっかり頑張ろう!

きなこパン♪

子供たちの好物はチョコパン

でも、夏場はチョコがダラ~となっていまいち

なので、甘系のパンで夏向けに作ってみたのがきなこパン

020


生地にきなこ1スプーン。

021

そあと砂糖(今日はグラニュー糖にしてみた)1スプーン弱。

いつもはきなこと同じような色で顆粒のようなてんさい糖を使ってます。

てんさい糖にしたら、お腹の調子がすっきりしていいのです。

お気に入りの砂糖です

022

クルクルと巻き込んで閉じ・・・

024

これでオーブンに入れて20~25分発酵させてふくらんだら

026

170℃で10~15分くらい焼く。

焼き時間や温度は冬はもうちょっと熱めで長め。

今は夏なのでこれでOK

艶出し用の卵は面倒だったので塗らずにそのまま焼いちゃった

 

娘達はこのきなこパンが最近のお気に入り。

焼いても焼いてもすぐ無くなる

夏のパン焼きは暑いけど

焼きたては病みつき

同じような要領ですりゴマと砂糖のゴマパンシナモンレーズンスティックなど。

枝豆の残りとカットチーズとベーコンにマヨ+ブラックペッパーの枝豆チーズパンみたいなものもおかずパンっぽくて食べやすい

 

私が日々作るこんな菓子パンの生地の分量は

砂糖(てんさい糖)            40g

塩                      小さじ2/3

バター                   40g

豆乳                    200ml

水                      30~50ml

   (夏場は生地がやわらかくなるので30、冬場は50とか)

強力粉                   400g

   (北海道産小麦「みのりの丘」がお気に入り)

サフ インスタントドライイースト(青)  小さじ2弱

 

これです

この分量でHBにセット

パン生地コースセットで2時間弱で生地が出来るので

そこから生地を取り出して粘土遊びのように(笑)

パンを整形していきます。

この分量で上のようなっサイズのパンだと

24~30個くらいできるので

25分発酵15分焼きくらいで考えると

だいたい2時間くらいで30個を焼き上げることが出来るわけです

日中これをやると邪魔が入って発酵しすぎて臭くなったり

硬くなったりしちゃってがっかりなことになることもしばしば

だから、できるだけ子供たちの邪魔が入らない夜に作るようにしています。

(どうしても生地をすぐにこなせないときは、すぐにラップで包んで冷凍しておくと後で時間がある時に出してちょっと室温に置くとすぐ使える状態になります)

夜8時か9時に生地が出来るようにセットしておいて、

子供たちを寝せてから

整形、発酵、焼き作業を繰り返すのです

夜中12時頃までに全工程を終えて、

さらに気力と体力に余裕があったら

明朝、焼き立ての高カロリーー?ないわゆるホテルブレッド(てんさい糖40g、はちみつ5g、塩2/3、バター20g、グレープシードオイル20g、卵1個、豆乳100ml、強力粉250g、イースト小さじ1)が食べられるように

HBに材料を仕込んでタイマーセットして寝ます。

保存料とか、余計なものが入っていないものを食べられる、

手作り、出来立てを食べられる、

そういうところに幸せを感じます。

「あっつい!あっつい!」

言いながら子供たち&パパが焼きたてパンを頬張ってくれるのを見てるのが好きです。

でも、調子に乗って食べ過ぎの人には私の視線が痛く刺さります(笑)

なんか、私も年をとったな~と感じます(笑)。

今シーズン2回目♪鵜の崎海岸

こないだの日曜日に

ふと思い立って午後から子供たちを連れて行った鵜の崎海岸。

子供たちは水着で、

親二人は服のままで

岩場でカニやヤドカリ採り、水中には小魚がいて

大はしゃぎで3時間くらい遊んできました。

「帰るよ!」って子供たちに声を掛けて、

岩場から降りようとしたパパが足を滑らせて

「おっとっとっとっとっと~!!!」

とこらえるも、バランスを保ちきれずに着水

余裕でポケットに携帯入れて行っていたのも一緒に水没

一瞬電源入ったもののすぐにダウンしてそのまま・・・

翌日ケータイショップに修理持込して様子見中。

 

そして金曜日、

再び鵜の崎へ。

午前中はパパがキクちゃんの病院送迎で小一時間走り

その後私が歯医者で30分ほどかかり、

その後、おにぎりやくしに刺したウィンナーを焼いたりしたものなどをお昼用に保冷バッグにつめて、水筒4本(ウーロン茶や麦茶や水など)を持ち、いざ海へ!

前回は道具不足だったので、

今回はパパも水中眼鏡を用意し、

子供たちはシュノーケルも用意し、

網も使い勝手のよいものを買って行ったのに、

海に行ってすぐにかのが自分の網を海のどこかに落としてなくしてしまった

この子は本当に破壊魔で、無くし魔で、困ってしまう

ま、網は安いからいいとして

大事なものは持たせられないタイプです

私は面倒なので水着は着ないでいったんだけど、

ちゃんと着ていけばよかった

前回行ったときよりも水位が高くて(満月に近いと水位も上がるの?)岩場までたどり着けず

おまけにショートパンツで岩場ぎりぎりまで近寄って行った時に、足を滑らせ予定外に服を濡らしてしまってがっかり。

あとは陸に戻ってサンシェードに寝転がって

いつの間にか本寝してました

青空が気持ちよくって

053

051_3

この日は自衛隊の飛行練習が盛んだったのか

それとも、何か緊迫した事情があるのか(コワイ~

何度も何度も飛行機が飛び交い

空に数十本の飛行機雲が引かれ

そんなものを眺めながら横になっていたら

めちゃくちゃ蚊に刺されまくって

あちこちかゆいのなんの

子供たちとパパは5時間も海で遊び、

私は昼寝と

かのの落とした網探しで歩きまくり(無駄な努力に終わったが)

みんなクタクタ。

帰宅した頃からどうも頭痛が・・・

どんどんひどくなってきて

まるで二日酔いのようにグアングアンと後頭部が痛み出し

食事も進まず、若干吐き気もする始末

もしかして熱中症かも?

と、水分をよくとって

アイス枕をして早めに休んだ。

どうなっちゃうかと思ったけど、

翌日はスッキリ元通りに。

天気良過ぎたね

5時間は、暑かったんだろうね、きっと。

次回はもっと自己管理に気をつけなくちゃ。

ビーズランプシェード1号

002

洗面所の電気につけようと思って作ってみたが

適当サイズで作ってみたらちょっと寸足らず

というわけで、この子は廊下のダウンライトのところに付けてみることに。

夜の姿。

001


004

ワイヤーで作ったら、ラインがストンとまっすぐに降りなくて

パパに「なんか力んで肩に力が入ってるようなイメージじゃね?シャキーン!ピーン!みたいなでも、まあ、いいじゃん」って言われちゃった。

・・・・・軽く廊下のイメチェンてことでOK

ストンとまっすぐなラインを求めるなら、でやったほうがよろしいようだ。

 

001_2


昼間の姿。

006

昼の点灯時。

009_4


奥の同じダウンライトと比べてみると

明かりが拡散されて大きく明るく見えるんだね

洗面所と他のダウンライトたちにもまた挑戦してみよう

おとまり会、怖かった!?

子供がよく扇風機の前でやるやつ。

「ワレワレハ、ウチュジンダ」

いのの場合

「ワレワレハ、ウチュウジンナノダ」となる。

まあ、いいか。

かのの場合

「ワレワレハ、ウチュウジンデシタ」となる。

過去形?

今は何者?

かのの言い間違いはなんとなく癒し系。

ナマハゲやまはげ。

髪を編み込みにしてもらいたいときには

「ママー!ミツコミにしてー!!」

三つ編みと、編みこみMIX

幼稚園のクニコ先生はクリコ先生

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

昨日無事におとまり会から帰ってきたかの。

よかった~

ステージに並んで立って

元気な姿を披露するとき、

かのはピカピカ笑顔でもなく

泣き顔でもなく

不機嫌そうな、ふてくされたような表情でした。

泣きそうなのを我慢したみたい。

2列に並んだ前列の真ん中で

ぐしょぐしょに泣いちゃってる女の子の涙に

思わずもらい涙。

 

園長先生の報告は予想外のお話で

なんと!

乗っていったバスが、目的地直前でエンスト&煙モクモクになっちゃったという

その後の移動のために、

園の他の大バスを急遽呼び寄せるも、

市内から1時間以上かかるので

その間、モクモク&エンストのバスの中でお弁当を食べ

先に目的地に着いて待っていた園長先生が戻ってきて、そのRV車

同伴の専属写真屋のカメラマンさんの車

先生たちが乗っていた小型園バス

子供たちを分乗させ、2往復して現地に運んだんだとか

でも、そんなアクシデントも、子供たちにとってはいい思い出だね。

かのはカメラマンさんの車に乗ったんだって。

おとまり会の夕食がカレーだと聞いて

カレーが苦手なかのはへこんでいたけど

超子供向けだったのか全然辛くなかったと(我が家が大人すぎるのか?)

ぺろりと全部食べられたと喜んで帰ってきた。

湿原の沢を流れる水が手が凍るようになるほど冷たい水で

かのはそこに手を浸して遊んだのが一番楽しかったみたい。

夜、寝るとき寂しくなかったかと聞いたら

「怖かった」と。

ホールが広くて怖かったのか、わけを聞いた。

知らない女の先生が隣に来てね・・・

 

え???何?まさかほんとに怖い話!?

 

・・・かのの枕を取ってかのの隣で寝たのが怖かった

 

もう、先生ったら

なじみのない女の先生が来て添い寝してくれたらしく、

そのとき枕に一緒に寝たのか?

それが怖かったとか。

なぁんだ。

なんか、かのらしくて、笑える

 

いつも使っている慣れた枕、

大人と同じような大きな枕を持っていったもんね。

先生「これはいい!一緒に寝ちゃえ!」って拝借しちゃったのかもね(笑)

とにかく、無事で何より。

おかえりなさい

おとまり会

昨日、おとまり会だったかのさん。

大丈夫だったかな~???

私たちの幼少時代のおとまり会といえば

ただ園で寝泊りするだけだったような気がするけど

今の幼稚園では

午前中に登園

バスで1~2時間の遠出をし

今回は湿原散策?山登り?

そして温泉に行き

夕飯も外食

バスで園に帰って

 

ようやくお泊り。

今朝は朝の散策をして

今頃朝食だろうか?

 

9時30前にお迎えに行って

感動の対面式です

いののときはしっかりしてて

あまり心配はなかったけど

かのはほんとにまだちっちゃくて幼くて

年長さんという感じがしなくって

大丈夫だったかな~って心配だったよ。

いのは昨日一日、

 

「あ~、かのがいなくていいな~」

 

って、一人っ子気分を満喫(笑)。

「別にかのがいなくても、私一人っ子でも良かったと思う」

とか勝手なことを言ってたけど

夜寝る時間になると

「ママ~、かのいなくて一人じゃ怖いから一緒に寝て~

なんて。

日中、遊んでいて

私といのの二人きりだと、

とても静かで、、、

ふとした時にいのが

「あれ?かのどこいった?」

「おとまり会に行ったじゃない」

「あ~、そっかぁ忘れてた」

なんてやりとりも(笑)。

毎日何かと争って

ぶつかってばかりの姉妹でも

どこかで頼りにし合ってるはず。

ぶつかり飽きて、もう少し大きくなったら

仲良し姉妹になってくれたらいいなと母は願ってるよ。

 

昨日もたびたびあちこちで地震があって

桜島の火山灰もひどいことになってるとか

不測の事態がおきやしないかって

湿地帯って土砂崩れとか起きないのかとか

海沿い走っている時に津波にあったりしないかって

実はドキドキだったけど

無事にまもなく会えるね。

ピカピカの笑顔か、

安心して泣いちゃうか、

どっちかな?

お茶の心

Photo

あれあれ、

懐紙の置き方がさかさまですネ

この日(=今日ではありません)のお菓子は鉄線の練りきりでした

078

いのがピアノとほぼ同時進行のタイミングで

実家の母にお茶を教えてもらっています。

本気モードというより、

いのの「お茶もやってみたい!」に対して

まずはなんとなくイメージがつかめるように、

礼儀作法やおもてなしの心、

美しい所作、 

一期一会の出会いや

移りゆく季節。

私もこれまでやったことがないので、

なんとなくしか分かりませんが

そのようなことについて

いつもきれいな美味しいお菓子を用意して、

まだ子供のいのでも楽しめるようにいつも工夫して準備をしてくれています。

 

「孫におばあちゃんが教えたいのだから月謝は要らない」

といってくれるのだけど、

ただで本当に身につくものはないと思うし、

お金を掛けて習うことにより、

真剣にやろうという志につながって欲しいから

せめてこれだけはと、

必要経費に間に合っているのかどうかという格安月謝で教えてもらっています

ありがたいことです。

小さい頃に母に勧められ、誘われたけど

この私ときたら

ピアノもそうだし、

お茶やお花など、お淑やかな女の子らしいことについて

全く興味のない娘だったため

母の季節ごとに「野にある如く」草花を楽しむ姿や

節句や行事の日々への取り入れ方や

お客様のおもてなしなどを

生き生きと楽しそうにしている母の姿

子供としてそれが当たり前のことのように

そばで感じているに過ぎませんでしたが、

今思うと、幸せな環境で育ったんだなとしみじみ思います。

 

袱紗の扱い方がいのにはまだ難しく、

いっぱいいっぱいになってしまうので、

今のところ、

自分できちんとお茶を立てるという手順は習っていません。

でも、しゃかしゃかと茶筅でお抹茶を点てるのには興味津々なので

手順はすっ飛ばしてお茶を点てる真似事などはさせてもらったりもしましたが、

きちんとはまだまだ出来ません

 

ご挨拶をしてどのようにして立ち、

どちら側の足から先に入るかとか

足の運び方とか

お部屋に入り、掛け軸やお花を見て

どのように感じるのかとか

お菓子をいただくときの懐紙の使い方や

お菓子の食べ方、お菓子の種類、

お茶碗の持ち方やいただき方や

戻し方など、

今のところは主に「お客さん」というか、

お茶をいただくほうのお稽古ばかり楽しんでいます

いのにとって、

お茶菓子が何よりも楽しみなのです(笑)。

でも、

だんだんきちんとできるようになってくれたらいいなと

一からきちんと覚えていけたらいいなと思っています。

いのに並んで、私まで一緒に教えてもらっていたりしますが

気がつけば、

いの&かのは、

お茶をいただく一通りの流れを終え

じいじのお家の近所の子供たちと遊びに飛び出していってしまい

母と私が二人でお茶をしているということもしばしば(笑)。

昔は全く興味がなく、むしろ嫌だと思っていたお茶やお花も

この年になってみれば

すんなり入ってくるというか・・・

面白いものです

 

今日はとあるイベントでお茶会があり、

おばあちゃんたちに連れられて行って来ました。

お運びする人

いのにはきちんとご挨拶つきでお茶を運んだり、下げたりしてくれたのだけど、

なぜかかのの時には無言だったようで、

いっちょまえに、かのもそこそこお稽古をして

なんとなく分かっていて、

お礼のご挨拶をしようと待ち構えていたのに肩透かしになっちゃって

まるで

「こんな小さい子には何も分からないのだろう」とでも言わんばかりに

適当にされてしまったことに、

落ち込んでがっかりしたり、悔しがったりしていました。

相手がどんな人であれ、子供であれ、大人であれ、

同じようにしてくれればいいのにね。

でも、そんな事を悩めるあなたはなかなかよ(親馬鹿)

そしておばあちゃんが教えてくれていました。

 

「大人相手にはちゃんとして

子供が相手だといい加減にやってっていうのは

なんだか気分のいいことじゃないな~ってわかったから、

かのちゃんが大きくなって

お茶をやるようになったときはね、

どんな相手でも同じように心をこめてやれるような人になろうね

 

いのは今日の干菓子が綺麗で美味しかったとご満悦だったし

かのもなんかいいこと学べたし

充実の体験でした

オレガノでリース

018


017


去年だったか?一昨年だったかな?

なんともいえない色合いが気に入って、オレガノ(ケントビューティー?)を買って植えた。

株分けしたら、どんどん増える丈夫な宿根草のようで、

こんなもりもりに増えてくれて、

とっても嬉しい

 

ぱっと見、

ピンクの花のように見える先端も葉っぱなんだよね。

葉っぱと葉っぱの隙間に小さな花が挟まるように咲いているんだ

 

洗面所やリビングにちょこっと摘んできては水に入れずにドライで飾っていたけど・・・

これだけあればもしかしてできちゃうかも?

 

029

かのとカゴいっぱいに摘んで来て、

強い日差しから逃げるように家に入って窓辺で作業。

ダイソーでクリスマスに買っていたリース土台が残っていたものに

差し込みながら絡めて適当に作ってみた。

039

ピョンピョン飛び出すのはとりあえずそのままで

ドライになったらグルーガンできれいに丸くまとめてみよう

ピリリとした香りとこのグラデーションカラーがほんとに大好き

多肉といい、ホント私は葉っぱが好きだなぁ(笑)

«港祭りの満腹コース&ちょこっとハンドメイド

Twitter

放射能関連情報

OKfood