訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

幸せな時間

県外にいる妹と久しぶりに長電話をしました。

夜9時半頃から深夜1時半頃まで、気が付くと4時間近く・・・

ここしばらくは初の妊娠、出産、育児に追われる身だったので、なかなか話す機会もなく、久しぶりにゆっくりおしゃべりした感じでした。

春になったら実家に遊びに帰ってきます!!!

楽しみひとつができました\(゚▽゚*)/

                                           

最近、旦那が育児を積極的にやってくれるようになってきたので

ほんの少しでも、子供から解放される時間というのが、ちょっとやみつきになってる私です。

だから妹よ・・・

帰ってきたら私の代わりに娘の子守をたのむわよ( ̄ー ̄)

                                           

✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ

                                           

今日は、午前中お出掛けの帰りにモスバーガーでテイクアウト。

隣のキクちゃんにも『食べないかもな~』と思いつつ、おみやげで持って行きました。

夕方、キクちゃんがうちに遊びに来ました。

おみやげ持って行ったときおなかいっぱいだったので、冷めてから食べちゃったらしいのですが・・・

「自分でこういうの食べたいと思ったことなかったから、今日初めて食べたよ~」

「○ο。美味しいものだっけなぁ。ο○」

                                           

シェイクは好きだと聞いていたから、夏などはお散歩帰りに買って持っていくことがあったけど・・・

先入観で『キクちゃんはハンバーガーなんて食べないだろう』と思い込み、今までおみやげにしたことがなかったから・・・。

キクちゃん82歳、ハンバーガー初体験v(*^。^*)

ほんとはもっと美味しいんだよ☆

今度はちゃんとアツアツのうちに持って帰ってくるからね!

それとも、ひ孫と孫嫁と一緒にお散歩行っちゃう!?

モスバーガーへ、行ってみよ~う!!!

ヽ(^o^)丿ヽ(^。^)丿ヽ(^.^)丿

                                           

                                           

実家でひなまつり

去年の初節句のひなまつりは我が家でお祝いでした。

お喰い初めのお祝いも兼ね、おじいちゃんおばあちゃんたちも一緒にみんなでにぎやかにご飯を食べました。                       

                                           

今年は私としては特に盛大にやるつもりはなかったのですが

「みんなでご飯でも食べに遊びにおいで」と母に誘われ実家に行くと

今日はみんなでひなまつりをしようということになりました。

私が生まれたときからの7段飾りのお雛様が飾ってありました。

3月3日は金曜日で平日

家族みんな揃うことができないから・・・

そんな理由で、この週末にお祝いをした家庭が多かったのか

今日、ケーキ屋さんでは売り切れが多かったって母が言いました。

キクちゃんとお義母さん、それに旦那と娘と私の3人、

合計5人でお邪魔し、実家の母の手料理をたらふくご馳走になってきました(>ε<)

久しぶりに大勢集まったので、結局また今年もワイワイ♪にぎやかなひなまつりになりました。

                                           

ほろ酔いの父が旦那にかるく口説きました。

「なぁ、一番ウマい酒っていうのはさ・・・」                 

                                           

~私たちが夫婦喧嘩をしたときなどに

「お義父さん、ちょっと一杯やんねすか(やりませんか)?」って旦那に誘われて飲みに行く酒

そのへんの居酒屋なんかに行って

義理の息子から嫁の愚痴を聞いてやりながら飲む酒~                              

                                             

・・・それが一番ウマいんだそうです。

そういうシチュエーションで飲むお酒が父の憧れなのだそうです。

                                           

父はいい酒飲みです。

お酒に強く、いくら飲んでも悪くなりません。

でも、残念なことに、うちの旦那はあまり酒に強くありません(^_^;)

酒を飲んで暴れるとかではなく、飲むとすぐ寝てしまうタイプの人なのです。

普段晩酌もしないから、妻の私としては手がかからず、お金もかからず、その点でとてもいい旦那なのですが・・・

ちびちび飲んで語らいたい父の長酒には、とてもついてゆけないと思われます( ̄~ ̄;)

でも、もしいつか気が向いたら、1度でいいから父に付き合ってやってくれたらな・・・って思いました。

ささやかな父の憧れを、叶えてあげてくれたらな・・・って思いました。

あまりお酒が長引きそうなら、ちゃんと電話で助け舟出すからサ・・・☆-(^~^人)                                   

✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ                                          

さてさて、ひなまつりの主役はといえば・・・

バッチリお昼寝してからのお出掛けだったものだから

おなかは満腹☆充電満タン

せっかくのご馳走はほとんど口にせず、

大人が寒がって閉める戸を何度も何度も開け放ち、

キンキンに冷えた廊下を一人爆走=\(*`ー´)/

髪を振り乱して、カロリー消費に燃えているようでした。

夜勤明けの睡眠不足で、低体温の旦那が

そのたびにつぶやく

「うぅ・・・さむいぃ・・・」

・・・・お気の毒ヾ(´Д`;)

                                           

3月3日はまた眼科に行くことになっています。

母がそっと言いました。

「目のこともあるから、体を大事に、無理しないように・・・」

「今年はこっちのうちでみんなでお祝いしたことにして、当日はもう人を呼んだりしないで家族だけで簡単にすればいいんじゃないかと思って・・・」        

                                           

いやぁ、しかし母というのは、親というのはもう、なんというか・・・

本当に本当にありがたいと思います(◕ฺ_◕ฺ)

お嫁に来る前は母のやく世話がうっとうしくてうるさくて仕方がなったのに・・・。

結婚して、家庭を持ってからなぜか素直に嬉しく感じるようになりました。

いつもどうもありがとう。

くるくるまわる

最近娘が突然くるくる回りだすようになりました。

まるで犬が自分のしっぽを追いかけて回るように

同じ場所でくるくるくるくる回るのです・・・(ーー;)?                         

                                           

姿見の前で自分の姿を確認しながら回る。

ちょこちょこ走っていって、広いところでくるくる回る。

そして回りすぎてパタっと倒れる。

でも、ふらふらしながらまたくるくる回る・・・。

                                           

子供の成長過程であることなのかな?

『そういう時期』なのかな?

目が回る感覚を楽しんでいるのかな・・・?

不思議でしたが面白いので楽しく見守っていました。          

                                           

娘はくるくる回っています。

旦那は歌いはじめました~♪~♪~♪

「ま~わる~、ま~わるよ、いのちゃんはまわる~♪」

!!!親子芸ですか!?

なんてほほえましい光景(*^‐^) ~♥

                                           

TVでアニメっこMAXという番組の、ダンスMAXというコーナーを見ていたとき、娘が回る謎が解けました!!!

アニメ『キテレツ大百科』の『睡眠不足』とかいう歌にあわせてチビッ子とお姉さんがダンスをしていたら・・・

娘が回りだしました!!!

♪~スイミン、スイミン、スイミン、スイミン、睡眠不足~♪の前の

♪~どうして、こんなに眠いの?~♪のフレーズのところでダンスのみんながくるくる回っていたのです!

娘はフレーズに関係なくとにかく一生懸命回っていました(⌒▽⌒;)

                                           

だいぶ小さいときから音楽に合わせて踊る子でしたけど、その技は

①体をゆっくり左右に振る

②手を振り回してリズムを取る

③体をゆっくり前後に振る

④足を曲げ伸ばしてぴょんぴょんする

⑤走り回る(?)

・・・などがありました。

そこにこのたび

⑥くるくる回る

・・・が追加されたんですね。

これはだいぶハイレベルな技です。テーブルの角に頭をぶつけるなどの危険を伴いますので要注意でしょう(≧∇≦)b

時計の位置

居間の壁時計は、それまでずっと同じ場所にあったのです。

ある日、姿見の鏡を掛けるため、私は時計の位置を変えてしまいました。

✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ

ここに住みはじめて約2年、時間を気にして見上げた壁には姿見・・・。

長年の習慣とはなかなかあなどれず、

もぬけの殻の壁を見上げては

『そっか、時計は向こうに掛けたんだっけ?』

時間を知ろうとするたびに、寄り道をしてしまう自分の視線がもどかしかったけど・・・

それでも2、3日で時計の新しい場所に慣れ、スムーズに時間を見ることができるようになりました。

でも、旦那ときたら一向に慣れてくれない( ̄□ ̄;)

時計のない壁を見上げるたびにイラっとしてたけど、ついに我慢できずにこう言いました。

「時計の場所は元に戻す!これだけは、絶対譲れないからっ!!!」(>ε<;)

・・・はぁ、そうですか・・・( ̄~ ̄;)

                                          

普段ほとんど自己主張のない旦那が

『絶対に譲れない!!!』なんて、あんまり切羽詰ったような言い方をしたもんだから

彼には悪いけどちょっと吹き出してしまいました(*^~^*)        

                                           

家を建てるときだって彼が『譲れない』と言ったポイントは

①トイレはウォシュレットであること

②俺の部屋があること

たったそれだけ。

それ以外は間取りだろうと、建材のデザインや色だろうとなんだろうと『お前にお任せだ~』って私の好きにさせてくれました。

                                           

女子高でソフトボール部だった頃(マネージャーだったけどね)

襟足を刈り上げにしたことが何度かあって、旦那はそれが好みじゃなかったんだろうね(^_^;)

いまだに私が髪を短くすると言うと「刈り上げだけはしないでくれ」って言われます。

ほんとに、旦那がこだわることは数少ないんだけど

時計の位置もそのひとつにリストアップされちゃったってわけです。

                                           

たしかにネ、時計の位置が悪かった。

旦那の座る位置の背面の壁に掛けちゃったんだもんね。

いちいち振り返らなきゃ見れなかったんだもんね。

まったく、思いやりに欠けた妻で申し訳ございません(*^m^*)

家族以外と半年ぶりに♪

今日、友達がうちにやってきた!

たしか彼女に会うのは1年ぶり?

去年のお雛様の頃に、娘にお洋服とスタイをプレゼントに遊びに来てくれて以来だったと思う。

彼女が仕事をあがって7時くらいに来て、12時頃までおしゃべり。

いや!?

おしゃべりできたのは実際1時間半くらいだったかな?

遊びに来たとたん娘に気に入られて遊び相手をしなければならず

うちの粗末な晩御飯に付き合わされ

私の変わりに娘に食事の続きをさせ

旦那が夜勤に出ると同時に私は娘を寝かしつけに2階へ上がり

彼女は一人居間に残され・・・

その間

旦那がお義母さんに頼まれていたのに、放置していた旅行雑誌のカラーコピー38枚×2人分をやっといてくれて・・・

なかなか寝ない娘を寝かしつけるのをあきらめて、ふたたび居間に出戻った娘と私・・・。

娘が私のコスメボックスの中身を一つ一つ投げ飛ばしていくのを相手にしながらのおしゃべりでした。

ゴメンネ、ゆっくりできなくて・・・(´Д`;)

深刻な悩みの相談みたいな感じだったけど、二人で問題の『疑惑』についてあーでもないこーでもないと討論しているうちに・・・

けっこう明るい光が見えてきた・・・(と、私は思った)           

また近々遊びにおいで。

いや、私がこの子を連れて出て行く自信がないんだから、

なんとかうちに来てやってください、が正解かな。

                                           

『辛いことは半分に、楽しいことは倍に』できるのが友達だよね!

私も結婚するまでは、旦那と辛い恋をしてきたけど(高望みしすぎでネ(笑))辛いときはいつも必ずだれか友達が近くにいてくれた。

                                           

忙しくて友達どころじゃない、なんてことは絶対ないから!

『便りがないのが、良い便り』って思っているの!

・・・でも『良い便り』も、あればなお良し(*^^)v

このとおり頼りないけど、

辛かったらいつでもおいで(^_-)-☆

                                           

そうそう、私ってば、家族以外の人に会うの、半年ぶりだったんだよ~(T_T)/

かなり楽しかったですっ!!!

さよなら浄水器

今日は3ヶ月前にプレゼント当選した簡易浄水器の取り外しの日でした。

継続して使いたい人はカートリッジを買って取り替えればいいのだけれど、買うならもっとしっかりしたものを買いたいし、何より今は浄水器なんかにそんなに大金はたく余裕はないものですから・・・。

取り付けをしてくれたおじさんがまた、はずしに来てくれました。

本当はリピーター狙いのプレゼント企画だったのでしょうが、要らないものは要らないとはっきり言える派の人間なので・・・。

「大雪で出歩けない時期に、ちょうどプレゼントしていただいてとても助かりました~」

とお礼を言っておきました(^▽^)

こんな私って悪(ワル)でしょうか!?

普段はスーパーのサービスで提供している『美味しいアルカリイオン水』みたいなのを2、3日に1回の割合で汲みに行っています(旦那が)

今日もタンクを2つ持たせて旦那を仕事に送り出しました。

いつも疲れている仕事帰りにお使いしてくれて感謝です、旦那様(^_-)-☆

お米当選

10月くらいに当選したことのある納豆のキャンペーンは

無洗米と発芽玄米の詰め合わせが届くものだった。

その後2回の締め切りがあるキャンペーンだったので、隣のキクちゃんとお義母さんと実家の母の名前でも応募しておいた・・・。

今、母から電話があり、お米のセットが届いたってびっくりしていた♪お母さんへ日頃の感謝です。頂き物ですが『当選』の喜びとともにどうぞ!です。

当たるって嬉しいね(*^。^*)                         

                                           

母は私を『懸賞ママ』ってからかう。

何か当たるたびに驚き「あんたはよく当たる人だね~」って言うけど・・・

ハガキを送ってごらん!応募してごらん!

結構ちょくちょく当たるもんです(^^)v

・・・っていっても、高級なものとか高価なものが当たったことはあまりありません。

義弟の彼女はパソコンが当たったことがあるっていう。しかも2回も!スゴイよね!?                              

                                           

私が最近当たったものの中で一番嬉しかったのは

娘の名前や住所、友達の名前や親からのメッセージが入るオリジナル絵本。クリスマスに当たった。

ロッテのコアラのマーチのコアラさんと仲間たちと主人公の女の子がサンタさんのお手伝いをする・・・みたいな絵本。

想像以上に立派で、可愛くて感動しました。

でも、今の娘は絵本といえば

「やー(>_<)!!」とページをめくりながら楽しそうに破ってしまうので

来年か、再来年か・・・

ちゃんと上手に絵本をめくって読めるようになるまで手の届かないところに『ないない』させてもらいました(~_~)                 

                                           

懸賞応募が趣味として定着したのはごく最近のこと。

娘が生まれ、自由に外出できないため、家に居ながら楽しみがあったらいいな・・・と思ってやるようになった。

当たる当たらないよりも、

毎日『なにかドキドキすることがあるかな・・・?』って

郵便やさんや宅配の人が来るのが楽しみになる。

ただそれだけの理由で始めたんだけど・・・

やっぱり空振りより、当たれば楽しいもんよね(*^。^*)

NTG(正常眼圧緑内障)

眼科の先生が「昨日の夜8時からのテレビ見ましたか?」と聞いてきた。

素人だけじゃなく、お医者さんもああいう番組見るんだね。

普通は40歳以上に発症する病気。

NTG(Normal Tension Glaucoma):正常眼圧緑内障だと診断された。私くらいの年齢ではかなり珍しい例だと言うけど・・・。

普通の人でも、毎日少しずつ視神経が失われているんだけど、NTGはその速度が速くなる病気なんだって。

死んでしまった視神経は生き返ることはないから、失った視野は回復しない。だからいくらブルーベリーを食べたって意味がないって事を理解し、よせていたサプリメントのチラシは古紙の束へGO((ToT)/~~~

不幸中の幸い、いくらでも早く、失明する前に気が付いてよかったとするしかないね。

2週間飲み薬が出て、その後もう一度視野検査をして、眼圧を下げる薬を点眼していく治療法だそうだ。

夢占い

私はよく夢を見る。

かなり訳分からない夢ばかりだけど、たいていはっきりよく憶えている。

そしてインパクトの強い夢はたいてい旦那に報告する。

私の見た夢など無関心な旦那に、一方的に報告する。

3階の窓から飛んで着陸する(その間にカメラのシャッターを切って写真を撮らなければならないのに、どうしてもうまく出来ない)・・・とか意味のない報告を一生懸命した日があった。

その日一緒に出掛けた車で聞いたラジオで、偶然夢占いの話

空を飛ぶ夢は子供の頃によく見る夢で(中略)・・・大人になってからも見るのは『理想が高すぎる、高望みしすぎなこと』への警告であるといいます・・・」

(((*^3^)プ~ッ!!!

「高望みしすぎなんだってサ」

「はい、すいません」(^_^;)

私ってば、しょっちゅう夢の中で空を飛んでますっ(´Д`;)

パパおめでとう☆彡

脳研行ってきました。

パパが娘とお留守番。

私のことはお義母さんが休みを取って病院に連れて行ってくれました。

下唇突き出して大泣きしている娘に見送られ朝7時に出発。

新患受付1番乗り。

CT異常なし、MRI異常なし。

終わったのは14:30頃でした。

とりあえず頭の中が大丈夫だと言うので一安心。

心配してくれたみんな、ありがとうね(^_^;)

たぶん緑内障で確定でしょうね(ToT)/

明日また眼科に報告と診察に行ってきます。

パパの休み、病院づくしにしちゃってごめんね~~~。

                                           

                                           

今日の「たけしの本当は怖い家庭の医学」でやってた緑内障、

まさにあのとおりの症状で、ちょっと興奮して見ちゃいました。

原因不明で一度失った視野は戻らないと言うけれど

原因不明で発症するからには、原因不明で回復することもあるかもしれないし・・・

ブルーベリー系のサプリメントでも試してみようかな・・・

                                           

なんてことはさておき・・・

ブログを始めて以来、今日ほど訪問者が多かったことはありません♪

な?ぜ!?

なんと、旦那のブログがアメブロのピックアップに載っちゃってた!

二人で書き込まれたコメントを見て

『ピックアップって何?』

『みんなどこから来てるの?』

あちこち探し、ようやく意味が分かり

「おお~っ!!!」感動 o(T_T)(T_T)o

旦那のブログを見に来た人が、ついでに私のところも覗いて行ってくれてたみたいで・・・。

♪♪♪ありがたやっ♪♪♪

                                           

そして旦那はただいま3回目の添い寝にチャレンジ中。

静かなところからして、もう夢の中へ・・・?

                                           

いつもはブログタイムのパパだけど、私にパソコン明け渡してくれてるのはアメブロが最近すっごい重いから♪

特に今頃の時間帯はひどいから、イライラしながらやってるよりも軽くなってからイジろうってわけです。

♪♪♪ありがたやっ♪♪♪

おかげでらくらくココログのわたしがパソコンゲットの時間ってわけです。

とはいっても、緑内障かもしれない者が

調子に乗って、目を酷使していちゃいけない。

まだ何十年かは役に立ってもらわなきゃいけない。

というわけで、今日の『私のピックアップ』な出来事。

言葉少なな旦那の一言

「今日は2つ、良かったね」

私の症状が頭の異常からくるものではなかったって事と

『おら も パパ』がピックアップされたって事の2つ

ありがとう&おめでとう(*^。^*)

いいお顔

                                         

動物園で見たトラ。                           

Dscf0595_4                            

                          

                           

                           

                           

うひゃ~!ちょっとうひゃ~です!                               

Dscf0597_2                           

                            

                           

                           

                           

となりにライオンさんもいた。                         

Dscf0598_1                            

                           

                           

                           

                           

                                                                             

!!!                                      

ちょぉっとパパ~っ!?                               

                   

                    

                                           

                                           

人見知りの頃

パパが坊主頭になってきたら、パパだと分からなくなっちゃった             

P1000108                           

                           

                           

                           

                           

                           

                           

                                           

                                         

その日はずっとこう・・・。

パパの顔を振り返って、見ては泣きました。

パパは本気でへこんでました。                         

                                           

雪はけっこう楽しいですっ♪                                                                     Dscf0812                                     

                           

                           

                           

                           

                                         

笑顔全開です!ご機嫌です!                                 

                                           

でも、これは何ですか!?                                                       

Dscf0807                           

                           

                           

                           

                           

思わずこんな、フォッフォッフォ                        

Dscf0806                            

                           

                           

                           

                           

ちびっこバルタン星人は                            

Dscf0805                           

                           

                           

                           

                           

そりの意味が分からないと                          

Dscf0804                           

                           

                           

                           

                           

出現する模様・・・。                               

                                           

                                           

今は堂々と見せられるその表情、そのお顔。

大人になると

笑いたくても笑っちゃいけないときがある

悲しくても笑ってなくちゃいけないときもある

『苦しくても顔に出さず』・・・みたいなね。

なんでだろうね?

                                           

今のうちだけ・・・

自分の思うがままに笑い、泣き、人目もはばからず顔をくずし

その表情が、大人の心をほぐしてくれる。

きれいに笑ったお顔もいいお顔。

ぶちゃいくにくずれた表情だっていいお顔。

心が和むよ。                                   

 

                                  

                        

                    

予約のときから勘違い

子供の頃に2回受けておくべきポリオの予防接種を1度しか受けていなかったため、月に一度の任意接種日に予約してあった。

2時~2時半の受付ということで、1時半過ぎに組合病院のロビーに着いて娘とかくれんぼをしたりして時間をつぶしていたが・・・。

2時ジャストに受付に行ってみると、今日は予防接種の日ではないという!?

組合病院の予防接種の日は毎月第3金曜日で、先週だったという!?

そう、広報秋田を見て私が予約の電話をかけた先は第3月曜日が予防接種日の市立病院だったのだ!!!

しまった~ヽ(;´Д`)ノ

大急ぎでパパが車を走らせてくれて、なんとか市立へ間に合って行けました。

時間にゆとりを持って出掛けていて良かった(^。^ゞ

しかし、おバカな私・・・。

予約の電話をかけた時点でやっちまってた。

市立病院に電話して、組合病院の診察券番号で予約してたんだから。

向かう途中の車から「遅れるかも」と電話をしていたから、市立の小児科の女医さんと看護婦さんに声をかけられた。

「大変だったね~。まちがって組合の方に行っちゃったのね。よくあるよくある(^。^)

優しかったです。フォローしてくれたんですね。

・・・でも、ほんとに、よくありますか(T_T)!?               

                                          

帰りに眼科に寄って出来あがった紹介状をもらった。

明日は脳研で頭の検査か・・・。

階段を上る

洗濯物を干しに2階へ上がる。

娘はいつも下に置き去り。

前は私の後を追ってきて、上れない階段の下でいかにも悲壮な顔を作って泣いていた。

最近は『ママが2階に行ったら待つしかない』と理解したのか、泣かずに階段の下で一人遊びをして待っててくれる。

でも昨日はちがった。

なんか威勢のいい可愛いかけ声が聞こえてくる。

気になって下をのぞく。

「えっし!えいっし!えっし!・・・」

階段を上ってる!

3段目まで来るとそっと振り返り、硬直(((( ;゚_゚)))。

しかし、めげずに体勢を整えて片足づつ下げ、上手に下に到着。

そして「えっし!」と気合を入れて・・・!?

満足したのかどこかへ走り去った。

歩き始めの頃は、調子に乗って階段7段目くらいまで上ってくることもあった。

あるとき1日に2回も1、2段目くらいから転げ落ちて大泣きし、こりたのか、それ以来一度も上ってこなかったのに・・・。

たくましくなったわね。

でも、またママの心配事が増えてしまったわ(~_~;)             

                                           

今日のおイタ

最近の彼女のブームは玄関のたたきにおもちゃを投げること。

50個もあるカラーボールも、カエルやクマのぬいぐるみも、ハンガーも、ミニカーも・・・。

とにかく何でもかんでも投げ飛ばす。

カツ~ン!って音にハッとして玄関に追いかけていってみると

あるわ、あるわ、今日もまたヽ(;´Д`)ノ

頭にきたので娘を裸足のまま、たたきに下ろして叱ってみました。

「おうちのおもちゃ、玄関にポイしちゃダメって言ったでしょ?」

「どうしてなんでもポイするの?アップでしょ?」

・・・すると娘は大きく息を吸い(ーoー)                     

『ふぅっ』(ー。ー)                                      

えっ!???                                  

あの~(-_-;)あなた今、なんて!?                     

娘:大きく息を吸い~(ーoー)

   『ふぅっ』(ー。ー)

                                           

(((( ;゚Д゚)))プチッ!!!

ん、ん、ん、生意気な~!!!

肩でタメ息ですと!?

「アップでしょ?」

『ふぅっ』(ー。ー)

「アップでしょ?」

『ふぅっ』(ー。ー)

「アップでしょ?」

『ふぅっ』(ー。ー)

「ふ~じゃなくてゴメンでしょぉがっ!」<`ヘ´>

パパ、ごめんね。この子私に似てこんなだから・・・

一応しつけてはみるけどサ・・・

将来覚悟してd(^_^;)

児童会館へ

2月16日、お昼頃。

旦那を起こすため、娘を寝室へ侵入させた。

最近は旦那を起こすのにはもっぱらこの手を使う。

以前は旦那が起きるまで何度も2階へ上がって声をかけていた。

でも、今の私にはそんな時間はないのだ。

ママになったらいろいろと忙しいのだ。

そこで娘を手先にし、パパのベッドに解き放つ。

『パパ、お出掛けするよ、起きて起きて!』

突然、娘を児童会館へ連れて行こうと思いつき、指令を出した。

最近うちにいても、スーパーとかにお出掛けしても『ダメ』って言ってばかりな事に気が付いて・・・。

「触っちゃダメ!」「そっち行っちゃダメ!」「それやっちゃダメ!」

ダメ、ダメ、ダメ・・・。

子供が自由にのびのび遊べるところに放してあげたくなった。

まだ小さくて、意味も分からず走り回っていただけかもしれないけど、のびのび走り回って、触って、笑って、じゃれて・・・

帰りの車でコテッと眠ってくれました。

毎日ママ怒ってばかりで、ゴメンネ。

少しは『四六時中ママと一緒地獄』の息抜きになったかな?

                                          

                                            

目が見えない。

右目の視界がなんだかおかしい。

15日、眼科に行って調べると、緑内障という病気の疑いが・・・。

久々にすごい不安な気持ち。

私、目が見えなくなるんだろうか?

この子の成長をこの目で見ていけなくなるんだろうか?

目の精密な検査と、脳の検査をしたほうがよいと言われて・・・。

                                          

私に何かあったら、この子をこういうところへ連れて来るといいんだよ。子供は自分で遊びを覚えていくよ。

思い込みの激しい私は、大げさながら、そんなことも心の片隅に思いながらパパをまた無理やり起こして家族サービスさせたのでした。

今日の検査の結果、やっぱり右目の視野は異常があり、緑内障という病気なら、これは完治しない病気なんだとか・・・。

母が心配して今日2回もうちに来た。

こらえていたけど、母は泣きそうだった。

せっかく五体満足に生んでもらったのに

不摂生な生き方をしてきたのは私。

健康を損なうようなことを知っててやってきたのも私。

この体がポンコツになってくのは全て私の責任。

・・・なのに母が涙ぐむ。

母さん、ごめんなさい。

                                           

この私の傷めた体が、この子にちゃんと伝えるからね。

眼鏡もコンタクトもなく見える目がどんなにすばらしいかってこと。

差し歯や入れ歯じゃない自分の歯で噛めるってどんなにすばらしいかってこと。

折れた骨はつながっても元どおりではないんだってことや

指の骨を鳴らしていたら女の子は指輪が似合わなくなるんだってこと

若いうちから不要な化粧をしていたら歳をとってから肌がひどくなるんだってこと・・・。

まだまだいろいろ、いっぱいあるけど、

私の体に刻んだ『傷』は無駄にはしません。

ちゃんとこの子の教材にして活かしていくから

悲しまないでね。

そしてパパ、ポンコツな妻でごめんなさい。いろいろ協力ありがとう。

おつとめご苦労さんですっ!?

Dscf0763_1

まるで残飯あさる野良犬ですって?              

                                   

                                          

                                    

Dscf0764_1

とんでもない!                       

これはあちきの大事なおつとめ。うんしょ、うんしょ!

   

              

              

Dscf0765_2

こうです!                            

                                   

                            

                                   

Dscf0765_2

こうっっっ!!!   

                                                                                   

この手つき!

これがママのお叱りを受けないための秘訣。  

    

                                          

                                                                

Dscf0766_2

しっかり選ぶ~♪                        

                                   

                                          

                        

Dscf0767_1

んふ♪

じゅ・う・じ・つ~(*^。^*)

散々な一日

調子に乗って夜更かししちゃって、寝不足だったママが悪い。

でも、たまにはそんな日もあるでしょう?

居間でうたた寝をしてしまった。

足にヒヤッとしたものがついて目覚める。

(((( ;゚Д゚)))

ゲッ!!!

娘が包丁を持ってキャキャッて笑ってる!?

一気に目が覚めました。

「どっから持ってきたの!?怪我してないの!?」

あれ???

クサイ!?

わーーーーーん、マジかよ~ヽ(;´Д`)ノ

IHクッキングヒーターの上で空っぽのやかんが有毒と思われる煙を立ち昇らせながらカタカタと鳴っておりました・・・。

やかん享年7ヶ月、短い生涯でした(ToT)/~~~

食器棚の扉はヒモで縛って開けられないようにしてあったけど、シンク下の扉は日々使うのでノーマークだった。

危ない危ない、包丁はもう入れとかれません(;一_一)

IHの説明書も探さなきゃ~。チャイルドロックの使い方が分かりませーん(^_^;)

洗濯カゴあさっていろいろ引っ張り出さないで。

廊下にブラ落ちてたらママビックリするじゃないの!

ママのまねっこはお化粧だけにして。

ふた閉めたままの化粧水、おててにペシャ!

ててパチパチ。ほっぺにぱちぱち。

可愛いね~(*^_^*)

リップお口にチュッッチュ。んパ!んパ!

可愛いね~(*^_^*)

アイブロウ

!?

お鼻に刺さないでーーーヽ(;´Д`)ノ

お外にタバコ吸いに出てったパパを追っかけて玄関に走り出し

いつもはちゃんと段差が分かってるのに・・・

今日は調子が悪かった?

ママが怒ってばかりでパニクってた?

空中を歩くようにして落下。下駄箱の角に頭をぶつけて大泣き。

「なんなのよ!もう散々・・・」

ってそれはママじゃなくあなたの台詞だったかな?

ごめんね・・・。

TVの位置

新築のときに買ったTV。

私たちがここに入居した同じ日に、この子もここにやってきた。

薄型の液晶やプラズマが出始めで、まだ手が出ないお値段だったので、ブラウン管のを買っちゃった。

失敗したね~。37インチワイド。

電気屋で見ると広いから感じないけど、自宅に届いてみると・・・。

デカ過ぎる。奥行きありすぎる。重すぎる(-"-)

とりあえず壁面中央窓の下に配置。

・・・(;一_一)日当たりが悪い。

キャスター付のTV台を押して移動してみる。

99.8kg、重すぎて床にキャスターの走った後が!!!

新居がもったいなくて仕方がない真っ盛りだっていうのに。

壁に時計を掛けるネジを打つのも胸が痛んだっていうのに。

無駄な傷はつけたくない!

旦那と相談し、4つのキャスターの下に敷く厚さ1センチくらいのステンレスの板を用意した。

「せ~の!」一人がTVの乗ったTV台を持ち上げる。

「はいっ!」一人がキャスターの下に板を敷く。

前の2つOK、後ろのキャスターに取り掛かった瞬間

(((( ;゚Д゚)))(((( ;゚Д゚)))(((( ;゚Д゚)))(((( ;゚Д゚)))))))))))))))))

どぉーーーーーーーーんんん

「う゛わぁ!!!」

TVが『顔面』から床に突っ込みました。

二人とも1分くらい無言でした。

偏った加重で持ち上がったTV台の後ろの角が

『大事なうち』の壁に穴を開け

落下したTVが

『大事なうち』の床にへこみを付け・・・。

なんとかしてTVを起こしてみると、

変形したみんゴル(みんなのゴルフなんとか)のケースとプレステ2。

お気に入りの額縁はガラスの破片と木屑まみれの絵と化し・・・。

もちろんTVも買って1週間、早くも傷だらけ。

でも、画面割れてなかったし

プレステもなんとか動いたし

ワクワクの新居、入居1週間、深夜1時頃の出来事

TVが身をもって教えてくれました

『おおらかになれ~』と。

もう、家の傷とかぜんぜん気にならない♪

画鋲も釘もネジだってへっちゃら。好きなところに心置きなくサクっと打てます(^_^)v

TV台のキャスターは危ないので、娘が生まれてから旦那に取り外してもらいました。

そして今日もTVの位置に納得のいかない私は

「また動かすの?」とか旦那に言われながらも

一人でふんぬっっっと押したり引いたり

これで5回目かな?

前回一番端っこまで追いやってみたら、私の位置からはTVの横っ面しか見えなくなっっちゃってたので・・・。

部屋の模様替えって大好き(*^。^*)

エコナクッキングオイル

忘れた頃に・・・たしか去年の秋に応募していたような・・・?

昨日、ホームセンターと花王の共同企画プレゼントでエコナ500mg×4本が届いた。

中性脂肪、コレステロール等々増加中とみられる旦那のためにありがたく使わせていただきます(*^_^*)

食事は結構バランスよく作っているはずなんだけど、どうしてだろうね?やっぱり運動不足かな?

私が作る料理に旦那は無頓着。美味しいとか、マズイとか、スゴイとか、何だこれ?とかそういう反応はまったくなし。

ご飯をおかわりしたら『今日のおかず気に入ったのかな?』と思う。

『もうお腹いっぱいだから~』みたいな小芝居が入り、皿に残るおかずを見ると『お気に召さなかったのね』と思う。(でも大抵は全部食べてもらいますけど)

義弟は調理師だってこともあって、いろいろ反応してくれる。手間かけてるねとか、よくやるねとか、一味足りないなとか。

そして義弟が美味しいと言ったら、旦那は『そうか、これ美味しいのか』と認識するらしい。自発的には感じなくて、味に関して信頼する義弟が「うまい」といえばそれは『うまい』と決定される。

義弟が私の作ったものを食べる機会があると「おめ、幸せだな」と兄に言う。それが上手なお世辞でも、私はとてもうれしくなる。

義弟のお嫁さんになる人は幸せだよな~・・・!?

いや、待った?自分の妻にだったら厳しいかな?

そうだよね、そうだ、そうだ!

以前義弟が、お義母さんの作った料理にダメ出し、

ブチ切れたお義母さんが鍋いっぱいの料理を全部流しに空けちゃったことがあったとか(^_^;)

「そんなこと言ってるなら自分で作って食え!!」

そうだよね、そうなっちゃうよね。

やっぱ私は味の分からない、料理の苦労の分からない旦那で良かったよ

ラクだも~んヽ(^o^)丿

大雪被害、我が家の場合

今日は日中とてもいい天気だった。

昨日、夜更かしおねむの旦那、かわいそうだけど無理やり雪掻きに出動させた。

『男には男がやるべき役割があるでしょ!』

雪掻きをしてくれない旦那に腹を立てて家を出たのは先月の15日。

娘を連れて実家に帰った。結果的には2泊3日のショートステイ。

毎日の信じられないほどの大雪、やらないわけにはいかないのに誰もやらないなんてどういうことよ!?

ほっとけない性格だから、結局毎日のように6時起きで雪かき。車3台分の駐車場と、玄関前の通路と、家の前の道路と・・・。

娘が起きるまで勝負、大体2時間くらいかけ、ようやく片がつく。

『仕事の日は仕方が無いにしろ、休みの日くらいやってくれたらいいじゃん!』

日に日に膨らんでいく不満を抱えながら家事育児。

食器を洗っていると、居間を突き抜けまっすぐ向こうに見える窓の外には向かいのお姉さんが『埋まって』悪戦苦闘中。おじさんおばさんも出てきて車を押したり雪を掘ったり・・・

大変だ!手伝わないと!

でも娘がグズグズ真っ最中。休みで寝ていた旦那に頼んでも起きてくれない。今何時だと思ってるの?昼過ぎの3時頃。

いい加減に起きろー!!!

たまりにたまったイライラがついに爆発してしまった。

そして『実家に帰らせていただきます!』の決まり文句も言わず、寝ている旦那を置いてお里に帰ってしまったのでした・・・。

とは言っても私のお里は、雪が無ければ車で5分とかからないような近所なのであまり大げさな気はしないのだけど・・・。

でも、結婚して5年3ヶ月、夫婦喧嘩で実家に帰るという行為は今回が初めてのこと。

結婚したときに、母に言われた。

『お嫁に行ったら、もうここはあんたのうちじゃないんだからね。喧嘩なんかして戻ってきたってうちにはいれてあげないからね。』

冷たいその言葉。

簡単に帰れる実家に、何かというと入り浸っているうちそのまま離婚してしまったなんてことはよく聞く話で、母はそれを心配し、突き放したその言葉を持たせて私を嫁に出したのだった。

でもこの言葉が強く強く私を支えて、つらいときを乗り越えさせてくれていた。

今思えば何がそんなにつらかったのか分からないほど、くだらない悩みだったのかもしれないが、その時々にはいちいち深刻で不幸な気分だった私。

息がかかるくらい近くで爆睡している旦那。

こんなに近くにいるのに、一番遠くにいる人のように思えて、気持ちの伝わらなさが切なくて悔しくて

『この人じゃなかったのかな・・・』

泣けてくる日もあったけど、いつも母の言葉が浮かぶ。

『他に帰るところはない。どこにも行くところはない。ここで頑張るしかない。』

でも、今回たまらず実家に助けを求めて逃げてしまった。

もちろん両親は受け入れてくれた。あの言葉とは裏腹に。

そして私の毒を抜き、愛を注ぎ、リセットしてくれた。

父が言った。

『こんなに雪が降らなかったら、お前たちが喧嘩をすることもなかった。これもひとつの大雪被害だな』

本当に心配かけてごめんなさい。甘えさせてくれてありがとう。

『みんな仲良く、遊びに来るならいつでも何度でも歓迎するから、またおいで。』

母からまたちがう言葉をもらった。

言葉は違うけど、意味は同じだね(^。^)

喧嘩したおかげか?

今日はこんなにうちの人、頑張ってくれたよ。

約2時間『久々にサッカーしたくらい汗かいたよ~』

どうもありがとうね!

&これからもよろしく!

じいじとばあば、ケータイ不携帯

実家の両親の携帯事情。

父:営業マンなのでケータイ出始めからメール不使用、通話のみ。

母:一昨年の母の日に妹弟三人でプレゼントした。メールも使用。

でも、プレゼントしてしばらくの間、私たち妹弟は母からのワン切りや空メールや、何度も送られてくる同じ内容のメールに悩まされたものでした。

鳴っては切れる母からのワン切りに笑い

メールが届くと同時に鳴る「届いた?」の電話に笑い

夢中になって頑張ってるな~とそれは微笑ましい出来事でした。

「メールなんか打ってるより、さっさと電話かければいいだろ」派だった父も、楽しそうな母の影響か去年からメールも使用するようになって・・・。

今度はまた父からのメールの攻撃を受けることに(^_^;)

しかも父の場合、来たメールにすぐに返事をしないでいると、返信するまで同じメールを何度も何度も送ってくるヽ(;´Д`)ノ

すぐに返事が来なくても、自分の打ったメールがちゃんと届いてるって仕組みに父が慣れるまでけっこうかかり、それまではやっぱり微笑ましい出来事が続く日々でした。

父のメールの終わりには『jijeyより』とあり、これには涙が出るほど笑いました。

初めての子供である娘が産まれての里帰り中のこと。

両親にとっては初孫で、母はオムツや抱っこや寝かしつけや、沐浴や、それなりにベテラン母としてやれることがあったけど

父はといえば

朝起きれば「おはよう!じんじぇ(じいじ)だよじんじぇ」

帰宅すれば「ただいま~!じんじぇだよじんじぇ」

とにかく「じんじぇだよじんじぇ」と孫を洗脳するかのごとく

『じんじぇだよじんじぇ』を連発していたから・・・。

『jiiji(じいじ)』か『jiji(じじ)』と書くつもりで間違ったその『jijey』はなまった父の『じんじぇ』の雰囲気がすごくよく出ているな~と笑えたのでした。

今ではすっかりメールも使いこなす両親だけど、こちらから電話をしてすぐにつながることは無いに等しい(^_^;)

出掛けるときに家に置き忘れるか、持っていてもぜんぜん着信に気づかない。自分が使おうと思ったときにしかケータイに気が向かない・・・。

自分のケータイの着メロがガンガン鳴り響いているにもかかわらず、まるで他人事のような知らん顔で買い物を続ける母と歩いていると、ちょっとうらやましくなったりする。

『電話が鳴るかも』という意識がないからできる業で、私ならケータイを持っているのが当たり前の生活に慣れすぎてしまい、時々家に忘れて出掛けたりすると、気になって気になって仕方がなくなるっていうのに。

ケータイの存在に束縛されることなく自由にマイペースを貫けるって幸せなのかもね?

まもなく60歳という歳にして、ケータイとかメールとか始めた両親って、私にとってはとても可愛らしく、愛すべき人たちです。

ケータイ不携帯でもね(^_-)-☆

ブログ効果

夫婦それぞれにブログを始めて間もないけど、早くもブログ効果と思われる現象が・・・。

いつもぼんやりしていた旦那が生き生きとしてきた!

会話も増えた!

「今日は何か書き込んで楽しいような出来事がないかな?」ってな具合に朝から晩までわくわくしながら暮らしているようだ。

主に書き込みの対象になる娘を、今まで以上によく面倒を見て可愛がるようになったみたい。

小さな娘の姿を残したくて撮る写真やビデオは、いつも私が撮っていた。家事やなんかで手が回らなければ、残しておきたいシーンはそのまま時と共に流れ去ってしまってた。

でも、ブログに画像を載せたいと思ったら自分でカメラを持つようになり、私が撮った写真にも興味を示し、なんだか急にいいパパっぽくなってきて・・・

パソコン買ってよかったな~ヽ(^。^)ノ

日常の会話

「なんか飲む?」(~o~)と聞く

「まあまあ」という返事(((( ;゚Д゚)))

「コーヒーかお茶か、どっちがいいの?」(~_~;)と聞く

「うん」という返事(;一_一)

ブログで旦那の脳内活性、切に希望だわ。

せめてこの程度の会話が異常なく交わせる様になるように・・・。

パパにお風呂に入れてもらってキャッキャとはしゃぐ娘の声がきこえる。

パパに『抱っこ~』と言わんばかりに両手を伸ばし、

抱っこされたとたん『放して~』と言わんばかりに暴れまくる。

そんな二人の姿を笑って眺める。

一緒にいられるときはそうしていっぱい愛情を注いであげてね。

パパといられる時間が少なくて、寂しいのかな?

夜眠るとき、彼女は毎晩呪文のように唱えます。

「パパ?パパ?パパ!パパ?ママ、パパ?パパ?・・・」

面倒でも今が可愛がるチャンスだからね。

だまってても、お年頃になったら『パパ嫌い』とか言われて近寄れなくなるものだから、じゃれてくる今、一生懸命可愛がってあげてね。

この子の寝顔と笑顔と、あなたの頑張る姿が私のパワーの源です。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

Twitter

放射能関連情報

OKfood