訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« おつとめご苦労さんですっ!? | トップページ | 階段を上る »

児童会館へ

2月16日、お昼頃。

旦那を起こすため、娘を寝室へ侵入させた。

最近は旦那を起こすのにはもっぱらこの手を使う。

以前は旦那が起きるまで何度も2階へ上がって声をかけていた。

でも、今の私にはそんな時間はないのだ。

ママになったらいろいろと忙しいのだ。

そこで娘を手先にし、パパのベッドに解き放つ。

『パパ、お出掛けするよ、起きて起きて!』

突然、娘を児童会館へ連れて行こうと思いつき、指令を出した。

最近うちにいても、スーパーとかにお出掛けしても『ダメ』って言ってばかりな事に気が付いて・・・。

「触っちゃダメ!」「そっち行っちゃダメ!」「それやっちゃダメ!」

ダメ、ダメ、ダメ・・・。

子供が自由にのびのび遊べるところに放してあげたくなった。

まだ小さくて、意味も分からず走り回っていただけかもしれないけど、のびのび走り回って、触って、笑って、じゃれて・・・

帰りの車でコテッと眠ってくれました。

毎日ママ怒ってばかりで、ゴメンネ。

少しは『四六時中ママと一緒地獄』の息抜きになったかな?

                                          

                                            

目が見えない。

右目の視界がなんだかおかしい。

15日、眼科に行って調べると、緑内障という病気の疑いが・・・。

久々にすごい不安な気持ち。

私、目が見えなくなるんだろうか?

この子の成長をこの目で見ていけなくなるんだろうか?

目の精密な検査と、脳の検査をしたほうがよいと言われて・・・。

                                          

私に何かあったら、この子をこういうところへ連れて来るといいんだよ。子供は自分で遊びを覚えていくよ。

思い込みの激しい私は、大げさながら、そんなことも心の片隅に思いながらパパをまた無理やり起こして家族サービスさせたのでした。

今日の検査の結果、やっぱり右目の視野は異常があり、緑内障という病気なら、これは完治しない病気なんだとか・・・。

母が心配して今日2回もうちに来た。

こらえていたけど、母は泣きそうだった。

せっかく五体満足に生んでもらったのに

不摂生な生き方をしてきたのは私。

健康を損なうようなことを知っててやってきたのも私。

この体がポンコツになってくのは全て私の責任。

・・・なのに母が涙ぐむ。

母さん、ごめんなさい。

                                           

この私の傷めた体が、この子にちゃんと伝えるからね。

眼鏡もコンタクトもなく見える目がどんなにすばらしいかってこと。

差し歯や入れ歯じゃない自分の歯で噛めるってどんなにすばらしいかってこと。

折れた骨はつながっても元どおりではないんだってことや

指の骨を鳴らしていたら女の子は指輪が似合わなくなるんだってこと

若いうちから不要な化粧をしていたら歳をとってから肌がひどくなるんだってこと・・・。

まだまだいろいろ、いっぱいあるけど、

私の体に刻んだ『傷』は無駄にはしません。

ちゃんとこの子の教材にして活かしていくから

悲しまないでね。

そしてパパ、ポンコツな妻でごめんなさい。いろいろ協力ありがとう。

« おつとめご苦労さんですっ!? | トップページ | 階段を上る »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

緑内障は早期発見が一番重要な病気で、後天性失明の一番の原因だっていうから、早苗さんも病院に行ってみたらいいのでは?と他人事に思えないで心配になっちゃうよ。視野の一部が欠落してその範囲にある物がまったく見えなくなる現象、気持ち悪いんだ~。たとえばドアノブがないドアが見えたり、電気のスイッチがある壁のスイッチがなくなってただの壁になってたり・・・。来週紹介状が出るから脳研にも検査に行って来るよ、トホホ。月曜は子供の頃にやってなかったポリオの予防接種にも行かなきゃ行けないし、病院ばっかだよ~(T_T)

早苗も『緑内障の危険がある』と健康診断で診断されてから早2年。。。本人はいたって元気だし、目も快調。未だに裁縫仕事しております。。。編み物だってやってます。検査に行ってないから進行しているのに気がついていないダケなのかもしれないけどね。完全に直らなくても進行を遅くする薬とかはるはず。それにまだ決まった訳じゃないでしょ!!恋愛&ボードには強気なくせに病気にはめっきり弱気になるのは昔から直りませんねぇ(笑)いのを産むときに決めた覚悟があればどんな事でも乗り越えれるとmeshiは信じてるよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 児童会館へ:

« おつとめご苦労さんですっ!? | トップページ | 階段を上る »

Twitter

放射能関連情報

OKfood