訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« お墓参り | トップページ | 町内盆踊り »

お盆の帰省客か?

朝から暑く、またまた大好きなイオンSCへお出掛け。

いつもに増して大混雑のSC。お盆休みの帰省客もいるためか、店内どこもかしこも人人人でごった返していた∑(゚∇゚|||)

旦那はサッカーのゲーム、私と娘はキッズコーナーやぶらぶらウィンドウショッピング(無駄遣いもちょっと(^_^;))。一度お腹が減ったな~と飲食店街に向かってみたけど、満員行列に恐れをなして再び店内徘徊へ・・・。でもさすがに3時間も歩きっぱなしで喉も渇いてきたので、混んでいる中、なんとか座れる場所を見つけて軽食を取った。

まだまだ遊びたい旦那を解放し、私は再びキッズコーナーで時間をつぶすことに・・・。

そこで出会った3人のお子さん連れの家族。旦那さんが6年ぶりに会った友達と話し込んでいるのを待っている奥さんと7歳・5歳の女の子、それに5ヶ月の男の子がカートに乗っていた。

優しそうな雰囲気に惹かれたのか、娘がそのママさんに近寄っていって笑いかけたりしていると「可愛いね~うちの子になろうか?」なんて抱き上げてあやしてくれて・・・。とても子供好きな感じの人で、娘は即べったり甘えモードに(´Д`;)

でも、7歳のお姉ちゃんは自分のママがよその子を可愛がるのがやっぱり面白くない。ママさんが「この子可愛いね~いのちゃんって言うんだって♪」なんて言ったら「コウちゃんのほうがずっと可愛いよ!」って小さな弟にすり寄った(⌒▽⌒;)

そして私はその経験豊富なママさんと、2人目が生まれたら上の子と一緒の部屋に寝かせていても下の子の夜泣きなんかで起きないかとか、いろんなお話をしていたら・・・。

5ヶ月のコウちゃんに哺乳瓶の口をつけたりんごジュースを与えたそのママさんが、おもむろにそのジュースをうちの娘の口にもぱくっとくわえさせて「はい、ジュース飲んでね♪」って∑(゚∇゚|||)

うちの子はもう歯が生えていて、哺乳瓶なんてずっと前から使ってないし、第一、よその子と同じ哺乳瓶で何か飲ませるなんて考えたこともなく、あまりの突然の出来事に唖然としてしまった!!!

そのママさんはそういうことはちっとも気にならないようでニコニコ飲ませようとしたけど、私が引いちゃって「もうお姉ちゃんだから哺乳瓶はいいよね?」ってもう遠慮させてもらった。毎日格闘しながら歯磨き頑張っているし、うちの娘にまだ虫歯があるとは思えないけど『虫歯が伝染するかも』とか『なにか病気がうつるかも』とか、気にならないんだろうかと驚いちゃった(>ε<)

いいママさんだったけど、そのへんは価値観っていうか、考え方が違うようで、これから娘が私と常に一緒に出かけるわけではなくなったら、一人のときにいろんな人のいろんな影響を受けるようになるんだろうなと、ちょっと不安な気持ちになった。私、神経質すぎるのかな・・・?

お盆でごった返していたSCも夕方には人が引いて、がらんとしてきたら休に寒くなってきた。ガンガンにエアコンを効かせていても間に合わないほど人の多さだったけど、一気にお客が引いたら今度はエアコンが効きすぎの寒さ(>ε<)

お店に着いてからずっと頭が痛かったけど、帰る頃には頭痛も治まってきた。人の多さで酸欠に陥っていた脳にようやく酸素が行き届いたのでしょう(;^_^ A

それにしても、今年の夏は旦那の気が向いてくれるおかげで、イオンSCには納涼の部、かなりお世話になっています(≧∇≦)b

ありがとう、イオンさまさま♪

« お墓参り | トップページ | 町内盆踊り »

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

相手に悪気がないってところが、やるせないんですよね~(´Д`;)
気にしない者同士なら、何の問題もないのかもしれないけど・・・私は気にしてしまう性質だから・・・。
大人の判断で避けられる危険(病気や怪我や事故など)はできるがぎり親が責任を持って避けてあげるべきと思ってしまいます。
『虫歯がうつるかもしれないけど、面倒くさいからまあいいや』とか『自分の子はあんなに元気なんだから、まだ風邪気味で鼻垂らしてるけどみんなと遊ばせよう』とか、知っててやってるなら罪と思ってしまいます。でも、そんなところまで気が回らない人もいるかもしれないし・・・人の輪に入るっていろいろ難しいですね(>ε<)

『無邪気な無神経がいちばん罪だ』

どっかでそんな言葉を聞いたのがふと頭をよぎりました。
細かいことを気にせずに、大らかに育てることも必要かもしれないけど、子供の身になにかあってからでは遅いと思うから、やっぱり子供本人が判断していやなこと、駄目なことは自分ではっきり断ったりできるようになるまでは、親として近くで見守ってあげなきゃいけないよなって思いますよね。

こんなこと言いながら、私自身もまだまだ新米ママで思い至らないことが多々あるのだけれど、気をつけていきたいと思っています(^-^)

あたしもそういうママ友がいてね…(泣)
正直、困ってます。
自分も、その子供も使ってるスプーンでそのままよその子にもエサをやるようにおやつをあげてみたり、自分の飲みさしのお茶をそのままストローであげてみたり。
自由なのは分かってあげたいけど、止めて!!てなりましたよ…(泣)
そのサークルにはアレルギーの子もいるから、おやつのあげあいはお母さんに確認してからにしましょう、って言うてんのに子供のクチにポイって。
夕飯前の時間帯に勝手にパンあげてみたり、ばい菌だらけの小銭で遊ばせてみたり…
自分の子が鼻垂らしてんのに、大勢いるサークルにも平気で連れてきて自分は子供を放ったらかして他のママとおしゃべりに夢中。
ほとほと困ってはっきり言うたけど「ショックでした」とか返されて、通じんかった…。
悪気がないからこそ、分かってほしかったんやけどな。
こんな母もいるのだよ、と。
あたしが「そんな母もいるのか!」と分からないといけないみたいです。
その子の母がいる時はこうさろんの側から離れられない母なのでした…。
長くなっちゃった(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お墓参り | トップページ | 町内盆踊り »

Twitter

放射能関連情報

OKfood