訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« 睡魔は去らず | トップページ | お義母さんと一緒♪ »

月見うさぎ

今日から9月。朝新聞と折り込みチラシに目を通すとマックのクーポン券のチラシに月見バーガーが載っていた。

もうそんな季節かぁ・・・。月見バーガーを見たら急に思い立って、朝からいきなりミシンを出してきて手ぬぐいをタペストリーに変えてみた。

去年の秋頃だったか、母とSCで行われていた手ぬぐい展でそれぞれ気に入ったものをプレゼントしあって買っちゃった無駄遣い(^_^;)

母は原色のおめでたい感じの元気な獅子舞のデザインのものを選び、さっそく今年のお正月には飾っていた。私は去年はたしかもう時期が過ぎていたのか、今回はじめて袋から出して飾ってみようという気になった。

Dscf3710_sh01                                

                                

                                

今年の十五夜はいつだったかな?

子供の頃、十五夜には母がナシ・ブドウ・すもも・洋ナシ・りんごなどの果物や栗や豆やさつまいもをふかしたものなどを家族一人ひとりに分けて盛り付けてくれて、お月様を見ながら秋の実りを感謝して頂いていたことを思い出す。

いつもは食後などに母が切り分けてみんなで食べる果物などが、一人ひとりにまるまる各自のものって分配され、ドドーンとお皿に盛られる十五夜は、子供にとってとても嬉しい行事だった。ナイフでカットせずに丸ごとかじろうが、少しづつ食べようが、自分のものは自分の好きなように食べることができる、そんな特別な楽しい日だった。もちろん一日では食べきれないので、自分のお皿は食べきるまでは数日、各自が自分で管理する。それもまた楽しかった(^-^)

お月様にお供えしたものは男の人しか食べてはいけないというので父の分になった。そんなことが積み重なってだんだん子供から見るとお父さんっていうのは『なんだかエライ特別な人』なんだって意識も培われた気がする・・・。

私も、あそこまで丁寧な行事にできる自信はないけど、子供のために季節を感じる行事はその都度やっていきたいなって思う。

十五夜にはススキを刈りに行かなくちゃネ(*^m^*)

« 睡魔は去らず | トップページ | お義母さんと一緒♪ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

たぶん8日が満月でした。本当は遊びに行った帰りに果物を買って、ススキを刈ってお供えしようと思っていたのですが、おばあちゃんが突然入院したって言うんでできなくなっちゃって(^_^;)

でも、雲の合間に見える満月を娘にもちゃんと見せてあげられましたよ(≧∇≦)b

豆名月と栗名月と、秋の名月は2つあるみたいなので次回の10月の名月にかけます(笑)!

昨日きれいな満月を見ました。
あれが…もしやお月見の名月だった?
お月見って9月15日くらいでしたよね?
なんか気付いたらあっという間に時間が過ぎてるので
意識してないと秋の味覚を逃がしてしまいそうです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 睡魔は去らず | トップページ | お義母さんと一緒♪ »

Twitter

放射能関連情報

OKfood