訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« 豆乳鍋は豆乳で♪ | トップページ | 母の誕生日 »

誕生日と七五三

仕事帰りにお義母さんがうちに寄って、ここのところタイミングが合わずになかなか会えなかった孫とコミュニケーションをとってくれた。

もうすぐやってくる娘の誕生日と七五三をどうするかということで日時の相談、ちょうど誕生日が大安なのでその日に七五三も済ませてしまおうということになった。

去年の誕生日は我が家にじじばばを呼び、手料理でのお祝いだったけど、今年は妊娠8ヶ月頃にあたるし大勢の料理を作ったり片付けたりは大変だろうということで、お義母さんが七五三参りの帰りに外でみんなで食事をしないかと言ってくれた。

じじばばに都合を聞いて、よかったら今年もみんなでお祝いになるのかな?毎年みんなで誕生日をやっていたら賑やかで楽しいけどお互いお金もかかることだし、去年も「初孫の1才の誕生日だから、今年だけは・・・」なんて言ってのことだったけど、今年もみんなでお祝いすることになりそうな雰囲気です。

ただ問題はキクちゃん。このまま冷戦状態が続いていたら、キクちゃんは呼ばずに置いていくことにしようと決めました。

去年の母の日や、娘の誕生日のときも(思い出せばホントしょっちゅう喧嘩しているなぁ、この2人・・・)冷戦中で、他の人もいる前でキクちゃんはあからさまに雰囲気を壊すような態度を貫いたのでした。私達が仲直りしてほしくていくら取り持とうが、おもてなしを頑張ろうが、その甲斐むなしく・・・って感じです。お義母さんはそんなときは停戦ってかんじであたりさわりなく普通の態度で臨むのに、せっかくのお祝いムードがぶち壊しになってばかりです・・・。

だから今回ももしこのままの状態なら、懲りてもらう為、置いていくことに決めました。孫嫁の私が面と向かって言える事ではないけれど、いい年なんだからもう少しわきまえた態度をとってほしいなって思います。

自分が娘(=お義母さん)を育ててきたのは感謝してもらわなくちゃいけない、『育ててやったんだ!』って常々私に口説き、お義母さんがキクちゃんを面倒見るのは家族なんだから『当たり前だ』と言い放ち・・・。私はそれってなんか悲しい考え方だと思うのです。

キクちゃんだって、お義母さんに感謝するべきことがいっぱいです。そして、親が子を育てるのは恩を着せるべき事ではなく当然のことだと思うのです。

親の愛情は、いや、親子の間の愛情っていうのは『無償の愛』だと私は思うのです。

私が嫁に来てから、長短あわせて3回の入院をしたキクちゃん。

そのいずれの時も、お義母さんに直接電話をせずに私に毎日電話をかけてきて、あれが足りない、これを取に来て欲しいと要求する。私は車がないからキクちゃんは私からお義母さんに頼んで届けてもらうつもりで毎日電話をかけてくる・・・。

お義母さんは「やっぱりまた電話来たね(笑)。『見舞いにこなくたっていいから』とか、なんだかんだ言っても、母さん淋しいんだね、きっと。素直じゃないんだから・・・。」って仕事で遅くなろうがほぼ毎日頼まれ事をこなしに通った。

それなのに、こうして冷戦になるとキクちゃんが私にぼやく。

『入院したってほったらかし。家のこともほったらかしで出歩いてばかり』

それはウソだよ、キクちゃん。

いつも黙って聞いていたけど、このたびは我慢しきれずに言ってしまった。入院した時に毎日私に電話をよこして、届けに行ったのは誰だったのか?本当に忘れてしまったのか(年なのか)?掃除も料理も、やるべきときはやってるじゃないか!?

思いがけず反論されて驚いたキクちゃんは、とぼけて『あら、そうだった?・・・でも家族だものそんなこと当然じゃないか?』って言い分を変える。

お義母さんも私も、キクちゃんに『面倒見てやってるから感謝しろ』なんてこれっぽっちも思っていない。たしかに面倒だなって思いはあるけれど、でも、お義母さんは自分の休日を、私は娘との時間を犠牲にしてキクちゃんにその時間をかけてきた。

それを『当たり前だ』と言われたら・・・。

お義母さんが口もききたくなくなるのも当然。

『今度入院でもしたら3日もほっといてみようかと思う(苦笑)』っていうお義母さんの気持ちがよく分かる。

親子だろうとなんだろうと、人間感謝の気持ちを忘れたらおしまい。こちらが『感謝しろ!ありがたいと思え!』なんて思っていなかったとしても、『当たり前だ』って言われたら・・・。

いい気分で助けてあげることなどできません。

そんな態度をとって、そんな事を言って、困るのは自分だということに気がつかなくちゃ・・・。

親だから、年寄りだから、なんでも許されると思ってはいけないよ・・・。もっと穏やかに行こうよ、キクちゃん。

孫夫婦が隣に来て、お義母さんがいなくても買い物や炊事の面倒を見てもらえると思ったら、強気になってお義母さんに喧嘩腰で張りってしまうというのなら、私は毎日頑張る意味がない。

頑張れば頑張るだけ隣が険悪ムードになるのなら、私は一切手を引いた方がいいでしょ?そうしたら困るくせに、そこのところの仕組みを分かってよ・・・。

よく世話を焼いてくれる一人だけとうまくいってればいいんだなんて思わないで。みんなと仲良くしていこうと思ってほしいんだよ。いつもいつも、そこのところでお義母さんに怒られてるんじゃないの・・・。

この歳になってから、考え方を変えろって言っても・・・無理なのかなぁ?

« 豆乳鍋は豆乳で♪ | トップページ | 母の誕生日 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豆乳鍋は豆乳で♪ | トップページ | 母の誕生日 »

Twitter

放射能関連情報

OKfood