訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

柚子湯とかぼちゃ

今日は朝はちょっと肌寒かったけど、10時くらいにはもうストーブなんて止めちゃったほど温かい日だった。

娘が眠っているうち朝一ゴミ捨て、洗濯、掃除・・・。

天気がいい日ってホントやる気がみなぎるよね(^-^)

起きてきた娘にご飯を食べさせ、2回目の洗濯が終わってからお散歩がてら買い物に。

ゆっくりぐるっとまわって2軒目のスーパーでかぼちゃや柚子を買って帰ろうかというところへ、夜勤明けで帰宅したら私達がいないのでどこにいるのかとパパが電話をくれた。

持って歩いても負担にならないように、必要なものだけ買って帰るつもりだったけど、パパが迎えに来てくれるって言うんで安心して他のものも買い物できた。

今日は冬至。

毎年恒例行事、かぼちゃを食べて大好きな柚子湯に入ること。

今日のかぼちゃはサラダにして頂いた。ホクホクのかぼちゃとトマトにたまねぎとツナとレーズンにヨーグルトとマヨとパルメザンチーズとニンニクみじん・ハーブソルトを混ぜたソースを添えて、パセリとベーコンビッツを振って食べた。

ホクホクのかぼちゃはキッチンに偵察に来た娘の口に一口食べさせたら気に入って、ご飯の時もよく食べてくれた。

パパや娘がご飯をもりもりよく食べてくれること・・・。

妻として、母としてそれはこの上ない幸せですv(=∩_∩=)。

美味しいともまずいとも言わず、よっぽどのことがない限りなんの反応もなしにご飯を食べる人だったのに結婚6年目、パパになったからなのか「うん、これおいしい」とか「この味いいね」とか「俺これだけでメシ2杯は食える」とか・・・ほんの一言なんだけど、嬉しいことを言ってくれるようになった♪

でも、今日のサラダのレーズンはお気に召さずにはじいて娘のお皿に(^_^;)

それを娘が口に入れたものの、娘も却下でぺっぺされちゃった(^_^;)

鉄分とかカリウムとか・・・なんだったか忘れたけど、栄養のバランスが良かったんだけどな・・・。

妊婦の私がありがたくみんないただきました。

晩御飯の前にパパと娘が楽しんだ柚子湯、私も今日(22日のうちに)入りたかったけど、娘が寝付いてくれずにやっとベットを離れられたのが23日になった0時(´Д`;)

でもまぁいいか・・・。

おなかのおチビちゃんとママと2人で、ほんの少し冬至の日を過ぎちゃったけどゆっくり柚子湯であったまりました(^-^)

寒くなる季節、みんな風邪に負けずに乗り切れますように・・・。

34週妊婦検診

さかごが治ってましたー!!!

私のおなかの中での赤ちゃんの位置は、頭が下でお尻が左で足の先が右側に来ているみたいです。

とりあえず、良かった~ヾ(〃^∇^)ノ

このまま頭が下の位置をキープしていてくれたらいいけどね♪

2週間前の検診で計った時に私の体重が若干減っていたので「ご飯食べられてますか?」って聞かれてたけど、そのときは前日も実家でハナちゃんの快気祝い兼お別れ会ということで呼ばれてて、おなかいっぱいご馳走になっていたから、体重が減るわけはないのに・・・?って思ってたんだけど(^_^;)

今回はそんなに食べすぎな感じもなく、自宅で毎日計ってる体重は問題なしだったんだけど・・・。

冬ってちょっと着る物が変わると1~2㎏なんて平気で増減しちゃうからね。前回の服装が上下とも軽めの服だったのに今回は上下ともずっしり感の強い服だったからかな・・・?

母子手帳の34週の特記指示事項の欄に『体重増加注意』のハンコを押されちゃいました(((( ;゚Д゚)))

そんなハンコがあるなんて~。

ちなみにこんなの押されちゃったのは初めてです(。´Д⊂) くすん。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

昨日はまたまたメンチカツ・コロッケなどの夕飯。仕事で帰りが遅いお義母さんも誘ったら、旦那が出勤したあとで帰宅して食べに来てくれた。美味しそうな大ぶりのメスのハタハタや鮭など、またいろいろ買って持ってきてくれた。家にご飯に来るたびに買い物してきたら誘う意味がないから手ぶらで来てって言ってるのに・・・。

それで今日は頂いたものをさっそく使って・・・(^-^)

鮭南蛮にしてまたお義母さんを誘って一緒に食べた。ハタハタは醤油やみりんなどを混ぜたタレに漬け込んで、明日にでも頂きます♪

会議で一緒だった上司の方が、小さい子供やお孫さんがもういないからとぬいぐるみをくれたといってうちの娘のお土産に♪

西武のマスコットキャラクター(?)のうさぎちゃんがフォトフレームを持っているぬいぐるみ・・・。

こないだの誕生会の時の写真を入れてあげたら気に入っちゃって、肌身離さずって感じで一緒にいます(≧∇≦)b

今まで寝るときにぬいぐるみなんて持って寝たことなんてなかったのに、自ら「うちゅちゃん(うさちゃん)♡」って抱きかかえて階段を登っていくし、夜中に目が覚めて「ママー・・・」って階段の上から覗き込んだときも、半分寝ぼけながら片手にうさちゃんを持っている姿なんて・・・。

自分を親馬鹿だな~と思うけど、そんな娘の姿はとっても可愛らしいです…(。→ˇ艸←)

年越準備着々と

ビン・缶・ペットボトル・古紙と大量にゴミが出せる資源ゴミの日。

最近はダンボールや新聞を束ねる作業はパパにお願いしてやってもらっている。束ねる時にお腹が邪魔で、パパにやってもらえるとほんとに助かる(^-^)

明日は今年最後の資源ゴミの日だっていうのに、今日の日中も結局手が回らずに納戸に山ほど古紙の山(´Д`;)

『あ~、来年に持ち越しちゃうかなぁ・・・』って諦めかけていたけれど、夜中にパパが頑張ってまとめてくれました(。´Д⊂)

予定日は来月末だけど、いつどうなることか分からないから先手先手に片付けていかなきゃな・・・。

換気扇フードの掃除、フィルター取替えはこないだもう済ませた。

IHの排気口やロースター内の掃除もまた汚れるだろうけどとりあえずやっちゃった。

居間や寝室のカーテンもきれいに洗濯して年越し前だけど部屋が明るくなっていい気分♪

居間の照明は電球色の蛍光灯にしていたけど目が疲れるので昼白色のに変えてこれまた明るくなって気持ちいい(≧∇≦)b

新築当時は100Wの白熱灯が5球付いていたんだけど、なんだか頭の上からガンガン照らされて熱いので(特に夏がキツかった)途中で省エネでもあるので蛍光灯に変えていた。

白熱灯→電球色蛍光灯→昼白色蛍光灯と居間の照明は毎年変わってきています。昼白色はあったかいムードがいいけど、やっぱり目が疲れる感じがするので今回は明るさと目の健康重視でこれにしました。

注文が大変だから溜めないように・・・と心に誓っていたはずのデジカメプリントも、夏くらいからPCに取り込むばかりでプリントせずに溜めに溜めて来ていたので、ここ数日で頑張ってようやく今日注文が終了(;^_^ A

DPE宅配便でキャンペーン中に付き、Lサイズ1枚12円のさらに7%off(1回目の注文で貰った割引コード使用にて)半年分の、数百枚の写真を注文しても5000円以下、安いです♪♪♪

あとは年賀状作成だ!!!

明日はまた妊婦検診。おなかの中のおチビちゃんは、どのポジションにいらっしゃるのか???感覚では頭が下加減でおなかの中に横たわっているような・・・。

時々、かかとやひじと思われる固いポコっとした突起物がぐりぐり動いて見えるようになっています(笑)。おなかが別の生き物で勝手にびょこんびょこんと跳ねるように動き回るのを見ていると本当に不思議な気分。

『ここにちっちゃな誰かがいるんだねぇ・・・』

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

数日前からぬれた感じが分かる紙おむつ『卒業パンツ』なるものを履かせてみたけれど、いつものオムツよりも平気でそのまましちゃってたりする(´Д`;)

気持ち悪くて教えに来るはずなのに・・・?

これじゃ、ただ割高なだけで意味がない。

これってきっとトイレトレをする前に履かせるべきものだったんだろうね、きっと?

うちの場合はもうやめようって思った。

娘はいつものブルー系のオムツががピンクのになって『ピンク!ピンクの!』って好んで履いてはくれたんだけどね・・・。

ところが、なんとなく思いつきでアンパンマンビスケットの箱のアンパンマンの大きな顔を切り取ってトイレの壁に貼ってみたら、トイレが上手になりました!

最近、補助便座についていたスヌーピーのハンドル部分を取り外してシンプルなただの便座に変え、ステップも置いておいたら自分でトイレの蓋を開け、台に上がって便座に座るようになってくれました。

そうして自分で座って、ペーパーホルダーの上あたりで笑っているアンパンマンに話しかけながらトイレです(≧∇≦)b

まるっきり駄目な日もあるけど、調子がいい日は朝から晩までオムツを汚さずトイレで用が足せる日も!

エルモやミッキーなんかも貼ってたけどここまでの効果はなかったんだよね・・・。

アンパンマン、不思議な存在です(((( ;゚Д゚)))

あとは私が促さなくても自分でトイレに行くようになってくれたら・・・ってところかな。

のんびり頑張ろうね♪

ちゃんとパパ

Dscf4319_sh01                                

                                 

                                  

昨日の日中行った時のセリオンリスタ内。

                              

Dscf4347_sh01                    

                 

                   

                     

そして今日、リベンジでまた行ってみたセリオンリスタ、夜バージョン♪

Dscf4346                                

                                 

                                 

なかなか素敵でした(≧∇≦)b

今日お休みだったお義母さんも出掛けに会ったので一緒に見に行きました。

Dscf4343                                 

                                

デジカメのナイトショットモードがいまだに使いこなせない私(。´Д⊂)

                                 

Dscf4366                                

                                 

それにしても、昨日の今日でまた連れてきてもらえるとは・・・。クリスマスまでにまたつれてってもらえたら・・・くらいに考えてたのに(*^。^*)

お昼寝していたらパパが「セリオン行かないの?」って起こしに来たからビックリ∑(゚∇゚☆)

「まさかこんなにまめなパパになるとはねぇ~。ちゃんと父親になれるかってことを心配していたのがウソみたいだね(笑)」 ってお義母さんと笑って話しつつも、本当に信じられないくらい良きパパで、私は日に日に感謝が募ってます☆彡

娘がパパとたわむれてはしゃぐ心からの笑い声、お休みの日にはパパにべったりな娘の姿・・・。

心が温まります(^-^)

私の一番の自慢です。

でも「パパとジョーとどっちスキなの?」って聞けば即答で「ジョー♡」ですけどね(笑)。

セリオンリスタ

自宅からそう遠くない距離にあるセリオンという港の展望タワー。

あれができたのは何年前だったかな・・・?

一度か二度行ったきりで、しばらく行ったことはなかった。

今でこそ展望料金は400円まで下がったけどはじめは800円も取っていたし、エレベーターで上に昇っても、バーかなんかがちょこっとあるだけの2フロアだけ。。。

見える景色も、秋田の田舎町だから・・・

感動!!!ってほどのものは見えない・・・(´Д`;)

でも、町の風景にセリオンや風力発電の風車が加わって、ここら辺も昔よりは少し見栄えが良くなったのかも・・・?

まあどちらかといえば、たびたび行くほどの魅力もないような中途半端な規模のタワーなんだけど、子供にとってはとても魅力的らしく車で見えるところを通りかかれば大興奮ヾ(〃^∇^)ノ

自宅の2階の窓からはセリオンの本体ではなく、てっぺんの赤と白のアンテナみたいなところの点滅する赤いライトしか見えないっていうのに、それでも見つけては大興奮(⌒▽⌒;)

最近は寒いから、お昼寝もちゃんとベットで寝せたりしてるんだけど薄暗くなってから起きた娘がセリオンを見つけると「ママ!イ~オン!エイオン!!!きえ~い♡」って鼻息を荒くして報告しに降りてくる(笑)。

今回の市の広報誌『広報あきた』の表紙にセリオンリスタのイルミネーションが載っているのを見つけて『へえ、こんな風にしてるんだ♪』って興味が湧いて行ってみることにした。

日中行ったらライトアップされていなかった(^_^;)・・・だよね。

でも、ちゃんと入ってみたこともなかったのでゆっくり散策してすごしてみた。ポカポカとまではいかないけれど、暖房が効いているので港にあってもまるっきりの外よりは寒さが和らいでいる。

セリオンリスタは、すぐ目の前の岸壁では魚釣りをしている人がいたりするような海辺に立つ、ガラス張りの室内公園みたいなところ。隣接してセリオンタワー(展望台)やセリオンプラザ(こじんまりした体育館のような、コミセンのような感じのところ?)がある。

Dscf4302                                

                                  

明日からの天気予報は雪、結構寒い!

                               

Dscf4310                  

                  

中2階のようなところにはボイスチューブというものがあった。

Dscf4315                                 

                                

『パパの声だ!?』

同じ色がつながっているわけではなく、どこから声が聞こえるのか、探して見つけて楽しんでました♪

Dscf4328                                  

                                 

Dscf4331                    

                   

かなりご機嫌です(*^m^*)

                   

家に帰って娘と私はお昼寝をして、夕方になったらイルミネーションを見にまた連れて行ってもらおうということにしていたんだけど・・・。

起きようと思っていた時間に起きられず、8時までやっていると思い込んで行ってみたら冬季(12月~2月末まで)は7時で閉園って張り紙があったil||li _| ̄|● il||li

せっかく1日に2回も足を運んだってのに、ガラス張りの窓の外からしか見られなかったイルミネーション・・・。セリオンリスタに着いたのは7時6分でした(。´Д⊂) くそうっ!今閉まったばかりじゃん!!!

でも、昼間は光っていなかったセリオンがどアップで見られて娘は感激してたから、よしとしようか(^_^;)

そういえば、日中来たセリオンの帰りにバイパスを挟んで向かいにあるベイパラダイスというこれまたこじんまりしたビルに入っている『みなとのにくや』で売っている『虹の豚』がいい味で気に入っていたんだけど、わざわざこの肉のためだけに港まで行くのも・・・ってことでしばらく遠のいていた。

久々に行ったら、以前はベイパラダイス1階のローソンの隣だったのが移転して2階の飲食店に並んでいた。肉屋の食堂「虹」と併設してお肉も売っているのだった。

コロッケとメンチカツを買って晩ごはんに出したら旦那もかなりお気に召した模様(*^m^*)

150円くらいのメンチカツ(大)も、120円くらいのコロッケ(大)も、値段以上の味だし、夕飯ちょっと手抜きしたい妊婦の強い見方になってくれましたヾ(〃^∇^)ノ

『虹の豚』は秋田県田沢湖山麓の農場で飼育されている豚で、有機農法+独自の発酵技術で精肉されているらしく、普通の豚肉のような家畜臭さがなくて、焼くときのいい香りがもう美味しさをアピールしてきて食欲が湧くの♪

秋田市内ではここでしか取り扱いされていない虹の豚、土崎港近辺にお立ち寄りの折にはぜひお試しあれって感じです(^-^)  

叱り方

いつも私や旦那の携帯で遊んで一人喋りで電話ごっこをしている娘。

今日もまたやってるな~(*^_^*)

・・・と微笑ましく思いつつ娘と目が合ったとき・・・

心なしか娘が『ニヤッ』っと笑ったように見えた。

(((( ;゚Д゚)))!!!

ホントに誰かと喋ってる!?

「もしもし~?いのちゃん~?」

なんて女の人の声が聞こえてるし!!!

あわてて携帯を取って確認すると、高校の部活仲間だった。

間もなく6ヶ月のお子をおんぶしてねんねさせていたところに電話をかけちゃったみたい(´Д`;)

ごめんね~~~。

来月末にはマイホームが出来るみたいだね♪

お正月は帰省せず、帰省ラッシュなんかの時期が過ぎて落ち着いてから帰ってくるかもしれないってサ。ソフトの皆さん。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

先月の娘の誕生日前後から忙しくてすっかりブログはサボりっぱなしでしたが・・・。12月6日の妊婦検診もまあ順調で、たださかご状態は相変わらずで・・・。

もう、なるようになるでしょって感じで右向きで寝ろとか左向きで寝ろとか言われても、あまり気にせずに楽な方を向いて寝ている今日この頃でございます(笑)。

子どもが生まれてからというもの、連ドラなんて見てられなくてほとんどノータッチな生活だったけど、最近は月9の『のだめカンタービレ』が面白くて、珍しくしっかりビデを録画したりして毎週のように見ている。

こないだの回でののだめの回想シーン。

父親か、ピアノの先生か分からないけど、まだ小さなのだめに必要以上と思われるほどに手をあげているシーンがあった。

なんだか、最近の自分にオーバーラップしてしまった・・・。

いよいよ9ヶ月の妊婦となってこのところ思うように動けない苛立ちと、生意気盛りになってきた娘と、師走の忙しさと・・・いろんな事があいまって、最近私はかなりヒステリックだった。

食事でも、トイレでも、娘が粗相をすれば頭ごなしに叱りつけ、それはもうすでに『叱る』というより『怒る』に近く、娘はますます私の言うことに逆らって悪循環になっていくばかり・・・。

当然、何度言っても逆らう娘に手が上がるのも日常になってきていた。

毎日同じやり取りの挙句に叩かれてようやく娘は歯を磨いたり、トイレに行ったり、ご飯を食べたり・・・。

なんで痛い思いするまで逆らわなきゃいけないんだろう?

なんで素直に「はい」って来てくれないんだろう?

お互い嫌な思いをして、イライラして、いつまでこんなの続くんだろう・・・。

そんなときに見たのだめの過去。

『こんなちっちゃい子にこんなきつく手をあげるなんてやりすぎ。こんなやり方じゃ教えたいことなんて何一つ伝わらないよ・・・って、私もこんなんなってるんじゃん、ダメだよこれじゃ』

ぎゅっと胸が痛みました。

次の日。

パパが娘をお風呂に入れてくれている間、なんとなくついていたテレビで細木数子先生の番組が流れていた。

子供の叱り方についてのゲストとのトークで、松本伊予ちゃんがなんだかコテンパンにダメ出しされていた(^_^;)

伊予ちゃんは『はじめは優しく注意しているのにちっとも言う事を聞かない子供にイライラして結局だんだん怒ってきつく叱ってしまう』って言っていた。夕方になるともうイライラはピークだって。

私もまさにそう。

『はじめっから怒っちゃいけない』って自制心がきくのは本当にはじめのうちだけ。

一日中娘と付き合っていれば夕方には『ママが優しく言っているうちに言うこと聞きなさいよ!』って怒ってる。

細木数子先生は伊予ちゃんのことを鼻で笑うように「あんたは子供を叱ることに快感を覚えるタイプだよ。子供を叱って優越感に浸ってるんだよ」・・・みたいなことを言っていた。

自分なりに精一杯、一生懸命に育児をしていて他人にそんな事を言われる筋合いはないって、伊予ちゃんはきっとムカッときたと思う。でも、心のどこかで『あ~、もしかしてそうかもしれない・・・』って感じたんじゃないかな!?

この時の伊予ちゃんと、もしかして私は同じ様な気持ちで細木先生の言葉を聞いていたのかもしれない。

『なんで人前でそんな事を言われなきゃいけないの?あんたに何が分かるのよ?』って思うところ半面、自分では気づかないふりをして封印してきていた本当の気持ち『この叱り方は違うんだ、きっとなんか間違っているんだ。でも、止められない』・・・そんなところズバッと言い当てられてホッとしたような、悔しいような・・・。

いずれそのあたりのトークをチラッと見ただけで、また家事育児に追われてTVから離れてしまったんだけど、前日ののだめといい、この番組のそのひとときといい、その瞬間を見て気づかされた私は幸運だったと思います。

次の日から娘への対応を良く考えて改めることができたので・・・(*゚‐゚)。ο○

叱ること、手をあげることは効き目がなければどこまでもエスカレートしていってしまって、もしかしたらふとした拍子に虐待への一線を越えてしまう危険性もあるのだと思う。

『叱ると怒るは似ていて否なり』

頭では分かっていても、毎日のことに感覚が麻痺して自分のやっていることが分からなくなってしまうのかもしれない。

日々怒鳴って叩いていた私、効き目もなく、イライラするばかりの叱り方をやめて、ゆっくり穏やかに、娘のペースにあわせてみることにしました。

効果は絶大!?

自分がイライラしない分だけ、娘との時間がまた楽しくなって昨日と一昨日は冬とは思えないほどのいいお天気に1時間半以上のゆっくりなお散歩を楽しむことも出来ました♪

構ってほしい、遊んでほしい娘にゆっくりちゃんと付き合ってあげたら娘も満たされたのか、叱っていた時よりも素直に言う事を聞いてくれるようになった気がします。

あの番組で、もしかしたら嫌な思いをしたかもしれない伊予ちゃん、どうか『もうっ!何か恥かかされた気分っ!』とか思わないで。ここに一人、あなたが細木先生から受けたあの指摘、指導のおかげでとても救われたママがいるのでネ(笑)。

悪循環の育児地獄の泥沼から救い出されてここ数日、とてもHAPPYな気分♪

『子供を可愛いと思える日々って幸せだな~』って、恥ずかしながら久々に感じているところでございますヾ(´▽`;)ゝ

私がイライラしていたしばらくの間、代わりにだまって娘を優しく受け止め続けてくれたパパにも・・・本当に感謝しています。

アリガトウ(^_-)-☆

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

Twitter

放射能関連情報

OKfood