訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

チェストが届いた

12日にはじめて行ったSCで買った娘用のチェスト、ちょうどその日にお店に展示してみたばかりで商品の在庫はなく、届けてもらえるのが1週間後の19日になっていた。

出産で里帰りをするから22日前には届けてもらいたいということをお願いしていて、19日の朝、旦那が出勤するという時に連絡が入り10分後くらいにすぐに届けられた。

大きな箱2口で積み重ねるだけの簡単組み立てだったけど、買った時に確認して組み立ててもらえることになっていた。

組み立ての話は伝わっていなかったようだけど、配達のおじさん2人が快く組み立てを始めてくれたのを見ていたら、チェストの横が割れてかけているのに気がついてしまった(((( ;゚Д゚)))

というわけで、割れていた上段だけ持ち帰って再配達してくれることになった。

SCから連絡が入り、また発注入荷後のお届けで26日になるという!それじゃあ実家に帰っているし、まかり間違ったら産まれているかも知れないし、もっと早くならないかとお願いしたら、近隣店舗に確認して在庫があるところから取り寄せしてくれ、今日届けてくれた。

このSCこないだはじめて行ってみたけど、対応いいなぁ~(^-^)

当たり前のことかもしれないけど、いちいちちゃんと配達できる時間の連絡をくれるし、こちらの都合にできるだけ沿ってくれようとしている態度がとても伝わるし、買ったときの店員さんの態度から、配達の人、電話連絡の人まですべて感じが良くって気持ちが良かった♪

今までの小さなチェストには入りきらなくなった娘の服、季節外の服を今日届いたのに早速詰め替えて、空いた小さなチェストにベビー用品などを詰め込んで里帰りに持っていこう。

明日、いよいよ実家に行こうって思っていたけど、昨日電話をしたら母が鼻声(´Д`;)

風邪引いちゃってるし・・・。

私だけの体なら気にしないんだけど、今風邪うつされちゃって、産まれてくる赤ちゃんにまでうつしちゃったら、誕生早々病院通いなんてことにもなりかねない(;^_^ A

母の風邪の治り具合によっては、もう数日里帰りを延期しようってことにした。どうせ実家に里帰りといったって、車で5分という近さだからね、帰らなきゃ帰らなくてもいいという話。帰って親元にいたらちょっとラクで、ちょっと心強いってだけの話。

それにしても、予定日間近になったら日に日にお腹が固く張ることが増えた。夜になるとかなり張って苦しくなる。生理痛のような鈍痛の腰痛と腹痛。大きなお腹に圧迫されるせいか恥骨がひび割れるように痛み、足の裏、特にかかとの裏の血管が破裂するんじゃないかっていうような痛みが出はじめ、耐え難い自分の体の重さ、息苦しさ。体全体が水っぽいというか、要するにむくんでいる感じ・・・。

ママの体は、そろそろ限界かなぁ(^_^;)

あなたはいつ、産まれてくるのかな?

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

夕方、お義母さんが様子を見に来て「しばらく会えないなんて、さみしいねぇ」って、里帰りしたら離れちゃう孫との別れを惜しんで可愛がって行ってくれた。

とはいってもきっと、会いたくなったらちょくちょく実家に来てくれると思うけど・・・。実家が近いって、こんなときにいいなって思う(^-^)

結婚式欠席

高校時代のソフトボールの部活仲間が出てくる夢を見た。

見知らぬ駅でみんなで待ち合わせをして集まって、なぜかみんな胸にコサージュを付けていた。(普段そんな格好はしない)

『牡丹の花は左胸でに付けるんだよ』とか『○○(何か花の名前だった)は右胸だから、あんたはそれで合ってるよ、大丈夫』とか、決まりがあるらしくお互いチェックしあっていた。

そこで、忘れ物があるという友達に付き合い、走ってどこかに行く私。

通った道は室内プールの上を渡るガラス張りのスリルのある道。

「スカートの人は通れないね」なんて言いながら走って渡って着いたのは温かそうな夏の海岸。

クリーム色っぽい白のウエディングドレスとタキシードの幸せそうな見知らぬ新郎新婦が二人並んで納まって立っているボックスがあり、忘れ物をした友達はその二人の箱に向かってキレのあるフォームでソフトボールを何球か投げ込んだ。

『お~、投球する姿なんて、懐かしい~』なんて思いながらそれを見ていた・・・。

なんの脈絡もないただの夢、でも、久しぶりに覚えている夢だった。

翌日、夢で忘れ物をした友達、10月に入籍した彼女からメールが届いた。

4月に京都で結婚式を挙げるという連絡メール。

今まであった部活仲間の結婚式は全部出席できていたから、今回もぜひとも出席したい!出来ればメンバーの晴れ姿は全部見たいって思っていたけど・・・。

出産後2ヶ月ちょっとという時期だということ、そして京都での挙式だということ・・・。キビシイ条件で悩んでいた・・・(>ε<)

翌日また夢を見た。

彼女の結婚式へ向かう電車の中で乳が張ってしまって、仲間に手伝ってもらいながらてんやわんやなかんじで搾乳している私(´Д`;)

なんちゅー夢だ( ̄ー ̄;)

旅費も何とか捻出して、子供も何とか預けるなりして、行きたいと思っていたけど、夢が『無理でしょ?』って教えてくれた気がした。

今回は、残念だけど、欠席だなぁ・・・。

メンバーで、仲間の結婚式の皆勤賞っているかな?

私は今回脱落します(。´Д⊂)

出席できる人は、彼女の晴れ姿の写真と、きっと生み出されるであろう新たな伝説をあとで教えてくださいね。

所詮、男は男?

今日も旦那は起きるなりパチンコ屋へ・・・。

昨日は産科に連れてってくれたけど、その前の日も夜勤明け直行でパチンコ屋へ・・・。

遊びに行って、半々くらいで『いい結果』ならいいんだけど、子供が生まれてからというもの、お金と体力と、そして大切な家族との時間を無駄にして、体中からヤニ臭プンプンさせて疲れて帰ってくるだけ・・・。

去年の春ころに行って以来か?ずっとパチ断ちしてきた(させてきた?)旦那。

間もなく出産だというのに、女って馬鹿ですね。

いや、単に私が馬鹿なのかもね・・・。

年末に妻の財布の紐は緩みました。

ボーナスも頂けたし・・・

年末調整でいつもより収入が多くなるし・・・

2人目が産まれたら今よりきっともっと忙しくなるだろうし・・・

一年間遊びに行きたいのを我慢してよく協力してくれたし・・・

ボーナス出てもいつもどおりのお小遣いだけなんてきっとつまらないよなぁ・・・?

仕事頑張る気がなくなっちゃうよなぁ・・・?

今年一年本当に頑張ってくれたしなぁ・・・。

・・・そんな思いで、余裕はないけどいつもの私からは考えられないようなお小遣いを旦那にポンと渡したのでした。

そんな思いの込められたお金だったけど、現実はキビシイ。

大喜びだった旦那の笑顔もお金も、その一日で消えてしまいました(´Д`;)

旦那も申し訳ないと思うんでしょう、誰も負けたくてパチンコ屋に行く人なんていませんから。

『もっとくれ!』なんて言えるはずもなく、ただ諦めモードの脱力で、いつもの優しいパパに戻ったのでした。

私もかつては一緒について遊んで歩いた身。一度遊びに行けたからといってそれで気が済むものではないってことがよくわかります。勝つから楽しい!!!それなのに・・・。

『1日遊んだっきりでおしまいなんて・・・。だったらヘタに行かない方がよかったよ・・・』

そう思うよね~?

『もっとくれ!』と言い出さなかった旦那が不憫で、できることなら一度でも楽しい思いをしてもらいたくて、馬鹿な妻はまたポンとお小遣いを渡してしまったのでした(^_^;)

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

そのお金が増えたり減ったり・・・。

年末年始のここ最近で「今日パチ行っていい?」って旦那の台詞が昔のように頻繁に飛び出すようになってしまいました(>ε<)

酷なことなのかもしれないけど、お正月休みにリフレッシュしたら、また気持ちを引き締めて今年一年いろんな意味で協力してもらいたいな~って思っての最初の『投資』だったのですが・・・。

一度行きだしたらやめがたいパチンコ屋さん。

『負けたら悔しくてまた行きたい』

『勝ったら面白くてまた行きたい』

なかなか歯止めがききません。

年末年始の休暇に加え、前回の休日3.5日そして今回の休日2日、ほぼ1ヶ月、休みはまるまる好きに楽しめたのではないですか?

前回の3.5日の休み、旦那のあまりの堕落加減に頭にきて書いた記事はUPせずに下書きのまま保存・・・。

でも、家族の為にも、私のためにも、そろそろ言葉にして言わなきゃいけなさそうなので・・・。

ごめんね、久々愚痴記事UPしちゃうよ・・・。

『頼まれごとさえやってやったら、あとはすきにしてもいいでしょ?』

ってかんじの最近のパパ。

もう少しで産まれるって時期なので、いよいよ立ち座りすら時間がかかるようになってきてるので、あと少しの休みの日ぐらい用がなくとも家にいて欲しいのです。なにかあったらすぐに助けてほしいのです。

そんな気持ちって、男の人にはやっぱりわからないものなんでしょうか?

上の子を産むときには、臨月の妻を置いて、休みになれば身軽に一人遊びに出て行く旦那の気が知れなくて切なくて、家で一人泣いていたものでした。

今は、育児にイライラすることが多いながらも、上の子がいて振り回されている分、前のようにそんな悲しい気持ちに浸る暇がなくて救われているのかも知れません。

やってほしい事ばかり、お願いばかり・・・。家族って重い存在かもしれませんが、私達にとってあなたの存在はそれだけ大きいってコトを分かってもらえたらなぁ・・・。

今日、もうあきれて諦めて「行けばいいじゃん」って見送った懲りない旦那のパチンコ。

残酷な結果に、本人も諦めがついたって言ってはいたけど、本当にパチンコはもうしばらくまたやめてくださいね。

これから、里帰りに、出産にといっぱいお金がかかってしまうから、またギュギュッと財布の紐は締めなおさせていただきます!

そうして協力してもらって、

またパパの誕生日になったら・・・

『恒例の夫婦でパチンコ』行けるようにね♪

それまでまた我慢、我慢ヨロシクです!

38週妊婦検診

予定日があと2週間と迫っての妊婦検診。

NSTのグラフも模範的な元気な赤ちゃんのラインを示し、お腹の張り具合のラインは、少し強く出ているけれどまだ波のあるものではないのでまだまだ産まれる兆候はないみたい。

羊水の量もいまだにたっぷりで、先生曰く「もし今、破水なんかしたらすぐにわかりますよ、かなりの量ありますから。羊水がたっぷりなのは胎盤が健康な証拠、妊娠後期で胎盤が老化してくると羊水が減ってくるけど、まだまだ充分な機能果たしてるってことかな。居心地良くて、また予定日過ぎちゃうかもね!?」

・・・ママとしては、出来れば予定日頃には出てきて欲しいところですが(´Д`;)

まぁ、経過としては順調ってことで「産まれなかったらまた1週間後に会いましょう(^-^)」って先生とお別れをした。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

NSTの時、診察の時、娘はちょうどお昼寝タイムに差し掛かったこともあってご機嫌悪いわ、お行儀悪いわ・・・。

付き添いで来てくれていた旦那が娘の世話をもてあまし、しまいにはビシッと叱って娘が大泣きをはじめて、もうほとんど人のいなくなっていた産科には娘の泣き声が響き渡っていた(⌒▽⌒;)

旦那にも叱られるわ、NSTの時にはうろちょろ他の人の診察のところへ紛れ込んでいこうとする娘、私にも叱られるわで、先生や看護師さんたちも苦笑い。

「お母さんも大変ですね~。これからもう一人生まれたらホントにもうてんやわんやですね。・・・下のお子さんが生まれると、上の子が自家中毒にかかっちゃったりすることも結構あるみたいだから・・・。頑張って下さいね!」

先生との診察の合間の何の気なしの会話だったけど、家に帰ってきてからよく考えてみると、叱られっぱなしの娘がそのストレスとか、赤ちゃんが生まれてからの環境の変化とかが影響して自家中毒になっちゃうんじゃないかって心配してくれての一言だったのかな?なんて深読みしちゃったりして・・・。

一応『外』だから、家にいるときよりも叱り方はゆるかったんだけど、他人から見れば『パパもママも叱っていたらかわいそう・・・』とか映っちゃったのかな?

何はともあれ、2番目が生まれてからはお腹を労わっている妊婦の今以上に上の子のことに目を向けて愛情をかけてあげなきゃいけないんだろうかな?って思いました。

『赤ちゃんは寝てれば何もわからないんだから、とにかく上の子を可愛いがることが大事・・・』なんて待合中の雑誌なんかで見かけたけど、果たしてそんな器用にできるだろうか!?

赤ちゃんにおっぱいだ~オムツだ~お風呂だ~って振り回されて、やっとスヤスヤ眠ってくれたらどっと気が抜けるんじゃないのかな?

『さあ!今度はあなたの番ね!』なんてパパッと気持ちを切り替えて、疲労をこらえて、上の子の相手なんてできるんだろうか!?

・・・う~ん、キビシイ未来予想図・・・( ̄ー ̄;)

ねぇ赤ちゃん、ずっとママのおなかの中にいよっか!?

3歳までに注ぐ愛

今日は旦那が1時間早出でご飯も早めに済んだ。

旦那が出てから、昼寝をしないでヘンなテンションの娘をすぐに寝せることができ、めずらしく『活きた時間』をGET!?

毎日娘を叱って、怒って、一日が終わって寝せる時には切なくなって自分に言い聞かせるように、娘に言い聞かせる話。

『今日もママいっぱい怒っちゃってゴメンね、でもいのももうすぐお姉ちゃんなんだから覚えていかなきゃいけないんだよ、我慢しなきゃいけないこともあるんだよ・・・』

『んー(うん)、がまんー』

『ママもね、お姉ちゃんだったの。パパもね、お兄ちゃんだったの。だからやっぱりいろいろ我慢しなきゃいけなかったんだよ・・・』

『んー』

『でもね、一番上のお兄ちゃんやお姉ちゃんの人は、妹とか弟が生まれるまではパパとママを独り占めできるから幸せだったんだよ。』

『んー』

『妹や弟の人は、生まれたときからパパとママを独り占めなんてできないの。・・・だからいのも大変だけど、わかってね・・・』

『たいへーん』

『わかった?』

『わかゆー(わかる)』

『ほんとに?』

『ほんとー・・・』

・・・なんてことを語りあって寝せる。

叩いちゃってから、いくら撫でてあげたって『叩いた』事実は消せないし、この子の記憶にも毎日しっかり焼きついていってしまうんだよな・・・って、取り返しの付かない後悔に苦しくなりながらも、日中怒った時にはたいた娘の頬を撫で、ペチッと打った可愛いおでこを撫で、頭を撫で・・・一緒に歌を歌ったり、その日の出来事を思い出しながら話したり、そうして寒い季節になってからの習慣、娘の手を握って温めながら、娘の足を私の腿の間に挟めて温めながら眠らせる。

時々とても疲れていて面倒で、手も握らず、足も温めず、私は私で寝てしまおうとすると「ママ?お手手。ママ?あんよ・・・」とせがまれる。

どうしてだろう?

毎日自分でも恐ろしくなるほどキレて怒って娘と接しているのに、どうしてこんなに私についてこれるんだろう?

一日中のほとんどのとき、娘が憎たらしくて仕方がない。でも、ほんのひとときだけ無性に愛おしくなる時があって、そんなとき、座って膝の上に娘を抱っこしてふんわり抱きしめて言った。

『抱っこ、遠いね~・・・。いのとママの間に赤ちゃんいるもんね~。赤ちゃん生まれてママのぽんぽん空っぽになったら、ママいののこと久しぶりにぎゅーって抱っこしてみたいなぁ?赤ちゃん生まれたらいのとママとぎゅーって抱っこしようね?』

『んー。抱っこ~・・・』

娘は心臓の音を聞くように私の胸にふわ~っともたれながら、ぼんやりとつぶやいていた。

あ~ごめん。

あなたのこと、ほんとは大好きだんだよぅ・・・(。´Д⊂)

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

私が結婚前、旦那と同棲する為に実家を出るという話をしたときのこと。

母はもちろん猛反対で、いつもの親子喧嘩になったんだけど・・・。

その時いろいろ言い合っているうちに母が涙をこぼしながらしんみり言った言葉が今の自分に重なってしまうよ・・・。

『あなたがまだ親に甘えたい盛りの頃に妹(私が1才9ヶ月の時に生まれた妹、学年2コ違い)ができて、あなたどころではなく下の子に手をかけてしまって、ちゃんと甘えさせてあげられなくて、今思えばあの時にちゃんと愛情かけてあげなかったのがいけなかったんだよな~って思う。お母さんが悪かったんだ・・・ごめんなさい・・・。』

きっと私も将来、娘の行動が理解できなくなった時とかに、まさに今頃の記憶がよみがえってしまって、このときの母と同じように思うんだろう。

3歳までが肝心だっていうその大事な時期に『これじゃダメだ』と分かりつつも、3歳前のその子供より自分やお腹の子を大事にしてしまって、その罪悪感が消えないままで生きていくから、いつか思い出してしまう・・・。

後悔するだろうってことは、今から分かっているんだ。

毎日、怒っている瞬間にすでに後悔しているんだ。

でも、頑張ってるんだよ。できないながらも一生懸命だよ。

成長途中の聞き分けのなさに、あまりに頭にきた日には『寝てるときは可愛いんだけどね』っていつもは思える寝顔ですらも可愛いと思えない日もある。

こんな母、いるだろうか???

完璧になれなくて申し訳ないけど、子供みたいな母だけど、こんな母とこれからも毎日バトルしてたくましく育っていってください。

咳が辛そう・・・。

早く風邪、治るといいけどね。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

最近、夜眠るとき、娘が言うようになった言葉。

「ママ~?ゴメンね~?ゴメンねぇ・・・?」

「え!?何がゴメンなの?」

「ねぇ?ゴメンね~・・・」

(´Д`;)???

私が毎日のように反省ばかりで語るもんだから、寝るときの決まり文句だと思って覚えてしまったんだろうか!?

日中いたずらを叱られた時には意地っ張りで素直に「ごめんなさい」が言えない娘。

それどころか、叱られると「うるちゃい!」と口ごたえする始末( ̄□ ̄;)

私の怒りの炎に油を注ぐ娘の一言なわけです(´Д`;)

「あんた!パパやママに『うるさい』ってことあるの!?いけないことして叱られたら『ごめんなさい』って言うんでしょ!?」

怒りまくって私が娘の目線に下りて行き、両肩をガシッとつかまえて叱る体制に入るとようやくあわてて「ごめんちゃいっ!ご~んちゃいっ!」って謝る。

『やだ』『ダメ』『いらない』『行かない』『出ない』『うるちゃい』『いきない(できない)』などなど・・・。

今、否定的感情表現がブームのお年頃のようで、朝から晩まで『はい』と言わない娘の相手に日々げんなりil||li _| ̄|● il||li

まだまだ続くのかな?こんな時期・・・。

ママはもっと忍耐力、鍛えなきゃいけませんかね?

懸賞記録

去年の暮れ頃からの分、懸賞で当たったものは・・・。

Dscf4293                                

                                

①11/12実家に届いていた物。

カルビーじゃがりこキャンペーン『ニコちゃんのおしゃべり目覚まし時計』プレゼント。

1万名様に当たるってなかなか気前のいい企画だな~なんて期待して2口応募したうちの1口が当たった。

応募ハガキのイラストを見て、じゃがりこサイズの目覚まし時計なんだろうと思っていたのに、届いてみればなんと可愛らしい手のひらサイズ!!!

『じゃがりこじゃがりこじゃがりこじゃがりこじゃがりこじゃがりこ、カッカ(かじる音)♪じゃがりこじゃがりこ・・・・カッカ♪・・・』っていうアラーム音(≧∇≦)b

娘が喜んで真似します(^-^)

「あいこ~あいこ~・・・カッカ♪」

ちなみに2ヵ月後の今の姿は・・・Dscf4517

                               

                               

パワフルな娘の仕業。

ニコちゃんのか細い足もとを見事にポキッと折ってしまいました(´Д`;)

                             

②12/2頃、当選ハガキが届いてスーパーに交換に行ったCGC商品券。写真は撮り忘れ(´Д`;)

Aコース3000円×500名、Bコース2000円×2000名当選というキャンペーンで、CGC商品のバーコードを3枚貼って、その商品に対する意見や感想も書いて応募するというちょっと手間のかかる懸賞だった。

でも、6口応募して2口当選♪♪♪

3000円が旦那の名前で、2000円が母の分で当たった(^-^)

商品券はとってもありがたいです♪

Dscf4401                                

                               

③12月中旬に届いたパンテーン6ダメージスターターキット

30歳を超え、さらに妊娠・出産したら髪質が急激に変わってごわごわしだして気になっていたので、今のお腹の子を出産したあとにでもゆっくり試してみようと思います(^-^)

Dscf4402                                

                                  

④12/26明治『ワインとチョコのお楽しみセットプレゼントキャンペーン(40名様)』地元スーパーとのタイアップ企画。

3口応募して1口当選(≧∇≦)b キクちゃん名義であたりました♪

時々『キクちゃん好きだからな~』ってキクちゃん名義で応募すると、意外と当たっちゃう。こないだのホタテも、今回のワインも・・・。

大きな箱をかかえて大喜びで知らせに来たキクちゃん。

キクちゃんに当たったものはキクちゃんのものだよって言っても「山分けしよう♪」って興奮気味(笑)。

ウチではほとんど飲むことがないのでワインは3本ともキクちゃんが、苦そうなチョコとクラッカーは我が家で、甘そうなチョコはキクちゃんに・・・といった感じに『山分け』してありがたく頂きました(^-^)

懸賞で当たること自体嬉しいんだけど、家族が喜んでくれるのがこれまたとても面白くてやめられません。最近はこのお腹に振り回されてめっきり応募できずにいますが・・・。落ち着いたらまたチャレンジ頑張るぞー(^-^)

Dscf4477

                                  

                                

                                  

Dscf4480                    

                 

                   ⑤近所のお酒屋さん(?)ドラックストア(?)でやっていた『大人のお年玉キャンペーン』のサントリーコースの中吉、商品券3000円分が当選♪

1/3に年賀ハガキで当選通知が届きました。出産のドタバタで忘れないように今月中に引き換えに行かなくちゃ~ヾ(〃^∇^)ノ

⑥1/12お買い物に出る間際に届いたもの。

森永ミルクはぐくみのHPでのネット応募。

紀子様のお子様ご出産を記念して『紀子様おめでとうキャンペーン』というのがあり、ダイヤモンドベビーリングが50名様、シルバースプーンが50名様だったかな?この頃はまめにつけていた懸賞ノートの記録によるとベビーリングに応募していた。

9/17日に応募していてすっかり忘れていたけど、締め切りが12/17だったみたいで年が明けて今月届きました。

佐川さんのお届けだったけど『賞品 ダイヤモンドベビーリング』って伝票に記載されている割には箱入りとかじゃなく紙パック包装でのお届け(⌒▽⌒;)

『ダイヤなんて、こんなの当たってるわけないよね?W賞とか何かが当たったんだよね、きっと・・・』って旦那に向かってひとり言のようにブツブツ言いながら開けてビックリ!!!

Dscf4515

                              

                              

                              信じられないことに50名様の一人に入れたんだね~!!!

生まれてくる2番目の子に新調したものはお気に入りの通販、コンビミニで見つけた真っ白で温かそうなおくるみ&ガウンひとつだけ。

あとは上の子のおさがりで間に合わせるつもりで、新しいものは何も用意していなかったからこれは本当に嬉しい当選品♪

ちょっと早いけど、素敵な出産祝いになりました・゚・(ノД`)・゚・

ちなみにたった一つだけ新調したといっても、コンビミニでは私はすでにゴールド会員なので常に10%offで買える上に、今回は貯まっていたポイントやお買い物券4000円分を使って購入したので、お買い上げ金額は何を隠そう431円(笑)!

ゴールド会員は3000円以上お買い上げで送料無料なんだけど、その3000円以上というのも『割引前の金額で』だから、本当に支払いは431円だけ(≧∇≦)b

コンビミニ、可愛いし、キャンペーンとかうまく使うとお得だし、もうホンットに大好きです♪

そうそう・・・

ダイヤモンドベビーリング、はじめに開けて見たときは「こんなのどうせおもちゃみたいなもんだろ」って笑っていた旦那もメーカーの『オリーブの丘』をネット検索してみてそれなりの値段を見たら「う~ん輝きが違うもんな!」ってコロッと態度が変わっちゃって(笑)。

なんとも複雑な気持ちになるのは、ベビーリングにはまっているダイヤは、私の左手薬指にはめている結婚指輪のダイヤよりひとまわりかふたまわりくらい大きいってこと(^_^;)

まぁ、私達の暮らしはといえば庶民的で貴金属の必要なライフスタイルではないからどうでもいいことなんだけどね。

37週妊婦検診

今回は体重がまた若干減少、そして前回の血液検査の結果ヘモグロビンの数値が正常値を下回ってしまっていたとのことで鉄剤が処方されることになった(´Д`;)

マタニティ雑誌などを読んだときに、鉄剤を飲んで気分が悪くなるとか具合が悪くなる人がいるとかって書かれていた記憶があるし、同じ産科の妊婦さんが鉄剤を処方されたけど飲んでいないとか・・・すごく嫌がっていたのを見聞きしていたのでちょっとビビッてしまう。

朝夕食後に一日2回飲まなきゃいけない処方だったけど、先生も『これはけっこう胃にくる薬なので、飲んでみて気持ち悪くて合わなかったりしたら一日1回でもいいから頑張って飲んでください』って・・・。

ますますびびるよ~∑(゚∇゚|||)

って恐れおののきつつ、夕飯後に飲んでみたけど、平気!!!

翌日の朝食後も飲んでみたけど、平気!!!

なんだ、大丈夫じゃん(^_^;)

検診の前2日間くらいはなんだかだるくて家事を溜めに溜めてしまっていたけど、薬を飲んで2日目、なんとなく息苦しさとかも軽くなり、頭もスッキリしてまた少し元気が出てきた感じ。

・・・『鉄剤飲んだから』って思い込みだろうか(笑)!?

七草粥

昨年末の妊婦検診では『体重増加注意』のハンコをバーン!!!と押されちゃったので、お正月は食べ過ぎないように慎重に・・・かなり気を使いました。

おかげで今年初めの妊婦検診では2週間と3日前より500gしか体重増加していなくてセーフってことで(⌒▽⌒;)

年末年始で負担のかかった胃を労わり、今年の無病息災の願いをこめて食べるとかいう七草粥、今年は実家の母が分けてくれた七草でお粥を煮て食べました。

七草粥は、はじめて作ったときはそのままお粥と一緒に生から草を煮て作って、とても青臭くて苦くてまずかった記憶があります(^_^;)

その青臭さや苦味が体にいいのかもしれませんが、とてもまた食べる気になれないような・・・。

何年かマズイマズイと思いつつそんなお粥を食べていたけど、いつからか七草は先に塩茹でしてから刻んで、軽く塩と出汁をきかせたお粥に混ぜるようにしたら美味しくいただけるようになりました。

昨日は食べる時にポン酢なんかをちょっと垂らしてさっぱりと・・・。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

昨日、帰省してきていた妹が夕方帰って行きました。

朝から体調がいいと思って、洗濯やら掃除機がけやらはりきってやっていたら妹が帰る前にうちによってくれた時にはお腹が張ってしんどい状態でバイバイすることに・・・。

そして今日は一日だらだらと無駄に過ごしてしまった。

一日はかどった~と思ったら、次の日がまったく使い物にならないようなこんな私って・・・。もっとパワフルなママでいたいのに、ダメダメだわ(。´Д⊂) 自己嫌悪・・・。

だるくてゴロゴロしてばかりの私に文句も言わず、ありがたいことに娘は一人でいろいろ遊びを考えては楽しそうにしてくれてました。昨日も今日も、おトイレちゃんと教えてくれて、それもママは嬉しかったよ。

入院準備がはかどらない。

頭の中にはやらなきゃいけないことが山積みになっているのに、パパッと動けない自分がイヤ!!!

名前も・・・上の子の時には今頃もうとっくに名前を決めていて、お腹にいっぱい話しかけていた気がするけど、この子のことはいまだに『赤ちゃん』って・・・。

上の子の名前とのバランスとかも考えなきゃいけなくて難しいっていうのもあるんだけど、まだ名前を呼んであげられなくってごめんね、赤ちゃん。

パパと一緒にいい名前を考えているから、もう少し待っててね。

36週妊婦検診

順調でもうさかごになる心配もほとんどないとの事。

正月明けの検診で混んでいて午前の予約だったのに、お昼過ぎまでかかっちゃったよil||li _| ̄|● il||li

予定日までのこの先4週間は週1で検診がある(^_^;)

でも、今年の冬は雪がなかったから通院もラクで助かったよ♪

天気予報では、明日の午後から雪マークがずら~っと並んでいるけどどのくらい降るのかな!?

あまりに雪がなさ過ぎる冬も物足りないから、ちょっとは銀世界の冬になる期間もほしいかな~なんて。

「雪が降ったらパパに雪だるまさん作ってもらおうね」って娘に言って、なかなか雪が降らないもんだからコタツの上にみかんを重ねて雪だるまを真似て作って遊んだりしている娘。

00996                               

                            

雪に埋もれかけた窓を開けて、ママと遊んで雪だるまさんを作ったときの去年の写真。

今年は本物の雪だるまさん、作れるのかな・・・?

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

大学進学からずっと県外で暮らしていた妹が、帰省してくるたびに大喜びの娘。

昨日の夜も「早くねんねしないと明日にならないから○○ちゃんに会えないんだよ」って言ったら素直に30分くらいで寝てくれた(笑)。

検診帰りにちょっと実家に寄って妹と会えた娘は大はしゃぎで甘えまくっていましたヾ(〃^∇^)ノ

明日のお昼はまた実家に集まって軽くお食事会。

去年の暮れは大掃除・里帰り準備・入院準備などなどで娘をないがしろで生活してきた分、年が明けてからはいっぱい構って、かわいがってあげたいなって思います。

でも毎日、食事の時と歯磨きの時は格闘で・・・。

この頃飴を舐めたりチョコを食べたりするようになったこともあり虫歯が心配。

そう思っていた矢先、娘が上の犬歯のあたりの頬を押さえて「痛~い、痛いよ~う・・・」なんて言ってる(((( ;゚Д゚)))

ますます歯磨きに熱が入ってしまうのです!

大丈夫かなぁ???

もはや手遅れかもしれませんが、飴やチョコなんか与えるのは控えようと思います。娘の前では、私たち大人も甘いものを食べたりしないように気をつけなきゃって思います。

そうして子供が夜寝たあとに大人がおいしいものを食べたりする・・・そんな光景を思いがけずに目撃しちゃった子供がふりかけのCMのように『大人って!大人って(怒)!!!』って言うんでしょうね(笑)。

あっという間に

2007年もすでに3日が過ぎ去ってしまいました(^_^;)

明けましておめでとうございます・・・。

去年の暮れの大掃除、なかなか思いどおりにはかどらず『今年はあちこち手抜きのままで年越ししちゃうなぁ~』なんて諦めていたのですが、思いのほかパパが協力的で理想的なカタチで一年を締めくくることが出来ました(≧∇≦)b

生意気盛りの2歳児と臨月のお腹をかかえて大変なはずだったのに・・・結婚してから今までのうち、一番満足のいく年越しができてパパに感謝です♡

夕方6時からキクちゃんも呼んで年越しのお食事会だったけど、その前にちゃんとお風呂に入ってさっぱりするほどの余裕もあり『協力』って素晴らしいなぁ~ってしみじみ感じた年の瀬でした。

Dscf4420                                

                                 

元旦の初詣。近所の神社へ・・・。

雪のないお正月なんてなんだか秋田らしくないなぁ( ̄ε ̄;)

Dscf4429_sh03

                               

                                 

                                 

                                 

 

大晦日の夜9時半頃、はしゃいでずっとお昼寝もしていなかった娘に「今のうちにおねんねしとかないと初詣は連れて行かないよ!」って言ってみたらおこたのパパの隣に行ってコテッと寝つき、カウントダウンの頃にぱっちりお目覚めでした(笑)。

『連れて行かないよ』って台詞に弱い娘。お出掛け大好きですから(*^m^*)

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

年末の忙しいときにやらなくてもいいのに・・・と思いつつもやってしまったベビー服のお洗濯。

娘が着なくなったのを洗ってしまっていたのを、もう一度洗いなおして出産準備。

娘が寝てくれたつかの間に乾いた大量のベビー服や肌着やガーゼをたたむ作業に入る・・・。

何枚かたたんでハッと思い出す。

『あ、そうだ!肌着と服の袖を重ねて通しておくんだった!』

軟体動物のような生まれたての赤ちゃんの腕を、肌着→服→ベストなんて何度も服の袖に通す作業は赤ちゃんに負担が増えるし、特に冬の季節には着せ替えにグズグズ手間取っていたら風邪を引かせてしまうから、あらかじめ着せる服の袖は重ねて用意しておいて、着せる作業が一度で済むように準備しておくって事をすっかり忘れていた。

「ねぇちょっと!赤ちゃんの服って重ねておくんだったのね・・・。懐かしくない!?」ってTV見ていたパパに声かけた。

ちょっとのあいだ『なんのことやら???』ってポカンとしていたパパも、私がたたんだ3枚重ねのベビー服を見てはじめて「あぁ!懐かしいな!見るまですっかり忘れてた!!!」って(笑)。

もうすぐニューフェイスとの生活、一からの生活がまたスタートです(≧∇≦)b

初詣でパパとママの引いたおみくじはどちらも中吉。

おみくじの出産(おさん)のところ、パパのには『母子ともに健康』とあり、私のには『さわりなし 安産』とあったよ♪

今月末頃、月が満ち足りたときに無事に生まれてくれますように・・・。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

Twitter

放射能関連情報

OKfood