訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

お花が咲いてた

ここ数日、次女が眠った隙にパパに留守番を頼んで長女とつかの間のお散歩に出かけることができた。

風はまだ冷たいけど、もう春。

よそのお宅の庭先には黄色や紫、白のクロッカスがたくさん咲いていた。いいなぁ~~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

我が家でも、プランターに植えといたチューリップやヒヤシンスたちが勢い良く芽を出してきている♪

もうすぐうちの前もまたカラフルになるね、春ですね♪

3月8日は私の両親の結婚記念日だったので、6日に里帰りから戻ってきた私はお世話になったお礼の気持ちもこめて結婚記念日おめでとうってお花を贈った。

お花の代金は、振り込みもできるけど、お店に直接支払いに行くと『粗品』がもらえる。

今回も『粗品』目当てに直接お店に支払いに行って、頂いたお花はピンク色のカランコエ

Dscf4927_7                                  

                                 

カランコエといえば・・・

いつだったか忘れたけど、隣のキクちゃんに敬老の日のプレゼントに添えてカランコエの鉢をあげたことがあった。元気が出そうな鮮やかな黄色とピンクの2種類。

キクちゃんは「見たことない花だな~?なんていう花だ?」って喜んでくれたけど、教えた花の名『カランコエ』はキクちゃんの頭の中で素敵に変換されて、次に会った時には『カランコロン』にされていました(*^m^*)

「このカランコロン、頑張ってよく咲いてるべ~?」

・・・間違ってるんだけど、なんだか可愛いのであえてその名は否定せず、聞き流すことにしています(笑)。

一人でトイレ!

去年の9月中旬からトイトレをはじめて早半年。

今日はじめて長女が一人でトイレに行くことができました!!!

朝起きて寝室で次女のオムツ換えをしていると、長女も起きてしまい「オシッコでる!」と訴える。

どうせ無理だろうけど、とりあえず手が離せなかったので「階段降りて、一人で行ってトイレやってきてごらん?」って言ってみた。

いつになく素直に「うん!」と答えて、長女はご機嫌に鼻歌を歌いながら階段を下りていった。

もぞもぞとパジャマを脱ぐ音、ガタゴトと踏み台用のイスを動かすような音、ひとり言・・・。

「こやってぇ(こうやって)・・・、黄色(黄色のイス)でぇ・・・、こやってぇ・・・、いっしょ、えいっしょ・・・」

そして元気に「一人ででった(できた)!」と叫んだ娘。

次女を抱いて下に降りていくと、補助便座もセットせずに大人用の便座の端にチョコンと腰掛けて笑っている娘がいた。

ちゃんとトイレができていた。

ここまで来るの、長かったなぁ(。´Д⊂)

まだ自分ひとりでトイレに行こうという意識は無く、必ず「でる!」と報告に来てトイレに連れてってもらうか、オムツにしちゃってるかのどちらかだけど、今日は大きな一歩を踏み出せたんじゃないかな?

お昼寝のときも「でる!」と言うので「一人で行ってごらん?」って促すと、今度はちゃんと補助便座も自分でセットして、オシッコのあとはちゃんとフキフキもして、パンツオムツも一人ではいて戻ってきた。ズボンは脱ぐ時に片足をひっくり返していて履くのが難しくてできないと持って帰ってきた。

すごい進歩だ。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

先日、3月24日。

ずっと前に買っていたけど一度も使っていなかったピンクのトレーニングパンツを履かせてみていた。

次女が生まれてから忙しく、定期的にしっかりトイレに連れて行けないためか、トイレに行く前にオムツにしちゃってることが多く、減っていたオムツ消費量がまたここに来てグンと増えていたので『おもらし』の嫌な感覚を味わせてみようと思ったのだった。

履かせる時に言い聞かす。

「ピンクのパンツ、可愛いね~?ほら、やわらかくて気持ちいいでしょ?さらさらでしょ?これはね、オムツと違って濡らしちゃったらもう履けないんだからね。オシッコしたくなったらママに教えてくれないと汚れちゃってもう履けないんだから、ちゃんとトイレって教えてね?」

紙オムツと違うやさしい手触りのパンツをなでなでしながら、とても気に入った様子の長女。「ピンクのぱんちゅ!」と喜んでいた。

2時間くらい経った頃、気がつくと娘が一人でトイレのドアをガチャっと開けていたのでトイレに座らせてみた。パンツは汚れていなかった(≧∇≦)b

そうして数時間おきに、これまでがウソのようにトイレを教えに来る娘。夜まで一度もパンツを汚すことなく一日が終わろうとしていた。

念のため、パンツの中にはオシッコライナーをセットしていたのでもし漏らしちゃってもそんなに被害はないだろうと思っていたけど、夜のお風呂前、こんなに一日中大丈夫だったんだからもういいだろうとライナーをはずした。

ライナーがガサゴソせずに、本当に布のパンツだけの動きやすい気持ちの良い感覚が分かったらいいなと思ってはずして履かせておいたのに、お風呂前のひととき、パパと大はしゃぎで遊んでいたとき急に立ちすくみ「オシッコ出ちゃった・・・」と娘。

もちろん『安心の3層構造トレーニングパンツ』とはいえパンツだけではおさまらず、ズボンまで汚れちゃってました。

でも、この日の体験は娘にとって新鮮で、オムツを卒業したいといういいきっかけになったんじゃないかと思います。

1ヶ月検診

20日は次女と私それぞれの1ヶ月検診だった。

母子ともに健康、問題なし(^-^)

次女はおとなしく、11時半に出かけるとき授乳したっきり検診が終わった夕方4時半までほとんど眠っていて授乳なし!手が掛からず♪

Dscf4718                                  

                                 

                                

(写真は生後2日目)

日当たりが良すぎて暑い待合室で待ち時間が長く、喉が乾いてきた次女はちょっとぐずり始めたけど、おしゃぶりをくわえさせたらおとなしくちゅぱちゅぱ我慢してくれてたし(診察までは授乳しないようにといわれていたので、かわいそうだけどお預けで・・・)。

長女はおしゃぶりがダメな子で、月齢ごとに3回くらいサイズの違うものを買っては試してみたけど、いつもスポーンと勢いよくはじき飛ばすばかりで効果なしだったから、おしゃぶりが役に立つなんて、なんだかとっても嬉しかった♪

待ち時間が長くてつらいのは、一緒に連れてった長女も同じ。おとなしく待っていられなくなり、他の赤ちゃんにちょっかいを出しに徘徊を始める(´Д`;)

心優しいよそのママさんが「お姉ちゃん、お名前は?」って声をかけて相手をしてくれた。

長女は元気に「かの!」と妹の名を名乗る(´Д`;)

長女を連れ戻しに行った私が「かのは妹の名前!あなたはいのでしょ」と言うと、仕方なさそうに「・・・いのでっちゅ!」と本名を語る。

そして今度はまた他の赤ちゃんを見に歩いて「かの!」と声をかけてる(((( ;゚Д゚)))

あなたも『かの』で妹も『かの』で、よその赤ちゃんたちも『かの』ですか!?

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

検診が終わってからご飯を食べにいったレストランで、長女用に初めて『お子様ランチ』をたのんでみた。

最近食べる量も一人前になってきて、私の注文したのから分けたらいいなんて思っていたら、ほとんど娘のお腹に入っちゃって、なんだかママ食いっぱぐれ状態でひもじいことがあったのでね(。´Д⊂)

お子様ランチのプレートには、オムライスとハンバーグと野菜と、それからクリームが添えられて魅力的なプリンとフルーツがのっていいた。

プレートが目の前に置かれて長女の第一声は「うわぁ~♡♡♡」

そしてすかさず「プイン食べゆ♡」とデザートにまっしぐらとりかかろうとする、さあ大変だ!

最近、家でもご飯を食べずにおやつばかり欲しがる娘に手を焼いていて、おやつは見えないところ、手の届かないところに避難させていた。

でも、お子様ランチはご飯の目の前に甘いもの♡

「プリンはご飯食べてからね」

パパと2人、スキあらばプリンに襲いかかろうとする娘の手をとめてご飯を食べさせるのに一苦労il||li _| ̄|● il||li

何とかオムライスをちゃんと全部食べさせて、それから食べたプリンはもうお腹いっぱいで半分くらい残されちゃったけど、まあいいか。おまけのおもちゃも喜んでたし(^-^)

お子様ランチ、ちゃんと食べさせるのって大変ですね(^_^;)

不思議な歌

♪せっせっせ~のよいよいよい!

お寺の和尚さんが 

かぼちゃの種を・・・

まちがえたっ♪(正:蒔きました)

長女の可愛い歌い間違い(≧∇≦)b

「えぇー!?和尚さんまちがえて、いったい何の種植えちゃったのかな?」

パパも驚いて長女に確認。

でも、何の種を植えたのかは結局分からず(*^m^*)

                                           

いろんな歌が歌えるようになって来た長女。

歌詞がよく分からなくてもおかまいなしで、のびのび歌う。

♪ゆ~りかご~のう~えで~

か~にゃにゃにゃがう~たうよ~

ね~んね~こ~ね~んね~こね~んね~こ~よ~♪

・・・『か~にゃにゃにゃ』ってなんでしょね(笑)!?

おかおか来るよ!

聞き分けがないときの娘に唱える呪文。

『おかおか来るよ!』

待ってと言っても、やめてと言っても、ダメと言ってもひるまずに、やりたいように我が道を貫こうとする娘に使う最終手段の脅しの言葉。

最終手段とはいっても、もうこの言葉が出ない日はないってくらい、このところの我が家の流行語大賞になっちゃいそうな勢いの、使用頻度の高い言葉。

何度言っても、いくら大きな声で止めても、手をとめない娘にこの呪文を唱えると、途端に「ご~んしゃい(ごめんなさい)!」といたずらをやめる。

『おっかない(怖い)』は秋田弁だろうか?共通語だろうか?

いずれ、おっかないおっかないを略して『おかおか』なんだけど、彼女の行動を制するにはこの言葉が一番効く。

『コワイコワイ来たよ!』も可(笑)。

脅して子供に教え込むのはよくないと思うのだけど・・・。

よく電話で「小さい子供をそうそう怒るもんじゃないよ。小さくたって、話せばちゃんと分かるものなんだから怒ってばかりいないでちゃんと話して聞かせなさい」なんて言っていた母。

そう言われては『話して聞かせて分かってくれる子だったらこんなに毎日キレたりしないよ!』なんて内心ムッとしていた私。

里帰りの1ヶ月間、一緒に暮らしてみてビックリ。実家の母もお手あげだったうちの娘。

絶対といっていいほど「ハイ」って言わない、言われたことの反対のことばかりする、そんな娘に振り回されては、夕方頃には母も私もぐったり、もしくはヒステリックになってしまっていた。

「いのちゃん、それじゃ、あまのじゃく姫って言われちゃうよ」

なんて実家の母も苦笑い。

「~あんたたちのちっちゃい頃は、もっと素直で落ち着いていて聞き分けのある子たちだったと思うけど・・・。いったい誰に似たんだろう?・・・これじゃ、あんた本当に育てるの大変かもしれないね。ちょっとこの子は一筋縄ではいかないものね・・・。」

実家の母、想定外のうちの娘でありました(´Д`;)

私がよくキレてイライラしていたのが身にしみて分かったようでした。

パパたち兄弟もみんないい子で、難しい子はいなかったって聞いているからうちの長女は突然変異!?

それとも、2歳のこの時期特有の反応なんだろうか!?

とにかく、そんな娘に手を焼く私たち大人にとってはとてもありがたい言葉『おかおか来るよ!』なのでありますが・・・。

ちなみに娘のイメージする『おかおか』は、登別温泉郷のどこかにある閻魔(えんま)さまだと思われます。

たまたま実家で見ていた温泉紹介のTV番組に、怒って顔の表情が恐ろしげに変わる閻魔さまの像が映った。それを見て「ほら、怖いねぇ~!」って閻魔さまがどんな存在なのかを教えて、ちょうどその日いたずらが止まなくて困った時に「閻魔さま迎えに来たよ!」って脅したのがきっかけだったから・・・。

できれば、そんな脅し文句をいちいち言わなくても、素直によく言うことを聞いてくれる子であってくれたらと思うのだけど、親の思いどうりにはいかないものです(。´Д⊂)

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

ある晩寝かしつけている時のこと。

娘とお話をしていたらこんなことをつぶやいた。

「おかおかも帰ったし、コワイコワイも帰ったしネ♪じいじも帰ったし♪(repeat・・・)」

『そっか、じいじも怒ると怖い存在だからね・・・』(*^m^*)

『帰った』っていうのは、へんに娘が『おかおか』を怖がって泣き出したりした時に、実家の母が脅すばかりではかわいそうだからと一人芝居をうち、玄関の方に向かって「悪い子はここには居ませんから、帰ってください!来ないでください!」なんてやっていたから、娘は『帰って』とか『来ないで』とか言えば一安心だと思っているらしい。

次の日。

また眠る前に、嬉しそうに私に語りかける娘。

「おかおかも帰ったし、コワイコワイも帰ったしね♪じいじも帰ったし♪パパも帰ったし♪ね、ね?(repeat・・・)」

たまたまその日寝る前、めったに怒らないパパにこっぴどく叱られたせいか、パパも『帰った』ことにされちゃってました(^_^;)

パパはちゃんとここに居ますから!

こんな感じで、時々目の前にいるパパに向かって「パパいないよ!」なんて言って放ち、パパをがっくり落ち込ませたりする恐るべしな長女。

将来あなたと親子喧嘩をするのが楽しみだわ。

私をも超える強い女になりそうな予感、どうしましょ(⌒▽⌒;)

タイミング

2人の子供の寝かしつけは・・・

上の子を隣に寝かせつつ、下の子のオムツ交換や授乳や抱っこなどがメインになっている。

今までのように上の子とゆっくりお話しながらとか、手を握ったりとか、リクエストに応えて歌を歌い続けたりとかはなかなか出来なくなってきた。

私が出産した後、上の子『いの』は眠る時やわらかいお馬さんのぬいぐるみを隣に抱いて眠るようになった。

妹の名をすぐに覚えて毎日うるさいくらいに『かの!かの!』と語りかけ、私の真似をして「どったの?(どうしたの?)どったの?はいはいはいはい・・・泣かないで」なんてやっているいの。

妹に興味があるし、小さい存在をとてもよく可愛がってくれているけど、勢い余ってかのにとっては『危害』となりそうな行動もしばしば。

自分をもっと構ってほしいという自己主張ややきもちからか、聞き分けのない子になってわざと怒られるようなことばかりしては、叱られて、へこんで、泣いて・・・。

そんな上の子いのをかわいそうと思いつつも、せっかく寝せたかのをすぐさま揺さぶり起こされたりすることが重なっては、私のイライラも頂点に達し「あんたなんて大っ嫌い!」なんて大人気のない事を2歳の娘に口走ったりする私。情けない・・・。

このところの寝かしつけは、かのが思うようにコテッと寝てくれなくて手間取っている時、いのまでいつまでも寝付かずに何度も布団から這い出してきたりすると怒鳴りつけて無理やり寝かせるような感じだった。

でも今日は・・・

パパが出勤前に抱っこして眠らせてくれたかのがスヤスヤ深く眠っていたので一人居間に残しておいて、久しぶりにいのとゆっくりコミュニケーションが取れた。

トイレに連れて行き、オムツを汚さずちゃんとトイレにできたことを褒め、久々に「さぁ、バイキンマンをやっつけようね~」なんてゆとりを持っていのの歯磨きをした(最近はずっとパパの役目だった)。

鏡に並んで映ってるいのと私。鏡の私に向かって笑いかけるいのの楽しそうな、嬉しそうな顔がぐっときた。

布団に入ると、久しぶりにいのが「おてて!おててつないで」っておねだりしてきた。

そういえば、かのがいるときは言ってこなかったな・・・。

わがまま言って、困らせてばかりでって思っていたけど、いろんな時々に、いのはいのなりに我慢しているんだよね・・・。

それなのに毎日怒ってばかりでごめん。

お話して、歌も歌って、前のように穏やかにいのを寝かしつけているうちに思わず自分もしっかり眠ってしまってハッと目覚めると夜中の2時!

ヤバい!かのはどうした!?

慌てて下に降りてみた。

よかった~(∪。∪)

かのはあいかわらずクーファンの中でスヤスヤと眠っていました。

程なくしてもぞもぞと起きはじめたかの、4時半くらいまでオムツ→授乳→げっぷ→抱っこ→オムツ→授乳→オムツ→授乳→げっぷ→抱っこ・・・。

いくら手が掛かっても、一人相手だと気持ちは余裕綽々v(=∩_∩=)

タイミング、今日みたいに2人の子の手が掛かる時間がちょっとづつずれてくれていたら助かるな~なんて・・・。

2人を同時に器用に可愛がることができない私の勝手な希望です・・・。

お雛さま

初節句は実家にて・・・。

Dscf4821                            

                            

生まれてひと月もたたないうちに迎える桃の節句は産後の里帰り中のため実家にお雛様を飾らせてもらってのお祝いとなった。

次女の『かの』は何がなんだかわけも分からずなひな祭り(笑)。

Dscf4849                              

・・・どうしたの?                              

Dscf4850                     

                   

何しているの?                  

Dscf4851                                   

ああ、キンカンね。                                 

Dscf4852                 

                

ぷっ!

そうかい、面白いのかい(>ε<)

天真爛漫、自由奔放な長女。あなたのパワーをママにもちょっと分けて欲しいわ(⌒▽⌒;)

やっと一息!?

ご無沙汰しておりました。

パパブログを見てもうご存知でしょうが、おかげさまで2/8に無事女の子を出産いたしました。11

                                 

                                     

3/6里帰りの実家から戻ってきましたが、毎日てんやわんやでブログアップも出来ぬまま今日まで・・・(´Д`;)

次女はよく飲みよく眠り、育てやすかった長女の時よりさらに育てやすくて助かると思いきや・・・。

長女のはじけっぷりが出産前より一段とパワーアップの為、てんやわんやなのでございます(。´Д⊂)

可愛かったはずの長女が、可愛さ余って憎さ100倍ってかんじで前にも増して毎日バトルの日々に明け暮れていますil||li _| ̄|● il||li

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

自宅に戻ってきた日の天気は、遅ればせながらやってきたってかんじの寒い雪の日で、それから毎日のように雪や強風が続いています。

久々の我が家。

帰ると玄関先においてあったチューリップのプランターが、そろって芽吹いて出迎えてくれていました。

せっかく春だと思って出てきてくれたのに、また冬のような毎日だね。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

Twitter

放射能関連情報

OKfood