訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« 久々のお届けもの | トップページ | Wチャンス賞2つ目 »

天皇皇后両陛下

秋田若杉国体へいらしていた天皇皇后両陛下がお帰りにならる今日、沿道の人々の一員になってきました(笑)。

実家の妹と母、それに私といのかのの女3代5人で・・・(*´∀`*)

とてもいいお天気で、日差しはまだジリジリと暑かったです。

Dscf8597                                    

                                    

この道を通る予定時間の1時間くらい前からすでに人が集まっていたみたい。

私たちは通過予定時間の30分前くらいに行ってみたけど、予定より30分遅れているということで炎天下に約一時間、天皇皇后両陛下ご一行がいらっしゃるのを待ち続けました。

次から次と人が集まって団体になった沿道はそのつど警察の人がこうしてコーンとロープで道路に飛び出ないように規制をしていく。国体などのイベントで秋田県警だけでは手が足りずに近県に協力してもらっているようで、私たちの前を整備した人たちは宮城県警の腕章をつけていました。

小さなお子さんや年配の方は前の方に出してあげてくださいとか、熱中して前のほうに将棋倒しになったりしないためにカメラは手を伸ばさずに胸元に構えて撮影してくださいとか、人が大勢いるところはゆっくり通ってくれますからできるだけ散らばらずに集まっていたほうがいいですよとか、待ち時間にいろいろ指導をされたので退屈はしませんでした。

Dscf8602                                 

                                 

いのは地べたに座って石ころを集めて遊び、かのは最近お気に入りのおやつ『白い風船』にご満悦で待っていました。

指導の中で、まもなくお通りになるというお知らせは『3』を掲げた『3分パトカー』が来ますから、それが来たらもうすぐそこですよ・・・と聞いていたその3分パトカー\(゜▽゜* )

Dscf8605                                  

                                  

(この写真じゃほとんど分からないか;)

白バイの後ろからナンバープレートのあたりに黄色いプレートで『3』をお知らせしてゆっくり通過していきます。

Dscf8607 Dscf8608

 Dscf8609

 Dscf8610

 Dscf8611

 Dscf8612

                 

              

                

ゆっくり走ってくれていても、目の前を通り過ぎていかれるのはあっという間でした~(T▽T)ノ

憧れの美智子妃殿下、癒しのオーラが漂って・・・素敵でした~~~(´▽`)/~

この沿道だけでお見送りをする予定だったのに、一目見たら追っかけたくなっちゃいまして(ヒマだね~)、まだ市内を周られるご一行を先回りで空港に向かった私たち。

Dscf8631                                

                                 

                               

ジャガジャンっ!?

                               

空港には時間的に余裕で到着したので子供たちをトイレに連れて行き、コンビニでジュースなどを買って、さあ沿道の一団に加わろう♪と駅ビルの外に出ると、ササッと両手を広げた私服警官の方たちに規制されてしまいました。

「もう到着間近なのでここから先には行かれません。申し訳ありませんがビル内に戻っていただけますか?」

ガーーーーΣ(゚д゚lll)ーーーーン!!!

そう、私たちときたらあそこまで行って『沿道のお見送りの人』になれずに終わったの(つд-||)

すぐ目の前、50m程のところには旗を持ってウキウキして待っている同志がいるってのに・・・。

訛りのきつい婦人警官のお姉さんが「あどはしかだねぇがら、お見送りデッギさのぼって飛行機に乗られるどごみおぐるしがねぇべな」って言うので、せっかく空港まで来たんだし・・・とデッキにあがってみた。

デッキにも私服の警官がたくさんいて警戒態勢をとっていた。

3機くらい停まっていた飛行機のうちどれに乗られるのかと聞いている人がいたが「どの飛行機でお戻りになるのかは(防犯上?)明かされていないので分かりません」って警官が言ったけど、私たちは一目で分かったよ。

だってこの飛行機だけ日の丸の旗2本掲げて待機していたからね(*^m^*)

飛び立つ飛行機に向かって言ったいののお見送りの言葉は

「みちゅいこしゃま、バイバ~イ、またあしょぼ~ね~」

・・・って(⌒▽⌒;)

沿道に並んだり、天皇皇后両陛下に手を振ってお見送りしたり、白バイやパトカーをいっぱい見れたり・・・今日の出来事をいのもそれなりに楽しんでくれたってことかな?

« 久々のお届けもの | トップページ | Wチャンス賞2つ目 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々のお届けもの | トップページ | Wチャンス賞2つ目 »

Twitter

放射能関連情報

OKfood