訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« 先生か!? | トップページ | 角館☆百穂苑へ »

絵本『ちょっとだけ』

ずいぶん前に誰かのHPで見かけた絵本。

ちょっとだけ (こどものとも絵本) Book ちょっとだけ (こどものとも絵本)

著者:瀧村 有子
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

簡単なあらすじを見ただけで胸にジ~ンとくるものがあり、思わず涙がこぼれちゃった絵本。

いのの誕生日プレゼントを考えているときにふとその本を思い出し検索するとなんとこの11月にハードカバーで出るっていうじゃない!

発売日が15日だったのでいのの誕生日には間に合わないけど、ぜひこれは欲しかったので注文してました(*´∀`*)

昨日入荷したって留守電が入っていたので、実家の母と妹と遊びに来ていた母方のおばあちゃんとお出掛けのときに本屋に寄ってもらいさっそく受け取り・・・

帰るまで待ちきれず車の中で読んで、またジ~ンと感動してこみ上げる涙をこらえてました(照)。

この本はいののためにというよりも、私のような母親が読むべきだと思ったから買ったような感じです。

あらすじは・・・

赤ちゃんが生まれてお姉ちゃんになった女の子が、赤ちゃんのお世話で忙しいママの姿にいろんなことを我慢して、一人で何でもやってみようとけなげに頑張ったお話。

でも、やっぱり本当はママに甘えたい。ママも本当はもっともっとお姉ちゃんのことも構ってあげたい・・・そんな親子の気持ちが描かれている絵本で、それを今の自分たちに重ねてしまって涙が出てしまうのです。

いのもこうして我慢してくれてるんだよね・・・。

このママみたいにもっと私も一生懸命頑張って、おおらかで温かいお母さんになりたいよ・・・。

どうして毎日あんなに怒ってしまうんだろう・・・。

忙しすぎて、至らずに余裕がなさ過ぎて、なりたい私の理想像からグッとずれてしまってる。

イライラしていてコワいママになってしまう毎日。

そんな私を軌道修正してくれる。

たった一冊の本だけど、それくらいこの絵本はインパクトがありました。

これからも育児にくじけそうなとき、きっと私を支えてくれる本であると思います。

この本に出遭えたことに運命を感じてしまうほど、私はこの本を必要としていたのかもしれません。

いのはこの絵本、どんな気持ちで聞くのかな?

いっぱいいっぱい読んであげたいと思います。

« 先生か!? | トップページ | 角館☆百穂苑へ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先生か!? | トップページ | 角館☆百穂苑へ »

Twitter

放射能関連情報

OKfood