訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« リュック完成 but 失敗 | トップページ | 初めての午後まで保育 »

いの☆波乱の入園

先日、めでたくいのが待ち望んでいた幼稚園の園式を無事に迎えることができました。

すごくタイミングの悪いことに、入園式の前日からかのが具合が悪くなり、症状からしてクリスマスの頃にもかかって苦労したロタウィルスなどの感染性腸炎と思われ・・・

とにかく入園式だけは行かせてあげたかったので、かのが具合が悪くなって(8日23時半頃~)あくる朝に即いのを実家に預かってもらい隔離。

夜寝るまで預かってもらい、帰ってきてからもかのに近づけず、寝る部屋も別にして翌日は何とか感染・発症することなく入園式に臨むことができました。

翌日は初めての幼稚園バスのお迎えに、隣近所のじいちゃんばあちゃんたち4人プラスパパママの6人にお見送りされ、近所のじいちゃんばあちゃんたちは万歳三唱で幼稚園バスを送り出す中(小さい時パパもこれをやられて恥ずかしかった記憶があるとか無いとか)私たちを振り返ることもなくバスに飛び乗り、楽しそうに幼稚園に向かっていくいのの姿に「いつの間にか、こんなに大きくなったんだな~」とあっという間の3年間の成長を感じました。

初日が終わり、かのから感染もせずに乗り切れそうだと思っていた12日土曜日のこと。

あっという間の出来事だった。

止める間もなく、かのが舐めた手で触ったかりんとうの入ったお皿の中からをパクッと一つ食べてしまったいの。

4日間、こんなに気をつけて隔離してきたのに・・・

『しまった~!・・・これきっと、感染しちゃうな』

このたった一口で案の定、その日の夜中にいのも発症。

不気味に聞こえ始める静かに地下水の湧き上がってくるような

『けぽ・・こぽ・・・けぷ・・・』

あの音はもう聞きたくないよ!

日曜の救急外来で薬を貰い、おかげでいくらか楽に乗り切れた一日。救急に行く前にいの&かの二人同時にリバースしちゃった大惨事にはもうパニックでした。

こんな地獄のような日がいつまで続くんだろう~と泣きたくなってきました。ぐったりしている二人がかわいそうで、もどかしくて仕方がありませんでした。

かのが発症してから1週間目の今日、いのを連れてまた病院に行くと、同じような症状の子がわんさか外来にあふれていました。

流行っているみたいです。

感染性腸炎は最初の3日が一番つらい期間で、だいたい1週間症状が続くらしいけど、いのはつらい時期のラスト1日にさしかかっているところ・・・。

あともうちょいだ。

がんばれ、いの!

そして楽しい楽しい幼稚園に早くいけるといいね。

« リュック完成 but 失敗 | トップページ | 初めての午後まで保育 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

洗濯は消毒のつもりで酵素系漂白剤とかも一緒に入れて洗ったけど、洗濯機自体は消毒とかしなかったよ。
思いつく限り、手の回る限りの消毒とか掃除で今回は乗り越えられたよ。
手づかみで食べたらやばいかな~ってふと思って、パンを箸で持って食べていたら旦那に呆れられたよ(笑)。
そのくらい神経質だった10日間でした。

また来た(>▽<)
そんなに気つかわなくてはいけないんだね
読んでるだけで気が遠くなるぅぅぅぅ
どこまでどのくらい消毒すれば良いの!?とか
洗濯機は消毒するの!?とかいろいろ気になるんだけど。
いのちゃん頑張れよーぉ!
それにしてもお母さんお気の毒・・・

大人ももちろん感染するよ。
経口感染だから、オムツやトイレの後始末のたびにきれいに手を洗ってから消毒、食事は普段は子供の食べ残しとかも平気で食べるけど病気の時はそれもNG。全て廃棄処分。とにかく自分の口からウィルスを取り込まないために細心の注意を払って暮らす毎日。

でも、何度も手伝いに来てくれた実家の母が今感染して苦しんでいるって聞いて申し訳なくって・・・。

私はとにかくチビっ子たちが回復するまでは倒れるわけにはいかないので、気合と根性で感染せずに乗り切っているよ。

たとえ1滴でも汚れたものは即洗濯。
嘔吐などで汚れた床は水拭きしてから、もう一度除菌スプレーを吹きかけてまた拭き、ひどい時には一日に何度床掃除をしたか知れない・・・。
おかげでいつもより床がきれいになった(笑)。
感染者と同じ皿などから食べないように、自分の箸で食べさせたりしないようにとかいつも以上に気をつけた。
トイレ掃除もその都度したし、もう気が遠くなるくらい掃除と洗濯の嵐よ。

子供のトイレの後の手洗い、食事の支度の前の手洗い、子供の食べこぼしのお菓子を拾って捨てたら手洗い、薬を練って飲ませたら手洗い、洗濯物を触ったら手洗い、歯磨きをさせたら手洗い・・・とにかくとにかくハンドソープが一気になくなるくらいの勢いで毎日何十回と手洗い、そして消毒(病室の前とかにある速乾性のジェルタイプのやつ)の繰り返しで防げていると思われる。
おかげで時々ハンドクリームをぬってはいるものの手荒れはひどいよ。

でも、さっき夕方あたりからいのも回復しつつあり、笑顔が見られうるさくなってきた(笑)。
うるさくてもやっぱ健康がいい。

パパの留守番、一人じゃない、姫もいるんだから心強いじゃん。
私も夫婦二人っきりの時は旦那の夜勤に一人っきりとか怖い時もあったけど、今はいつでもチビ達がいてくれるから怖いとか不安にとらわれる暇もなくなってきた。
ありがたや

なるほどそうゆう状況だったのねー。
いのかのちゃんも辛かったでしょうに(;;)
ふと思った、ロタって大人は大丈夫なの!?きぃは何ともない?

今日から夫が出張のため子っこと二人でお留守番。
夜は怖いよぅ、心細いよぅ・・・
と言いつつ家事もサボれて時間たっぷり(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リュック完成 but 失敗 | トップページ | 初めての午後まで保育 »

Twitter

放射能関連情報

OKfood