訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

ホラー

いつも何かと手のかかる子供が、やけに静かでおとなしい時っていうのは、必ずと言っていいほど、なにかデカイ事をしでかしてくれていたりするもので・・・

昨日の晩、パパの夜勤前で忙しいさなかの出来事。

パパがチビっ子たちをお風呂に入れてくれる時間、先にいのがお風呂に行き、いつもならご飯の支度をする私にまとわり付いてきて邪魔になっているはずのかのがやけに静か・・・。

・・・・・?

かの、何してるんだろう・・・sweat02

「かの~?」

呼びかけると洗面所からかすかにかのの気配!?

ひょっこり扉の影から顔をのぞかせたかのを見て私絶叫!!!

「かの、あんたどうし・・、何やってんのーannoy

Dscf2716                               

                                

見た瞬間ホラーでしたshock

いたずらして、私の口紅をここぞとばかりにほじくりかえし、なぜかそれを顔に塗る!?

口紅をいたずらする子供の仕業って、いつもママが口に塗っているのを見て食べているのと勘違いして真似して食べちゃうっていうのはよくあるけど・・・

かのはなぜか顔に塗ったくってしまったよsad

落ちるかどうか心配したけど、お風呂でパパが洗ってくれたらきれいに元通りの姿になってきたのでホッとしました。

次女、恐るべしcoldsweats01

草刈&花植え

今日は水曜日。お弁当の日でドタバタと支度をしているといのが「ママ、ピンポーンって鳴ったよ」と教えてくれた。

キッチンの換気扇やオーブンレンジやTVの音があったにしても、やっぱり聞こえにくくなっている私の耳。

「え?本当に鳴った?」

半信半疑で玄関を開けに行くと本当に鳴っていたようでお義母さんが立っていた。

知人から花の苗をもらったらしく「私もらっても、どうにもできないから・・・コレいらない?」とたくさんの花の苗をくれた。

うちの花壇はピンク系統の花ばかりだったから、明るいオレンジや黄色のマリーゴールド各2ポットはとても嬉しかった。

他にはピンク・赤・白のベゴニア(たぶん)が各2ポット濃いピンク・薄いピンク・白の日々草が各2ポット、何者かわからないイチゴの葉っぱのような葉だけの苗が2ポット・・・なんだろう!?

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

キクちゃんが毎月恒例の友達との集まりに出かける日で、今日は自分が当番だという。いのを送り出した時に「会に持っていくおやつを買いに出かけられなくて用意が出来ていないんだ・・・」と言っていたので、簡単に出来る蒸しパンを作って持たせてあげることにした。

14人くらいいた仲間が今はもうずいぶん減って、このたび癌で入院した人がでてしまってまた会に来られる人が一人減り、計4人の寂しい会だと嘆いていた。

そういうキクちゃんも出かける準備もおぼつかず、持っていくと準備していた物をそのまま置いていきそうだったり、足取りも重く、ゆっくりになってしまった。

84歳だもんね・・・。

気持ちは元気でも身体が付いていかない。

夜勤前でまだ寝ていないパパに頼んで会場まで送ってもらった。

かのも同乗させドライブで気分転換してもらおう・・・

14人分といわれれば大変で間に合わないけど、たった4人分の蒸しパンケーキなのでほんの30分で出来た。

ホットケーキミックス1袋(200g)を分量どおりに卵と牛乳で溶いて、バナナ1本と黒砂糖をお湯で溶かしたもの(大匙2.5くらい?)を入れてみた。

程よくあっさりした甘さの(年寄り・子供向けの?)蒸しパンケーキが5個出来た。1つは試食。

さて、18ポットの花の苗を思いがけず頂き、いのが幼稚園に出かけてキクちゃん送り隊一行もいなくなり手が空く間に急いで植え付けに入る。

萎れさせちゃったらかわいそうだsweat01

家の前の昼顔の群生があまりにもじゃもじゃでうっとおしく、心なしか去年より緑もまばらできれいじゃないし、花の咲き方も咲ききらないと言うか、パッと開かず中途半端に開いたまま終わってしまう花が多くてみっともない感じだったので思い切って伐採した。

そもそも私はこの昼顔のびっしり生えている場所に本当は松葉菊を生い茂らせたくて植えていたんだけど、元からあったほんの一弦程度の昼顔がワケありでほうって置いたらびっしりと地面を隠してブロックから垂れ下がるほど勢力を増してきて、松葉菊は日当たりが悪いとなかなか増えないため、肩身が狭そうに昼顔の下にわずかに咲いているくらい・・・。

あ~、刈り取ってせいせいしたhappy02

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

今日のお弁当。

Dscf2707                                    

                                

今日のメニューは冷凍しといたコロッケ、ミニトマト、花形に抜いたソーセージ。

ほうれん草・春雨・ハム・コーンのマヨゴマ和え。

冷凍のプチオムライスとオクラ入りちくわとさくらんぼ。

おにぎりは梅干の入ったのを1つ。(これはいのリクエスト。前回の昆布入りはまた1個半残してきたsweat02家でご飯に付けて食べる昆布は大好きで、同じものがおにぎりに入ると嫌いってどういうことだ!?)

帰宅後、お弁当箱空っぽ~の完食でしたgoodイェイnote

初トイレ♪初ママ♪

トイレネタです。お食事中の型はご注意をwink

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

いつもお姉ちゃんがトイレに入るとかのがこっそりドアを開けて様子をうかがい「もうっ!かの開けないで!」と怒られてる。(いのだけの時は何かあるといけないので鍵を閉めないようにしつけてあるから)

パパがトイレに入っている時もかのがこっそりドアを開けて「うわっ!かの、開けるな!」って焦らせてる。(パパは鍵を閉めたらいいんじゃないの!?・・・っていつも思う

未知の世界・・・でもないか。

時々トイレに補助便座をセットして座らせて練習してるし。

でも、とにかくトイレには興味津々のかの。

もう、おまるを出したりしまったりするのが面倒だから、おまるをやめて接トイレでトレーニング中です。

去年の秋ごろ、1歳未満で何もわからない頃におまるトレーニングしていた時は、時々偶然用を足せていたのに、1歳過ぎて春になってこのところはおまるもトイレもちっとも成果ナシ。

ちょっと物が分かってきてしまっているためなのか、オムツを履いていない時にはしちゃいけないとでも思っているかのように、ガンとしてトイレが出来ない。

最近忙しくてサボりがちだったけど、今日はちょっと時間があったので『今日は絶対出るまで頑張ろう』と固く心に決めてトイトレスタート。

今日のスタートのきっかけはかのが自分で新しいオムツを一枚持ってトイレのドアを開けようとしていたことだった。

そう、履き替えるためのオムツを持ち、トイレのドアを開け、トイレに座り、トイレットペーパーをカラカラやって、トイレに捨て、水を流し、蓋を閉め、手を洗い・・・

そのトイレでやるべき一連の流れはよく覚えて一丁前にやって見せるのだけど、肝心の『用を足す』ことが出来ないのだsweat02

はじめは楽しくてあっちを見たりこっちを触ったり、そのうち飽きてのけぞってみたり、うっかりウォシュレットを押しちゃって目を真ん丸くしてビックリしたり、泣きはじめたり・・・。

11時頃からトイレに入ってたかな・・・?

気付けば12時。

『いい加減出てくれればいいのに・・・』

ちっとも出そうにないので途中麦茶を持ってきて飲ませてみる。

とにかく一度オシッコが出てくれさえすれば、何をするためにここに座っているのかって意味がわかるはずだから・・・。

いくら興味があったからとはいえ、1時間もいればいい加減かのも飽きてきちゃって大泣きが始まり『あ~、もう妥協しちゃおうか。面倒くさい』ってはじめの決意がかなり揺らいだけど、もう一度麦茶作戦。

かのの涙に胸が苦しくなるがぐっとこらえる。

ここまでやってて何も出ずに終わったら、ただトイレを嫌いにさせてしまうだけじゃないか!?

頑張れ、かの!忍耐忍耐だ、私。

ギャーギャー泣き続けるかのの声がきっと近所にも聞こえているだろう。いのもこんな頃があったな・・・。

『虐待かしら?』って思われちゃうだろうか???ってちょっとドキドキしつつ、なだめたりすかしたり、抱きしめてみたり、笑わせてみたり・・・

するとシュッと出た!

本人も泣き止み、しばし呆然。

「えらかったね~よく頑張ったね~、これがしっしなんだよ?今度わかったね~」

12時半まで、約1時間半も長居したトイレの便座から降ろすとそこからはもう得意気に水を流し、蓋を閉め、手を洗おうと背伸びする。

「かの~、よく頑張ったね~」ってぎゅーっと抱きしめると「ママ、ママ・・・」って!!!

「ママって呼んでくれたの?ママって言えるようになったの?ママって言ってみて?」

「ママ、ママ・・・ママ・・・」

超~感激!

初トイレの記念日、初めてちゃんとママって呼んでもらえた~!

今までは「ママって言ってごらん?」っていうとニコ~って笑いながらはっきりと「パパ~」って、「ママって言ってるじゃん?」って顔して何度も「パパ~、パパ~」って呼ばれてがっくりしていたものだ。

それから何度か「ママって言ってみて?」「ママ、ママ・・・」のやり取りを繰り返して自己満足。

お昼を食べて、大騒ぎしたので疲れてかのはお昼寝。

この調子でトイトレステップアップ&クリアーしてくれるといいけどな♪

2週間ぶりのお弁当です

先週の水曜日は幼稚園の先生たちの研修会とかで午前中で帰ってくる日だったのでお弁当はナシでした。

久々のお弁当の日、寝坊しました。

起きたら6時50分。

ご飯もまだ炊いてないし。

大急ぎで米を研ぎ、急速炊飯で7時半にはご飯が炊け、適当にあるものを詰めて出来上がり。

「こないだホールで食べたお弁当がいい!」(遠足の後のお弁当を幼稚園で食べた時のことだろう)

といののリクエストがあったのであの日と同じようなものを・・・。

Dscf2590                                  

                                  

                                 

ミートボールにハムのリボン。ウズラの卵にはストローで穴を開けて花模様にしてハムのリボン。

ウインナーにクロスカットでブロッコリーを詰めたのとミニトマトにクロスカットでマヨポテを詰めたのでお花畑な感じに(見えるだろうか???)

いつものかぼちゃのバター&チーズボールにチーズ入りちくわにグレープフルーツ。

オニギリはしそ昆布入り、五色の花結びのご飯で2個。

おにぎりを包むアルミやラップ「どこから開くのかわかんな~いsweat01」とはじめの頃に言っていたので、それからは開け口のスタートのところに適当にシールを張るようにしています。

あ~、それにしても最近同じようなメニューだなsweat02

次回は煮物とか前日から用意しとこう。

ハードスケジュール!

今日は9時半から保護者会レクレーションがあったので朝いのを送り出し、自分の身支度をし、パパに幼稚園に送ってもらって保護者会参加。

かのとパパはおうちでお留守番。

レクレーションはクラス対抗の競技が3種目あり、否応なく本気で走ったりしなきゃいけません(笑)。

ボール送り競争や風船割り競争、ジェスチャーあてクイズとか・・・

年長や年中さんに比べて年少さんは人数が少ないため、一人2種目参加しなきゃいけなかったりして、私は二つとも走り回るやつcoldsweats01

協議が終わってやれやれお昼かと思いきや、体操やダンスや歌が大好きな先生の指導の下、いきなりわけもわからぬうちによさこい踊りを2曲踊らされ、その後ストレッチやヨガで身体をほぐし・・・

ママさんたちみんな

「2日後くらいに筋肉痛になりそうだ・・・」

「腹筋つったっ!!!」

「お腹へって死にそうだ~」などと情けないことを言い合いながら親睦は深まりました。

中には一番最初の準備体操でラジオ体操をした時点で

「こんなに身体動かしたの久しぶりなんだけど・・・」なんてママさんもいたりして。

保護者会で注文していた弁当をみんなでおしゃべりしながら食べて、子供たちの降園時間となり一緒に帰宅。

パパに電話したけどいつもながらかのと寝ているらしく家電もケータイもでないのでいのと二人でテクテク帰り道を歩いていると、後ろから来た幼稚園バスのおじさんが「どこまでだ~?途中まで乗せてやる」と拾ってくれて、思いがけず私までかわいい幼稚園バスに乗せていただきました。

いつもいのが乗っているバスじゃなく、別の小振りのバスで黄色いシートにかわいい柄が付いていて『へぇ~、こんな風になってるんだ』とじっくり観察。ちょっと得した気分でした。

帰宅後、昨晩から義弟と山に竹の子採りに出かけていたお義母さんから電話があり今晩義弟がご飯をご馳走してくれるから準備しておいてという。

夕方いのの耳鼻科の予約があるし、7時半から外にご飯を食べに行くなら今のうちに子供たちのお風呂を済ませとこうとパパにチビっ子二人のお風呂を済ませてもらう。

耳鼻科に行って診察を受けると、中耳炎の耳はもうすっかりきれいになっているので大丈夫だろうと言うことだった。

でも、また少し鼻水が出始めていたので1週間分のアレルギーの薬を出してもらい、通院はもう特に必要ないということで・・・

いの、耳鼻科通い終了!!!やった~!

アレルギーって、いったい何のアレルギーなんだ?と思い、ふと先生に聞いてみたら「う~ん、子供のアレルギーの大半はホコリやダニでしょうね」ってwobbly

結構ショック。

もっともっと掃除をしろってことですね。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

耳鼻科の帰りにお菓子屋さんに寄って来週の義妹の七回忌の法事用の饅頭の注文とお寺へのお使い物の注文を済ませ帰宅。

あれからもう6年ですか?7年ですか?

ちょっと時間があったので私もレクレーションでかいた汗を流し、義弟のご馳走で外食。

義弟の職場の先輩だった人が今月10日に自分のお店を出したのでオープンの時に手伝いに行ったりしていたようなのだけど、そのお店に初めて連れて行ってくれた。

若いシェフと奥さん(美女美男♪)の二人で切り盛りしているお店のようで、パスタやピザ、リゾットなどこじんまりしているけどメニューの豊富なお店でなかなかおいしかった。

貸し店舗だったのか、前にソフトで飲みに行ったことのあるお店の跡地だったのでオープンしたてで行くのは初めてなんだけどなんだか親近感があった。

有楽町のローソンと眼鏡屋の小路を入ってちょっとの右手にあるお店、前はなんていうお店だったっけ・・・?

私はナスとトマトとモッツァレラのスパゲッティ。

いのとかのは大好きなタラコスパゲッティ。

義弟はサーモンのクリーム系のスパゲッティ。

お義母さんは魚介のリゾット。

パパはニンニクと唐辛子のスパゲッティ。

キクちゃんは一人ビールを飲むので魚介のマリネ。

あとはマルゲリータピザやステーキサラダ、それから義弟がお勧めだと言うミートソーススパゲッティをみんなでつまんで食べた。

みんなが注文したパスタやリゾット、ピザなどもちょっとづつ分け合って食べてみたけど、どれもなかなかhappy02

ただ、パパは気合を入れて大盛り注文した自分のスパゲッティ(要するにペペロンチーノ)が目の前に置かれた瞬間、密かにショックを受けたらしい。

純粋シンプルなアーリオオーリオって感じで本当にニンニクと赤唐辛子と、緑の色味にパラパラとパセリかバジルかなんかが散らしてあるスパゲッティっだったから。

パパのペペロンチーノのイメージは我が家の具沢山ペペロンチーノだったらしい。

ベーコンも、ナスも、ピーマンも、ぶなシメジも・・・私がお昼に作る、その日ごとにありもの野菜を適当に入れるペペロンチーノの『具ナシ』バージョン!?ってショックだったとか(笑)。

でも、アーリオオーリオはまさにニンニクの香りとオリーブオイルと塩の味でいただくシンプルな、でも好きな人は好きっていうやつだからね。我が家のはペペロンチーノと言うには邪道なのかもしれないね?

食後にいただいたシェフ手作りのラズベリーのティラミスがとっても美味だった。

帰りに実家に寄り、竹の子をおすそ分けして共同購入で届いたものを受け取って帰宅。

明日は弁当の日だけど、もう疲れ果てて何の用意もせずに子供たちと一緒に寝てしまったよ。

今日はホントに頑張った。

お疲れさん。

レモンスコーン

今日はいのを幼稚園に送り出してから私の歯医者とかのの耳鼻科。

前回を教訓に、今回もパパにせっかくの休日だっていうのにまた7時台に起きてもらって診察券を出しに行ってもらって・・・

私の前歯はようやく今日で終わり。

①麻酔をして前歯の表面を削り取って仮歯をかぶせる。

②出来上がった歯を仮付けして約1週間様子見。

③色がやはり気になって(明るすぎて)色をワントーン変えて乗せなおししてもらい、その間また仮歯。

④色を変えて出来た歯の厚さや長さや噛み合わせを調整して、用心深くまた仮付けして約1週間様子見。

⑤生活してみてどうしても気になった歯の厚さや長くてぶつかるところなどをまた微調整してもらいようやく今日本付け。

・・・前歯だけで5回通ったよsweat02

でも、丁寧親切に対応してくれて、今日で出来上がった歯はほとんど違和感なく快適。

細かい注文をつける面倒な患者だったかもしれないけど「口の中の感覚は本当に繊細で髪の毛一本でも入っていれば分かるくらいなんですから、できる限り気になるところは直して見ますからね」と本当に良く対応してくれた。

感謝感謝。

かのの中耳炎は順調に治ってきているようで、今日の診察ではもう薬は処方されず、このまま様子を見て1週間後にまた診察をうければよいので、3~4日置きだった通院も少し間が空き楽になる。

毎食後の薬2種類と朝晩食前の薬1種類を飲ませる作業からも開放される。

薬のせいで軟便になり頻繁におむつ換えをしなければならなかったし、こまめに取り替えてもやはり回数が増えるだけかののおしりが荒れるのでそのお手入れや、お風呂上りのオムツかぶれ用の薬を塗る作業からも開放される・・・はず。

かのは早めに診察を受けたから痛い思いをせずに服薬だけで治ってくれたけど、いのには私の対応が遅かったせいで痛い思いをさせてしまって本当に悪いことをしたと思う。

いのも早くすんなり治ってくれるといいけどね・・・。

明日はいのの耳鼻科です。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

今日のおやつはレモンスコーン。

時々届くポッカレモンからのメールに載ってきておいしそうだったので幼稚園から帰宅したいのと一緒に作ってみた。

とっても簡単♪

本当はシロップとしてメープルシロップ+レモンで『メープルレモン』が良かったのだけど、メープルシロップを切らしていて、ハチミツ+レモンで代用。

メープルがあったらもっとおいしかっただろうな~happy02

Dscf2583                                  

                                 

フライパンでレモンスコーンbyポッカレモン

ホロホロとした歯ざわりのスコーン。

レモンの香り時々レーズンでさわやかな味でした。

毎日病院

5日:ママ歯医者

6日:かの救急。

7日:かの小児科。

8日:日曜日で病院はお休み。

9日:かの耳鼻科・小児科。

10日:いの耳鼻科。

11日:パパ歯医者。いの救急。

12日:かの耳鼻科。いの整形。

13日:いの耳鼻科。

16日:かの耳鼻科。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

5日。

ずっと治らなかったかのの風邪の鼻水がひどくなり、深夜に39℃を超える高熱で不機嫌に目を覚ました。

ゼーゼーと呼吸も苦しそうになり、咳もひどくなり、眠そうなのに寝付けずにかわいそう。

ついこないだ知ったヒブ感染症のことを思い出して怖くなり、まだ起きていたパパに救急に連れて行ったほうがいいんじゃないかと相談するが「救急行ったってどうせ『また明日来てください』で大した診察されないだろうから」と一蹴されかのを見守りつつ不安な一夜をすごす。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

6日。

昨夜の苦しさがウソのようにかのはケロッとしていて熱は37℃台。

『良かった~。一晩で苦しいところ過ぎて治ってくれたみたい・・・』

日中はいつもどおりに元気に遊び、すっかり油断していたらまた寝かしつける頃に機嫌が悪くなってきて、熱もまた39℃を超えている!

しきりに右の耳を嫌がる仕草でハッとした。

中耳炎ってやつか!?

耳が嫌なのと高熱とひどい鼻水と、眠ろうとするとゼーゼーと苦しくなる呼吸に、かのは寝るのを嫌がっていつまでも激しく泣く。

『やっぱ昨日、いや、今朝にでも見てもらうべきだった~。私の馬鹿~!』

とりあえず熱の苦しさだけでも取ってあげたくて昨日は使わなかった座薬を挿し、パパは仕事で帰宅が深夜になるので実家の妹に頼んで救急に連れて行ってもらった。

いのも一緒に連れて行こうとパジャマからまた服に着替えさせたけど、妹が来てくれた時にちょうど眠り始めてしまった。

『いのは今日昼寝もしてなかったしなぁ・・・』

ブラインドを上げて隣の家を見るとお義母さんはお出掛けなのか車がなく頼めず、でも義弟が仕事から帰ってきていたので、義弟を留守番にお願いして呼んだ。

いのがもし起きたときに一人ぽっちでびっくりしないように・・・。

近くの有名な耳鼻科の電話帳の広告に「随時急患受付中」とあったので電話してみたが誰も出ない。

車でとにかく走ってもらって、医院前の呼び出しボタンを押すが誰も出ず。

『そうだよね、先生だってたまにはお酒でも飲んでゆっくりお休みしてるかもしれないし・・・』

今度は組合の救急に向かい見てもらおうと思ったのだけど、なんだか病院に着く頃にはかのが結構ご機嫌になってきていて

『やばいsweat02この程度で救急なんかに来ないでくださいって思われちゃうかも!?』

・・・とちょっと微妙な気持ちになってくる。

でも、やさしく診てもらい抗生剤と、もうなくなるところだった座薬をもらい一安心。

診てくれた女医さんに今はなんだか落ち着いちゃってるんだけど、さっきまではひどかったんですって話したら、8時50分に挿した座薬が効いてきているからだと思いますよって教えてくれた。

座薬はただ熱を下げるだけじゃなく、鎮静剤の効果もあって耳でも頭でも、痛かったところがおさまってきて落ち着いているんじゃないかなって。だから、また夜中に痛み出すようだったら『熱がなくても』6時間の間隔をおいてまた座薬を打っていいですよって教えてくれた。

1つ勉強になった。

12時過ぎに帰宅。義弟がいてくれたそばでいのはスヤスヤ。パパは残業でまだ帰宅していなかった。

かのにもらった薬を飲ませ、落ち着くまで抱っこしてあやしていたら、1時半すぎにようやく眠り始めた。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

7日。

朝3時半頃また熱に浮かされてかのが泣く。

熱さでうわ言のように天上に手を差し伸べて何か必死で喋るけど、なんて言っているのか分からずにもどかしい。

『赤ちゃんってどこが痛いのか、何が欲しいのか、はっきり訴えられなくてこんなとき可哀想だよ。早くおしゃべりできるようになったらいいのに・・・』

4時にまた座薬。

それから9時くらいまで熟睡できたみたい。

いのを幼稚園に送り出し、かのが起きてからまた組合病院へ診察を受けに行く。

帰宅はお昼過ぎ。

なんかぐったり。

でも、昨夜と今日ともらったお薬はおいしいらしく、お薬って言うと息を切らして走ってきて膝にちょこんと座りそこでぴょんぴょんおしりを弾ませてワクワクしながら待っている。

『子供のお薬はおいしいとありがたいわ~』

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

8日。

妹が休みで午後からいのを連れて児童会館へ遊びに行ってくれた。

一人でもいないと手が空いて助かる。

その間に幼稚園の制服、体操着、スモッグ、内ズック、手拭タオル、弁当袋やコップ袋など一式洗い、ランチョンマットやハンカチや制服にアイロンがけ。

明日の登園のセッティングOK。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

9日。

かのが土曜日は小児科だったけど、今度は耳鼻科も受けるように言われて耳鼻科を受診。その後再び小児科。

それでまた半日が過ぎてしまう。

やはり中耳炎になっているようだけど、鼓膜のふくらみが引き始めているので、3日間の服薬で状況が改善されたら鼓膜切開はせずにすむという。

状況改善していなければ鼓膜切開って・・・。

『こんなに小さいのに痛い思いさせたくないよ~。どうか薬だけで治って・・・』

帰宅してからネットで中耳炎について調べてみた。

そういえばいのも先月の中旬、家庭訪問のときに耳が痛いといって一晩39℃を超える熱が出ていたし、今でも時々「ママ、お耳の声(音)聞こえる?この声(音)、ホラ聞こえる?」ってつばを飲み込む時に変な音が聞こえているようだし・・・

中耳炎ってほっといて治るものではないと初めて知った。

子供が風邪を引いて鼻水が治らなかったらまずほとんどが中耳炎にかかっているって。

痛がらないし、ほっとけば治るだろうと思っていたけど、やっぱりいのも病院に連れて行かなきゃな・・・

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

10日。

いのが幼稚園から帰宅後、耳鼻科を受診。

人気のある耳鼻科なので3時過ぎに受付をしてから診察が終わったのは7時を過ぎていた。

やっぱり中耳炎を起こしていて、2~3回繰り返したあとだったようで今も鼓膜に水が入っている状態。

電気麻酔して鼓膜切開。

麻酔したから痛くないのかと思ったけど、私がイスに座りいのを抱っこして、看護婦さんが二人頭を抑え、先生がチクッとした瞬間のいのの体のこわばりといつもの泣き方なんかとは違う、痛みから逃げようとする本能の叫ぶような泣き声。

痛い思いさせてごめんね、ごめんね、ごめんね。

先月来ていたら切らずに済んだのかもしれないよね、ゴメンね、ゴメンね、ゴメンね。

鼓膜切開のあと、ベッドに横になり化膿止めの薬を塗って10分ほど待つ間、ヒックヒックとしゃくりあげるいのの背中をさすり、肩をさすり・・・

そうしているうちにいのは、昼寝もしていなかったし精神的にもどっと疲れたはずで、眠ってしまいました。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

11日。

パパがお昼から歯医者へ。

今日はやっと子供たちの病院通いのない日だったはずなのに、夜、お風呂も済ませてご飯も食べて、寝るまでまだ少し時間があるかと遊んでいた時のこと。

いのと一緒に2階に上がり、いのは子供部屋へ、私はパパの寝室の窓を閉めに行ってから子供部屋に入ろうとドアを開けた。

いつもは開けっ放しにしてストッパーをかけているドアなのに、いのがどういうわけかわざわざ閉めていたドア。

私も何も考えずにパッと開けたらいのがドアの目の前でこちらを向いて座って遊んでいた。

いのの右足の親指の爪が半分はがれかけた。

「もう!こんなところでなにやってるのよ!」

「いやちがうちがう、ママが悪かった、ママが気をつけないから悪かった」

「あ~、もうっ!ごめんね~・・・」

いのを膝に抱き、爪を見た瞬間に垂直に剥がれ上がっていた爪を元に戻してぎゅ~~~っと押さえつけてとにかくいのを落ち着かせ、それから階下へ。

かのを隣のキクちゃんに預かってパパの車でまた組合の救急へ・・・。

剥がれた瞬間ぐっと抑えてきたために、爪がきれいにくっついているので、今は無理に剥がしませんと。

もし化膿してきてしまったら剥がすことになるけれど、今日はこのままでヨシと、丁寧に消毒して、包帯を巻いてもらって帰宅。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

12日。

今日はもともとかのが耳鼻科に見てもらう日だったけど、昨日の件でいのも病院へ行く羽目になってしまったため二人の診察がある。

できるだけ早く診察が終わってくれるように、7時から受付している組合病院へ診察券を出して受付だけ済ませにパパに行ってもらった。

幼稚園バスを断る電話をして、二人を連れて8時半過ぎにみんなで組合へ。

かのは9時過ぎに終了。

薬が効いてくれて、鼓膜切開の必要はなくなったって。

こないだのいのを見ていたから、本当に良かったと思った。

かのまで痛い思いをさせずに済んでよかった。

いのも整形外科での診察が終わり、二人で10時過ぎには終了。

いつもはただただ待ち時間が長くて大変だけど、こうして朝一で診察券を出しておけば、二度手間にはなってもロスタイムは大幅に減るってわかった。

いのを幼稚園へ送り、買い物をして帰宅。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

明日13日。

いのの耳鼻科。鼓膜切開後の経過観察。

あさって16日。

かのの耳鼻科。

いのもかのも中耳炎だから長期治療。

中耳炎は最低1ヶ月は経過観察して完治させないと何度も繰り返して結局2年も3年も治療にかかるっていうから、大変だけど頑張らなくちゃ。

大変なのは子供たちのほうだしネ・・・。

毎日毎食後にお薬頑張って飲んで、えらいぞ。

きれいに治るように頑張ろうね。

「オマエはお姫様じゃないヨッ!」

この頃はあたたかいので幼稚園バスの窓も少し開いたりしているので、帰ってくるときにちょっと離れたあたりからでも中の話し声などがなにやら聞こえてくる。

「・・・じゃないよ!」

「・・・でしゅっ!」

「・・・お姫様なんかじゃないよ!」

「・・・お姫しゃまでっしゅ!」

「オマエ、お姫様なんかじゃないよっ!」

「いのはお姫しゃまでしゅっ!!!」

「お姫様じゃないって!」

「いのちゃん・・・わ・た・し・は!お姫しゃまなんでしゅからっ!」

年長か年中か、いずれいのよりは年上と思われる男の子が必死に事実をわからせようと頑張っているが、引き下がらないいのさん(笑)。

この頃毎日のようにこのパターンで帰ってくる。

日によって付き添いで乗ってくる先生が違うけど、みんな苦笑いでこの二人のバトルを見守ってくれている。

一番初めに「オマエはお姫様なんかじゃないよ!」と言われた日には「いのちゃん、お姫しゃまじゃないって言われちゃったの~」って泣いて帰ってきて先生が申し訳なさそうにしていたけど、まあそんなに心配はしていなかった。

この頃は夫婦漫才のような二人のやり取りに『お~、今日もまたやりあってるな?』なんて遠くから聞こえてくる子供たちの声を微笑ましく迎えてオカエリhappy01

恥ずかしげもなく自分のことをお姫様といっていられるのは今のうちだけ。

思いっきりお姫様になりきってちょ~だいな(笑)。

今日のお弁当

Dscf2577                                  

                                  

                                  

今日は冷凍のオムライス2個にケチャップで落書き。アンパンマンらしきものと星らしきものを・・・sweat02

ブロッコリーとチーズ入りちくわとポテトマカロニサラダをハムでクルクルしてブーケに見立てたもの。

昨日の晩のおかずに作った鶏ささみのフリッターを小さくカットしてオーロラソースっぽいものをまぶしたもの。

あとイチゴ二つに鮭フレーク入りの小さいオニギリが2個

返ってきたお弁当はイチゴが1つ、ハムロールのサラダととチーズ入りちくわのセットが1つ、そしてささみフリッターが全部残ってきましたsad

まぁ、オムライス2個にオニギリ2個も食べたらそうかもねsweat02

今日はお弁当を持ってバスでお出掛けしてお外でランチだったんだって。

『緑の滑り台がある緑の公園』に行って来たっていうけど・・・

小泉潟のレクリエーション広場かなぁ?

あそこの滑り台って緑だっけ?

・・・って昔の写真を見せて確認したけど、小泉方公園じゃなかったみたい。

どこにいったのかなぁ・・・?

でも、楽しんできたならそれでよしhappy01

王子様と呼ばないで

いのはこの頃(結構前から?)お姫様や王子様にあこがれるお年頃。

「いの~」と呼ぶと「お姫しゃまって呼んでっ!」って怒られちゃったりsweat02

お姫様にはお相手の王子様が必要なわけで、我が家ではただ一人の男性、パパがその王子様役に抜てきされるわけです(笑)。

パパも自分が王子様って柄じゃないってわかってはいるものの、かわいい娘のために適当に王子様として話に付き合ってやっています。

家にいるときはいいのです。

でも、スーパーなどに買い物に行っている最中などに、ただでさえ声の大きないのに「おうじさま~!ちょっと来て~♪」なんて叫ばれた日にはたまったもんじゃありませんsweat01sweat01

「いの、外ではやめて~sweat02王子様って呼ばないで~crying

パパの切実なる願いをしぶしぶ聞き入れて、お外では普通にパパって呼んであげるようにしているみたいです(笑)。

着せ替え遊び適齢期

1~2年前にお義母さんがいのにくれた着せ替え遊びのセット。

昔と違って今のってマグネット式で着せ替えが簡単♪

以前もらった頃は着せ替えの意味が分からず、ただただ毎日小さなパーツが散乱するばかりで私のストレスになっていたのでしばらく封印していたけれど、この日はちょっと2階の部屋の片づけを徹底的にやりたかったので散らかるのを覚悟で久しぶりに封印を解いてみた。

・・・・・。

なんと!いのさん。

いつの間にか着せ替え遊びが普通に出来るお年頃になっていました!

あれこれ着せたりつけたり・・・

「それじゃあ待ってて、今行くわ」

「ま~!大変なことが起こってしまってるわ!」

「私もお姫しゃまなのよ、え~!?あなたもお姫しゃま!?」

などとブツブツ独り言を言いながら(笑)、それはそれはもう夢中になって遊んでくれたので厄介な書類整理などがとってもスムーズにはかどりましたとも!

そして夜寝る直前まで遊んでいて、ふとのぞくと3人の女の子にこんなドレスを着せてあげていました。

Dscf2574                                 

                                 

カジュアルな服装や着物や、たくさんある中で、やっぱりドレス。

お姫様にあこがれる年頃ですからねwink

かのの妨害に耐えながら、かわいく着せ替え頑張れお姉ちゃん。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

Twitter

放射能関連情報

OKfood