訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« 限界まで遊ぶ | トップページ | ロタに始まりロタに終わる »

ドロシーの危機

涼しげなブルーの水に浸かっているのはドロシー。

そう、お花見でおまけにもらって来た金魚2匹のうちの生き残り。

気持ちよさげに見えますでしょうが、ただいま病気療養中

Dscf2818                                   

                                 

ブログの検索ワードで「金魚 殆ど動かない」とか「金魚 じっとしている」とか「金魚 元気がない」などというものでやたらと引っかかっている日が数日続きました。

ちょうどそのあたりに我が家のドロシーも「金魚 殆ど動かない」という状態でした。

とても暑く、水温が上がっていると思われる日で時々金魚鉢に氷を1つ2つ入れてあげたりしていました。

動きが悪くなった数日後、ドロシーの尻尾に異変が!!!

Dscf2804                                   

                                  

                                 

尻尾の先のほうの薄い部分が溶けたようになり、次第にバサバサとなってきたのです。

たぶんこれが「尾腐れ病」ってやつなのでしょう

ちなみに、かつてのドロシーの尻尾はこちら

Dscf2469                                

                                 

この尻尾が、元気がなくなったときには血管に充血が見られて、その後上の様な尻尾の溶解が始まりました。尻尾が荒れ始めると、ドロシーは痛いのかかゆいのか分からないけど、元気な時のようにゆったり泳ぐことようなことはなく、じっとしてもおられず、とにかく常に狂ったようにせわしなく泳いでいて見ていて痛々しく、ネットで調べると、手当てが遅いとなかなかなおらず死に至るとかあったので自然治癒は期待せず薬を買ってみることに・・・。

1000円くらいの薬と500円くらいの薬と2種類ありましたが、高いほうのは説明書きが箱に書かれておらずよく分からなかったので安いほうの液体の薬を購入してみました。

エチレンブルーとかいう薬です。

○ℓに対して○mℓという使用割合が記されていてさっそく薬浴させたところ、まず真っ青、というよりほぼ黒に近い液体の中でドロシーが必死に口をパクパクパクパク

・・・・・?

なんか様子が変!?

苦しそうに見える気が・・・。

薬浴だからこんなものなのか!?

・・・でも、なんか嫌な予感

もう一度よく説明書きを見てみると、薬の量、一ケタ間違って入れていた!!!

多すぎ!多すぎ!

ドロシーごめんっ!!!

私ってば本当に数字に弱いのよ

頭悪っ!!!

即、暗黒の薬液から救出し適量の薬液を作ってこの通り。

正しくは涼しげなマリンブルーの液体色。

気持ちよさそうにゆらゆら泳ぎ始めるドロシー。

・・・・・ふぅ

危うくドロシーを薬殺するところだったわ

水温が26度を超えると金魚にとって害のある菌などが活性化するとかで、ドロシーももれなくその菌にやられてしまったのでしょう。

薬浴5~7日。

ドロシーはこの危機を乗り越えられるのか!?

« 限界まで遊ぶ | トップページ | ロタに始まりロタに終わる »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こないだ祭りでおまけに渡された金魚が白点病だった。
もらって来て家に帰るまでに一匹死に、3日後にもう一匹も天に召された。

おまけにくれてよこす金魚は泳いでいるのとは別の奥のバケツから死にそうなのをよこすの
子供にそんな可愛そうなの持たせるなよ~
愛想悪いおばちゃんだった。
金魚屋さんの選択ミス
せっかくドロシーにお友達が出来ると思ったのに

ドロシー危機一髪
そのうち体に白い斑点とか出てくる病気にもかかると思うよ・・・
昔うちで金魚(熱帯魚も)飼ってる時もそれになってたから
うちは金魚の時は懐かしの赤チンを入れて直したけど(笑)

早く元気になるといいね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 限界まで遊ぶ | トップページ | ロタに始まりロタに終わる »

Twitter

放射能関連情報

OKfood