訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« なんか忙しい | トップページ | イェイ!天然舞茸☆ »

弟の涙

Dscf3951                                   

                                 

弟が結婚しました。

チビっ子爆弾を2つ抱えての披露宴参戦参加は想像以上に大変でしたがなんとか乗り越えられました

とにかく静まり返っている式の時間とか祝辞の時とか、そういうときに大騒ぎしないようにいろんな手を使いました。

いの&かのの好きなトトロのマスコットキーホルダーを用意しといて出してみせる。

いつもは買ってあげないようなおまけ付きのお菓子を持たせる。

好きなおやつを与える。

・・・・・。

しかしながら敵強し。

広くてきらびやかな空間を前にして走り回りたい衝動に駆られるのは必至。

パパとお義母さんと私の3人で抱っこしたり、制止したりハラハラ肝の冷える数分間でした。

なんとか静かにしなければならない時を乗り越え、祝宴が始まってからは会場外で相手方のチビっ子たちと戯れ、意気投合してキャッキャと走り回るいの&かの。

年上の子も2人いたってのに、遊びを仕切るのはいのだったりして。まったくもう

今度は少し音の出るおもちゃの類も使えるのでボタンを押すとプリキュアの決め台詞が出るペンダントなども出動。

披露宴のイベントのひとつとして、チビっ子たちからの花束贈呈をすると各自おもちゃをもらえるというのがあり、その時にもらったおもちゃでまたかなり時間稼ぎができたり(笑)。

弟は小さいとき泣き虫だった。

3人妹弟の末っ子でかわいい存在だった。

それが中学生くらいからか身長がどんどん伸び社会人になってからは肉付きも良くなり、もうかわいいとは言えない体格となった。

小さい時はどちらかといえばひょうきんというか、楽しげなガキンチョって感じだったのにいつからか口数も少なくなり『この子はいったい何を考えているのだろう?』と気持ちのつかめない子になっていた。

披露宴での新郎の挨拶なんてできるのだろうかとかなり不安だったのに、目からうろこっていうか、まるで別人!?

普段必要なことも喋らないくらいの無口な弟が、饒舌も饒舌!!!

どちらかといえば長いスピーチ。

でも、無駄に長いわけではなく・・・

会場の皆さんへ向けて、両家の両親へ向けて、あふれる思いをそのままに語る弟のいっぱいの言葉に涙がこみ上げた。

小さい時の泣き虫はひそかに健在だったのか、感動屋さんの弟自身も最後にこみ上げるものをこらえきれずに顔がゆがんで・・・

手前味噌ながら、本当に立派でした。

付き合い始めて1年かそこらでのスピード結婚。

きちんとやっていけるんだろうか?

考え方が甘いんじゃないのか?

・・・そんな思いもあったけど、あの挨拶で弟の思いを聞いたら、もう今は安心できました。

結婚は大変なこともいっぱいあるけど、あなたたちはきっと二人でしっかりやっていけるよ。

5つも年下の、心が和むような存在の彼女、お嫁さんになってくれた彼女と二人頑張って、あたたかい家庭を気付いていってほしいと思いました。

Dscf3960                                   

                                 

                                   

オメデトウ

« なんか忙しい | トップページ | イェイ!天然舞茸☆ »

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんか忙しい | トップページ | イェイ!天然舞茸☆ »

Twitter

放射能関連情報

OKfood