訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« 生きカエル | トップページ | かの二語文 »

カボチャの種、その後

Dscf3360                                        

                                  

                                

こないだのかぼちゃの種が天日干しで乾燥したようなので、土曜の昼頃オーブンで15分ほど焼いてさらに乾燥させる。

Dscf3362                                   

                                 

                                 

洗った時に取りきれなかったぬめりがオブラートのようになって種の表面に剥がれてきてる。触るとカシャッとすぐ剥がれて硬い殻が出る。

Dscf3365                                   

                                    

                                

キッチンバサミで種の殻をむく。

とがった方より丸い方からハサミを入れていくほうが剥きやすかった。

はじめのうちは中の種の縁までカットしちゃったり、殻を剥がそうとして実が二つに割れちゃったり、なかなかうまくいかなくて大変だった。

でも、20個目位でコツをつかむ

40個目位で、なんかもっとラクでうまい剥き方はないものだろうかと、ちまちまハサミで剥いていくことに早くも飽きはじめる(笑)。

Dscf3367 Dscf3368                               

                  

                  

そして縦とか横とか、殻に荷重を掛けてパカッと割れないものかとやってみる。

Dscf3369                                 

                                  

                           

パカッ

Dscf3363                    

                    

・・・・・ってうまくいくとうれしい

でも、力が強すぎて中身を潰してしまうこともあって、割れる瞬間に力を抜く微妙な加減が難しい

その時によってパカッとやったり、諦めてハサミでちまちまカットしたりと何とか頑張って皮剥き約3時間(笑)。

暇な時に気楽にやれば楽しいもんです。

Dscf3371                                   

                                       

小ぶりな1個のカボチャから取れた種はこれだけ。片手の平にこんもり持てるくらいかな?

                                 

Dscf3373                                  

                              

少しのバターでローストして仕上げに軽く塩をして完成。

                                 

Dscf3376                            

                               

ほんの一口だけど、おいしいおつまみが出来上がりました

カボチャの種は動脈硬化や糖尿病予防に効果があるとかないとか・・・。

ヘルシーなおやつに、時々いいかもしれません。

売っている中国産のカボチャの種はもっと大振りだけど、あれはカボチャの実を食さず、種を収穫することを前提として育てられているものだということで、普段私たちが見慣れている食べるためのカボチャの種を取ろうとすると種はまだ未熟で小さいので取り出しにくいのかもしれない。

でも、小さいとはいえ、充分なおいしさ。

作る暇さえあればね                                    

« 生きカエル | トップページ | かの二語文 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きカエル | トップページ | かの二語文 »

Twitter

放射能関連情報

OKfood