訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

クリスマスケーキ

義弟がいの&かのにケーキでも作ってやろうかといって、仕事帰りにうちからハンドミキサーやクリームの絞り口やら道具を一式持っていった。

そのあと私はチビっ子たちを眠らせ、下に降りたら携帯が鳴った。

「姉さん、ケーキ出来たんだけど、どうすればいい?」

早い!!!

ほんの30分ほどで作っちゃったのかい!?

隣の冷蔵庫には入らないからうちの冷蔵庫に入れておこうということになりもらいに行ったら想像以上のできにビックリしたよeyesign03

Dscf4967                                             

                                       

                                            

フルーツのコーティングにかけたジャムのシロップがちょっと垂れてしまってみっともなくなったとか言うけど、男の子の手作りでこれは上出来です。

さすが調理師です。

ケーキを冷蔵庫にしまってから、明日の弁当作りをしていたお義母さんと語り合ってしまって、あっという間に夜中の3時でした。

仕事の事とか、家族の事とか、育児の事とか、将来の夢とか・・・

お義母さんとは友達同士のように語らえます。

子供たちにケーキを見せるのが楽しみnote

義弟ちゃん、アリガトねhappy02

発明家への道

時々、TVや雑誌などで「主婦の大発明!」みたいな特集があるのを見たりすると

すごいなぁ~って思う。

日常のちょっとしたアイディアが大発明になるんだなぁ・・・。

そして大金持ちかぁshineshineshine

うらやましい~happy02

私もいつか発明家になってみたいものだわheart01

・・・・・と思い立ち、呆れた事に数年前に特許庁に申請して、特許申請するときに必要となる識別番号なるものを付与していただきました。

もちろん、いまだに特許申請なんてできてやしませんが(笑)。

でもこう見えて常日頃、不自由・不便な事に気をつけていて、便利に変える発明ができないものかとアンテナを働かせているのです。

そうしていると、発明とはいかないまでも日常にできる工夫が色々見つかって楽しいわけですnote

特許や実用新案についての本を読んだり、アイディアが浮かぶとメモにまとめてみたり・・・

いつぞやは県庁で時々行われている弁理士(特許申請のプロフェッショナル)の無料特許相談なんぞにも足を運んで、どうしたらいいのか相談してみた事もありました。

旦那には「そんな簡単に誰にでもできることじゃねえベ」と軽く鼻で笑われて終わりです。

確かにネbleah

でも、どんな発明家も発明するまではただの人。

生まれたときはみんな同じで赤ん坊。

やってみなくちゃわからない。

できるところまでやってみる。

一歩づつ、少しづつ。

私の思考タイムは主に寝かしつけの時間。

自分はまだ眠りたくないし、やらなきゃいけない仕事がいっぱい溜まってるのに、チビどもから離れられないという苦痛な時間を、私の自由時間に変える。

寝かしつけの時、身体は不自由でも頭の中は自由!!!

時々浮かぶアイディアにピンとくればとても楽しい時間に変わる。

工作のアイディアとかデザインとかもこの時間から生まれる。

いいアイディアが生まれるともう、チビっ子たちが寝付こうが、寝付くまいがもうどうでもよくなるsmile

子供たちのそばで横たわり、体は休めながら頭の中でイマジネーションが膨らむ。

今日は・・・

もしこのアイディアを商品化するとしたらそのネーミングはどうするか?

なぁんて、たわいもないことを考えていてビビッときたので珍しく睡魔に襲われずに起きて来て、また特許について勉強してみて朝になりました。

わははhappy02

なんてお馬鹿さんなの、私ったらchick

数年前に読んだ本だったので、ほとんどの内容を忘れてしまってましたけど・・・sweat01

あ~なんかまた夢見させてもらったよ。

楽しかったnotes

でも、特許申請とか、手続きには結構いい費用が掛かっちゃうんだよねsweat02

ま、とにかく書類の作り方とか図面の描き方とか、図面を描く道具とか・・・

まだまだ勉強は山積みだ。

でも、いつかは私も主婦の大発明家!

なぁんてね。

脳トレ感覚でこんな趣味もいいでしょう(笑)。

今日はいのの終業式だわ。

いとこ煮とは?

今日は冬至でしたね。

我が家では毎年恒例の柚子湯に入りました。

Dscf4964

                                                

Dscf4966                       

                      

                       

去年の冬至はお風呂に入るときに脱衣所が寒くてぶるっと来た記憶がありますが・・・

今年は冬至なのになんだか雪も降らず、それほど気温も低くなく、変な感じです。

カボチャのいとこ煮をキクちゃんが煮てくれました。

昨日の晩御飯を届けに行ったときキクちゃんに

「冬至にカボチャを煮るのか、小豆はあるのか?」と聞かれ

「うちはカボチャは挽肉あんかけにして食べるよ」と答えたらキクちゃんに渋い顔をされてしまいました。

「あや~(困った時の秋田弁)、冬至のカボチャってそういうものじゃねんだもの。いとこ煮って言って・・・小豆とまぶして食べるんだものな・・・」

『でも私、カボチャはしょっぱくおかずになるようにして作りたいのよね・・・』

『甘いカボチャは家族みんなあまり箸が進まなくて残ってしまうんだもの・・・』

『どんな食べ方だって「冬至」に「カボチャ」食べたらOKなんじゃないの?』

そんな考えで私もきっとおかしな顔をしていたのだろう。

「いい、いい。明日私作ってやるから。やっぱり冬至はいとこ煮でなければな・・・」

そういわれて帰宅してからいとこ煮について調べてみました。

本来のいとこ煮とはカボチャ・サトイモ・大根・ニンジン・ごぼうなど、硬い野菜から順においおい(甥)入れて、めいめい(姪)炊き込む事から名づけられた料理名という事でカボチャと小豆がいとこというわけではないのだそうです。

でも、冬至の日に食べると病除けになるという小豆と

中風(ちゅうぶ=秋田弁だと脳卒中とか脳梗塞とか神経が麻痺するような事をさして言う言葉)が当たらないといわれるカボチャを一緒に煮て病気予防のおまじないに食べるという風習があるらしく、キクちゃんの言うように、やっぱりカボチャはいとこ煮にするべきだったようで、勉強になりました。

他にも冬至には「ん」のつく食べ物を食べると「運」が呼び込めるといわれる『運盛り』のおまじないでニンジン・大根・レンコン・うどん・ぎんなん・キンカン・こんにゃく・ほうれん草などを食べて縁起を担ぐといいのだそうです。

腸のお掃除「砂おろし」のおまじないになるとかで、こんにゃくもいいみたい。

というわけで、カボチャはキクちゃんに頂いたのでうちでは筑前煮みたいな煮物をおかずに作りました。

ニンジン・レンコン・ごぼう・こんにゃく・鶏肉・竹の子・・・

「ん」のつく食べ物3つ入ってるねnote

あとほうれん草のおひたしもあったねnote

家族揃って運盛りの縁起担ぎの冬至。

日本の文化って素敵だと思いますwink

第49回 クリスマス子供大会

以前応募していて招待状が送られてきていたクリスマス子ども大会へ行って来ました。

12時半に開場、13時から開演だったので余裕を持って早めに行って正解。

私の思い込み間違いで危うく開演に間に合わなくなるところでしたsweat01

文化会館で行われるものを児童会館で行われるものとすっかり思い込んでいて

すでに満車だった児童会館の駐車場を諦め、少し離れた施設の駐車場に駐車。

児童会館まで歩いてから入り口で人の少なさに違和感を感じ、招待状をよくよく見ると場所間違いだということ気付き・・・

さらにそこから文化会館まで大急ぎで歩く羽目にcoldsweats01

いの&かの&パパ!

みんなー!ごめんねっ!bearing

会場へ着くと、入り口でサンタクロース姿とトナカイの着ぐるみ姿の係りの人が子ども達にお土産の紙袋を1つづつ手渡してくれました。

協賛の講談社と明治製菓関連のお菓子や宣伝やミッフィーのミニブランケットなどが入っていました。

少年少女合唱団などのクリスマスソングの合唱やマジックショーやよさこい踊り、クリスマスアニメの放映などのあと、抽選会があって約2時間で終了でした。

偶然、中学時代の同級生とその子供二人が後ろの席に座り少し話をしたり・・・。

医者の奥さんだと服装とか・・・なんか雰囲気が違うね。

我が家は・・・庶民です。

まだいのの知らないクリスマスソングやそれにまつわるアニメーションを見せてもらい、歌の意味が分かったようだったので良かったな~と思いますhappy01

来年も、子どもたちが行きたいようだったらまた応募してみようかな。

Dscf4952                                        

                                       

一階席はもうほぼ満席で二階に上がるように言われてきました。

以前児童会館でタップダンスの公演を見に行った時には一階の席に座りいのが「2階に行きたい2階に行ってみたい」としつこかったので、今回は初の2階席で満足気!?だったかな(笑)。

浜昼顔の駆除

Dscf4932                                          

                                        

今日のメニュー。

ハム&チーズのピカタ。

アスパラベーコン。

サツマイモフライ。

お花カットウィンナー。

リンゴ。

五色の花結びのちび丸おにぎり個。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

2学期のお弁当作りは今日で終了。

そうです。

明日からは冬休みへのカウントダウン。

午前保育ですcoldsweats01

ひえぇぇぇ・・・・・sweat01

今まで使った事はなかったのですが、

来月のMRIやその数日後の結果確認日などの病院通いに備え、

いのだけでも預かってみようと幼稚園の預かり保育とやらの申し込みをしてきました。

かのを連れてテクテクお散歩がてら幼稚園へ・・・

今朝はさらっと雪が積もっていたけど、昼前にはすっかり解けていた。

こうしておけば、もしパパが仕事でいなくて実家に預けなきゃいけないとかいうことになっても比較的動きやすくなるはず。

準備しておくだけで気持ちがラク。

たくさん歩かせたおかげでかのはお昼の後すぐお昼寝。

入れ違いで帰ってくるいのを待つ間、外の植え込みのモシャモシャを掻いてみた。

なんていう道具か知らないけど、小屋にあった熊手のような、

やたらと柄の長い道具で浜昼顔の枯れたツタの残骸をガシガシ引っ掻く。

ほっといたら増殖しすぎて自分も花をうまく咲かせられないほどだった浜昼顔の駆除。

夏場は歯が立たない感じにビッシリ根を張りツタを張っていた浜昼顔も、

冬はその勢力が衰えるのか、掘り返す土に見える根を引っ張れば面白いようにスッと根が抜けてくるnote

もう、土の中で窒息しちゃうんじゃないかと思うほど

根がビッシリだったtyphoon

もやしくらいの太さの白い根をすっすすっすと抜き、明日のゴミ捨てに備えて袋詰め。

大きいレジ袋に2つほど。

来年はあの場所に移植した松葉菊が頑張ってはびこってくれる事を願います。

今日の幼稚園バスの帰りがやたらと遅かったのは事故迂回で遅かったんだって。

到着したバスの中から年長組みの男の子が

「あのね、救急車と!パトカーと!消防車がいたんだよ!」

って教えてくれた。

事故は大変だけど、子供たちはすごい車をいっぺんに見られて興奮したことでしょう。

かのがまだぐっすり寝てそうだったので、

その間にいのとスーパーへお買い物。

明日にしようと言ったのに聞かないから仕方なく・・・sweat02

私やおばあちゃんに似てしまったのね。

買い物好きな血は争えませんsad

またぱらぱらと雪の降る中急ぎ足で。

もしかのが起きても不安にならないように

ちょっとでも時間稼ぎをしてくれるように

居間の電気とテレビをつけっぱなしで鍵を閉めて出かけました。

テレビにかけておくのはアンパンマン。

でも、帰宅したらまだ寝てた。

久々に寒い中たくさん歩かせたおかげで珍しく3時間以上寝たね。

日頃ぬくぬくと過ごしすぎなのかも!?

昨日一昨日とサボってかなり充電できたみたい。

パパに感謝wink

今日の私は元気だったhappy01

その調子その調子up

Dscf4930                                      

                                     

                                      

門灯の下のベルはこんな感じにぼんやり灯ったり消えたり・・・

クリスマスまでは門灯はお役御免です(笑)。

うるさい

昨日に引き続き今日も朝からやる気が出ない。

ご飯の支度はかろうじてしたので、子供たちが飢えることはなかったけどやっぱり何にもしたくない

昼過ぎに起きてきたパパが罪滅ぼしのつもりか、またいのを連れて『特別館』へ行ってくれた。

かのは昼寝に突入中だったので今日は2人だけ。

博物館へは3時過ぎから行ったので昨日ほど遊べずに不満気ながらも、ロッテリアでお茶してきたとかでそれなりに発散してきたもよう。

いいじゃんsmileパパとデートする4歳児(笑)。

二人が出かけた後はまたなぜか家事に精が出る私。

                                                          

・・・朝から晩までおしゃべりが止まる事がないいの。

もしかして私

そんないのの存在に参っているの?

もう少しおとなしくおしとやかだとありがたいと本当に思う。

そんな勝手な事願うなんて贅沢だってことも頭では分かっている。

いのと一緒にいる間じゅうずっと、

騒音とともに暮らしていると錯覚してしまう今日この頃。

私は親として失格だろうか?

わが子の子供らしい元気さを、おしゃべりを、訴えを、要求を・・・

とにかくうるさいと思ってしまう。

苦痛に近い。

そう思ってしまう自分に自己嫌悪。

でも、昨日今日とほんの数時間でもパパがいのから私を解放してくれたので人生の深呼吸がつけた感じ。

あぁ。いの、ゴメンね。

ママは最低だ。

特別館とかシュウマイとか

久々にいのもパパもお休みの日。

キクちゃんの送迎も今日はどうやらナシという感じでだるだるモード突入。

病院の結果が期待通りでなかったことなど、精神的な疲れもどっと出て本当に何もやる気が出ない。

そんな私のよき理解者(?)パパが子供たちを連れて歩いてくれるというのでお願いした。

いののリクエストは『トクベツカン』。

とくべつかん・・・?

特別館!?

・・・・・。

博物館かsweat02sweat02sweat02

こないだ幼稚園で連れてってもらったところは博物館。

インプットミス。

3人が昼過ぎに出発して静かになると急にやる気が出てきて(笑)、

掃除・洗濯・皿洗い・片付け・・・と遅れを取り戻すべく稼ぐ。

3時半過ぎに電話が来た。

「いのがシュウマイを食べたいって言い出して、桃のマークのお店とか言うからバーミヤン行こうと思うけど・・・一緒に行く?」

この時間から行って食べたら夕飯作らなくていいし・・・

「うん、行こうか。」

いったん帰宅した3人と再びバーミヤンへ向けて出発。

今までずっとスルーしてきてて何気にパパはバーミヤンお初。

しかし、いののやつめ。

シュウマイが『桃のマークのお店』にあるってよく分かったな?

いのを連れてバーミヤンへ行ったのは確か1回だけだったはずなのに・・・。

お店に着いてメニューを見るとシュウマイを食べたかったはずのいのが選んだのはポテトと肉まんとラーメンがセットになったお子様メニュー。

・・・シュウマイは?

食べたいものが変わったんならまぁいいんだけどね。

いのの前にお子様メニューが出てきたとたん

「そうそう!これが食べたかったのよ私heart04

と肉まんを手にニッコリhappy01

パパがハッとして言った。

「そっか!そういえば博物館で肉まん見たとき、食べたがってたな・・・いの。」

肉まん=シュウマイ(これまたインプットミス)

肉まん=桃のマークのお店=バーミヤン?????

いのの頭の中ではこんな感じにつながっていたのかな?

バーミヤンのメニューに運良く(?)肉まんがあってよかったよね(笑)。

あのさ~まん

Dscf4925                                        

                                       

今日のメニュー。

オムライス(ベーコン・ツナ・玉ねぎ・ぶなしめじ・ブロッコリーのケチャップライスで)。

パン粉を付けるところまでやって冷凍ストックしていたチキンカツを揚げて。

焼き豚。

イチゴ。

ミニパック牛乳。

キットカットチョコレート。(給食にチョコレートが付く日のようなので入れてみた)。

いのと約束。

お弁当をちゃんと食べてからチョコレートを食べるように。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

幼稚園の先生か、お友達から強く影響を受けてくる事。

それは言葉遣い。

最近、癖になっていておかしないのの話し方。

「あのさ~。あの~。えっと~・・・」

本題に入るまでが長い。

「あのさ~。あの~。えっとね~。いのの長靴がさ~。あのさ~。あの~。えっと~・・・」

本題に入ったかと思うと振り出しに戻るsweat02

言いたい事をきちんと決めてから喋れsign03

今までちゃんとできていたことが、できなくもなる。

そんな影響を多大に受けることもあり、幼稚園強し(笑)。

来年へ持ち越し

  • 内科で受けた胃の検査などは問題なしだったけど、エコーでちょっと気になるところが見つかって紹介状を出してもらって専門医に見てもらうことになった。

パパが夜勤だったので、また実家の母にお世話になって病院へ送迎&かのの相手をしていてもらった。

診察の結果、どうも要チェックimpactだったようで、MRIの検査予約を入れて診てもらう事になってしまった。

しかし、MRIの順番待ちはずっと先まで続いていて、緊急枠で入れてもらえたのは年が明けてから・・・。

『問題なし』の確認のつもりで見てもらいに行ったのに思わぬ結果でちょっと動揺coldsweats01

でも、ポジティブシンキング。

年明けまで順番待ちしていられる程度の病状or症状なのだということは大した事はないだろう。

たまたま先生の目に止まってこの機会にきちんと検査を受けられてラッキーなのかもしれない

・・・うん、そう思うことにしようhappy01

こないだきりたんぽの発送を頼んでいたものが友人に届いたようで電話がきた。

仕事もしているのに、町内のバレーボールクラブなんかにも参加し始めて頑張っているとか。

すごいな・・・

私は毎晩子供を寝かしつけるとともに自分も寝てしまうくらいぐったりなのに、あの子は相変わらずのパワフルで・・・

負けてらんないな~。

私ももっとバリバリ頑張らなくちゃdash

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

晩、お義母さんが大きな箱を抱えてうちに来た。

満面の笑みsmile

「コレ、ここに付けてみない?」

夜勤前のパパもいの&かのも寝ていて静かな中、お義母さんと2人で玄関の照明にぶら下げて取り付けてみた。

shineクリスマスイルミネーションshine

Dscf4927                                    

                                       

                                         

                                       

これは昼の姿ですが・・・

夜はとてもかわいらしく光ります。

光り方が8種類あり、賑やかなのから落ち着いたのまでさまざま選べますnote

「ここら辺じゃこんなの飾っているうちないから、目立つんじゃないの?う~ん、いいわheart01なあんて、自己満足ね」

とお義母さん。

キクちゃんちはどちらかというと和風住宅であまり似合わないから

「こっちに飾りたいのよ」

ってことで我が家へ。

チビっ子たちはそりゃあもう大喜びhappy02

電気好きのかの(笑)は特に

「デンチ(デンキ)ーflairデンチーflairと興奮気味でした。

ほねほね君

Dscf4924                                         

                                        

今日のメニュー。

もやしの肉味噌炒め(いつかの市販品の真似)。

ウズラの卵串揚げ。

ちくわ磯辺揚げ。

五色の花結びの手まりおにぎり2個。

リンゴ。

幼稚園の園外保育で県立博物館へ行ったとのこと。

疲れて帰りのバスで熟睡して帰ってきました。

朝見ている教育テレビのアニメで『ほねほね君』とかいう恐竜の骨の登場するお話を見ていた今日この頃。

タイムリーにゾウかマンモス(?)の骨を見てきたと興奮して報告してくれました。

今度また家族でも行ってみよう。

子供の頃以来行ったことがないからな・・・。

お弁当メモ

Dscf4922                                         

                                         

今日のメニュー。

冷凍ミートボール。

冷凍プチオムライス。

海老竜田。

肉じゃが+マヨ。

リンゴ。

クリームパン。

牛乳。

最近お弁当、手抜きですcoldsweats01

丹波篠山の黒豆を買いに

お正月に欠かせなくなっている黒豆。

キクちゃんを市内の病院へ送迎の帰りに久しぶりの鈴和商店へ。

キクちゃんも一緒に車を降りてとら豆とやらを買っていた。

私は丹波の黒豆を1升半と友人へ送るきりたんぽセットを買って帰宅。

買う豆の量は年々増えていってます。

自宅用、隣用、キクちゃんの友人の集まりに持っていく用、実家用、結婚した弟のところ用、弟のお嫁さんの実家用・・・

丹波篠山の黒大豆。

高級だけど、やっぱおいしい。

添加物とかの関係なのか、煮豆で売ってるのより作ったほうが断然おいしいしnote

年に一度の事だからね。

奮発奮発dash

「きりたんぽ」さんも旦那様もみんな元気そうでしたhappy01

丹波の黒豆はちょうど今日入荷したばかりだったって!

ナイスタイミングでしたgood

去年は追加で欲しいと思ったときにはもう完売状態できりたんぽさんの手持ちの豆を2合分けていただくということがあったので、今年は先手を打ってあらかじめ買っとく寸法ですsmile

とら豆の煮方のレシピをもらってきました。

キクちゃんが自分で豆を煮るのか?・・・もしかするともてあまして私に回ってくるのかも知れない・・・と不安がよぎったので(笑)。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

Dscf4919                                        

                                        

今日のメニュー。

作り置き冷凍しといたグラタン。

えびシュウマイ。

冷凍お星様カツレツ。

ウズラの卵カレー風味。

もやしと竹輪とワカメのナムル。

鮭入り五色の花結び混ぜ込みおにぎり。

お片づけ隊と子守隊

昨日半日検査などにかかって帰宅すると信じられないくらいに散らかっている我が家。

この秩序のない散らかりようにはもう

・・・ため息しか出ません。

くたびれていて片付ける気にもならず放置。

そこで今日はパパが子守隊でチビっ子2人を連れてお出掛け。

ママが鬼の居ぬ間の洗濯ならぬ片づけ。

はかどるはかどる~note

クリスマスが近いということもあり、トイザらスに連れて行くつもりだったらしいが往復屋上駐車場まで続いて渋滞している様子を見てトイザらスはスルーして・・・

サティのキッズパークで遊ばせて、帰りにロッテリアに寄り道して帰ってきた。

ご苦労さん。

初バリウム

今日は先月から予約していた胃の検査の日でした。

胃カメラかと思っていたら、バリウムを飲んで胃の写真をたくさん撮る検査でした。

ビックルみたいな容器に6~7分目に入ったドロッとした白い液体。

初めての体験でしたが、バリウムって重いのねeyesign03

見た目で『この量ならこのくらいの重さ』という先入観でボトルを持ったら危うく落とすところでした。予想以上の重さで。

液体状のセメント?っていうようなイメージです。

ずっしりと重く、飲みにくいヨーグルトのようなバリウムを一口飲み、撮影。

また一口飲み、撮影。

『なぁんだ、バリウムってこのくらいしか飲まなくていいのか・・・』

と安心したのも束の間。

「ハイ、それじゃあ残りのバリウムを全部一気に飲んでください」

( ̄□ ̄;)ガーン、やっぱり!?

先生の容赦ないお言葉に、頑張って一口一口コクコクと飲み続け、なんとか飲み干しましたよ。

その後だったか前だったか?

炭酸のような、発泡性の顆粒を一袋口に含み、大さじ1杯くらいの何かの液体で飲み下し、げっぷが出やすくなるけど我慢するように言われて台を立てたり寝かせたりするのに従い数枚撮影。

結果は異常なし。

先月中旬から出されていた薬が効いていたものか、元々なんともなかったものか、とりあえずポリープや異常は見あたらずに薬も今あるものを飲みきったらおしまいにしてもいいということになりました。

『なにか重病で、私はもしかして死んでしまうのだろうか?こんな小さい子達を残して死んでしまったらどうしよう・・・』なんて思いつめるほど毎日ずっと続く痛みにおびえたけれど、病院に行って、検査してもらってよかった。

OL卒業後はほとんど検査という検査をしたことがなかったからいい機会でした。

腎臓、肝臓、膵臓、胃、十二指腸、食道、たぶん大腸も問題ないだろうとのこと。

体調を崩したことにより、食生活の見直しなども本気で取り組めるきっかけになったのでそれもまた良かった。

肉より魚。

そして野菜は多めに、毎日必ず摂るように・・・。

私の料理が家族の健康にもかかわってくることだからね。

甘える加減しらず

今日は土曜出勤の代休でお義母さんが休みだった。

珍しくお義母さんがキクちゃんの眼科へ車で乗せて行くというので誘われて私も一緒に便乗して受診。

本当は先月行かなきゃいけなかったはずだけど、手足口病やら自分のないか受診やら検査やらですっかり忘れて12月に入ってしまったsweat01

「昨日たいした優しく声かけてきてくれて嬉っしくてな~」

そう喜んでいたキクちゃん。

それなのに、眼科から帰宅し、昼ご飯を作って届けにいくとキクちゃんとお義母さんのベストコンディションが崩れてしまってた。

優しいお義母さんに甘えすぎて調子に乗った発言とか態度があったらしく、せっかくうまくいっていた二人がまたギクシャクしてるbearing

優しくされたら「ありがとう」でいいじゃない。

それじゃああれもこれも、それからそれもやってちょうだい・・・

そうして自分でできることまでも調子に乗って押し付けたり、やってもらって当たり前って態度をとるから怒られる。

困った人だsad

お義母さんと小屋の整理をした。

久々に足の踏み場が見えてきて(笑)、スッキリ。

パパのタイヤ以外はお義母さんとキクちゃんちのものばかりなので、私は普段手をつけない(手をつけられない)。

お義母さんが「やるぞ!」という時に一緒に手伝ってあげなきゃ片付く事はない。

年末の大掃除を先取りしてやっちゃったみたいだね~って二人で気分爽快。

小屋の整理の間、2人がギクシャクした訳なんかをお義母さんが小言をついて私に教えてくれた。

どちらかというとお義母さんよりな私は、キクちゃんの小言にも「うんうん、ほんとに仕方ないね~」と反論せずに相槌を打ってはいるけれど・・・

お義母さんがキクちゃんの小言はそうしてあしらっておいて、それで丸くおさまるから・・・というのでそれでいいのだと思うけど・・・

実際はお義母さんの言い分が通っている事のほうが多い。

小屋をガンガン片付けながらキクちゃんのグチを話すお義母さんとそれに同情する私。

ふと気付くと

小屋のすぐ脇のキクちゃんの部屋の窓がガラリと開いているではないか!

∑(゚∇゚|||)

さっきまでは開いてなかったよね!?

家の中ちょっと奥のほうからキクちゃんとかのの声が聞こえた。

『お義母さんと私の会話に聞き耳立ててる!?』

キクちゃんに聞こえないようにそっとお義母さんに耳打ち

「そこの窓、開いたよ、お義母さんgawk

目配せして今までと変わらぬ声の大きさでガラッと違う会話を始める私たち。

まさにあうんの呼吸(笑)。

どこが嫁姑なのか分かりません。

親子の方が厳しい関係!?

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

Twitter

放射能関連情報

OKfood