訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

記念撮影

昨日母からの電話。

デジカメを買ったときにもらった無料の撮影券があるから一緒に写そうとのことで、急遽本日記念撮影をすることに。

無料券の使用期限が5月末日までだったんだって。

ちょうど休みの妹が美容院へ行く予定だというので便乗して私も久々の美容院へ。

椅子に座ると背もたれと背中の間に挟まって髪が引っ張られる感じのロングだったので、夏を前に少しさっぱりしようかと鎖骨位のセミロングまでカット。

軽く薄くしてもらってスッキリしたよhappy01

前髪は眉より上ぐらいの短いのが好きなんだけど、

今日記念撮影があると話したら美容師さんに

「前髪、写真も撮ることだし、今日はとりあえずこのくらいでやめといたほうがいいんじゃないですか?」

とアドバイスしてくれたので、

大人しく言うことを聞いて無難な眉下ラインでそろえてもらった。

私の実家の両親、母方のおばあちゃん、妹、私たち親子、弟夫婦の総勢10名の大家族写真になった。

100日祝いの時とか、記念撮影のたびにいつもニコッとできなかったいのが

生まれ変わったように毎回いい笑顔&ポージング(笑)。

モデルかよっ!てくらいにポーズが違うのには笑ってしまった。

逆に、今までとてもよく笑い、撮影のたびにご機嫌で写真撮影がとても楽だったかのはといえば、

じいじの膝に肘を掛けてもたれかかり、えらそうな態度&仏頂面(笑)。

それぞれの子で、それぞれいい時期が違います。

それがまたいい思い出になります。

                                                             

私は写真を撮るのが大好きです。

うちのカメラに写る写真には、私の愛がこもっているはず。

写真に映る景色は私目線の思い出たち。

そしてカメラマンの私は、ほとんどの思い出の中に一人だけ、

・・・映っていない。

私がおばあちゃんになってしまう前に、

子供達と一緒の時間を過ごせるこの貴重な時を、

私と子どもたちのシーンも、

時々、パパ、写して下さい、、、。

撮影のあとは弟たちの新居のアパートを初めて見せてもらい、その足で今度は実家に行って夕飯をご馳走になりました。

食後は花火。今年初。

いの&かの大喜び。

私たち親よりも妹や弟夫婦たちが子供達の面倒を見て花火をしてくれたり構ってくれたり、、、

感謝感謝happy01

家族みんな仲良くて、にぎやかで、シアワセな事です。

でも、今日は朝から晩までフル稼働したせいか?

それとも昨晩、4人で並んで寝ようということになって

(いの&かの2人がママの隣がいいと大喧嘩になって仕方なく)、

シングルとセミダブルをつけたベッドの狭いところで

子供達に押されて窮屈&ベッドからの落下を気にして眠れなかった事もあり?

・・・ぐったりです。

もうあのベッドで4人ぐっすり寝ることは無理のようです。

2人とも、大きくなるの、早すぎsweat02

明日は休養だな。

あぁ、勘違い

昨日は遠足の翌日のお疲れ休みでした。

私ってば、その事ををすっかり忘れてて、

今日が水曜日(=お弁当の日)と勘違いしてお弁当を作ってしまいました。

Dscf6287                                         

                                         

                                         

作らなくてもよかった今日のお弁当。

アスパラベーコン、ウズラの卵付き。

ミニ串カツ2本。

ミニオムライス2個。

中華くらげときゅうりの和え物。

キウイ。

いのの幼稚園バックに弁当しっかり詰め込んで、

バス時間までの余裕に園だよりを見てハッとする。

『あれ!?今日って木曜!?・・・給食の日じゃん・・・sweat02

作らなくてもよかったお弁当を作ってしまったことに心底脱力しながら

お弁当をバックから取り出して冷蔵庫へ。

いのは弁当を持っていくというけれど、

給食があるので・・・

これは帰ってきてから食べてねって説得して送り出す。

母、ボケてます。

お疲れ休みが終わっても、お疲れのようbearing

しっかりせいっ!

Dscf6288                                      

                                     

                                       

今日のパパ弁当。

ジャガイモとベーコンのバター醤油オカカ炒め。

冷凍ミートボール。

アスパラベーコン、ウズラの卵付き。

中華くらげときゅうりの和え物。

キウイ。

白飯。

親子遠足

今年の遠足はパパも同伴

なぜって、病み上がりの私にとって、フィールドアスレチックへの遠足なんて荷が重過ぎるため。

パパと2人でよければそうしてもらいたかったけど、

「ママと行きた~い!weep

・・・ってなるのよね、幼稚園児ってサsad

だからママも頑張って親子遠足。

正直バテました~sweat01

山を歩いてる最中に目が回ってきてましたよ~typhoon

でも、好天にも恵まれ、

いのも大はしゃぎ、大満足の遠足になったようで

頑張ってよかったなとconfident

Dscf6262                                      

                                       

                                       

                                       

私は山の中を歩き回るだけでも大変なのに、

こんなの登れといわれたら到底無理でしたから。

写真に全景写しきれませんでしたが、一番下のラインのもう一階下が地面からのスタート地点ですsweat02

めちゃめちゃ高かった。

Dscf6264

                    

                   

                    

                     

                     

                    

私はこの下にあるベンチで休んで見てました。

上を見上げるには後頭部が背中に付くくらいに見上げなくちゃいけません。

高所恐怖症気味のパパですが、頑張って頂上まで登ってました。

今回はパパに来てもらって本当に助かった。

いのが行きたいところに全部付き合ってついて歩いてくれて、いのも嬉しかったはず。

かのは実家に預かってきていたので、

この日はいのが久々にパパ&ママを独り占めできたので、

そのあたりもいのにとっては大満足なポイントだったのかもしれません(笑)。

Dscf6250 Dscf6258                                        

                

                

                

                     

Dscf6248                                      

                                     

                                        

3人分のお弁当なので、重箱にまとめて詰めて持って行きました。

ジャガイモ、ベーコン、玉ねぎのコロッケ。

ニンジンとピーマンの肉巻き、甘辛味。

鶏唐揚げ。

卵焼き。

キウイとイチゴ。

おにぎりは焼き明太子と鮭の2種類。

ほくろ

子供の頃からあったほくろだけど、

年とともにだんだん成長してきているものがある。

紫外線にあたりやすい場所とか、服との刺激が多い場所とか・・・

去年の10月頃に手の平に出現した小さなシミのようなほくろもとても気になっていて、背中の摺れて痛いほくろを見てもらうついでに気になるほくろを全部調べてもらった。

手の平のも足の裏のも、大きくなってきたほくろたちもみんな悪いものではないといわれて一安心。

でも、背中と首の痛いほくろはほくろがそこにある限り摺れたり日があたったりすれば痛みがあることは変わらず改善はされない事なので、除去を勧められた。

子供の頃からあるほくろを取ってしまうのはちょっと寂しいような気もするが、

とにかく背中のほくろはブラ線やキャミの肩紐にふちが当たる感じで特にこの頃痛みに違和感があったので、取ってしまうことにした。

紹介状を出してもらい形成外科の先生に手術をしてもらう事になった。

女の先生のようだ。

詳しくは紹介先の先生と予定を組む事になっているので、よく分からないからまだ不安。

手術、痛いのかなぁ・・・despairsweat01

ちょっと怖い気がするけど、この際気になるところはきちんと見てもらって、

安心したいのだ。

今、自分の健康には全く自信がない私なのでした。

自信がないときは、気になるところは専門家にしっかり見てもらって安心を買う。

そしてまた、体のことなんか気にならなくなるまで

元気に、楽しく、忙しくなって

頑張って生きていかなきゃね。

オダマキ咲いた

Dscf6206                                           

                                          

                                           

去年の菜の花フェスティバルの会場でもらった花の種を蒔いておいたのがやっと咲きそうです。

オダマキです。

去年蒔いて芽も出ず一年、やっと今年咲くところなのです。

なんか、攻撃的な雰囲気の花のつぼみ・・・coldsweats01

雄鶏(オンドリ)のトサカを連想しちゃうような色と形。

Dscf6231 Dscf6240                                           

                         

Dscf6241                                            

                                          

                                          

結構大きい花でした。

手の平広げて一杯のサイズ。

ソフトボールくらいはあるのかな?

この鉢から二株芽が出ているけど、咲きそうなのはこの一株のみ。

宿根草らしいから、地植えにしとくといいのかな?

家庭訪問

今日はいのの家庭訪問の日でした。

体調が万全ではないのと、チビっ子ギャング2人組に引っかきまわされてるのとで、

掃除や片づけがはかどらない。

片付けても片付けても、散らかされる。

作業が中断される・・・sad

「もう、今年はしょうがない。少しくらい散らかってても勘弁してもらおう」

そう思っていたけど、お昼頃に救世主。

実家の母が電話をくれて、先生が来る夕方までチビっ子たちを預かっていてくれるという。

まじ、助かるわ~crying

子供が全くいない数時間、どんなにはかどったことか!!!

母上様、いつもいつも本当にアリガトウ。

感謝~!!!

片付けや掃除の他に、いつもは手の回らなかったところまでスッキリ。

普段のいのの様子とか、成長とかを聞いたり

心配事がないかと聞かれたり、

とにかく家庭訪問無事終了。

幼稚園の先生たちの穏やかな雰囲気にはいつも癒される。

幼稚園に行って、こういう先生たちにいろんなことを教えてもらえる環境に毎日浸れて、きっといのもシアワセだと思う。

余裕がなくてイライラしたり怒ったりしてばかりの私と一日中いるよりもネ(笑)。

私の自宅復帰とすれ違いで点滴のために入院していたキクちゃんから

電話がかかってきて、明日退院するとのこと。

突然の帰宅コールでパパも、お母さんも仕事の都合がつかないため迎えに行けない。

タクシーで一人で帰ってくるとは言うものの、一応不要な荷物を引取りに夕方お義母さんがキクちゃんとこへ向かった。

明日の午前中は仕事の都合でどうしても行けないわけをきちんと伝えて、機嫌を損ねないように配慮。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

Dscf6237                                        

                                       

                                         

今日のパパ弁当。

ためしてガッテンのレシピを参考に作ったハンバーグと付け合せのニンジン、ジャガイモ。

菜の花のからし付け(実家母よりの頂き物)。

カニカマ入り卵焼き。

冷凍ミニ串カツ。

キウイ。

白飯。                                       

                                       

                                      

伸びてます

Dscf6189                                       

                                       

                                        

先月から水栽培してみてるアイビーたちの根は、自宅に帰ってみるとこんなに伸びてきてました。

                                         

Dscf6192                                        

                                          

                                         

一輪挿しの方もこんなに!

                                       

                                                            

Dscf6203                                      

                                 

                                       

プリンが入っていたガラス瓶に根腐れ防止剤やハイドロカルチャーなどを入れて植えて(?)みました。

このまま根付いてくれるかな?

生まれてきた!

Dscf6179                                        

                                     

                                       

もぎ取って土の上に並べていたブロンズヒメの葉っぱに根が生え、芽が出てきましたnote

すごいね~。

ほったらかしなのに

ちゃんと生きてるんだね~happy02

Dscf6185                                          

                                        

                                         

こんな感じです。

                                           

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

Dscf6188                                           

                                       

                                     

今日のパパ弁当。

ほうれん草入り卵焼き。

冷凍コロッケ。

冷凍お魚ハンバーグ。

肉野菜炒め。

ミニトマト。

白飯。

明太子。

パパの助け

Dscf6178                                        

                                       

                                           

自宅に帰ってきてから、パパがいろいろと助けてくれてありがたい限りです。

重いものの持ち運び、洗濯干し、晩御飯の後の食器洗い等・・・

「俺がコレとコレとコレはやるから、お前は他のことやってくれ」

そういってあらかじめやってくれるつもりのことを言ってくれたので、その辺はすっかりまかせっきりで気持ちがとても楽でした。

「自分でやらなきゃ!」

「急がなきゃ!」

「頑張らなきゃ!」

・・・そんな風に、いつものように、

緊張してドキドキしていなくてもいいっていうのが、

とてもありがたかった。

何も考えずに体調がすぐれなくなったら、ただ、眠る。

『ただ、眠る』

これはとても回復につながる。

いろいろ頭で考えながら、気をもみながら寝ていてもちっとも休まらないけど、

いつでも具合が悪くなったらすぐ休めるようにと、

居間の隣の部屋に布団を敷いていて、

子供達と並んでそこで眠る夜。

キッチンでカチャカチャとパパが食器を洗ってくれている音に、

心の底から

『ありがとう。ありがとう』って思いながら眠った幸せ。

正直、これまでパパに大事にされていると感じた事ってほとんどなかった。

結婚して2人で家庭を築いていこうと決めたのに

なんだかいつも一人で頑張っているような、

一人ぽっちのような、

ぽつんと浮いた気持ちでいた私。

もちろん、毎日ちゃんと働いて、家族が暮らしていくだけのお給料を持ってきてくれるだけでありがたいと思うべきなのかもしれない。

でも、心というか、気持ちというか・・・

夫に助けてもらえるって、こういう感じなんだなぁ・・・

ホッとするんだなぁ・・・って。

こんなに心から感謝の気持ちが湧いたことって今までなかった。

本当に、ありがとう。ありがとう。

弁当メモ

Dscf6174                                        

                                       

                                       

今日のお弁当。

ミニ串カツ。

小松菜、ニンジン、玉ねぎ、ベーコンのコンソメバター炒め。

ゆで卵マヨネーズ和え。

ミニトマト。

キウイ。

タラコおにぎり。

今学期は私の入院・手術があったため、全員お弁当の日の水曜以外は給食を頼んでいたので楽なのに・・・

手抜きでゴメンって感じですsweat02

体調(体力?)がなかなか戻らなくて午後には目が回ってくるような日々を送っています。

早くピンピン元気に戻りた~いっ!

母の日☆保育参観日

主婦・ママ業に復帰後初の幼稚園行事。

保育参観日でした。

母に日のプレゼントを頂きました。

去年のママの顔は明らかに怒ってましたが、

はてさて今年は・・・?

Photo                                           

                                       

イイねconfident

今回は微笑みママですかheart04

が、しかし・・・

                                                              

                                                              

Dscf6195                                        

                                       

                                           

何故にブタっ鼻!?sweat01

                                         

                                                            

Dscf6194                                        

                                         

                                         

去年の父の日のプレゼントと似ているタイプのメモボードに添えてくれました。

                                        

いろいろできるようになってきた4歳のいのの作品。

どうもありがとうhappy01

保育参観はほんの1時間弱のお出掛けだったのに、病み上がりということもあり、帰ってから後はぐったりでしたwobbly

体力落ちすぎ~~~sweat01

ただいま!

ご心配をおかけしていましたが、手術無事終了。

実家療養していましたが本日自宅に帰ってきましたよhappy01

10cm四方くらいのサイズのタッパーに2個分の嚢腫(のうしゅ)を取り出して

おなかの中がスッキリ。

嚢腫のところだけ取り除き、卵巣は両方とも残す事ができたので更年期障害なども起こる心配なし。

良かった良かった。

小さい子供の歯茎と、そこに歯が一本生えていたり(先生が言うにはこんなにきれいにきちんと生えているのははじめて見たって)

なんだか分からない塊やら髪の毛やらたっぷり取れたみたいでした。

いつからだったか、いくら息を吸っても吸いきれないような「まだ吸えるはずなのに息が吸えないなぁ・・・?」というような嫌な感じがあったのが、今回の手術後それもなくなり深く満足のいくまで肺に息を吸い込める快感!

おなかに余計なものが入っていたから、肺が圧迫されたりしてたのかな?

たぷんとちゃぷんとしていたようなおなかも心なしかスッキリ!

おなかの中にあった余計な水分がなくなったような・・・?

とにかく気分はスッキリですwink

3箇所残る傷の痛みもほとんどなくなり、あとは徐々に通常生活に向けてなまった身体を戻していくだけ・・・

実家のみんな、お義母さんやパパや子どもたち・・・

家族みんなの協力に支えられ

寝て起きて食べて寝て・・・

そんな贅沢な療養生活を送らせていただいたので、

体力落ちまくり(苦笑)。

明日からほどほどに無理せず・・・頑張りますconfident

みんな、ありがとう!!!

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

Twitter

放射能関連情報

OKfood