訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« はじめて見たよ☆ | トップページ | おとなしい=具合悪い? »

子は親の鏡

子どもが育つ魔法の言葉                                                    

幼稚園の先生から聞いたドロシー・ロー・ノルトさんの『子は親の鏡』という詩。

毎日育児にイライラする私にとって、心に重く響く言葉達でした。

去年この本を買って読みました。

読んだからといってすぐに自分が変わることは出来ませんでしたが、

イライラするちょっと前にふと考える余裕ができるようになりました。

『このままの育児を続けて行ったら、この子たちはダメになってしまうんじゃないか?』

『私の育て方が、この子たちを曲げてしまうんじゃないか?』

内心そう感づいていても、どうしていいのかわからないままいたけれど、

少し頭と心の整理が出来るような、

ふっと肩の力を抜けるような、

そんな言葉達です。

                                                          

今日は亡きドロシー・ロー・ノルトさんの誕生日だった日のようです。

また本を出してきて読み直してみよう。

                                                               

私の鏡であるいのは、私のようにヒステリックに怒鳴る事があります。

私の鏡であるかのは、「○○持ってきて」とかいう頼み事に「ハイハイ」と返事をしたりします。

ドキッとします。

自己嫌悪と反省の嵐です。

                                                            

遊んでいる時にかのが転んだりして泣くといのが

「どれどれ見せてごらん?ほら、なでなでしてあげるから大丈夫。痛いの痛いの飛んでけ~!」とかのをなだめて泣き止ませます。

いのがいつの間にかコテッと眠ったのを見てかのが

「よしよし。めんこめんこ・・・」といのの頭を優しく撫でます。

穏やかなときの私を映す2人もいてくれます。

そういう仕草を見ると、ホッとします。

                                                           

いつも穏やかで優しい2人でいてくれるといいな~と願うなら、

まず、私がいつも穏やかで落ち着いた母親でなくっちゃいけないよね。

« はじめて見たよ☆ | トップページ | おとなしい=具合悪い? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はじめて見たよ☆ | トップページ | おとなしい=具合悪い? »

Twitter

放射能関連情報

OKfood