訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« かののお絵かき | トップページ | 誕生日プレゼント »

男鹿海鮮市場のタラ祭り

Dscf0415                                  

今日のパパ弁当。

麩のピカタ(パルメザンチーズ味)。

冷凍イカキャベツ焼き。

海老の素揚げ。

冷凍ミニ串カツ。

白菜のおひたし+おかか。

ミニトマト。

白飯+五色の花結び。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

最近の恒例。

土曜のお義母さんからのデートのお誘いは

『男鹿海鮮市場』。

昨日TVニュースでタラ祭りが開催されるというのを見て

「明日天気良かったら行ってみようか?」

という話だったけど・・・

今日は今シーズンで今までにないような真冬日coldsweats01

窓の外の視界ゼロって程吹雪いている有様でsweat02

この荒れ模様じゃ中止になるだろうと思っていたのに

仕事の義弟の車の修理に、車チェンジして

代理で朝一行ってきたお義母さんから電話。

「今日はこんな天気だし・・・やめよっか?」と言ってみたら

「いや、私は全然平気なのよ、このくらいは。かえって市場人がいなくて空いていていいんじゃないかと思うのよwink

そこで行って来ましたよnote

車に乗って走り始めるとだんだん天気が良くなってきて、青空なんかも見えてきたりしていいい感じ。

無事男鹿に到着。

Dscf0421                             

来場者にはタラのあら汁が振舞われました。

キンキンに冷えた空気に体もこわばっていたけれど、

お腹の中からポカポカにあったまりましたspa

シンプルな塩味。

ぷるぷるのタラ。

美味しかったnote

タラのほかにもウニやカニや色んな魚や海草や特産品、男鹿の塩なども売っていた。

生けすに放されているカニや、発泡スチロールの箱に上げられてもまだ生きて動いているカニに向かってかのが夢中で話しかけているのが面白かった。

「あのしゃ~(あのさ~)、カニしゃん!ねえねえ!ちいてる?(きいてる?)カニしゃ~ん!」

Dscf0422                               

市場の外壁(?)のなまはげ二匹(?)。

青鬼『お前達、そこで控えろ!』と言わんばかりに張り出している右手

かのにとっては「オニしゃんバイバイってしてるねhappy01

って、・・・友好的なんだ、これ(笑)。

Dscf0424

赤鬼はこんなの。

かのの袋はあおさと焼き磯海苔。

2人が手に持ってるのはリンゴのドラ焼き。

タラとか「じばさ」という海草(ギバサとは別物)とか、どれが美味しいか色々アドバイスくれた市場のおじさんが帰り際にチビたち2人のところに持ってきてくれた。

小豆のあんこの代わりにリンゴのフィリングが挟まれてるドラ焼き。

お義母さんはタラ一匹他多数買って、

準備が良い事に大きなタッパを持っていって

市場の人に一匹卸して切り身やだだみやアラに分けてもらってた。

「混んでいたら頼めないけど、あんなに空いてたからいいかナ~と思って聞いてみたらOKだったのgood家帰ってこれ自分でさばくってば大変でしょ?wink

用意周到、さすが。

帰り道は吹雪いてまた視界ゼロで車を走らせるのが怖かったので

途中の店によってランチ。

晴れるのを待ち、天王のくららでお風呂。

今日は男女の浴場入れ替わりで、お正月に来たときと反対のお風呂だった。

露天風呂に出るときは心臓が止まるんじゃないかってほど寒かった。

こんなに凍えたの久々だsweat01

でもお湯はぽかぽかでいい気持ちだったよspa

« かののお絵かき | トップページ | 誕生日プレゼント »

お弁当」カテゴリの記事

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かののお絵かき | トップページ | 誕生日プレゼント »

Twitter

放射能関連情報

OKfood