訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« ママ友主催☆チビっ子夏祭り | トップページ | 100年目の大曲の花火 »

保育ボランティア☆桃太郎

幼稚園の有志の保護者からなる保育ボランティア。

月1程度で帰りのバスに乗る前の30分くらいの間

各保育室に分かれてで園児達に絵本の読み聞かせをしたり、

紙芝居を見せたり

年に1~2回簡単な劇をして見せたりする。

私は夏休み前に誘われて途中入会したボランティア員coldsweats01

自主的じゃなくてすみませんって感じですが

役員仲間のママさんに誘われて入会しました。

                                                              

今日は「桃太郎」の劇。。。

私はサル役。

他にも魔女とか仮面ライダーとか、

うさぎや豚やおじさんなど、意表をついたキャラも登場で

面白いシナリオが作られていた。

ほんと、多才な方が多いです。

夏休み前にシナリオはもらっていたけれど

直前までしっかり読み込む余裕はなく。

サルは茶色系の服装で、

しっぽは茶色いストッキングに新聞紙を詰めて、

くるっとカールをキープしているように針金を入れて形状記憶的なしっぽに。

これは今朝即席で作ったっていう、ぶっつけ具合。

お昼前から集まって、一度読みあわせをしたくらいで

お芝居もみなぶっつけ本番(笑)。

でも、みんなやる気で来ているお母さんたちだから、

雰囲気もよく、いい感じにできて

子供達にもウケて、結果オーライ。

                                                           

ステージ上で芝居をしながらも

子供を探すと、いのは私に気が付いて理解して観ていたようだった。

かのは、終始口をポカーンとあけて、芝居全体も理解できていない様子。

もちろん、サルが私だということにも気が付いていなかった模様。

                                                                  

子供達が面白がって、興味を持って観るときの視線。

その視線の先に、いつもの単にママとしてではなく立つ感覚というのは

なんだか不思議なものでした。

                                                             

« ママ友主催☆チビっ子夏祭り | トップページ | 100年目の大曲の花火 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ママ友主催☆チビっ子夏祭り | トップページ | 100年目の大曲の花火 »

Twitter

放射能関連情報

OKfood