訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年9月

かぐや姫

今夜は中秋の名月shinefullmoonshine

でも秋田は雨&曇り

しかも雷までsweat01

・・・で、お月様は見えませんでした。

昨日

娘たちに読み聞かせた絵本は

『かぐや姫』『なしとりきょうだい』

こないだ図書館で借りてきていた絵本のうちの2冊。

なんとなく懐かしくて

適当にチョイスしたのだけれど、

読んでみると季節的にぴったりでしたnote

かぐや姫は9月の満月、

そう、中秋の名月に月に戻って行ったんだね。。。

昨日の晩のお月様は

澄んだ夜空にきりりと輝いていて素敵だったな。

「ママ、明日かぐや姫は月に帰っちゃうの?お迎えが来る?」

と本気で訊いてくるいのsmileドリーミンheart01

今晩はどんより雲に隠されて

お姿shinefullmoonshine見られず残念。

                                                            

なしとりきょうだいは

病気の母が食べたいというやまなしを

三兄弟が順番に山に採りに行くお話。

上の二人が忠告に背いて恐ろしい目に遭い、

末っ子が言いつけどおりに探しに行って

梨を手に入れ、怪物をやっつけ、兄たちを助けて

無事帰還してめでたしめでたしってお話。

                                                                   

妹の旦那様のご実家より

たびたびおいしい梨をいただき

あさってはその旦那様のご実家の梨園

梨狩りをさせてもらうことになっている。

お天気になるといいけどな。

                                                           

かのは今週末に控えた運動会の練習で

たぶん幼稚園でとてもハードな練習をしているのだろう。

ハードというか、自由に遊ぶ時間がないというか。

それで、なんとなくイライラしている日々です。

本人も何がイライラの原因かわからないで

ただ不機嫌に、

天邪鬼なことをしたり、

暴れてみたり、

それで結局

私やパパに叱られるようなことになり

やり切れずに

いじけて

すねて

部屋の隅っこでしくしく泣くという(笑)。

お姉ちゃんの宿題中や

夕飯の支度中は

気忙しくて構ってあげられなかったので

食後、

呼び寄せて抱きしめてあげた。

「抱っこしてあげるから、おいで」

と呼んでも

「いや」と拒絶するかのを

「運動会の練習、頑張って疲れたよね?おいで」

と呼ぶと

メソメソさめざめと泣きながら

ぴとっと抱っこしてきた。

かわいいなぁ。。。heart04

常日頃からココロに余裕があるママじゃなくて

ごめんよdespair

また明日から、元気に頑張ってhappy01

                                                              

キクちゃんは今日

2回目のお掃除ヘルパーさんが来る日でした。

前回は

「どうも頼んだところ全部掃除していないようだから、今度ヘルパーさん来た時はあなたちゃんと様子を見ててくれないか?」

というような感じに疑心暗鬼だった。

それは

限られた時間内にできる範囲をやっていくのだから

頼んだところを全部完璧にはやっていかれないと思うよ?

特にはじめは汚れのひどいところもあるだろうし、

道具の場所とか勝手がわからず手間取るだろうから

だんだん来るたびに全体的に行き届いてやってくれるんだと思うよ?

・・・などと言うと納得して、

今日は安心して任せていた。

夕飯を届けに行ったら

廊下もキッチンもピッカピカshine

軽く世間話も弾んだようで

ご機嫌だったnote

当初、キクちゃんは

「私はヘルパーなんて使えないと思う。(自分の性格上)」

と言っていたけれど、

ヘルパーさんというのは、

そういう頑なな高齢者の心のケアもきちんと心得ていらっしゃる!

私はここに来て8年目にして最近やっと

キクちゃんとのバランスが取れるようになったというのにsweat02

ヘルパーさん、さすがプロgood

                                                                  

「月にたった2500円くらいで

あんなにきれいにしてもらえるなんていいよね~heart04

とパパに報告したら

「うらやましいか!?smile

と笑われちゃったYObleah

転校生

いののクラスに転校生が来た。

福島のいわき市より。

転校初日、

その子は欠席だったという。

熱が出たとか・・・

                                                               

誰もお友達がいないところに一人で入ってくるって事は

どんなに不安かわかる?

不安で学校に来られなかったのかもしれないよね?

もし、明日来たら

声かけて仲良くしてあげるんだよ。

学校の案内をしてあげたりしてね。

お友達が早くここの学校に慣れて、楽しくなるようにね。

いのにそんな話をした。

                                                               

福島から来たということは

放射能の危険からの疎開なのかもしれない。

でも、そういうことは、

一年生の子供に言う必要は全くないと思うので言わない。

                                                               

子供たちにとって、

転校するということはただただ、大変な出来事。

理由が親の転勤であれ、

放射能から逃れるためであれ、

慣れ親しんだ環境から離れ、

友達とお別れし、

全く知らない集団の中にに放り込まれる。

そういう心細いお友達の不安を

吹き飛ばしてあげられるような元気パワーが

いのにはあると思うので。

有り余るほど(笑)。

                                                            

あれから毎日のように

そのお友達の名前が出てくる。

大丈夫。

きっとすぐ慣れる。

秋田によく来たね。

早く慣れてここが第二の故郷になるように。

がんばれ!

火星人になる!?

お風呂に入っているときのかのの発言。

かの「ママ、お耳にお水が入ったら火星人になるんだよ」

ママ「え~!?何でお耳にお水が入ると火星人になっちゃうの?」

かの「だってチエコおばあちゃん(私の母)から聞いてわかるんだもん。」

ママ「チエコおばあちゃんが教えてくれたの?」

かの「うん、そうだよ」

ママ「・・・・・」

かの「お耳にお水が入ると火星人になるからダメなの!」

ママ「flair

ママ「チエコおばあちゃん、『お耳にお水が入ったら中耳炎になる』って言わなかった?」

かの「・・・・・。そう、チュウジエン!」happy01

                                                                     

カセイジン≠チュウ

似ているか?そうなのか!?coldsweats02

                                                                

もしかしてかのの頭の中では

チュウジ≠ウチュウジン≠カセイジン

・・・こんな図式で変換されちゃったのかも!?

夏の間じゅうSBのCMの影響

のどぼとけのあたりをチョップしながら

「ワレワレハ ウチュウジンナノダ」

とやるのが姉妹の間で流行っていたこともあるし(笑)。                                                                  

こんなかのだけど、

このごろやっと『テレビ』と言えるようになりました。

『テベリ』卒業scissors

良性確定です!

今日は術後の診察と病理検査の結果が出たのを聞きに病院へ行ってきました。

結果、良性shine

これで本当に一安心。

定期健診を受けていない主婦なので

また今回のようなギリギリなことにならないようにと

一年後の定期健診の予約を入れてくれました。

                                                             

今晩は

久しぶりに義弟

お休みだということで

思いがけず遊びに来たので

パパはご機嫌でトークが弾んでいますnote

ちょうど一緒にサッカー観戦もできたし。

兄弟とても仲良く

義弟に会うと

いつも楽しそうなパパは

ほほえましく

多少盛り上がりすぎて

声が大きくて

私は子供たちが起きやしないかと

冷や冷やしたりもするけれど

毎日完全燃焼のわが子たちは

全く起きる気配がなくて

本当に、そこのところは

いい子たちだわ~heart04

親馬鹿気分に浸ったり(笑)。

さて、今日はもう眠いので

この辺で。。。

契約

今日は午前中バスでだちゅも~へGOhappy02

予定では12時半ごろ帰宅のつもりだったけど

もしも遅くなったときのために

キクちゃんのお昼ご飯の用意をして

渡してから出かける。

たとえ簡単なものでも、

食事の支度があるかないか

(=自由に出かけられない者に対する心配りがあるかないか)で

嫁の外出に対する目は変わる(笑)。

きちんとしていけば、

小言も出ない。

なので、

間に合うときには

帰ってきたとき

嫌な気分にならないためにも

ちゃんと支度していくべき。

                                                            

駅前に出たついでのお使いは

キクちゃんの使わなくなった銀行口座の解約手続きと

お菓子の買出しなど。

「帰宅時間」以外は予定通り回れた。

お昼の支度はして出かけて正解だったってわけです。

                                                           

昨日のケアマネさんとの相談では

今週の金曜日に詳細打ち合わせ&契約ということだったけど、

急な話にもかかわらず、

タイミングよく

今日すぐに担当者の方が時間を取ってくれるということで

本日

早速契約しました。

                                                                      

キクちゃん

ドキドキのヘルパーサービスデビューですhappy02ぱちぱちぱち~

                                                              

とても人間味のある、優しそうな方で

キクちゃんも不安が薄れたようでした。

                                                            

今週木曜からサービス開始!

週2回お掃除をお願いしてなんと月2500円足らず!!!(キクちゃんは要支援1)

ダス○ンのお掃除サービスとかならいっぺんで○万円吹っ飛んじゃうのに、国営のサービスだけあってお安い。

                                                             

やってみて、やっぱりダメ!とかならなければ

これからキクちゃんにとっても、私にとっても少し気が楽な日々が始まりそうです。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

最近の夏野菜メニュー。

妹の旦那様のご実家で取れた野菜をいただいてnote

Dsc03591                                      

(ピーマンとナスの甘酢炒め byお茶丸 さん)を参考に、

茗荷とスリムねぎなどをプラス。

食欲のないときにさっぱりしていいかも。

冷やしてもおいしかった。

Dsc03593                                  

私流。ゴーヤチャンプルー。

豚肉とゴーヤを炒めている時の香りは、

ケンタッキーの香りだと思うのは私だけ???

この香ばしい香りは、いつも炒めている時に食べたくなっちゃうんだよねっ!

ふんわりいり卵と厚揚げを入れて、酒・砂糖・醤油・ごま油で味付け。

仕上げにかつおぶしを1~2袋入れて混ぜるともう最高です。(私だけ???)

ゴーヤの苦味が苦手な人は

ゴーヤを1~2ミリくらいの薄切りにしてこんがりいい焼き色が付くまで良く炒めると苦味が消えて香ばしくなっていいかも!?

酒のつまみにも最高!

                                                                   

そして熱々をいただくべく、

慌ててうっかり写真をとり忘れたメニュー、

ゴーヤと茄子の味噌マヨチーズ焼き(by えみ3015 さん)を参考に、

絹ごし豆腐も入れて

ゴーヤとなすと豆腐の味噌マヨチーズ焼きもうまかった。

でも、このレシピのままでいくと、ゴーヤはまだ半生シャキシャキで

たぶんあれじゃキクちゃんは歯が立たなかったろうと思うsweat02

やっぱゴーヤは薄切りで、よく加熱してから使わなくちゃね。

おいしい夏野菜&果物、

いつもご馳走様ですhappy01

ヘルパー希望

まさかまさかの出来事が。

これまでずっと、

あれだけ頑なにヘルパーさんを頼むのを拒否してきてたキクちゃんが

本日、

ヘルパーさんを頼みたいと打ち明けてきました!

                                                                 

今回の私の手術前までは

毎日の食事のほか、

買い物はいつもキクちゃんの分もまとめて買出し。

時々身の回りの整理や掃除、

レンタル利用を始めた歩行器で

家の中を動きやすいように

部屋の模様替えなど、

自分の家のスケジュールの合間しかできなかったけど

できる限りお手伝いをしてきた。

家の中のことをするのは

こう見えて

案外好きなので

苦ではなかった。

                                                                

でも、今は病み上がりなので

はっきり言って

自宅のことでも精一杯sweat02

なので

最低限、

日々の食事の世話と

パパがいるときに連れて行ってもらう買い物のときに

一緒にキクちゃんの分も買出しをしてくるくらいで・・・

家のことは

このところ、

ノータッチでいた。

                                                            

キクちゃん本人も動けないし(動けるけど、動いたあとは体調を崩し、必ず病院にかかるから動かないようにしている・・・)私に頼もうにも、病み上がりに無理をさせまいと、気を使って頼めずにいたのだろうね。

介護用品のレンタルでお世話になっている

知人のケアマネさんに来てもらい、

今週の金曜日

担当者も交えて詳細打ち合わせをすることになった。

                                                              

あれよあれよと話が進んじゃって

ビックリ!

拍子抜け!?

嬉しい?

ホッとした?

                                                            

・・・・・で、とりあえず

ふとキクちゃんちの家の中を見渡すと、

汚れていたね~sweat01

ほっといてごめんね~sweat01

とキクちゃんの居住スペース(居間・キッチン・廊下・座敷・寝室・洗面所)を掃除機がけ。

トイレ掃除もやって、もうお昼なので今日はここで終了。

                                                              

今日は子ども会の廃品回収があり、

朝一で活動して8時半帰宅。

それからパパの弁当を作って見送り、

見送ったそばから呼びとめられて隣にかかっていたため

本日は自宅のことが午前中いっぱい手付かずでしたcoldsweats01

                                                            

それでも、

家族のバランスで、

気持ちは変わるものであり、

変えられるものであり、

一生懸命やっていれば、

きっと何か相手に伝えられるのだと思う。

子育てもしながら介護もするということが

どんなに大変なことなのか、

やればすぐわかる。

ものがわからなくて融通の利かない子供と

ものは充分知っているけど融通が利かない(=逆らいがたい、無下にできない)高齢者。

でも、一生懸命精一杯やっていれば

何より自分が、気分がいい。

                                                                   

気持ちが届いたと感じられる

今日のような日はまた

格別嬉しい。

                                                           

で、お昼はたまにピザでも取ってみたいとキクちゃんの希望により発注。

こんな嵐の日に、

それでも仕事なので暴風の中

届けてくれました。

こんな日に注文してごめんなさい。

ありがとう。

そしてご希望のピザを食べてキクちゃん一言。

「う~ん。やっぱりあれ、うめ~ものな~(おいしいものね)、マック(=キクちゃん用語でハンバーガーのこと)。」

はい。

ピザよりハンバーガーのほうが好きだったみたいで。

ていうか、ハンバーガーはやわらかいってことだよね(笑)!

カレースープ

天気の悪いときは、たいていキクちゃんの体調も悪い。

今日は台風前の

この蒸し暑さのせいなのか?

気圧とかの関係もあるものか?

とにかく

足がしびれて

立ったり歩いたりがとてもつらいようで

今日は一日ほとんど横になっていたキクちゃん。

                                                               

お昼に冷やし中華を届けに行ったら

具合の悪さをごまかすためか、

ちょっと前に安定剤を飲んだところで

ぼんやりとしていて穏やかで、

届けに行った私もまだ食事をしていないのだけれど

もはや薬の効き目で

そういう細かいことには気が回らなくなっている。

夢見心地のような感じで

昔話など、とりとめもないお話に1時間付き添った。

もうすぐかのが帰ってくるからって

いいところで切り上げて

家に戻って

すっかりスープを吸い込んでしまった冷やし中華を食べる(笑)。

ああ、

食べるときまでスープをかけない状態にして、

ラップして冷蔵庫に入れていけばよかったな(笑)。

                                                               

かののお迎えに出たときにふと見ると

キクちゃんは

ぽかんと口を開けて平和な顔ですやすや眠っていた。

安定剤を飲んだあとに

1時間もおしゃべりをしたから

きっと

ほどよく疲れて心地よく眠っているんだろうconfidentsleepy

家族を守っていく

私の

こんな穏やかな日々。

                                                                  

しかし

高齢者は

こうしてわずかな気候の変化や

精神的な影響などで

体調は簡単に左右されてしまう

赤ちゃんと同じように。。。

                                                             

痛くて動かなければ

必然的に食欲も落ち

そして便秘になる。

便秘になると

お腹の中から骨盤が圧迫されて

足の神経かどこかにに触れてしまうのか?

ますます足がしびれて動けなくなる・・・の

悪循環が始まってしまう。

                                                             

そこで今日は

食欲がないときでも

あっさりサラサラと食べられるように、

少しでも食欲がそそられるようにと

カレー風味の野菜スープを作ってみました。

とにかく血行がよくなって

からだの中から元気になるように、

食物繊維をいっぱいとって

便秘が解消するように。

思いつくままに、今、ココニ在ルモノで

作ってみたカレースープwink

                         

これが意外と子供の口にも合ったようで

「ママ、私が風邪とか具合が悪いときには絶対またこれ作ってね!」

と、野菜嫌いの傾向があるいのには珍しく

野菜系のメニューなのにお褒めをいただいたので

備忘録としてここにメモっておくことにしましょうhappy02

                                                             

材料

オリーブオイル     大さじ2

にんにく微塵切り       1かけ

たまねぎ         1個

ぶなしめじ        適当に

にんじん          1個

ジャガイモ         1個

キャベツ          1/4個くらい

ローリエ          1~2枚

スープ用春雨       3玉

生姜すりおろし      小さじ2

スリムねぎ         適当に

チキンコンソメキューブ  3個

水              2リットルくらい?適当にひと鍋

カレールゥ         1~2個(今回はとろけるカレー中辛1個使用)

バター            5g

はちみつ          大さじ2

砂糖            小さじ1/2

バジルソルト       適当に

塩・胡椒          適当に

醤油            大さじ1

                                                             

作り方

①鍋にオリーブオイルを引き、にんにくを炒めて香りを出す

たまねぎは一口サイズ(うちの場合、今キクちゃんは入れ歯の当たり具合?口内炎?が痛むようなので、食べやすいように繊維をたつ向きの一口サイズにし) 軟らかすぎてスープに溶けてしまわない程度に、ほどよく甘みが出るように炒める

にんじん・ジャガイモは一口サイズにカット。軟らかくするため耐熱皿に入れ、少し水も加えてラップをしてレンジで3~5分加熱。

ぶなしめじも②の鍋に加えて炒めてから、ローリエの葉と水を加え、③のにんじんジャガイモも加えて沸騰させ、さらにキャベツも加えてあくを取る。

コンソメキューブ、カレールゥ、砂糖、蜂蜜、バジルソルト、生姜を加えて煮込む。

スープ用春雨を加え、コクを出すようにバターを入れる

塩・胡椒で味を調え、隠し味に醤油をいれ、スリムねぎを加えて完成。

                                                               

いのはスープにご飯を加えてリゾットのようにしておかわりしてガツガツ食べてくれた。

嬉しいなnote

かのにはまだカレー味が辛いようで

一生懸命牛乳を飲んで辛さを紛らわせていた(笑)。

大きくなれよup

 

手術無事終了しました

先月、卵巣皮様嚢腫(らんそうひようのうしゅ)右側の再発による核出手術が無事終わりました。

卵巣の大きさ(11cm超)と、

再発(しかも2年弱というスピードで)という条件により、

発覚当初は右卵巣全摘出する予定でした。

                                                                   

先生がそうおっしゃるまでもなく、

私本人が

『こんなにたびたび再発して、何度もお腹切っているわけにはいかない』

『家族や回りの人たちにそのたびに迷惑をかけてしまう』

という思いで、

もう取ってしまったほうがいいと思っていたのだけれど。。。

入院の2~3日前。

母がまた私のために唐松神社に病気平癒のお参りに行き、

お守りをもらってきてくれたのを受け取ってから

なんとなく『何か』が私の中でひっかかって。。。

                                                              

2年前、

あまりに病気のことを調べすぎて具合が悪くなり、

余計なことを知りすぎたせいか?

思い込みのせいなのか?

娘たちがまだ小さかったこともあり、

この子達を置いて私どうなってしまうんだろう?という不安、

どうしようもない絶望感や恐怖感にとらわれて

安定剤を処方してもらわなければならなくなった。

                                                                     

あのときの二の舞を踏まぬように

今回は病気について余計な詮索はしなかった。

2回目だし、

手術までの流れもわかっているから

前ほどの恐怖感はないし

ただ粛々と、

言われるままに手術を受ければそれでいいんだと思っていたのだけれど。。。

                                                               

それまで調べようとしなかったこの病気と再発について

入院&手術前の『おさらい』感覚で何気なくネット検索。

                                                             

結果

全摘出しない方向で何とかならないものか?

・・・と考えが変わってしまいました。

素人の勝手なイメージで、

全摘なら

ただ卵巣をお腹から引っ張り出してチョンと切り取るだけのような手術を

核出手術に変更するということは、

卵巣を引っ張り出して切り開き

正確に悪いところのみをそぎ取り

また縫い合わせて

お腹の中へ戻す。

そんな感じできっと、時間も手間も、

もしかして執刀医も変更しなければいけなくなるのかもしれない???

いまさらそんな変更のお願いを聞いてもらえるのか???

                                                          

でも、

入院前日にはもうどうしようもなく

『残せるものなら残してほしい!』

という思いが強く強く、

抑えられなくなってしまった。

入院の前日が私のかかっている先生の担当曜日だったので

朝一番で病院に電話をして

変更できるのかどうか?

今日先生に相談に行くべきかどうか?

聞いてみた。

「お話はわかりました。もう明日入院なので、今日わざわざ来なくても、明日お話を聞きますから大丈夫ですよ」

というようなお返事で、

入院してから相談することになった。

                                                             

入院し、家族も含めての手術の説明の時間

私の迷う思いによって

手術の変更の相談になってしまった。

先生の医学的な考えでは

「こんなに速いスピードで再発するタイプの臓器であれば、再再発の可能性も高まるし、大きくなることによって悪性に変わる可能性も高まります。片方を摘出してしまうことによって他の人よりも閉経が早くなるとか更年期障害が早く起こるということは避けられないでしょうが、片方の卵巣が残っていれば、今すぐに更年期障害が起きるということでもないので、全摘についてそんなに神経質になることはないですよ。卵巣という臓器は、45歳を過ぎた場合にはたとえそのときは正常であっても、取ってしまったほうがいいといわれているくらいのものなんですよ」

というようなことだった。

                                                                     

今回たとえ私の希望通りに核出手術にしたとして、

摘出したものを病理判定に出し、

万が一

悪性や境界悪性という結果が出た場合には、また追加の手術が必要になる。

そういうリスクを踏まえても、残したいのですか?

                                                                 

今回、一部でも残すということは、また今後再発する可能性を残すということになるんですよ?

そんな感じで確認された。

                                                            

2年前に左右の卵巣で皮様嚢腫を発症し、

両方とも核出手術を受けたうち

今回右だけが再発してしまった。

MRI画像で馬鹿デカく白く映っている右卵巣と

2cm程の小さい左の卵巣。

正常な卵巣はだいたい3cmくらいあるそうで、

私は2年前に一部取ってしまったため

左はそのときのままやや小さくなっているのだそう。

                                                               

『再発したところさえと取ればいい』

と思っていたけれど

いろいろ調べていくうちに

もし右卵巣全摘出してしまってから

今度は左も再発、

しかも悪かったりしたら、

どうなるのか???

もちろん、そのときは左をすっかり取らなければいけないだろう。

そのときに

『あ~、あのとき右卵巣の一部でもいいから、正常なところを残しておけばよかった!』

と思わないだろうか???

                                                           

2年が過ぎて今はおとなしくしている左卵巣だって、

これからずっと大丈夫という保証はないのだから、

残せるところがあるのなら、ほんの少しでも、残しておいてほしい!

そう思ってしまったのだ。

                                                          

今回の迷った挙句の判断が

吉と出るか、凶と出るか?

それはわからない。

だけど、

悪いところが見つかったとき、

追加で手を施すことはできても

一度体から取り去ってしまったものは、

もう二度と元には戻せないのだから。。。

                                                         

神様から、

親からいただいたこの体を

やっぱりそんなに簡単に切り捨てることはできないよ!!!

                                                          

パパも先生に意見を聞かれたとき

しっかりと後押しをしてくれた。

「本人の体のことなので、本人の意思っていうか、希望が一番大事だと思いますんで・・・」

                                                            

すると先生も快く手術の変更に応じてくれて

晴れて願い通りに核出手術。

あまりの大きさだったので緊急的にということもあったかもしれないが

手術が混み混みだったにもかかわらず

私の希望通りに

子供たちの夏休み中に手術をセッティングしてくれて

もう本当に感謝の気持ちでいっぱい。

                                                                                                                                                                                   

前の手術でくずれたおヘソは

嬉しいことに、

先生に前もってお願いしておいたらちゃんときれいに戻ってて

痛い思いはしたけれど得たものは多かった。

術後の腹腔に残ってしまった炭酸ガスが

肩に上がってきて激痛が走るのもうまく避けることができた。

前回の経験から

ガスがポコポコと上がって来るたびに

あばらのあたりを押さえたりマッサージをすると

ころころとガスが下に回って

肩や胸に痛みがほとんどこなかった。

今回の手術にあたって一番恐れていたのは実はこの痛みだったりするのに

なんとも嬉しい肩透かし。

手術するまではどんなに頑張っても減らなかった体重が

術後3kg減ったところでキープ。

まるで餓鬼のようだった下腹ぽっこりも嘘のようになくなって(年相応のたるみは否めないが;)、胸の圧迫感というか、お腹の張りというか、息を吸っても吸いきれないような苦しさや膨満感がなくなった。

                                                                   

そんなこんなで、ご心配をおかけしましたが

手術は無事に終わり、あとは病理検査の結果を待つばかりです。

来週、術後検診のときに結果がわかります。

きっと、大丈夫!

早く結果が知りたいな。

今はとにかく日常生活でお腹の調子を整えて

体力回復に努めるばかり。

                                                               

昨日は郵便局→北都銀行→秋田銀行と

リハビリを兼ねて銀行めぐり。

自転車で行ったら痛くなったときに自転車が重荷になりそうだし

何よりまだ乗るのが怖い。

そこでトコトコ歩いて行ってみた。

最後の秋銀を過ぎて帰り道になると右下腹(足の付け根辺り)がシクシクズキズキと痛み出す。

でも、ゆっくりゆっくり歩いて帰ってこれた。

かのが帰宅してから無理やりつかまえて一緒にお昼寝して

起きたらすっかり夕方になっていた。

やっぱ、かなり疲れた。

でも、休めば回復してる。

                                                             

入院・手術で留守の間、協力してくれた家族たち、心配してくれた友人たちに

心から感謝です。

我慢して待っていてくれた娘たちがとても愛しかった。

みんな、本当にありがとう!!!

大好き!

                                                             

生まれ変わった気持ちで

これからまた元気に頑張らなくっちゃね!

そうそう、昨日おヘソの傷のボンドがすべて取れてスッキリです。

あとは下腹部の傷のボンドがもう2cmくらい残っているけど、

ほんとあともう少し♪

« 2011年7月 | トップページ | 2011年11月 »

Twitter

放射能関連情報

OKfood