訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« イチョウの木、ようやく裸ん坊~ | トップページ | 3粒のオリーブ »

いの7歳、七五三へ

今年はいつも以上にぞろ目だったいのの誕生日。

2011年11月11日。

その二日後の13日、

安産祈願からずっとお世話になっている

唐松神社へお参りに。

Photo

                                                            

社務所で受付を済ませ、

いのだけでなく、ついでにかのも

着物に着替えさせ、

呼ばれるまで

子供たちはテーブルに出されているお菓子をいただきながら待ちます。

といっても、

着替えてからいのの写真をせっせと撮っていると

あっという間に呼ばれちゃった感じですが。

社務所を出てお宮へ向かいます。

この神社はなんと、

ご祈祷するお宮が階段をずっと下っていったところにあるのです。

この鳥居をくぐった後で2~3メートルは階段を下りるでしょうか?

お宮の奥は林を少し行くと川が流れていて、

私の病気平癒のお参りや厄払いのときなどは

厄を擦り取った人型のようなものを

奥の川まで自分でもって行き

川に流すようにと言われそのようにしました。

朝は雨。

でも昼ごろには雨もすっかり上がり

寒かったけど

無事に七五三参りを済ませてくることができました。

私たちが現地についた頃には

駐車場は満車に近く

「これは混んでるな~待ち時間長そうだな~sweat01

と思ったのに、なんと受付を済ませてみると

次のご祈祷は私たち家族の貸しきり状態!

前の組は8~9組一緒のご祈祷だったとのことで

とてもラッキーでしたnote

                                                            

Photo_2                                    

子供神輿が飾られていたのでそこでもパチリ。

                                                             

Photo_3                                   

そしてまた社務所の方へと戻り、

左手へ向かうともう一つのお宮が。

七五三では

この奥のお堀の石橋を渡り

お宮正面でお祈りしてから

左からお宮の後ろへ回り、

真ん中の丸い石をなでてお祈りをして帰ります。

                                                                   

このお宮の裏側にある

3つの御神体(?)

左右の男石、女石に挟まれて真ん中に卵のような形の丸い石。

                                                                    

ここは全国的に

子宝祈願で有名な唐松神社です。

私は子宝祈願で訪れたことはないのですが

県外から見えたよそのカップルの方たちは

ご祈祷後、

男女別方向から回って3度繰り返しのお参りの仕方でした。

裏で男女別になでる石も違うんだと思います。

祈願によって、

お参りの仕方がいろいろあるようで、

宮司さんがご祈祷後にきちんと教えてくださいます。

                                                            

ここまで本当に良く

すくすくと元気に育ってくれたね、二人とも!

この幸せに感謝しますconfidentshine

                                                                   

今の環境は

私たちには思いもよらなかったことで

目に見えぬ毒に汚されてしまったけど。。。

負けずに、

目をそらさずに、

自分の身は

自分で守っていける子になってほしい。

情報弱者にならぬよう

必要な知恵や知識は

あらゆる黒い規制の網で濾された

必ずしも真ならざることを

垂れ流しのTVや報道によって

受身で得るだけではなく

自分の力で

たゆまぬ努力によって

探し出し

己の役に立てていけるよう

余裕があったなら

世のため他人のためにも

お役にも立つことができるように。。。

母は願い

これからも強くたくましく

あなたたちを育てていくからね。

« イチョウの木、ようやく裸ん坊~ | トップページ | 3粒のオリーブ »

「心と体」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イチョウの木、ようやく裸ん坊~ | トップページ | 3粒のオリーブ »

Twitter

放射能関連情報

OKfood