訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« はじめてのおつかいならぬ、 | トップページ | 自転車のれた!熱が出た! »

ママ2年生の記。

今日は小学校の入学式で、

新入生の他には2年生と6年生のみ登校日でした。

いのは登校日。

近所の公園は午前中から、休みの学年の子供たちが来ていて

楽しそうに遊んでいる声がさらさらと聞こえてきます。

平和です。

午前中で学校が終わって帰ってくると

いのがお友達と公園で遊ぶ約束をしてきたっていうので

OKを出しました。

                                                                  

今までは子供が遊びに行くには

私かパパのお供が必須だったけど

先日、

晴れて子供だけの公園デビューを果たしたので

今日は引き続き子供だけで向かわせることにしました。

お昼を食べて、

宿題を済ませて、

時間割などの準備も整えて・・・

時間はあっという間に過ぎる。

でも、目の前に楽しい目標がある時って、

子供はとってもスムーズに動くよねhappy02

                                                                  

今日は大丈夫かな・・・

心配をよそに、

例のおもちゃのような時計をはめて出掛けていきました。

妹も一緒。

1時頃から出掛けて、2時半ごろ。

何か遊び道具を取りに戻ってきたのか

そのままお友達と一緒に家の前で遊んでいた娘たち。

まだ風がちょっと冷たく、

ひるんで戻ってきたのかな?

そこで

家で遊んでもいいよと許可を出したらもう大喜び。

幼馴染の向かいのお兄ちゃん以外、

お友達がうちで遊ぶのははじめてのことでした。

                                                                  

家事をこなしきれず、

家の中がきちんとしているときが少なく、

なかなかお友達を誘うこともできなかったけど、

幼稚園の役員をしたときのママ友さんたちのおうちが

いつもきちんとしていて衝撃coldsweats02を受け

それ以来、

少しずつだけど

きちんとした生活環境を整えようとして

積み重ねてきた時間と

子供たちへの躾で

その日ごとに環境の原状回復ができるように

親子とも成長してきました。

                                                                  

尊敬するママ友さんたちのように

モデルハウスばりの美しさ、かっこよさには程遠いけどcoldsweats01

キチンと感はなんとなく漂ってきたような気がしますbudshine

まだまだがんばらなければいけないけど、

日々、理想を意識して暮らすと

こうも違うものかって実感しています。

                                                                  

モデルハウスというのは

人が住んでいない展示場だからあんなにキレイでかっこいいものなのであって、

実際に家具が入って人が住み始めたらこうはいかないものだと思いこんでいたから、

実際に整然としたおうちでそれが当たり前のように暮らしている人たちとの出会いは、本当に私にとってカルチャーショックでした。

                                                                     

家事、育児、介護、その他もろもろに振り回されっぱなしで、

もうなんていうか、

高速回転のコーヒーカップに乗せられて

目も開けられずにくるくると、眩暈しながら生きていたような私にとって、

この出会いは

重苦しい夢からハッと目が覚めたような、

霞が晴れていくような

そんな素晴らしい出来事で・・・

                                                                 

「私もあんなふうに暮らしたい」

っていう夢を持って、

目標にして、

ちゃんと目を開けて生きていけるようになったきっかけなのでした。

人生のできるだけ早い段階で

快適な空間に暮らす環境を整えられたら

それだけでとても得な生き方になると思いました。

晩年になり身の回りをキチンとできればそれもよしだけど、

毎日の暮らしがはじめからキレイできちんとしていたら、

どれだけ無駄な探し物の時間や

散らかっていることによるストレスなどから解き放たれて

有意義に過ごせることだろうと気が付いたのです。

リアルにキチンと素敵に暮らしているママさんたちとの出会いは

私にとてもいい影響を与えてくれました。

この出会い、プライスレスshine

子供たちにもキチンとした暮らし方、

刷り込んでいかなくてはネwink

                                                           

というわけで、

はじめてのおうち遊びの締めくくり。

いの&かのとお友達に声をかけて、

遊んだところをキチンと元通りにさせて、

「すごいね!みんなで片付けるとあっという間だね!」

なんて褒めておだてて今日はさよなら。

約束の時間を守ること、

お片付けをきちんとすること、

ルールを守ればまた遊べるよということを

みんなで確認しあって、

ちゃんとできたねって達成感を味わって

一日を終わらせることはきっと大事だよねwink

« はじめてのおつかいならぬ、 | トップページ | 自転車のれた!熱が出た! »

介護」カテゴリの記事

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はじめてのおつかいならぬ、 | トップページ | 自転車のれた!熱が出た! »

Twitter

放射能関連情報

OKfood