訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« オレガノでリース | トップページ | おとまり会 »

お茶の心

Photo

あれあれ、

懐紙の置き方がさかさまですネsweat01

この日(=今日ではありませんsweat01)のお菓子は鉄線の練りきりでしたlovely

078

いのがピアノとほぼ同時進行のタイミングで

実家の母にお茶を教えてもらっています。

本気モードというより、

いのの「お茶もやってみたい!」に対して

まずはなんとなくイメージがつかめるように、

礼儀作法やおもてなしの心、

美しい所作、 

一期一会の出会いや

移りゆく季節。

私もこれまでやったことがないので、

なんとなくしか分かりませんがsweat01

そのようなことについて

いつもきれいな美味しいお菓子を用意して、

まだ子供のいのでも楽しめるようにいつも工夫して準備をしてくれています。

 

「孫におばあちゃんが教えたいのだから月謝は要らない」

といってくれるのだけど、

ただで本当に身につくものはないと思うし、

お金を掛けて習うことにより、

真剣にやろうという志につながって欲しいから

せめてこれだけはと、

必要経費に間に合っているのかどうかという格安月謝で教えてもらっていますconfident

ありがたいことです。

小さい頃に母に勧められ、誘われたけど

この私ときたら

ピアノもそうだし、

お茶やお花など、お淑やかな女の子らしいことについて

全く興味のない娘だったためcoldsweats01

母の季節ごとに「野にある如く」草花を楽しむ姿や

節句や行事の日々への取り入れ方や

お客様のおもてなしなどを

生き生きと楽しそうにしている母の姿

子供としてそれが当たり前のことのように

そばで感じているに過ぎませんでしたが、

今思うと、幸せな環境で育ったんだなとしみじみ思います。

 

袱紗の扱い方がいのにはまだ難しく、

いっぱいいっぱいtyphoonになってしまうので、

今のところ、

自分できちんとお茶を立てるという手順は習っていません。

でも、しゃかしゃかと茶筅でお抹茶を点てるのには興味津々なので

手順はすっ飛ばしてお茶を点てる真似事などはさせてもらったりもしましたが、

きちんとはまだまだ出来ませんcoldsweats01

 

ご挨拶をしてどのようにして立ち、

どちら側の足から先に入るかとか

足の運び方とか

お部屋に入り、掛け軸やお花を見て

どのように感じるのかとか

お菓子をいただくときの懐紙の使い方や

お菓子の食べ方、お菓子の種類、

お茶碗の持ち方やいただき方や

戻し方など、

今のところは主に「お客さん」というか、

お茶をいただくほうのお稽古ばかり楽しんでいますnote

いのにとって、

お茶菓子が何よりも楽しみなのです(笑)。

でも、

だんだんきちんとできるようになってくれたらいいなと

一からきちんと覚えていけたらいいなと思っています。

いのに並んで、私まで一緒に教えてもらっていたりしますが

気がつけば、

いの&かのは、

お茶をいただく一通りの流れを終え

じいじのお家の近所の子供たちと遊びに飛び出していってしまい

母と私が二人でお茶をしているということもしばしば(笑)。

昔は全く興味がなく、むしろ嫌だと思っていたお茶やお花も

この年になってみれば

すんなり入ってくるというか・・・

面白いものですhappy01

 

今日はとあるイベントでお茶会があり、

おばあちゃんたちに連れられて行って来ました。

お運びする人

いのにはきちんとご挨拶つきでお茶を運んだり、下げたりしてくれたのだけど、

なぜかかのの時には無言だったようで、

いっちょまえに、かのもそこそこお稽古をして

なんとなく分かっていて、

お礼のご挨拶をしようと待ち構えていたのに肩透かしになっちゃって

まるで

「こんな小さい子には何も分からないのだろう」とでも言わんばかりに

適当にされてしまったことに、

落ち込んでがっかりしたり、悔しがったりしていました。

相手がどんな人であれ、子供であれ、大人であれ、

同じようにしてくれればいいのにね。

でも、そんな事を悩めるあなたはなかなかよ(親馬鹿)smile

そしておばあちゃんが教えてくれていました。

 

「大人相手にはちゃんとして

子供が相手だといい加減にやってっていうのは

なんだか気分のいいことじゃないな~ってわかったから、

かのちゃんが大きくなって

お茶をやるようになったときはね、

どんな相手でも同じように心をこめてやれるような人になろうねhappy01

 

いのは今日の干菓子が綺麗で美味しかったとご満悦だったし

かのもなんかいいこと学べたし

充実の体験でしたnote

« オレガノでリース | トップページ | おとまり会 »

「学問・資格」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オレガノでリース | トップページ | おとまり会 »

Twitter

放射能関連情報

OKfood