訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« めだかの学校 | トップページ | 繁殖中!? »

いの&かの 泳げた!記念日

今年3回目の、鵜の崎海岸へhappy01

035


                                                              

033


                                                                

実家にお泊りした時に

いのがまだ泳げない

お風呂でおばあちゃんと話したらしい。

母はかなづち。

小学校にプールがなく

母が卒業した年にプールができ、

中学校にもプールがなく

母が卒業したあとにプールができ、

高校にもプールがなく

卒業したらプールができたんだってsweat02

それは初耳だcoldsweats01それじゃかなづちでもしかたないかもsweat01

あと数年遅く生まれていたら

母はきっとかなづちじゃなかっただろうと思った(笑)。

母が自分が泳げないので、

子供や孫たちにはちゃんと泳げるようになって欲しいと

「いのちゃんをスイミングに通わせたら?」

と言うけれど

ピアノとお茶(使うお菓子代程度)と、それからスイミングなんて

うちでは無理でございます。

スイミングはたぶん学校でちゃんと教えてくれるし。

でも、母はスイミングは行かなくてもいいという私に不服そうsweat01

仕方ないなcoldsweats01

鵜の崎で、

カニcancerや魚fishやウミウシsnailsign02や、

色んなものを散々捕まえて楽しんだ後・・・

今までは、まだ2年生だし

別に焦って教える必要も感じなかったから

本気で教えたこともなかった泳ぎ方を教えてみた。

浮き輪をビート板のようにもたせて体をまっすぐ浮かせる感覚

どたばたしないで足をまっすぐにしたままのバタ足の練習

浮き輪なしにして私がいのの手を引いて、顔を水につけてのバタ足をして

といっても、いの&かのは水中眼鏡にシュノーケル付なので

息継ぎとかは省略で、

とにかく体が水に浮く感覚と足と手を使って進む感覚を覚えさせてみた。

手を引いての練習は本人が1、2度ですぐにいらないといい

予想外にあっという間に「自分でやってみる」と言い出した。

両手を伸ばして、

水に顔をつけ(強力助っ人水中眼鏡&シュノーケル

そっとまっすぐ水に浮き

パチャパチャバタ足

そして水をかく。

「水を両手でぐいっって前から後ろに寄せてごらん?」

と言ったら

いの&かの二人とも

水の中でまるで「さぁ、いらっしゃい」とでも言うように両手を広げる(笑)

手のひらが常に正面向き。

それじゃ、力がかけにくいでしょうがsweat02

手のひらで水を押して後ろに寄せる感じだよと何度も言って、

やって見せて

手を動かしてやって、

やっとマスターhappy02

それまでは

二人とも小さなマーメイドのように

『さぁ、いらっしゃい』

『さぁ、どうぞ』

『みなさんここへ』

というアフレコがママの頭に浮かんでしまうような

両手を広げて受け入れるような大らかなしぐさで(笑)

とても前には進まないのですsmile

子育てにおいて

何事も

『知らないと、そうなるのか!』

という驚きがあり、

面白い。

 

いのだけでなく、かのまで一緒に泳げるようになっちゃって

というか、いのの前で大きな声では言えないが

かのの方が先にすぐに泳げるようになっていたcoldsweats01

自転車の補助輪外して乗れるようになるの

お姉ちゃんが3年苦労したのに

かのは3日ですぐに乗れるようになったのと同じ。

                                                                   ゴーグルとシュノーケルをして悠々と泳ぐその姿は

まるで海女だった。

体育会系だもんね、あなたはね。

 

とにかく、

泳げない!怖い!できない!

悲壮感たっぷりだったいのが

すっかり自信を持って泳げるようになってくれてよかったよnote

母に煽られたおかげで

学校で覚えるより先に教えてあげて、

「できない」が「できる」に変わった瞬間に立ち会えて良かったなwink    

                                                                

                                                                 「やってみせ 言って聞かせて させて見せ ほめてやらねば 人は動かじ」

(山本五十六)

 

おまけ。

海でもハンター。

陸に上がっても休むことなく

続、ハンター(笑)

025


ターゲットはバッタsmile

鵜の崎、サイコーheart04

 

そうそう、夕方になると

市の職員の方なのか?

近隣の会社の有志の方なのか?

わからないけれど

作業着や制服姿の10人前後の男女数人がゴミ袋を持って海岸を綺麗にしてくれているのですshine

夕方まで居なければ見られない光景ですが、

いつも綺麗な海で楽しめるように、こうして維持活動をして下さっている方々がいるおかげでみんな気持ちよく遊んで帰ることができます。

45ℓくらいの大きなゴミ袋を手に

海岸や施設周りを拾い集めてくれているのが

あっという間にゴミ袋いっぱいになるのでした。。。

先日も、私たちのサンシェードを建てた辺りに大きなゴミが落ちていたけど、

パパが「あんな風にしてくれているの目の当たりにしたら、さすがに目の前のこのゴミ知らん顔しては行けないよな」とシュノーケルやゴーグルが入っていたような大きなプラスチックケースのゴミやビニールゴミなど、せめてもの感謝の気持ちで拾って帰ってきました。

楽しくて、綺麗な海を、いつもありがとうございますshine

« めだかの学校 | トップページ | 繁殖中!? »

「スポーツ」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« めだかの学校 | トップページ | 繁殖中!? »

Twitter

放射能関連情報

OKfood