訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« こんナンはじめて☆ラクスミのカレー | トップページ | いの&かの 泳げた!記念日 »

めだかの学校

018


017

7日に友人との集まりがあったため

実家に預かってもらってお泊りだったいの&かのが

追加でもう一泊させてもらい

今朝迎えに行くと・・・

実家の近くの田んぼの用水路で泥んこまみれbearing

しかも裸足で水に入っちゃってる~wobblytyphoon

水深は5cmあるかないかの

今にも干上がりそうな用水路のわきで

かのが持つ10cm四方のプラスチックの容器には

10匹前後の子蛙がうじゃうじゃ~wobblytyphoon

さらにいのが持つ別の容器には

めだかが3匹。

 

金魚とか、前にお祭りでとって帰ったときも

お世話はすべて私で大変だったので

我が家は生き物NG!ということにしていて

お持ち帰りは許されない。

でも、いのがメソメソ泣くし

実家の母がかわいそうに思って

うちで面倒見てみるか?

なんて言ってくれたけど

そこまで迷惑掛けてられないsweat02

 

金魚の頃よりいの&かのが大きくなったことだし

自分たちで面倒見るんだよ、という約束で

まさかのめだかを飼う羽目にfishfishfish

 

いののピアノが終わってから、

パパにあちこち連れて行ってもらい、

初心者セットみたいな一式そろっている水槽

砂利と水草とえさを買ってきた。

パパは全くその気なし(世話するわけじゃないのに飼うの反対派)なので

やはり準備は私。

いの&かのが横でギャーピー騒ぐ中で作業。

カルキ抜きとバクテリアを入れる順番を間違えちゃったよsweat02

お前らうるさいよsweat02

バクテリアがカルキで即死していないことを祈って

セット完了。

スイスイゆらゆらと魚が泳ぐのを見ていると・・・

眠くなるねsleepy

かのと私は催眠術にかかってしまったよ(笑)。

006

お店の売り場で魚の隠れ場みたいな水中の置物とかを見て

あれも欲しいこれも欲しい言うので

そんなのはうちにあるものを何か入れとけばいいから!

と振り切って帰ってきて

かのが幼稚園の園外保育の時に

海で拾ってきた貝を二つ

入れてみたよ。

時々遊んで入っているよhappy01

notenotenotenotenotenotenote

 

マンガ倉庫で

中古のクラシックCD2枚買ってみた。

何にも分からない素人だから

とりあえず作曲者と曲名が一致するイメージ作り程度のもので充分かなと。

いのが選んだのはバッハ。

理由は今バッハのメヌエットをやっているから(笑)。

でも、これにはメヌエットは入ってなくて

私の好きなG線上のアリアとか、

あと聞いたことあるのはトッカータとフーガとかが入ってた。

もう一枚は、

ピアノの指がこんがらがりそうなショパン

仔犬のワルツとか夜想曲とかたくさん入ってるの。

いのにしても、かのにしても

これからピアノを続けて(始めて)いくとして

弾く前に、すでに耳で聞いたことがある曲の方が、

取り掛かりやすいだろうな~って事で。

両親がクラシックのシリーズを買っていつもかけていたのを思い出す。

何気なく聞いていて、曲名を見たりしていて

大人になってから、

これは何だとかあれは誰だとか、漠然とわかっているのは

そのおかげだと思う。

そして、私が子供の頃

ピアノが好きでやっていた記憶はなく

わけが分からないうちに習わされて、

自分には向いてないな~と思いながらやっていたときには

いくら練習しても思い通りに指も動かなければ

頭でも理解できなかったものが

今になると、

いのに教えようと思って練習すると、

(いのに教えるためにと思うと、しっかり覚えられるのが不思議)

あの頃の苦手意識がうそのように

楽しく両手で弾けちゃったりする。

まずはメヌエット、別れの曲、トルコ行進曲、

子供のバイエルだから、さびの様な聞き覚えのあるところを編曲された簡単な楽譜だけど・・・

選んですらすらと弾いてみることができるのは、

聞いたことがある曲なんだよね。

それはきっと、ピアノをやめた後からの長い時間に

長年実家でそういう音楽を身近に聴いていて、

知らず知らずのうちに耳で覚えていたからなんだと思う。

楽譜を読むだけじゃなく

きっとイメージの助けもあって、

さらに大人になった今は楽譜の理解も子供のときとは比べ物にならないだろうから。

いの&かのにもそうして、技術や頭での理解以前に

耳に覚えさせておいてあげたら、

きっと私が苦手に思ったときよりも

すんなりとピアノに向かえるんじゃないかなと。

自らの失敗を踏まえての試み(笑)

ピアノ、なんだか一家で楽しんでいますnote

« こんナンはじめて☆ラクスミのカレー | トップページ | いの&かの 泳げた!記念日 »

「ペット」カテゴリの記事

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんナンはじめて☆ラクスミのカレー | トップページ | いの&かの 泳げた!記念日 »

Twitter

放射能関連情報

OKfood