訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« おふくろの味、いのの場合 | トップページ | ピアノ♪レッスンバッグ♪ショルダータイプ »

クリスマスまであと・・・

年末の慌しさの最中、

サンタさんのプレゼントと、パパ&ママからのプレゼントをどうしたものか・・・

頭を悩ませる今日この頃coldsweats01

提出期限が今日までの、幼稚園の卒園文集の原稿を夕方駆け込みで出してきましたsweat01

いののときよりだいぶ文字数が増えてたような。。。

昨晩仕上げるつもりだったのに、

絵本の読み聞かせのまま不覚にも寝てしまったのですwobbly

冬の布団の暖かさは、強敵ですsweat02

 

日中は年長役員メンバーでのランチ会があって

ママ友Aちゃんのおうちカフェラニーニャのおいしいランチ(今日は白菜ロールとコーンポタージュ、サラダと玄米入りご飯)にコーヒーcafe

持ち寄りのスイーツcakeなどもあり

パンパンにおなか一杯note

ご馳走様でしたhappy01

お喋りして、笑って、色んな情報交換も充実で

とてもリフレッシュされたひと時でしたshine

よぉし。

楽しさ充電バッチリ

残る年内・・・

rockイベントラッシュ、おうちの大掃除、年賀状~頑張るぞ~rock

 

さて、クリスマスxmas

いのが幼稚園の年長だったときには

両親からのプレゼントとしては

いのにはランドセル、

かのには100かいだてのいえ、ちか100かいだてのいえの絵本セット。

本は2冊あるから二人で仲良く読もうねって事でsmile

サンタさんからはおねだり通りのおもちゃなどが届くことになっているので、親からとしてまでも、おもちゃを買っているわけにはいかないbearing

予算的にもおもちゃにばかり掛けられないし

ただでさえ捨てられないおもちゃが一杯なのに

家中おもちゃだらけになってしまう~sadsweat01

 

今年も、親からは

かのにはランドセルで、

いのには辞書にしようと思っているんだけど・・・

いのと同じシリーズで、かのにもこれにしようと狙っているランドセルが、条件が整わずに二の足を踏んでいますsweat02

クリスマスには間に合わない気がするので

かのには品物変更も考えなくてはいけません。

 

いの用の辞書は、3年生で使うらしい?から

いずれかかる経費を、プレゼントと組ませちゃいますhappy02

ここらで準備して触らせとこうかってことで。

日ごろの子供達の

「○○って何?」 

「これってどういう意味?」攻撃

だんだん言葉に詰まるようになって来た母sweat01としては、

オモシロおかしく、楽しく、辞書で自分で学ぶ機会につながれば

あら?儲けもんじゃな~い?happy02ってことで。

・・・ま、期待通りには行かないでしょうけど。

 

さて。

去年のクリスマスに、

「サンタを見るまで寝ない」とごねて

寝ようとしない娘たちに

「サンタさんが通るときに眠っていない子のところはプレゼントを持ってきてくれないまま、通り過ぎていっちゃうんだよ!」

と脅かすのに、とても説得力があったのがコチラ↓wink

サンタ追跡ホームページ NORAD TRACKS SANTA

NORADというのは、米国とカナダの共同運営する防衛軍事組織で、普段は北米の大気圏および宇宙空間の警戒、管理、および海洋の警戒を任務としているっていう・・・

なんだか堅苦しくて重要な任務に24 時間 365日当たっている機関なんだけど、毎年12月24日になると、世界中を飛び回るサンタの追跡という特殊任務が加わるのです。

日本だったらそんなまじめな機関がこんなサービスをするなんてこと

とても考えられないような、粋な計らいってヤツですgoodshine

去年ツイッターでこのサービスを知り

さっそく使ってみたらsign03

子供達は、それはもうリアルにサンタさんを感じ取れたみたいで

日本を通り過ぎたサンタさんを見て

半べそかいて慌てふためいてベッドにもぐりこんだ姿はもうおっかしくて

「ほらほら、まだ朝までは間に合うかもしれないから、来てくれるように諦めないで早く寝なさい!!!」

なんて真剣に煽りながら、笑いをこらえるのが大変でしたhappy01

クリスマスは、子供にとっては夢のような日。

親にとっては準備から何から、結構ハードなイベント。

年末で忙しいのに、欲しいものを揃えたり、隠したりねwink

でも、先日の幼稚園の行事での園長のお話

3人のお子さん全員、6年生までサンタさんを信じていた(信じている)っていうのを聞いて、園長、頑張ったんだな~と思いました。

もしかしてお子さんたちも高学年ともなったら、

内心サンタはいないと分かりつつ、

信じているフリ、騙されているフリだったかもしれません。

でも、そうやって子供の頃に、ファンタジーを心から信じられる時期が少しでも長くあるっていうのは素敵な事だと思いますheart04

私も子供の頃、2つ下の妹と、4つ下の弟の3人姉弟で

クリスマス前に家中をプレゼントが隠していないかって捜索していたのを思い出しますsmile

どうもサンタは両親なんじゃないか?と疑い始めて、

きっと家のどこかにプレゼントが隠してあって

クリスマスに子供達が寝てしまったらそっと枕元に置くんだろうって。

・・・でも、どれだけ探しても見つからなくて

車のトランクや車庫や小屋まで探したのに見つからなかった。

あの頃、両親は、どこにプレゼントを隠していたんだろうな???

あとで聞いてみようconfidentshine

« おふくろの味、いのの場合 | トップページ | ピアノ♪レッスンバッグ♪ショルダータイプ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おふくろの味、いのの場合 | トップページ | ピアノ♪レッスンバッグ♪ショルダータイプ »

Twitter

放射能関連情報

OKfood