訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

怒りは猛毒、納得。

母親になり8年が過ぎ、

いわば私は母親3年生。

しかし、未だに毎日怒ってしまう。

怒らない日はない、といっても過言ではないsad

怒るのが癖になってしまっているのかも。

怒っている最中に、自己嫌悪に陥って

嫌な気分になってしまう。

今までずっと、ず~っと、ずっと、

そんな自分をなんとかしたい、なんとかしなきゃって

もやもやもやもや思っていたよ。

そして出会ってしまった本。

『怒らないこと』

仏教用語とかややこしいことはスッと流し読み(笑)。

心にすんなり染みてくることを拾って読んでいるうち、

怒ることの弊害についてすごく納得flair

身に覚えがありすぎ、実感がありすぎてコワイくらい。

 

怒る人は負け犬

負け犬の母を持つ子供は不幸・・・

ひぇ~shocksweat01

 

怒らないことが身につくまで

これ、傍に置いておこうと思いますheart02

ピアノ♪レッスンバッグ♪ショルダータイプ

半年ぶりのブログ更新。。。

体調の波の良し悪しが激しく、

アラフォーに突入してからというもの

じわりじわりと、寄る年波の洗礼を受けつつある毎日です。

 

「先月あたりは心身ともにどん底だったな~wobbly

って振り返る事ができる今は

きっと少しは上昇してるってことでwink

こんな日もある、こんな時期もある

そんな感じに、のんびり暮らしていきましょうsnailheart04

 

いのが2年生の5月から1年間通ったピアノ教室が

生徒不足のため閉鎖。

そこで新たに紹介してもらったピアノの先生。

今回はいのかの二人一緒に習わせる事にして2ヶ月が経とうとしています。

前の教室がなくなったのは残念な事だったけど、

おかげで今の先生とのご縁ができて

これもまた、とても良い出会いだったなぁとnote

 

レッスンで教えてくれたことは

毎回テキストに記入してくれているので

昔習ったはずなのにすっかり忘れている私でも

それを見れば、かすかな記憶が蘇り

練習の助けになる事ができる(笑)。

カラフルで豪快で、とてもインパクトのある記入で、

メッセージもあったりして堅苦しくなく、

習ったページは次々と楽しげに色づいて、

 

見ていて本当に楽しいnotes

 

字の読み書きも、まだまだいい加減で

マイペースすぎるかのには

ピアノなんてハードル高いんじゃないかsweat01と思っていたのに、

意外にスラスラ弾けていくのは予想外だった。

みんなで楽しみながら、ピアノで遊ぶ・・・っていうスタイル

いのかのに合っている習い方だったのかもwink

 

体調を崩して実家にお世話になったりしていて

かのに用意してあげたかったレッスンバッグが間に合わず、

イオンとかで千円もしないで売っているから

もう、それで間に合わせちゃおうか?

なんて思っていたら

物持ちの良い母が出してきたのは

 

なんと!

 

私が幼稚園の時に使っていた

 

年季入りレッスンバッグ(母作)。

いやいやそれは・・・coldsweats01と思いきや、

かのが気に入ってしまったので、

とりあえずそれを持たせて何度かピアノ通わせました。

 

いのは幼稚園の時に作った絵本袋をそのまま代用していて

新たに作る必要はないんだけど、

なんとなくお揃いにしたいので、

いのかの二人分を

気分の良いときにコツコツと作っています。

 

作り方の本とか、図を読むことができない私。

いつも自己流で適当に作るので

毎回何かと手間取ってしまいますsweat02

バイアステープも今までなんとなく使っていましたが、

このたび初めて正しい使い方を学びました。

ダイソーで(笑)。

いののたまごっちのストラップがぼろくなったのでダイソーに見に行き、

ふと通りすがりに手芸コーナーでバイアステープの裏面を見て衝撃がcoldsweats02

なんだ、バイアステープってこうやって縫うのかsign03

最初から正しい方法をきちんと読んでやってれば、

無駄な時間と労力と糸を使わずに済んだよな~coldsweats01

 

・・・でもやっぱり

図を読んだり、きちんと学ぶのは

いっぱいいっぱいsweat01になっちゃうから

これからも、

無駄な生き方をしていくんだろうな~

私。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年7月 »

Twitter

放射能関連情報

OKfood