訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

グルメ・クッキング

薬用養命酒、はじめました。

昨日はママ友さんたちとの集まりで

フラメンコ見学会(うち2名は踊って見せてくれる人)でした

おうちcafe経営の店長ママさんとそのお仲間の方で

超至近距離でフラメンコを見せてもらう事が出来ました。

熱く情熱的なダンス

二人はとっても素敵で

ダンスの合間の流暢なMCや二人のやりとりや目配せがまたおもしろ可笑しくて

楽しませてもらいました

そして昨日の店長ママさんの衣装

なんと2ヶ月かけて作成した、これまたママ友Tちゃんの作品だったり

私の周りのママさんたちは

ただ『ママ』ではなくて

いろんな趣味や特技があって

凄いなぁって思う。

総勢10名のランチはレトルトカレー持参

こういうのは初めてだったけど、

これまたみんな色々で楽しくおもしろい感じでした

体調を崩してからというもの

何をするにも無気力で

どうしようもなかった私だけど

こんなふうに誘ってもらって

キラキラエネルギッシュなみんなとおしゃべりして

また少し元気をもらえた気がします

感謝ですありがとう。

 

昨日のフラメンコ前の準備中、

Tちゃんと語り合った健康談義(笑)のなかで

教えてもらったいろんなこと

今、一番興味を持てるのは

何を隠そう、健康についてだったりする

そんなお年頃です

そして色々教えてもらったうち

まずはさっそく本日GETしちゃった

薬用養命しゅぅっ

想像以上にキツイカラメル味というか、

シナモン臭(シナモンは好きなんだけど)というか

やっぱり薬膳酒っていう味だ

だけど、

20mlをぐびっと飲めずに

チビチビ飲んだほんのちょっとの間に

ぽかぁ~って体が温まるような、

これはなんかいい感じ

続けてみようと思います

Dsc07259


そして今日の晩御飯は昨日のランチに引き続き

またまたパパのカレー

Dsc07260

今年の春頃から、

パパがカレー作りを楽しんでいます。

きっかけはなんだったのか?

今思えば、もしかしたら

私の体調がおかしくなり始めたからだったかもしれません。

私がもし倒れても、

「とりあえずパパはカレーなら作れるぞ!」

っていう、準備から始まったのかもしれません。

Dsc07045

Dsc07047_5

4/12のカレー。

辛さ対策で生卵トッピングにしようとしたら

「わぉ!双子!」

「え?これも?」

「これも!!!」

「全部双子だ~

っていう双子卵祭りの日とか(笑)。

Dsc07049_2

4/17 野菜トッピングたっぷりの日とか・・・

Dsc07052_4


クックパッドの人気レシピで

パパが「これ旨そう」と狙って作った

ヨーグルトとトマト缶とチキンなどで作るカレー

5/12 母の日に作ってくれた

私好みのさっぱりカレーで、私は美味しく頂いたけど

パパは思い描いていたものとは違ったみたいで

ほとんどが私のお腹に納まりました

写真撮り忘れた日も何回かあったから、

本当にもうカレー作りは慣れたものになりつつあるパパです。

私もラクだし、人が作ってくれたものってやけに美味しいし、

 

有り難いです

・・・だけど、子供達はカレーに飽きてる模様。

もう。感謝して。。。

クリスマスまであと・・・

年末の慌しさの最中、

サンタさんのプレゼントと、パパ&ママからのプレゼントをどうしたものか・・・

頭を悩ませる今日この頃

提出期限が今日までの、幼稚園の卒園文集の原稿を夕方駆け込みで出してきました

いののときよりだいぶ文字数が増えてたような。。。

昨晩仕上げるつもりだったのに、

絵本の読み聞かせのまま不覚にも寝てしまったのです

冬の布団の暖かさは、強敵です

 

日中は年長役員メンバーでのランチ会があって

ママ友Aちゃんのおうちカフェラニーニャのおいしいランチ(今日は白菜ロールとコーンポタージュ、サラダと玄米入りご飯)にコーヒー

持ち寄りのスイーツなどもあり

パンパンにおなか一杯

ご馳走様でした

お喋りして、笑って、色んな情報交換も充実で

とてもリフレッシュされたひと時でした

よぉし。

楽しさ充電バッチリ

残る年内・・・

イベントラッシュ、おうちの大掃除、年賀状~頑張るぞ~

 

さて、クリスマス

いのが幼稚園の年長だったときには

両親からのプレゼントとしては

いのにはランドセル、

かのには100かいだてのいえ、ちか100かいだてのいえの絵本セット。

本は2冊あるから二人で仲良く読もうねって事で

サンタさんからはおねだり通りのおもちゃなどが届くことになっているので、親からとしてまでも、おもちゃを買っているわけにはいかない

予算的にもおもちゃにばかり掛けられないし

ただでさえ捨てられないおもちゃが一杯なのに

家中おもちゃだらけになってしまう~

 

今年も、親からは

かのにはランドセルで、

いのには辞書にしようと思っているんだけど・・・

いのと同じシリーズで、かのにもこれにしようと狙っているランドセルが、条件が整わずに二の足を踏んでいます

クリスマスには間に合わない気がするので

かのには品物変更も考えなくてはいけません。

 

いの用の辞書は、3年生で使うらしい?から

いずれかかる経費を、プレゼントと組ませちゃいます

ここらで準備して触らせとこうかってことで。

日ごろの子供達の

「○○って何?」 

「これってどういう意味?」攻撃

だんだん言葉に詰まるようになって来た母としては、

オモシロおかしく、楽しく、辞書で自分で学ぶ機会につながれば

あら?儲けもんじゃな~い?ってことで。

・・・ま、期待通りには行かないでしょうけど。

 

さて。

去年のクリスマスに、

「サンタを見るまで寝ない」とごねて

寝ようとしない娘たちに

「サンタさんが通るときに眠っていない子のところはプレゼントを持ってきてくれないまま、通り過ぎていっちゃうんだよ!」

と脅かすのに、とても説得力があったのがコチラ↓

サンタ追跡ホームページ NORAD TRACKS SANTA

NORADというのは、米国とカナダの共同運営する防衛軍事組織で、普段は北米の大気圏および宇宙空間の警戒、管理、および海洋の警戒を任務としているっていう・・・

なんだか堅苦しくて重要な任務に24 時間 365日当たっている機関なんだけど、毎年12月24日になると、世界中を飛び回るサンタの追跡という特殊任務が加わるのです。

日本だったらそんなまじめな機関がこんなサービスをするなんてこと

とても考えられないような、粋な計らいってヤツです

去年ツイッターでこのサービスを知り

さっそく使ってみたら

子供達は、それはもうリアルにサンタさんを感じ取れたみたいで

日本を通り過ぎたサンタさんを見て

半べそかいて慌てふためいてベッドにもぐりこんだ姿はもうおっかしくて

「ほらほら、まだ朝までは間に合うかもしれないから、来てくれるように諦めないで早く寝なさい!!!」

なんて真剣に煽りながら、笑いをこらえるのが大変でした

クリスマスは、子供にとっては夢のような日。

親にとっては準備から何から、結構ハードなイベント。

年末で忙しいのに、欲しいものを揃えたり、隠したりね

でも、先日の幼稚園の行事での園長のお話

3人のお子さん全員、6年生までサンタさんを信じていた(信じている)っていうのを聞いて、園長、頑張ったんだな~と思いました。

もしかしてお子さんたちも高学年ともなったら、

内心サンタはいないと分かりつつ、

信じているフリ、騙されているフリだったかもしれません。

でも、そうやって子供の頃に、ファンタジーを心から信じられる時期が少しでも長くあるっていうのは素敵な事だと思います

私も子供の頃、2つ下の妹と、4つ下の弟の3人姉弟で

クリスマス前に家中をプレゼントが隠していないかって捜索していたのを思い出します

どうもサンタは両親なんじゃないか?と疑い始めて、

きっと家のどこかにプレゼントが隠してあって

クリスマスに子供達が寝てしまったらそっと枕元に置くんだろうって。

・・・でも、どれだけ探しても見つからなくて

車のトランクや車庫や小屋まで探したのに見つからなかった。

あの頃、両親は、どこにプレゼントを隠していたんだろうな???

あとで聞いてみよう

おふくろの味、いのの場合

三連休中、鼻をぐずぐずさせていて

ずっと前から楽しみにしていたプリティリズムのイベント前日には

39度オーバーの発熱でダウンした長女いの。

相変わらず、本番に弱い子

笑っちゃいます

しかしながら「神様に熱下がるようにお願いしたから大丈夫!」とか言っちゃって、

普段から信仰心があるわけでもないのに、

まさに困ったときの神頼み的なお願いで

勝手に安心しているところがまた笑えるよ

 

そしてイベント当日は奇跡的に37度で、

病み上がりでイベント参戦。

ママはそのゲーム自体よくわからなくて(遊びやゲームはパパ専門分野なので)

家族4人でわらわらと行ってみたら

1時受付なのに

12時45分頃着いたらすでに整理券番号23、24。

30人限定だったのでなんだかギリギリセーフで滑り込んだ感じでした

ママにはよくわからないけど、

何点以上取ればレアアイテムがもらえるとかなんとかで、

いのは満足な結果だった模様

かのはまだちびっ子なので参加賞のみ。

ママが一番驚いたことは、

 

1時前から並んで、自分たちの番が来たのは3時過ぎだったっていうのに

 

長い待ち時間を良く耐えられたなってこと

 

そんなところで二人の成長をふと感じました

 

そんな連休最終日を過ごして

休み明けの今日は36.9℃だったので学校に出してやりました。

出してやったというよりも

本人が行きたがっていったというほうが正しいのかな?

1年生だった去年のいのは

やたらと保健室に足を運んでは

37℃程度で先生から電話が掛かってきて

「具合が悪いようなので迎えに来てください」とお呼びが掛かって

迎えに行かなきゃ行けないようなことがたびたびあった

「39℃とか、ものすご~い熱で、ほんとに倒れるくらい具合悪くない限り、保健室にむやみやたらと行くんじゃないの!と叱っていたのが懐かしくなるほど、今年は健康に恵まれて順調に来ていた。

それは本人の心一つで

いのは去年の終業式の時、

一年間無欠席の人は『皆勤賞』がもらえることを初めて知り

(親が教えればよかったね

それまで一年間、

気軽に休みたがったり、保健室通いを楽しんじゃった事を悔やんだらしい(笑)。

皆勤賞という存在が、

 

こんなにも子供の心を動かすものだという事を知って

 

私は意外でした

私が子供の頃は

学校大好きで

ありがたいことに体も丈夫で

みんながインフルにかかって

学級閉鎖になるときも、

自分は元気で堂々と学校を休んで遊べる楽しい日だという認識で

自分が病気というパターンは全くなかったし、

学校でカンピロバクター(キャピルバクター?)菌の集団食中毒が出てニュースになったときも、運よく自分は症状が出ずに苦しまずに済んだ身だったし、

だまっていてもほとんど皆勤賞だったので

そのありがたみを感じることなく、それが当たり前で来てしまっていた。

いのにとってはそれはすごく嬉しいことで

今年の目標は皆勤賞と言ってるくらいで(笑)。

さて、いのにとってのおふくろの味

具合が悪いときのカレースープ

おかゆが嫌いで、体調悪いときに何が食べたいかと聞くと

いつもこのスープがいいという・・・

きっといのにとってこれがおふくろの味になんだろうな。。。

 

楽しみにしていた今日の給食前にうっかり早退してしまい

がっかりしていたいの(笑)。

37℃ちょっとの微熱だから、

連れ帰ったら元気そのもの

困ったもんだ。

 

親はこのくらいの熱なら学校においといてくれれば良いのにと思うけど、

時代が違うんだろうね

 

夕飯後、

無性に甘い物が食べたくなって、

晩御飯が進まなかったいのもペロッと食べたくなるようなものをと思い

かのと二人でスイーツを作った。

かのはキッチンのお手伝いが大好き

お気に入りレシピの、

やもとしょうさんの「ありがとうしょこら」

我が家のいつもの「豆乳プリン」

 

ガトーショコラ焼き立てを食べ、

ちょっと待ってから

アツアツ豆乳プリンを食べ・・・

あぁ、夜なのにとっても高カロリー

 

ま、いいよね。

こんなときは食べやすいものを

みんなで楽しく食べるのが

いいよね

いのは寝るときには解熱していたから、

また明日はきっと学校に行くだろう。

 

「具合悪そうにしたら帰されちゃうんだから

しゃんとしてなさいよ!」

「ママは明日は幼稚園の役員会でいないからね!」

「すぐには迎えに行かれないよ!」

・・・なんて気合いを掛けておいた(笑)。

 

夜の絵本二人分、2冊読んで寝かせてから

コトコトいのの好きなスープを煮る。

早く復活して元気に学校通ってね

皆勤賞、とれると良いね

 

イチジクをドライに

実家から毎年もらうイチジク。

いつもは母が煮たあめ色のイチジク(私が自分で煮たことはないと、

生のイチジクを一袋、とか

もらってはそのまま食すだけだった。

 

今年は7月頃から続けているグリーンスムージーにイチジクも入れてみた。

キウィ1、バナナ1、イチジク5~6、モロヘイヤたっぷり一掴み、レモン汁とか

キウィ1、イチジク5~6、ナシ1、小松菜2~3把、スダチ1とか。。。

バナナと同じくまったりとした甘さが出て、そのままのイチジクの青臭さが他のグリーンやフルーツとmixされるといい感じになくなって、美味しい

今までは、パパは生イチジクには殆ど手をつけなかったし、

子供たちもシーズンにせいぜい数個食べるくらいで、たくさんもらってもはかどらないから、いつも食べきれる量だけもらっていたけど。。。

今年はスムージーに入れたら生イチジクも人気者になり、何度も実家から大量にいただいたのだけど。。。

さすがに熟れ熟れのイチジクの大量消費が追いつかず

簡単!家でもドライイチジク(byはっぴーはりぼさん)

を参考にドライフィグに挑戦

(ドライフィグにするには本当はあまり熟れていない状態のもののほうがいいみたいだけどね

004

005

065

066

干しブドウのような状態に完成☆

オーブンで焼いたあと、窓辺(室内)で軽く天日干し。

ジップロックに入れて冷凍庫に入れとけば、長持ちしそう

シナモンレーズンのように、シナモンドライフィグのパンにしてみたり

カットしてアイスやヨーグルトにトッピングとかもいいね

糖分凝縮されてるせいか、

噛むととっても奥歯につく感じには要注意ですが

保存法として、煮るとか冷凍とかしか思いつかなかった今までの私、

目からうろこの保存法でした

こんナンはじめて☆ラクスミのカレー

高校時代のソフト仲間、

ゴルむす帰省の集まりの時に

パパは仕事で夜遅い日だったので

いの&かのは実家にお泊りで預かりを頼んだら、

いつものことながら盛り上がっちゃって、

もう一泊という事になり、

珍しく夫婦二人。

といっても、日中はパパは遊びに出かけ、

私はなでしこ戦見て寝不足

軽い家事と趣味の作業のあと

うとうとお昼ね

あ~。。。。。

静かだなぁ。。。。。

父さん、母さん、大変だろうなぁ。。。。。

いつも、助けてくれて、

ありがとう

そして夕方帰宅したパパが、

「せっかくだから、子供いる時に行けないようなメシに行かね?」と。

子供がいる時に行けないようなメシとは、

子供同伴だとうるさいので行かれないような大人な静かなお店とか

辛い食べ物のお店のことになります(笑)。

というわけで、カレー屋さんへ

ネットで選んで行ってみたお店は

ラクスミ。

場所とメニューの画像だけぱっと見て

詳しいことは何も分からずに行ってみて

お店に入ってみたら、なんと!

店員さんがみんなインド人(?)

一瞬ひるんでしまいそうでした

『あれ?なんか間違っちゃった?もしかして、場違い!?

と、内心思いつつ席に座り開いたメニューの品々の多いこと

色々食べてみたくて、

かなり迷ってしまいました

単品カレー(ナンとライス付だったか?ナンかライス付だったか?)は1200円前後で確か30種類以上はあったような・・・?

そしてセットが2~3種類あったかな?

数種類から選べるカレーとサラダとドリンクと肉とライス(日本米orインド米)とナン!のボリュームで1580円。

単品と比べてコチラが断然おトクでしょって事で、パパと二人それぞれにセットで注文してみました。

Photo_2

コチラがパパのラクスミタンドリーチキンセット。

パパが選んだのはらしくない野菜カレー(笑)

ライスは日本米で、ドリンクはラッシーで。タンドリーチキンは真っ赤ですが、辛いのかと思ったらそうでもありませんでした。パプリカとかの色なのかな?

Pap_0005_3

コチラが私の頼んだチキンティッカセット。

カットされたチキンがもりもり

ナンの下にもタップリあるの

私はインド米、マトンカレーとキーマカレー、ラッシーをチョイス。

らしくなく、私も肉ばっかの選択だ(笑)。

ほんのり黄色いのはサフランライスになっていたのかな?

細くて長くてぽそぽそしていて、不思議な食感

カレーに合うね、嫌いじゃなかった

丸いステンレス製のトレーのような皿は30センチくらいの大きさで

このどでかいナンは40センチ以上もある大きさ

でかすぎ!だけどうまい!

これをちぎってカレーに浸けて食べる

ナンってほんとは美味しいんだわ!!!!!

と、はじめの一口が本当に感動的なもっちり感と香ばしさ。

そしてほんのりほのかな甘さがカレーにとっても合うんだね!

表面のこのうっすらとした艶は何だろう?

パンの艶出しは卵や豆乳でするけど、

オイルのような、でも、かりっとしているこの艶は何だろう?

もう、ほんとにこれは気に入った

いつかテレビでインドのお弁当屋さんがお昼に出来立てのカレーを時間通りに届けるというのを見た時にインドの人たちは朝も昼も夜もカレーを食べるというのを見て信じられないと思ったけど、こんなにたくさんの種類があって、美味しいカレーと、こんなに美味しいナンがあったなら、私も毎日3食カレーでもいけそうと思ってしまった

だって今まで、

パン屋とかで売ってるあれがナンだと思っていたけど

これがナンなのね!!!!!

棒で釜かオーブンか?から引っ張り出した熱々の

カリッともちっとふわっと

そしてぱさついていなくてしっとりと、

食べやすいちょうど良い水分もあり

食べ応えのある美味しいナンでした

初めての本格カレーは大満足で、超満腹

後半、

残したら申し訳ないという思いで

なんとか頑張って食べているところへ

「ライスかナンのお代わりはいかがですか?」

って店員さんが聞きに来てくれたひぇ~

「ライスとナンはお代わり自由」とあったけど、

これお代わりできる人っているの?

パパでも頑張って食べたくらいの満点ボリューム&満足なお味でした☆☆☆

外食は、美味しいのはもちろんだけど

自分で作れないようなお料理をいただくと満足感いっぱいになれますね。

でも、次回行くことがあったとしたら

私はセットではなく単品にしよう。

私にはお肉が多すぎたから

パパ、珍しいところへ連れて行ってくれてありがと。

ご馳走様でした

あともうちょっと。。。

今朝のなでしこ、ハラハラドキドキ、とっても楽しませてもらいました

まずは銀以上確定おめでとう

後半攻められっぱなしできつかったけど

チャンスを逃さず、

幸運に恵まれ、

とっても魅力的な試合でした

ただ、せっかくのLIVEが台無しになるような

試合中に要らない観客席を映してみたり

(解説者や会場のどよめきとか盛り上がりが聞こえるのに、映像は特異な格好をしたサポーターや観客席を映していて試合が見れない

ゲームの流れで重要な時間帯とかに

これまでのゴールシーンを流したりして

生でいいところが見られない

んもぅっ

ちょっと普通サッカーの試合ではありえないような

カメラの切り替え?編集?がパパと二人気になってました。

新人さんだったのかな?

なんだったんだろう

スポーツにおいてフェアプレイ「正々堂々と」は理想かもしれないけど、

現実は違って

目に見えて危険なファウルっていう悪質なことをする人も多々あったりして・・・

甘いかもしれないけど

「こんなことまでしてプレイして勝ちに行って楽しいのかな?気分悪くないのかな?」と思うけど、そこは勝負の世界だから致しかたないのかもしれない

でも、なでしこを見ていてそういうプレイはあまり目にしたことがなくて日本人として、うれしく、誇らしくもあります。

後半もラストのあたりはフランスとのせめぎ合いで

両チーム走り回ってきつそうだったのに

GK福本は一向に休む気も、休ませる気もないように(笑)

あまりに真面目に、

間髪入れずに取ればすぐボールを出しちゃうので

両チームみんな本当にきつかったかもしれない。

フェアプレイがいいとはいえ

さすがに「少し間を取ったらいいのに~」と見ているほうが思ってしまうくらい

でも、これがなでしこのいいところ

男子ではこういう場合、

ややもすればブーイングが上がるほど間を取ったりするのに

それでファウル?とられちゃったりする事もあるのに

女子はホント真面目。

素晴らしい

スカッとしました

寝不足でも見る価値ありです

決勝も頑張れニッポン

男子も続け頑張れニッポン

 

 

書店でメタボ気味のパパ

ふと立ち止まって目を向けたコーナーにて

見つけたコチラ↑

カラフルな野菜や果物の写真でレシピが載っていてとっても分かりやすい

グリーンスムージーを続けて1ヶ月くらいなったかな?

だいたい朝食の時に、まずはこれを飲むようにしている。

余裕のときは晩御飯の前にもグリーンスムージー。

 

今朝は

グリーンキゥイ皮ごと(上と下の固いところだけ除く)1個

バナナ2本

トマト1個

青じそ2束(妹の義実家様よりたくさんいただいてありがたい限りたっぷり使える

水1杯くらい

氷6~8粒くらい

ポッカレモン適当に

                                              

特に食事制限しているわけでもないけど

ずっと気に入らなかった産後のもたつきキープしちゃってた自分の体重が、2週間ほどで3kgも減ったのにはビックリ

しかし。

自分の快適理想体重と思っているところまで目前なのに、

ここから立ちはだかる壁

あと500g減ったら素敵なのに~って所からは減らせません。

やっぱ、運動とかも必要なんだろうね

でも、体の中がサラサラしていて疲れにくくなった気がする。

普段からお通じいいけど、

若かった頃と同じくらいさらに快調に

パパの体重はどうかな~???

「パパ、体重減った?どうよ?」

と聞くも、あいまいな返事だから、パパはまだ目に見えた効果はないのかな?

てか、パパの場合、

夜中に相変わらず暴食しすぎだからな

でも、野菜、果物を毎日コンスタントに摂るってことは体にいいに決まっているから、これからも楽しんで続けようと思います。

時々組み合わせがめちゃワルで

家族みんなで青汁我慢大会みたいなことになったりもするけど

だいたいお気に入りの組み合わせが分かってきたので、

飲みやすくおいしいスムージーで続けてみんなで健康GETしたいな

 

今日は夕方から高校時代の仲間と会う予定です

ゴルむすが帰省してきているのできりたんぽとスゥと私の4人集合。

ゴルむす、いつ以来かな???

昨日の雨のあとで今日は涼しくカラッとした天気で気持ちがいいです

さぁ、午後までしっかり頑張ろう!

きなこパン♪

子供たちの好物はチョコパン

でも、夏場はチョコがダラ~となっていまいち

なので、甘系のパンで夏向けに作ってみたのがきなこパン

020


生地にきなこ1スプーン。

021

そあと砂糖(今日はグラニュー糖にしてみた)1スプーン弱。

いつもはきなこと同じような色で顆粒のようなてんさい糖を使ってます。

てんさい糖にしたら、お腹の調子がすっきりしていいのです。

お気に入りの砂糖です

022

クルクルと巻き込んで閉じ・・・

024

これでオーブンに入れて20~25分発酵させてふくらんだら

026

170℃で10~15分くらい焼く。

焼き時間や温度は冬はもうちょっと熱めで長め。

今は夏なのでこれでOK

艶出し用の卵は面倒だったので塗らずにそのまま焼いちゃった

 

娘達はこのきなこパンが最近のお気に入り。

焼いても焼いてもすぐ無くなる

夏のパン焼きは暑いけど

焼きたては病みつき

同じような要領ですりゴマと砂糖のゴマパンシナモンレーズンスティックなど。

枝豆の残りとカットチーズとベーコンにマヨ+ブラックペッパーの枝豆チーズパンみたいなものもおかずパンっぽくて食べやすい

 

私が日々作るこんな菓子パンの生地の分量は

砂糖(てんさい糖)            40g

塩                      小さじ2/3

バター                   40g

豆乳                    200ml

水                      30~50ml

   (夏場は生地がやわらかくなるので30、冬場は50とか)

強力粉                   400g

   (北海道産小麦「みのりの丘」がお気に入り)

サフ インスタントドライイースト(青)  小さじ2弱

 

これです

この分量でHBにセット

パン生地コースセットで2時間弱で生地が出来るので

そこから生地を取り出して粘土遊びのように(笑)

パンを整形していきます。

この分量で上のようなっサイズのパンだと

24~30個くらいできるので

25分発酵15分焼きくらいで考えると

だいたい2時間くらいで30個を焼き上げることが出来るわけです

日中これをやると邪魔が入って発酵しすぎて臭くなったり

硬くなったりしちゃってがっかりなことになることもしばしば

だから、できるだけ子供たちの邪魔が入らない夜に作るようにしています。

(どうしても生地をすぐにこなせないときは、すぐにラップで包んで冷凍しておくと後で時間がある時に出してちょっと室温に置くとすぐ使える状態になります)

夜8時か9時に生地が出来るようにセットしておいて、

子供たちを寝せてから

整形、発酵、焼き作業を繰り返すのです

夜中12時頃までに全工程を終えて、

さらに気力と体力に余裕があったら

明朝、焼き立ての高カロリーー?ないわゆるホテルブレッド(てんさい糖40g、はちみつ5g、塩2/3、バター20g、グレープシードオイル20g、卵1個、豆乳100ml、強力粉250g、イースト小さじ1)が食べられるように

HBに材料を仕込んでタイマーセットして寝ます。

保存料とか、余計なものが入っていないものを食べられる、

手作り、出来立てを食べられる、

そういうところに幸せを感じます。

「あっつい!あっつい!」

言いながら子供たち&パパが焼きたてパンを頬張ってくれるのを見てるのが好きです。

でも、調子に乗って食べ過ぎの人には私の視線が痛く刺さります(笑)

なんか、私も年をとったな~と感じます(笑)。

みのりの丘☆再び

昨年10月末だったか

HBを買ってパン作りをやってみようと思い

はじめのうちはスーパーのカメリアとか生協の国産小麦強力粉、イーストもカメリアだったけど、毎日たくさん焼くうちに2キロの袋を何度も買いに歩くことも、値段も考えものだと思い立ち、ネットで見つけた北海道産強力粉。

初めて買ったのは『みのりの丘25kg』

届いた袋が重すぎて、一人じゃとっても動かせない

使い始めたのは12月中旬以降かな。

約3ヶ月でなくなったのでだいたい一月に8キロ強焼いてるんだね。

次は4月に『香麦25kg』購入。

『サフインスタントドライイースト青500g』も一緒に買ってみた。

イースト臭が少ないとか、サフの赤に含まれる保存料のビタミンC無添加だとか。

確かに、パンの焼きあがる香りは違った!

はじめのうち、パンの焼けるにおいだと思っていたのは

どうやらイーストの匂いだったようで。

前よりも優しいあっさりした香りで焼きあがるようになりました。

そして7月になり先日『みのりの丘25kg』リピートです。

香麦のほうがちょっとばかし(100円程度)高いのに

味も、焼き上がりも、私はみのりの丘のほうが好みでした

というわけで、まもなく底を突く香麦のあとは、またみのりの丘のパンです

 

お店でパンを買うことはなくなりました。

そもそも、原発事故以来、どこで作られたかわからないものは買いたくない、食べたくないからはじめたことだったけど、安全な材料で手作りした出来たてホカホカを毎日食べられるのはやめられません。

もしかして、お店でパンを買うより、経費はかかっているかもしれないとパパに言ったら

「それでも、めちゃめちゃ馬鹿みたいに高すぎるわけでないなら、安全で体にいいものを選んで買って作って食べるほうが断然いいでしょ、問題ないでしょ

と言ってくれたので、ポストハーベスト(収穫後農薬)の心配も海外産の小麦よりはるかに低いはずだから、割高でも安全安心のほうがいいな

みのりの丘は検査品目でなかったけど、

同じお店の他の数種類の北海道産小麦粉の放射能精密検査の結果を知らせるメールが届いてました。

日本はもう全体だめかという不安もあるけれど、

この数値を見れば、北海道の小麦粉はまだ何とか大丈夫かなと判断できました。

こういう検査をこまめに受けて結果報告してくれるお店は好きです。

国の基準の100bq/kg以下OKという基準では

 

私にとってはザルと同じ、検査してないも同然、と思っているので

ただ単に

「基準値以下」とかいう結果で売っているものは

もはや買うべきものではないと判断します。

意味不明な基準値なんかどうでもいいから

この食品にどれだけ数値が出ているか?

 

それが知りたいの。

それを正直に公表しているメーカーのもので

データを自分の感覚で判断して

食べられると思ったら買う。

不透明な情報しか出さないところのは信用しない。

簡単です。

食べられるものは限られてくるけど、

季節ごとにココニ在ルモノを、

まだいくらか安全な自分の土地で取れるものを

食べればいいだけ。

取れない季節は我慢すればいい。

危険と分かっているものは食べたくても食べない。

きっぱりと諦める。

足るを知る。

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

1

Photo_3


初夏の頃に子供たちと遊びながら作った工作。

画像データに名前付けて変換したら

「夏もビール」って

「夏モビール」といれたかったの

工作道具の中にあるもので適当に作ったので

なぜか木のピンチとかぶら下がってるし(笑)。

keyのチャームは前に友から注文した商品が届いた時に、

娘達におまけでプレゼントしてくれたアイテムを

ちびたちが分解してしまったものをリサイクル

表面積が広いブルーのリボンに風が当たって、

ふわふわ静かに良く回ってくれます

野菜の栽培☆小学2年

学校で野菜の栽培観察があり、

ピーマン、ミニトマト、ナスのうち

どれか1種類を育てていたのだけど、

うちのいのが選んだのはナスでした。

母として、ナスの理由はピンとくる。

ミニトマトもピーマンも、自分が苦手だから(笑)

かろうじて料理方法によっては、

好んで食べられるメニューがあるナスを選ぶしかなかったと思われます

173


15cm弱ほどのナスが既に一つなっていて、

パパが「もう少し大きくなるまで待てば?」といっても聞かずに

家に持ち帰ったその日に収穫ゴメンネッ!

妹の旦那様の実家から色んな野菜を頂いたお裾分けがあり

今夜はナスといんげんの鶏ひき肉あんかけの予定だったけど

そのナスの中にいのの小さなナス1本を混ぜてしまえば

どれが自分で作ったのだか分からなくなってしまう

・・・というわけで、いのの育てたナスは

炒め焼きしたナスと青梗菜とお豆腐でお味噌汁

いのが自分でナスを切り、

フライパンで炒め、

ママがお出汁をとったところへ

いのが味噌をといて作りました。

 

以前はいのにお料理をさせてみようとすると

当然かのもやりたいとはまってきて

もみくちゃで色んな作業の奪い合い

とっても危なっかしいキッチンバトルになってしまうのでお料理関係のお手伝いはしばらくさせていませんでした。

しかし、二人とも成長したものです。

それなりに7歳と5歳って感じです。

かのは一人ご機嫌でシャワーをしながら水遊び。

「お姉ちゃ~ん、ごはんづくりとか、がんばってね~

なんてお風呂場から応援できる心のゆとり。

いのも前のように

「私こんなお手伝いしてるんだよ、いいでしょ~?」

なんて、妹を煽るようなことをしなくなってきた。

 

揚げナスのお味噌汁(と言っても、あまり油っこいとパパがますます太っちゃうので、ちょっとの油で炒め焼き程度)は、いののお気に入りのメニューなので、自分で育てたナスを使って自分で作ったお味噌汁をしみじみと味わっていました。

瑞々しくて美味しいナスだったね

 

Photo


いのが生まれる前

お義母さんと二人で北海道旅行した時に

お花畑に感動して買ってきた富良野のラベンダー。

買ったときは両手で抱え切れんばかりの

もりもりのラベンダーが咲く株だったのに、

8年も、ほぼほったらかしの苛酷な生育環境で

だんだんやせ細ってきていました。(ゴメンネ

 

今年の春先、

お片づけで出てきた「ハーブの肥料」と言うものを

気まぐれにパラパラと撒いておいたら、

なんとなく今年は花の付きがよくなった気が

 

花が開く前のところを少し摘んでドライにしてみました。

 

家にあった赤いチェックのリボンの切れ端を結んだら

地味で大人な感じの色合いのラベンダーが

可愛く元気な感じに飾れます

 

ラベンダーは鎮静効果や安眠効果を耳にするので

いの&かのがヒートアップしそうなときにはこれを嗅がせたらいいかも!?(笑)

 

子供たちが触ったら

瞬間破壊されることになりそうだから

手の届かない高さに吊るしておきました。

いらないことで出来るだけ怒らなくてもいいように

 ママの危機管理です(笑)。

冬休みスタート&パン道具

今日から冬休みがはじまりました。

いきなり、子供たちのパワーに押されまくりの一日です

子供って、どうしてこんなに元気なんだろう???

いや、ありがたいことです。

分かってます

はぁ~

でも、やっと子供たちとの一日が終わる。

お風呂入れて寝せたらまたパンを焼かなくちゃ。

昨日の冬至は、恒例のかぼちゃとゆず湯。

ゆず湯はほんと温かさが逃げずにぽかぽかになるから大好き

もう今シーズンは風邪なんか引きませんように。。。

                                                            

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

パンといえば、焼き始めた頃は

市販のクッキングシートを敷いて焼いていた。

たまにお菓子を焼いたりするくらいなら気にならないけど

毎日何度もパンを焼くとなると

クッキングシートの消費量が馬鹿にならない

なんか、もったいない

そこで見つけたコレ、

ベーキングシート。

洗って何度も使える代物!

経済的&エコでいい感じ

この1mのベーキングシートを

うちの年季もののちっちゃなオーブン天板にあわせて

3枚ほどにカットして

使っては洗って干し(100均の小さな6枚がけのタオル干し☆ピンチ付をキッチンに常備)毎日快適に使ってます

                                                                     

パンを成型する作業のときなど、

はじめのうちはテーブルにラップを敷いて

パン生地を伸ばしたりしていたけど

ほぼ毎日の作業になって

やっぱりラップももったいないし、

敷いたりはがしたりが面倒&不便で

こんなものも買ってみた。

                                                             

結構重いけど、パン生地の水分量など間違わない限り

打ち粉が必要ないくらいくっつかない。

居間で作業していて、

ちょっとよせたい時なんかには

台ごとキッチンなど別のところへ寄せられるのも便利。

我が家のシンクの奥行きに渡せる長さ(幅)があるので、

シンクエリアが作業台にできるのも便利。

やわらかいシリコン素材のめん台と迷ったけど、

コレにして私は正解だった

めん台のカラーもさまざまあって選べるのも楽しい

かなり悩んだ末、

私はミルクキャラメルに

目が悪いので明るい色の台がいいかな~って。

濃い目の色とかもカッコよさそう

私はベーキングシートとめん台を別で

しかもシートは2個(2m)も買ってみたけど

実際シートは1m分だけで事足りているので

こんなセットもお得だったかも!?

                                                            

                                                            

生地をカットしたりするのにこちらのドレッジも愛用

より以前の記事一覧

Twitter

放射能関連情報

OKfood