訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

書籍・雑誌

2016年抱負

明けましておめでとうございますfuji

気まぐれに・・・

放置していたブログを久々に開いてみました。

今年の目標は徹底的な弾捨離!

そして、きちんとした生活。

パートしてても、お家の事もしっかりやる。

子供とのふれあいもしっかりする。

自分のしたいこと、趣味も諦めない。

まずは今年はじめの燃えるゴミの日である明日から、

ただなんとなくあるだけ、使わないのになんとなく持っていたものを処分しはじめます。

 

2年位前に買って手元にあったものの、

なにせ歴史ものが苦手なのでsweat01

読まずにずっと置きっぱなしだった

『上杉鷹山(うえすぎ ようざん)  童門冬二 』

読みたい、読まなきゃ、読みたい、読まなきゃ・・・

という気持ちに数年熟成されて(笑)

去年の秋ごろから、就寝前にベッドでコツコツ読み続け

昨年末にようやく読破shine

その後、父に譲りましたwink

 

上杉鷹山を読みたかったのは

子供の頃から好きだった言葉

『為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり』

・・・これが、この人の言葉だと知ったから。

そしてまた、

山本五十六の

『やってみせて 言ってきかせて やらせてみて 褒めてやらねば 人は動かじ』

という名言に影響を与えた

『してみせて 言って聞かせて させてみる』

という鷹山の言葉にも、なんだかキュンとしたから。

 

足元を暖めながら

ベッドで本を読みながら眠りに落ちるのが

近ごろ病み付き。

超熟睡できるconfident

 

ママのいちばんは・・・

今日の秋田は朝からずっと雨でしたrain

午前中は、

窓の外の土砂降りを横目に

PTA(今日は1年生かのの親子レク)に行くのが憂鬱だったけど、

出かける頃には

運よくcloud雨も上がってくれてcloud

ご機嫌にup

 

 

親子レクでは予想以上に身軽に走り回れて

先月はじめあたりから

ずっと痛かったかかとの痛み

飲み始めてからほんの数日だけど

いつの間にか痛まなくなっててhappy02

もう、ホントご機嫌note

養命酒の効果テキメンじゃない~sign02って嬉しくなっちゃうhappy02

いつもは昼食前に飲み忘れて朝晩のみ飲んでたけど

今日は親子レクという不安に駆られ(笑)、昼食前にもちゃんと飲んで行ったよwine

40歳を目前に控え、

この頃珍しくなってしまった

「体のどこも痛くない日」

本当に、ほんとうに、幸せに感じるよshine

このまま健康維持できたらサイコーだwink

 

 

PTAに行く前に

楽天ブックスから届いた3冊の本。

 

絵本わたしのいちばん あのこの1ばんだけ

待ちきれずにざっと流し読み。

そして残る2冊に後ろ髪を引かれつつsweat01

自転車に乗って学校へbicycledash

親子レク→フッ化物洗口の説明会→懇談会まで参加して今日は終了。

児童センターで待たせておいた、いの&かのと一緒に帰宅house

 

それにしても、1、2年生の読書感想文用の課題図書って

こんなに濃いのかってビックリeye

(現在3年生のいのには、読書感想文を未だやらせた事がないからsweat01

たぶんこれはうちのかのレベルでは読破できない感じですcoldsweats01

 

でも、予想通りの素敵なお話だったhappy02shine

 

確かに世の中、数字とか、成績とかも大事かもしれないけど・・・

1番という目立つ存在が生まれるためには、

2番、3番、その他大勢の目立たない存在がなければ成り立たないもんね。

 

華々しい成果の陰には、コツコツと積み重ねる努力・経過が必ずあるということ。

順位や成績っていう『結果』だけじゃなく

 

そこにたどり着く

『過程の努力の素晴らしさ』とか

1番、1等賞がすごいのは当然ながらも

『なんでもない出来事や存在にも価値を見出せるような広い心』というか・・・

うちのいの&かの2人も

そんな『ほんわりとしたこと』を分かるような子になってほしいなって願ってconfident

さっそく読み聞かせbookheart04

 

ちょうど今、1年生はアサガオの観察で

鉢植えに種をまいたり、育てている途中なので

この物語の内容は、タイミング的に親近感がもてるんじゃないかな?

 

怒りは猛毒、納得。

母親になり8年が過ぎ、

いわば私は母親3年生。

しかし、未だに毎日怒ってしまう。

怒らない日はない、といっても過言ではないsad

怒るのが癖になってしまっているのかも。

怒っている最中に、自己嫌悪に陥って

嫌な気分になってしまう。

今までずっと、ず~っと、ずっと、

そんな自分をなんとかしたい、なんとかしなきゃって

もやもやもやもや思っていたよ。

そして出会ってしまった本。

『怒らないこと』

仏教用語とかややこしいことはスッと流し読み(笑)。

心にすんなり染みてくることを拾って読んでいるうち、

怒ることの弊害についてすごく納得flair

身に覚えがありすぎ、実感がありすぎてコワイくらい。

 

怒る人は負け犬

負け犬の母を持つ子供は不幸・・・

ひぇ~shocksweat01

 

怒らないことが身につくまで

これ、傍に置いておこうと思いますheart02

子は親の鏡

子どもが育つ魔法の言葉                                                    

幼稚園の先生から聞いたドロシー・ロー・ノルトさんの『子は親の鏡』という詩。

毎日育児にイライラする私にとって、心に重く響く言葉達でした。

去年この本を買って読みました。

読んだからといってすぐに自分が変わることは出来ませんでしたが、

イライラするちょっと前にふと考える余裕ができるようになりました。

『このままの育児を続けて行ったら、この子たちはダメになってしまうんじゃないか?』

『私の育て方が、この子たちを曲げてしまうんじゃないか?』

内心そう感づいていても、どうしていいのかわからないままいたけれど、

少し頭と心の整理が出来るような、

ふっと肩の力を抜けるような、

そんな言葉達です。

                                                          

今日は亡きドロシー・ロー・ノルトさんの誕生日だった日のようです。

また本を出してきて読み直してみよう。

                                                               

私の鏡であるいのは、私のようにヒステリックに怒鳴る事があります。

私の鏡であるかのは、「○○持ってきて」とかいう頼み事に「ハイハイ」と返事をしたりします。

ドキッとします。

自己嫌悪と反省の嵐です。

                                                            

遊んでいる時にかのが転んだりして泣くといのが

「どれどれ見せてごらん?ほら、なでなでしてあげるから大丈夫。痛いの痛いの飛んでけ~!」とかのをなだめて泣き止ませます。

いのがいつの間にかコテッと眠ったのを見てかのが

「よしよし。めんこめんこ・・・」といのの頭を優しく撫でます。

穏やかなときの私を映す2人もいてくれます。

そういう仕草を見ると、ホッとします。

                                                           

いつも穏やかで優しい2人でいてくれるといいな~と願うなら、

まず、私がいつも穏やかで落ち着いた母親でなくっちゃいけないよね。

編み物♪あみあみ♪

午後から実家に遊びに行った。

旦那は「俺は夜勤明けでどうせ晩御飯まで寝てるだけだからで行ってくれば?」というので遠慮なく(笑)。

グットタイミングでネット注文していた麻紐も本も届いたので、

早速それを持って教えてもらいに行った。

麻ひもで作るバッグと雑貨   [本] 麻ひもで作るバッグと雑貨 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

棒針編みでガータ編みとメリヤス編みと、、、

っていうか、わの作り方、目の作り方からね(笑)。

かぎ針編みは細編み、長編み、引き抜き、増やし目、、、

かぎ針編みをしている間中、何度も母に

「針の向きが違う」

ハナばあちゃんにも

「なして針が上向くってや?(何で針が上向くんだ?)」

と指摘されつつ・・・。

ようやくなんとなく覚えられたような・・・sweat02

チビっ子たちがギャースカ騒いで走り回る中、

なんとか基本を教えてもらって終了。

楽しかったなconfident

教えてるばあちゃんもなんだか生き生きして楽しそうだったなnote

早速この本に載っていたピンクッションの土台を編んで作ってみた。

手芸用の綿がどっかにあったはずなんだけど、見つからない。

クッションにするのに合いそうな布地はオークションでGET。

早く届かないかな~heart04

ワカサギの唐揚げ

朝、妹と一緒に予約していた美容院へカットに行った。

いつもは母がチビたちを預かってくれたりする間に美容院へ行くのだが、今日は母が風邪引き真っ最中ということで美容院のキッズスペースで遊ばせておくように一緒に連れて行った。

私と妹と、時差でカットなどしてもらい、交代で子守をしていてなんとか無事終了。

スッキリ♪

帰りのスーパーでワカサギを見つけたので買っちゃった。

Dscf0757                                

                                

今朝の新聞で『八郎湖でワカサギの穴釣り』って記事を目にしていたから『ワカサギ釣りシーズンかぁ・・・』って気分で買ってしまった。

・・・でも産地は『北海道』(* ̄m ̄)プッ

季節を味わう気分ってことでOK!?

Dscf0760                                    

                                

                                 

ワカサギの唐揚げ☆

揚げたてを早く食べたくて盛りは適当、写真はピンボケ(笑)。

いの&かのも手づかみでよく食べてくれてママは満足(*^‐^)

バムとケロのさむいあさ バムとケロのさむいあさ
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

いののお気に入りの『バムとケロ』シリーズの絵本で『バムとケロのさむいあさ』っていう本に、凍った池に穴釣りをしに行く光景があって・・・

「バムとケロがお池に行ったでしょ?そして氷に穴を開けて魚釣りをしたらね、このお魚が釣れるんだよ!(本当は池では釣れないと思うが)・・・ほら、ちっちゃくてかわいいね♪食べてみて」(^▽^)

「プチプチの卵、入ってる?」(*゚‐゚)

「卵・・・ない」( ̄ε ̄@)

「大きいところ食べてごらん?卵入ってるかもしれないよ?」(^-^)

・・・そんな話をしながら楽しく食べた。

サクサク香ばしくてうまかった♪

ごちそうさまでした。

炊飯器とアンパンマン

本屋さんのリニューアルオープンイベントでアンパンマン(着ぐるみ)がやってくるというので、これはやっぱり連れて行かなきゃね・・・と出かけることに(*´∀`*)ノ゛

さらに電気屋さんのチラシを見てエコーハガキの年賀ハガキを発売しているというのでまずはそちらに行ってみたが、すでに売り切れ(つд-;)

チラシ、昨日のだったっけ?それとも一昨日のだった?

電気屋さんにハガキを買いにいく人なんてそんなにいないのかと思ったら、やっぱお得なものはあっという間に売り切れちゃうんだね。

がっかりだったけどせっかく電気屋さんに来たんだし、数日前からいよいよ壊れかけてきた炊飯器の買い替えにお買い得を見てみることにした。

数量限定のお買い得、圧力IH炊飯器♪・・・ただし1升炊き(;^_^ A

アンパンマンの時間まで他の電気屋さんものぞいてみたけど結局これを買っちゃった。

大は小を兼ねる。

本屋さんではアンパンマンの登場前に一列に並ぶように指示されて、どこからかやってきたアンパンマンと順番に握手したり写真を通らせてもらったりして子どもたちは楽しんでくれたみたい。

ここでも、せっかく本屋さんに来たんだからと2008年、子年用の年賀状用のデータ集を買った。

・・・電気屋さんでも、本屋さんでも、まんまと『客寄せ』にひっかかりどちらでもしっかりお買い上げしちゃってきましたよ(笑)。

ま、必要なものだったから、いっか?

新しい炊飯器のふっくらご飯、おいしかったよ~♪

絵本『ちょっとだけ』

ずいぶん前に誰かのHPで見かけた絵本。

ちょっとだけ (こどものとも絵本) Book ちょっとだけ (こどものとも絵本)

著者:瀧村 有子
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

簡単なあらすじを見ただけで胸にジ~ンとくるものがあり、思わず涙がこぼれちゃった絵本。

いのの誕生日プレゼントを考えているときにふとその本を思い出し検索するとなんとこの11月にハードカバーで出るっていうじゃない!

発売日が15日だったのでいのの誕生日には間に合わないけど、ぜひこれは欲しかったので注文してました(*´∀`*)

昨日入荷したって留守電が入っていたので、実家の母と妹と遊びに来ていた母方のおばあちゃんとお出掛けのときに本屋に寄ってもらいさっそく受け取り・・・

帰るまで待ちきれず車の中で読んで、またジ~ンと感動してこみ上げる涙をこらえてました(照)。

この本はいののためにというよりも、私のような母親が読むべきだと思ったから買ったような感じです。

あらすじは・・・

赤ちゃんが生まれてお姉ちゃんになった女の子が、赤ちゃんのお世話で忙しいママの姿にいろんなことを我慢して、一人で何でもやってみようとけなげに頑張ったお話。

でも、やっぱり本当はママに甘えたい。ママも本当はもっともっとお姉ちゃんのことも構ってあげたい・・・そんな親子の気持ちが描かれている絵本で、それを今の自分たちに重ねてしまって涙が出てしまうのです。

いのもこうして我慢してくれてるんだよね・・・。

このママみたいにもっと私も一生懸命頑張って、おおらかで温かいお母さんになりたいよ・・・。

どうして毎日あんなに怒ってしまうんだろう・・・。

忙しすぎて、至らずに余裕がなさ過ぎて、なりたい私の理想像からグッとずれてしまってる。

イライラしていてコワいママになってしまう毎日。

そんな私を軌道修正してくれる。

たった一冊の本だけど、それくらいこの絵本はインパクトがありました。

これからも育児にくじけそうなとき、きっと私を支えてくれる本であると思います。

この本に出遭えたことに運命を感じてしまうほど、私はこの本を必要としていたのかもしれません。

いのはこの絵本、どんな気持ちで聞くのかな?

いっぱいいっぱい読んであげたいと思います。

やなせたかし展

車で2時間ちょっと・・・

横手市増田町のまんが美術館で今日まで開催されていたやなせたかし展を見に連れて行ってもらった。

Photo                                  

                                 

アンパンマン好きのいのがどんなに喜ぶことだろうと思って、ずっと前から連れていく計画をしていたってのに・・・

いのときたら、展示会場に入るや否やこれ以上無理ってくらい顔をうつむき加減の横斜め下に向け、展示物から目をそらし、とにかくとにかく照れている(´Д`;)

そのくらい存在感と何かしらのオーラがあるアンパンマンたちの大きな絵やタペストリーに迎えられ、たくさんのやなせたかし先生の作品を見ることが出来た。

アンパンマンが出来上がるまでの裏事情、アンパンマンの100曲以上のアニメ挿入歌にこめられた想い、いまやメインキャラともいえる主要キャラが読者からのお手紙によって生まれたこと、ばいきんまんのデザインは初めの頃は今とはちょっと違っていたこと、各キャラクターにこめられた想いなどなど・・・

ちびっ子達だけでなく、興味がある人なら大人の方がぐっと惹きつけられる内容のやなせたかし展でした。

いのが欲しいとも言わないのにちょっと奮発して買ってしまったお土産は『アンパンマンの世界』というやなせたかし先生の作品集とばいきんまんとロールパンナのマスコット人形。

Dscf8242

                                

                                 

                                 

                               

                                

この本に納められているのは絵本の原画ではなく大きなキャンバスに描かれたアクリル画たち。テレビアニメや絵本で見るのとはちょっぴり雰囲気の違うアンパンマンたちと、夢のあふれるアンパンマンワールド・・・。

1996年にやなせたかし先生の故郷、四国の高知県香北町にオープンしたアンパンマンミュージアムのために描かれた作品達だそうで・・・。

私個人的には『砂漠の砂男』っていう作品が好きだな。

作品集なので一冊で一つのストーリーを織り成すいわゆる『絵本』とは違うけど、それぞれの絵に添えられた説明書きやコメントがあるので、きれいな絵を見せながらいのに説明してあげると「これはなに?これは誰?次見せて!」と予想以上に喜んで見てくれて、買って来て良かったな~って思った(^-^)

知っているキャラクターや物語のワンシーンの絵もあり「リリカちゃんはどこ?」「砂男見たい!」「かっこいいロールパンナちゃんは?」とこれからしばらく絵本として楽しめそうな本に出会えてママも満足。

本の中にある『顔をあげる』というアンパンマンの行為に込められている『正義を行うときには自分も傷つくことを覚悟しなければならない』というメッセージにもドキッとさせられたり・・・。

アンパンマンの挿入歌もそうだけど、ほのぼのしているようでアンパンマンワールドは結構深い意味や倫理観が込められている気がするんだよね。

親が教えられずにいるいろんなことを、娘がアンパンマンワールドからどんどん学び取り、吸収してくれているのが分かる毎日です。

・・・いろんなキャラの話し方を真似て、時にはお姫様だったり、時にはばいきんまんだったり、カレーパンマンだったり・・・

「いのはおなかがへったんだ!(ロールパンナかばいきんまんとかカレーパンマンか?)ご飯が食べたかったんでしゅわ(キララ姫とか?お姫様口調)」

おかしな影響もあるけど、2歳児だから大目に見れるって範囲でしょ(笑)。

キャラクターのマスコット人形は顔を押すとプッピ~って鳴るもので、そういえばこれこないだスタジオ○リオで写真を撮ったときにカメラマンのお姉さん達がプッピ~プピプピッって鳴らして子供達をカメラの方に向かせるのに使っていたっけな(≧∇≦)b

いのの一緒におねんね、お馬のマリンだけじゃなくばいきんまんとロールパンナも仲間入りしちゃって、ただでさえ最近狭く感じるベッドがますます狭いわ(⌒▽⌒;)

お姉ちゃん

今日はいいお天気。洗濯日和です♪

Dscf6232                                  

                                

                                 

                                     

ちょうど柔軟剤がなくなって詰め替えるのが面倒だな~(ストック魔なので詰め替えは手元にちゃんとあるんだけど;)と思っていたところへ柔軟剤ハミングフレアのふわっと花咲くエッセンスのサンプルが届きました。(40ml×2セット)

うちではレノアを使っていたけど、これはどうかな~?初めて使います♪

かののガーゼやタオルなどには柔軟剤は使わないように分けているのですが、やっぱりお洗濯のあとにふわっと香る柔軟剤の優しい香りって癒されるし、乾燥肌で静電気に弱い私にとっては欠かせないアイテム。洗濯物の仕上がりもだけど、香りが好みかどうかもかなり重要だよね!?

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

2階に洗濯物を干しに上がっていると、いのが絵本を読む声が聞こえてきました。

『へぇ~。一人で絵本読むようになってきたんだなぁ・・・』(^-^)

照れ屋のいのに気づかれないように、そぉ~っとそぉ~っと下におりていくと・・・

Dscf6230                                 

                             

(*゚ロ゚)ハッ!!

一人じゃなかった!?

まだねんねのかのに次から次と絵本を運んで読んであげてる!?

各本の自分の覚えているフレーズだけ読んで聞かせては次の本を読んであげています。

「おじいさん『イェイ、イェイ!』ってゆってんの」

「もーいいかい?まーだだよ?ってね?」

「ほあ(ほら)、どこかな~どこかな~?って探してるでしょ?」

「ね?こわいね~?これオバケ!」

「カメさん踊ってんのね~、ゆあゆあ(ゆらゆら)って踊ってんのね~」

「かの!ねぇ、聞いてる?分かった?」

Dscf6231_1                                

                                    

                                 

ママが絵本を読んでいるときのいのとのやり取り、絵本の文章にない『行間』のやり取り(+ママが叱った時の台詞など余計なことまで;)覚えてかのに教えてあげていました(*゚‐゚)

6月1日には今年もまた『在宅の子育て家庭』が対象の子育てクーポン券のプレゼントが開始されます。印鑑と健康保険証を持って申請窓口に申し込みをするとその場でもらえます。

対象になる子供一人につき1セットなので我が家では2セットもらえます。

1枚500円相当で16枚綴り、うち4枚はおでかけプラン(企画されたお出掛けプランに参加)かゆっくりプラン(一時保育利用)に、残りの12枚は親子の絵本プランで6000円相当の絵本(購入対象絵本の指定あり)が買えます。

いのはこれで3回目のクーポン券、かのは今回初めてのクーポン券毎年我が家にたくさんの絵本がやってくる時期です。

はじめのころはクーポンで買っても、いのがほとんど興味を示さず(時期的にまだ早かった)ただ我が家に絵本が増えたって感じでしたが、本は腐ったりしないので、大事に扱っていればいつでも、いつまででも楽しむことができます。

今年は2人分の12000円分の絵本が我が家にやってくる(^_^;)

一気にドンと全部の絵本を子供の目の前に出さず、月1冊とか小分けに出していけば子供も楽しみにして喜んで読むんじゃないかなってパパと話していました。

幼稚園の頃の私の記憶の中でも、定期的に配られ(たぶん母が注文していたもの)うちに持って帰って来て読むのが楽しみだった絵本。この次はどんな本が来るのか待ち遠しかった絵本。

娘たちにも絵本の世界を楽しめる子になってほしいと思うようになった今日この頃、私も親になったんだなぁ~なんて。

まだまだ未熟だけどね(>ε<)

より以前の記事一覧

Twitter

放射能関連情報

OKfood