訪 問 者 数

  •  2006.01.22~
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

❀❀❀❀❀

無料ブログはココログ

音楽

みんなでピアノ♪

いのがピアノを始めて2ヶ月くらい。

気分の乗る日も乗らない日も、

何とか頑張らせてほぼ毎日鍵盤に触れさせてきた。

気がつけば、いのが口ずさむときはドレミで歌っていたりする。

 

学校の準備を済ませて欲しくて

「やるべきことを早くやってしまいなさい!」と気合いをかけると

なぜか優先順位は

 

宿題<ピアノcoldsweats01

宿題やれ!宿題を!!!

 

幼稚園か小学校の頃に軽く習っていた程度の私には、

深く教えることは出来ないけど、

一緒について練習をする事は、

まだ今のところは、かろうじて出来ますsweat01

 

指定のテキスト以外でバッハのメヌエットを練習中。

このテキストは先日、実家の断捨離助っ人に行った時に小屋から出てきたもの。

ところどころにメモがあり、

私か、妹がはるか昔に使っていた形跡あり。

それを家で練習していてたのだけど

いつだか間違えてレッスンバッグに一緒に詰め込んでいってしまったら、

先生が「これもやっていきましょう♪」と教えてくださることにheart04

しかし、レベル的にはまだまだ先の楽譜なので

先日のレッスンでは左手が出来ずに、悔し泣きをしてきた模様coldsweats01

「すみません。泣かせてしまってsweat01

先生が申し訳なさそうに報告してくださったけど

「ビシバシお願いします」とwink

 

悔し泣き、結構good

 

負けず嫌いはいいことですheart02

 

負けたくなくて、間違いたくなくて、

 

その悔しさを、

 

頑張る気持ちにに変えられたなら

 

負けず嫌いはいののパワーの源になるよshine

 

『出来るまで頑張る』とはどういうことか、

合間合間に私もピアノを弾いてみせた。

子供たちが遊んでいるとき、宿題しているとき、

なんでもない時々にただひたすら練習して見せた。

「見なさい」とか「聞いてなさい」とかは無しで。

いのと同じ立ち位置のつもりで。。。

間違ったところを間違わなくなるまでやる姿を見せた。

 

いのに頑張るとはどういうことかを教えるために練習していたら

副産物で私も30年ぶりくらい?にピアノがちょっと弾けるようになっちゃったhappy02

あんなに下手っぴだったママがちゃんと曲を弾くようになったのに気がつくと

いのもかのもピアノにますます食いついてきたよ。

思うツボhappy01scissors

 

その後、いのの自由帳にこんな決意表明!?が。

 

ピアノのときのやくそく

 

・しせい正しく。

 

・おちついてやる。

 

・手をあらってからやる。

 

・がくふをきちんと読む。

 

・ふざけないでやる。

 

・あきらめないで何回もやる。

 

・にがてなばしょをたくさんれんしゅうする。

 

・にがてな曲をなくして、すらすらとひけるようにがんばる。

 

・いすからおちないようにきちんとすわって言うとうりにやれるようにする。

 

・先生や教えてくれる人の言ってることを聞く。そしてあいさつをする。

 

ツッコミどころ満載で

なんか後半は涙が出るほど大爆笑しちゃったんだけど、

ママの思いが伝わった気がして、嬉しかったconfidentheart04

 

まだ一段目だけだけど、

何度も何度も練習して

両手で弾けるようになったとき、

いのの顔が輝いたshine

次回のレッスンでどれだけどや顔して先生に見せてくることだろう(笑)。

いののおかげで、

かのまでまねっこしてピアノを触るように。

さらに楽譜も読めないパパまでが

「よし!俺もかのと一緒にピアノやるぞsmile

なんていって絡むものだから、

子供たちのモチベーションupupupです。

 

レベル的にパパが一番下とみなされ

パパが来るとちびっ子二人はまるで先生のような口ぶりに(笑)。

家族みんなで楽しくピアノ覚えていこうnote

やなせたかし展

車で2時間ちょっと・・・

横手市増田町のまんが美術館で今日まで開催されていたやなせたかし展を見に連れて行ってもらった。

Photo                                  

                                 

アンパンマン好きのいのがどんなに喜ぶことだろうと思って、ずっと前から連れていく計画をしていたってのに・・・

いのときたら、展示会場に入るや否やこれ以上無理ってくらい顔をうつむき加減の横斜め下に向け、展示物から目をそらし、とにかくとにかく照れている(´Д`;)

そのくらい存在感と何かしらのオーラがあるアンパンマンたちの大きな絵やタペストリーに迎えられ、たくさんのやなせたかし先生の作品を見ることが出来た。

アンパンマンが出来上がるまでの裏事情、アンパンマンの100曲以上のアニメ挿入歌にこめられた想い、いまやメインキャラともいえる主要キャラが読者からのお手紙によって生まれたこと、ばいきんまんのデザインは初めの頃は今とはちょっと違っていたこと、各キャラクターにこめられた想いなどなど・・・

ちびっ子達だけでなく、興味がある人なら大人の方がぐっと惹きつけられる内容のやなせたかし展でした。

いのが欲しいとも言わないのにちょっと奮発して買ってしまったお土産は『アンパンマンの世界』というやなせたかし先生の作品集とばいきんまんとロールパンナのマスコット人形。

Dscf8242

                                

                                 

                                 

                               

                                

この本に納められているのは絵本の原画ではなく大きなキャンバスに描かれたアクリル画たち。テレビアニメや絵本で見るのとはちょっぴり雰囲気の違うアンパンマンたちと、夢のあふれるアンパンマンワールド・・・。

1996年にやなせたかし先生の故郷、四国の高知県香北町にオープンしたアンパンマンミュージアムのために描かれた作品達だそうで・・・。

私個人的には『砂漠の砂男』っていう作品が好きだな。

作品集なので一冊で一つのストーリーを織り成すいわゆる『絵本』とは違うけど、それぞれの絵に添えられた説明書きやコメントがあるので、きれいな絵を見せながらいのに説明してあげると「これはなに?これは誰?次見せて!」と予想以上に喜んで見てくれて、買って来て良かったな~って思った(^-^)

知っているキャラクターや物語のワンシーンの絵もあり「リリカちゃんはどこ?」「砂男見たい!」「かっこいいロールパンナちゃんは?」とこれからしばらく絵本として楽しめそうな本に出会えてママも満足。

本の中にある『顔をあげる』というアンパンマンの行為に込められている『正義を行うときには自分も傷つくことを覚悟しなければならない』というメッセージにもドキッとさせられたり・・・。

アンパンマンの挿入歌もそうだけど、ほのぼのしているようでアンパンマンワールドは結構深い意味や倫理観が込められている気がするんだよね。

親が教えられずにいるいろんなことを、娘がアンパンマンワールドからどんどん学び取り、吸収してくれているのが分かる毎日です。

・・・いろんなキャラの話し方を真似て、時にはお姫様だったり、時にはばいきんまんだったり、カレーパンマンだったり・・・

「いのはおなかがへったんだ!(ロールパンナかばいきんまんとかカレーパンマンか?)ご飯が食べたかったんでしゅわ(キララ姫とか?お姫様口調)」

おかしな影響もあるけど、2歳児だから大目に見れるって範囲でしょ(笑)。

キャラクターのマスコット人形は顔を押すとプッピ~って鳴るもので、そういえばこれこないだスタジオ○リオで写真を撮ったときにカメラマンのお姉さん達がプッピ~プピプピッって鳴らして子供達をカメラの方に向かせるのに使っていたっけな(≧∇≦)b

いのの一緒におねんね、お馬のマリンだけじゃなくばいきんまんとロールパンナも仲間入りしちゃって、ただでさえ最近狭く感じるベッドがますます狭いわ(⌒▽⌒;)

お義母さんと一緒♪

今日は土曜だっていうのに、珍しくお義母さんが家にいる!

そう、たまにはゆっくり体を休めなくちゃね(≧∇≦)b

我が家では昨日と同じく今日も昼まで寝ていた旦那。昨日『生理になったのか!?』ってくらい本格的に出血があり、お腹も少しキリキリしていて体調がすぐれない妊婦の妻を気づかうつもりなんてさらさらないって態度です。もうあてにせず、一人で娘を見ながら家事をして、お昼寝をさせようと横になって子守唄を歌っているところへのこのこ起きてきた(-公- )

せっかくウトウトしていた娘が「パパ!」って喜んでお目目パッチリに逆戻り。はぁ~、寝かしつけてきた私の努力は水の泡(。´Д⊂)

そりゃあパパも疲れているのだろうけれど、3日ある休みのうち3日ともマイペースにされてちゃ妻の機嫌も悪くなるってもんです(#`皿´)

それでも、ご飯を食べてからお外に連れ出してくれたから、よかったな~って思ったのもつかの間、娘が向かいの4歳児君を見つけてたわむれ始め、向かいのおうちへ上がりこむ始末・・・。向かいのママさんはお仕事してる人だから、お休みの日はゆっくりしたいだろうに・・・。パパが面倒見てくれてれば何の問題もないのに、よそに迷惑掛けたらかえって私、また気を揉んでしまうじゃないか(´Д`;)

娘がお向かい大好きで、お向かいさんもいつもよくしてくれるから無邪気に飛び込んでいってしまう娘があってのことだからパパが悪いわけではないのだけれど・・・。公園とか、他に気を使わないような娘の子守がしてほしかったんだよね・・・。

しょうがねぇ、お礼におやつのドーナツでも作ってお届けしようか・・・。

そうして、ホットケーキミックスではじめてドーナツを作ってみて(簡単なんだね♪)届けようと思ったら娘がすでにバイバイしてキクちゃんちに帰ってきていてお向かいさんはみんなでお出掛けしてしまったところだったil||li _| ̄|● il||li

もしかして、出掛けの忙しいところに押しかけちゃってたのでは・・・?

どっと気疲れして、とりあえずキクちゃんちと我が家の分のドーナツも揚げちゃってから娘を迎えに行った。お向かいさんが娘にまたがって走らせるおもちゃの乗り物(車?)を出張サービスで貸してくれていた(´Д`;)やっぱ忙しかったんでしょうね、ほんとにいつもタイミングの悪い子でごめんなさい(。´Д⊂)

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

お義母さんが義弟の職場にご飯食べに行かないか?っていうんで、夕方前でもう出かける気のないキクちゃんはお留守番でうちら家族3人とお義母さんでランチタイムの終わった3時頃ってへんな時間にご飯を食べに行った。

ちょうど休憩時間だったのか、はじめは姿の見えなかった義弟が姿を現すと、なぜか娘が照れている!?テーブルに両手をかけて隠れて覗き込むようにして遠くの弟を見つめては「ちゃぼ・・・」とつぶやく(『ちゃぼ』はこのとき正確にはもっと義弟の名前に近い発音になっていた)。

制服を着てビシッとした顔で働いているいつもと違う義弟に惚れたのか!?おませな我が娘よ(; ̄Д ̄)ママはあなたのその惚れっぽさが本当に心配だよ・・・。

そのうち、こちらには全然気づいていなかった義弟が娘の「パパ!」っていう大きな声にハッとしてこっちを見た。『うちのいのに似ている声だな~』って思ってみたら本当にいの&ファミリーでびっくりしたんだろうね、毎度驚かせちゃってゴメンヾ(´▽`;)ゝ

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

帰りに買い物。お義母さんと私が食品を買って帰ろうと思ったらさっきまでそこにいたパパと娘がいない。手分けして探したら2階のキッズコーナーで遊んでいたって、見つけたお義母さんが電話をくれた。

カートに荷物をいっぱい積んでいたので、エレベーターまで行って遠回りで2階に行ってみたら楽しそうに遊んでいる娘、なにやら娘に買ってくれたものをさっそくあけて遊ばせているお義母さん・・・。

Dscf3713                                  

                                    

音のなる絵本を買ってくれていた♪

                               

Dscf3714                   

                 

12曲もの童謡が入っていて、絵柄のついた大きなボタンを押すとそれぞれの曲がなるようになっている(^▽^)

『うた』と『カラオケ』の切り替えスイッチがあって『うた』は歌が一番まで入っていて『カラオケ』にすると3番まであれば3番までのメロディーが流れるようになっている。

Dscf3715                                 

                                 

かわいいイラストと楽譜と歌詞もついているすぐれモノ∑(゚∇゚☆)

                               

帰りの車の中で一通り鳴らして聴いた後、一番のお気に入りになった『アイアイ』をか細い声で一緒に口ずさんでいる娘・・・。いつもの威勢はどこいった(笑)!?

前に実家のばあちゃんがくれた本に引き続き、お気に入りの音の出る絵本となりました。

Dscf3717                                 

                                 

前にもらったのは電車や踏切の音がなる本。『しゅっぽっぽ』関連がが好きな娘のチョイス、男の子みたいな趣味です(;^_^ A

                                              

今日はこの他にも秋物の服とか、食品とか、とにかくいろいろお義母さんが奮発してくれて・・・。大助かりです。感謝感謝です(。´Д⊂)

お手手つないで♪

娘が歩き始めたときから、手をつないで歩くときには思わず♪お手~手~つ~ないで~野道を行~けば~・・・♪って歌ってた私。

パパがお風呂の用意ができたと呼べば、「さ、パパ呼んでるよ!」って毎日のようにママの歌にあわせてお手手をつないでお風呂まで行く習慣。お散歩のときも、遊んでいるときも、お手手をつなげばこの歌を歌ってきた私。

だから今となってはボイラーパネルから『♪~♪~♪お風呂で呼んでいます♪』が聞こえると、娘は私に条件反射で手を差し伸べる。

風呂あがり、再び『♪~♪~♪お風呂で呼んでいます♪』に呼ばれてタオルを持って娘を迎えに行く。

困ったことに、最近娘は迎えに行ってお風呂のドアを開けた私を「キャー♡」って(なぜか大喜びで)閉め出すのにハマっている( ̄Σ ̄;)

ガチャ!「ハイ、あがるよ~」

「きゃー♡」バタン!

ガチャ!「ハイ、終わりだよ~」

「きゃー♡」バタン!

ガチャ!「ハイ、おいで~」

「きゃー♡」バタン!バン!バン!(興奮してさらにドアを叩く)

・・・・・。

ガチャ!「♪お手~手~つ~ないで~♪」

ぱちゃぱちゃぱちゃ・・・\(゚∇゚*)っっっ

イェイ♪( ̄ー ̄)vママの勝ち♪

なにげに日々歌ってきた歌が、こんな所で役に立つとはネ(*^m^*)

ちなみに、おむつ換えのときなどにもはしゃいで逃げ回って困れば、この歌が呪文となって娘を呼び寄せます。逃げ回っていたのが別人かと思われるくらい、態度一変!手を差し出してトコトコ歩み寄ってくるのです。

すばらスィ~い( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

Dscf2323                                 

                                 

5/11の朝

                               

Dscf2325                       

                        

5/11の夕方

反抗期なの!?

この頃、娘が新たに喋るようになった言葉は「だいだいっ(バイバイ)」と「ちょーだいっ」。

お手手を振って「だいだいっ」(^▽^) /

「ちょーだいっ」はいつでも言ってる。・・・あの調子だと、たぶん意味は分かってないと思われる( ̄ー ̄;)

表情豊かになってきて、いかにも意味ありげな顔をして喋るけど、意味不明な言葉・・・。

でも、意味不明な中で、彼女の決まり文句みたいなのがひとつある。

「イェイ、イェイ、イェイ、イェイ、ウォウ、ウォウ、ウォウ・・・」

ちょっとづつ語句が足りないけど、旦那も私もこれを聞くと思わずtrfの♪survival dAnce♪を思い出してしまうw(°o°)w

娘は歌うのではなく、ゆっくりささやくのだけれど、何度聞いてもやっぱりあの歌が頭の中に流れてしまうの(^_^;)

この決まり文句を何度も何度も・・・。

娘がいったい何を言おうとしているのか、気になっちゃうよね、おなじフレーズだからね、意味があるかもって・・・。

早く言葉が通じ合う日が来るといいな♡

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

自我が芽生えてきたのか?

今やりたい事、今やりたくない事、それがはっきりしてきて、親がなんと言おうが叱ろうが、絶対自分がしたいようにしなければならないようで、最近困ってしまうことが多い。

例えば、ご飯を食べなければいけないときに、食べずに遊んでいると、座ってちゃんと食べるように叱る。今までなら、そうかと言うことを素直に聞いて、ちゃんとご飯を食べる可愛い子だったのに

・゚・(ノД`)・゚・

この頃、親が叱ると娘も怒って(逆ギレ?)テーブルを叩き『すっごい不満なんですけど~』って雰囲気の声を出してアピールしてくる。

なんだ、コレ!?(-公- )

さらに「なんですか、その態度は!」ってな具合いに叱ってみると、いかりや長介も真っ青ってくらい、下唇ぷくら~っと突き出して、への字の口で涙をこらえる。

すごい悔しいらしい(; ̄Д ̄)

なんか・・・。私、自分を見ているようで、コワいですけど( ̄ー ̄;)

かなりの意地っ張りです。気が強そうです。

この、反抗的な態度が一時的なものならいいんだけど、このまま大きくなっちゃったらどうしよう。お買い物のとき、欲しいものの前で転げまわって、買ってくれるまで駄々こねるような、そんな子になってしまう気がするんだけど、どうしよう・・・。

とてもいや~な予感しますけど、どうしましょう・・・(´Д`;)

 

松ぼっくりがあったとさ♪

2日ほど前からまた雪です。

3月中旬だというのに、しっかり積もってくれちゃって・・・(; ̄Д ̄)

お外の見える窓辺で娘と遊びました。

                                           

Dscf0952                                  

                     ふくろうさん、久しぶり・・・

                                           

                                           

Dscf0954                               

                           

腰が引けてますけど・・・?(笑)

                                           

                                           

Dscf0959                           

                                

車が通るとバイバイします。

パパのお見送りでバイバイを教えていたのですが

彼女の頭には『車を見たら手を振る』とインプットされてしまったようで・・・

                                           

                                           

Dscf0960

                           

                           

鍵を開けるのも得意です

                                           

                                           

Dscf0961                           

                            

ほらっ♪

                                           

                                             

Dscf0968_sh01                           

                              

                               

ふう・・・

                                           

                                             

Dscf0969_sh01                              

                              

                               

でもなんか・・・

                                           

                                           

Dscf0970_sh01                             

                              

                               

もう飽きた。

                                             

                                             

Dscf0991                           

                             

じゃあ、ハイッ!

まつぼっくり(≧∇≦)b

♪まつぼっくりが、あったとさ~♪

♪た~かいおやまに、あったとさ~♪

♪ころころころころ、ころがって~♪

♪・・・なんだっけ?

ん~・・・・なんだっけ?

もうワンフレーズが思い出せないーっ<(`。´)>

                                           

                                           

Dscf1015                                  

                                   

                            まあいいか。

ポイポイ下に投げてよこしては大喜び♡

                                           

                                           

Dscf1011                           

                            

ん?( ̄ー ̄)

どうした!?

                                           

                                            

Dscf0966                            

                              

なに?( ̄~ ̄;)??

                                           

                                             

Dscf0965                             

                               

ゲッ(((( ;゚Д゚)))

飛べないからねッ!!!

いくら下に座布団敷いてるからって

70cmの高さの窓辺だよ・・・

危ないっての( ̄Σ ̄;)

                                           

                                           

Dscf0963

                           

                                  

じゃあ、抱っこ♥

・・・って、はいはい( ̄ー ̄;)

                                        

でも・・・

でも、なかなかいい格好だったかも!?

K点越え狙ってみるか?

懐かしの小室さん?

私の学生時代の無駄遣い。

バイトして買ったはいいが、全く使わなかったシロモノ(^_^;)

その存在すらすっかり忘れていたけど、母が娘のおもちゃになるだろうと、どこからかひっぱり出してきてくれた。

                                           

自動演奏や、いろんなリズムのボタンがいっぱい♪

そう、子供の大好きな『スイッチ』『ボタン』がい~っぱい♪♪♪

娘はかなりお気に召したもよう・・・(*^m^*)

                                           

Dscf0927

                           

                          

うん、そうやるのぉ~(*゚‐゚)

                                        

                                           

Dscf0928

                           

                           

そう、そこも押してみるのぉ~(*゚‐゚)

                                         

                                           

Dscf0929

                            

                                   

いやん♡なんか雰囲気でてるじゃな~い

p(≧∇≦)q                                        

                                           

Dscf0926

                           

                           

オヨッ!∑(゚∇゚|||)

ポ・ポ・ポ・ポ~ジングまで!!!?

なりきりすぎ♥♥♥

なんか見てるほうがテレちゃうくらい

(。→ˇ艸←)

あなたの目・・・

自信満々☆彡 

Cry for the moon

旦那が仕事に出たら、速攻で娘を寝かしつける。

『早く寝て・・・』

ちょっと焦っていた。友達が来ることになっていたから・・・。

不良ママかな・・・?

今日はまあまあ早目に寝付いてくれた娘。

そして友達が来た。

恋の悩みを持って・・・。

✿ฺ:*:・・:*:✿ฺ ・:*:・・:*:・✿ฺ ・:*:・ ・:*:・✿ฺ:*:・ ・:*:✿

こないだの月曜日、晩御飯を食べながら何気に見ていたテレビで『あいのり』をやっていた(うちってば、なんて時間に晩御飯食べてる!?)

いつも見ているわけではないので、内容まったく分からず。

でも、告白シーンの展開は大体ワンパターン。

ダメならチケットを返す・・・の場合

①相手のいいところを挙げ期待させる。

②お決まり!逆説の接続詞『でも』とか『だけど』が言い渡される。

③ごめんなさい・・・。

                                           

②の時点、いや①の時点で結果が分かるようなものなんだけど、それでもなんとなく見入ってしまった。

私「あ~、なんか恋愛っていいよね~」

(✪ฺܫ✪ฺ)

旦那「何!?またオレ相手に恋愛するってか?」(*`ー´)

私「いや、そうじゃなくてさぁ・・・」(ー。ー)

軽い・・・冗談トーク・・・?

                                           

相手の気持ちを考えてドキドキしたり、話す言葉を選んで慎重に会話をしたり、切なくなって泣いちゃったり・・・。

実際、叶わぬ恋は辛い。

叶うかどうか分からぬ恋は切ない。

でも、あの切なさって・・・

なんか気持ちよかったんだよね・・・。

今こうして、切ない恋を乗り越えてここにある旦那との暮らし。

恋人の時にはこの幸せを求めていたはずなのに・・・。

結婚した今となると「恋っていいな・・・」だもんね。

                                           

Cry for the moon...

ナイモノネダリ...

ココニ無イモノをいいと思ってしまう、

ナイモノネダリ・・・

ココニ在ルモノには慣れてしまって、

もう幸せと感じなくなってしまう、

ナイモノネダリ・・・

ココニ無イモノがいいと思ってしまう、

ナイモノネダリ・・・

それではいつまでたっても幸せにはなれぬ・・・。

ココニ在ルモノに気づかなければ、

幸せにはなれぬ・・・。

                                             

恋をして、この人のためにどれだけ涙を流したか・・・

そんなの彼の知ったこっちゃない、私が勝手に流した涙。

でも、流した涙は無駄にはならない。

涙を流さずにいられる今が幸せと感じられる・・・

そのための涙だったのか・・・?

それはどうか分からない

                                           

でも恋をして、彼を想って泣いたり

切なくて、ご飯が食べられなくなったり

眠れなくなったり・・・

そういう経験をすることは、とても素敵なことだと思う。

                                           

『甘さ』を美味しく感じるためにはほんの少しの『塩辛さ』も必要なように・・・

涙する時期、悩む時間というのは、恋する者に必要な『ひとつまみのお塩』なのかもしれない・・・。

                                           

今、彼女の恋はお塩をひとつまみ振らなければいけない時期。

不謹慎かもしれないけど、切ない恋♥真っ最中な彼女がうらやましく思えたりして・・・。

深い味わいになったこの恋をモノにして、振り返ったら・・・

きっと彼女も懐かしく思うはず。

『切ない恋っていいよね~』とか。

・・・今の私みたいに。

私もそこを、乗り越えてこれたんだよ。

年下だけど、私の人生の師匠である彼女なら、きっと大丈夫。

大丈夫、大丈夫。

彼を信じて、自分の気持ちを信じて・・・

でも、今はいっぱい泣きなさい。

ちなみに私は当時、ホイットニー(スペルすら覚えてない、その時だけのファン)の”Run to you”とかいう曲を聞いて毎日泣いてた。

なんかスゴイいい歌詞だったんだけどねぇ・・・

今思い出せるのは

”I wanna run to you~♪”

・・・のみ!

過ぎちゃえばね、きっとそんなもんなのよ(≧∇≦)b

頑張って!!!

 

くるくるまわる

最近娘が突然くるくる回りだすようになりました。

まるで犬が自分のしっぽを追いかけて回るように

同じ場所でくるくるくるくる回るのです・・・(ーー;)?                         

                                           

姿見の前で自分の姿を確認しながら回る。

ちょこちょこ走っていって、広いところでくるくる回る。

そして回りすぎてパタっと倒れる。

でも、ふらふらしながらまたくるくる回る・・・。

                                           

子供の成長過程であることなのかな?

『そういう時期』なのかな?

目が回る感覚を楽しんでいるのかな・・・?

不思議でしたが面白いので楽しく見守っていました。          

                                           

娘はくるくる回っています。

旦那は歌いはじめました~♪~♪~♪

「ま~わる~、ま~わるよ、いのちゃんはまわる~♪」

!!!親子芸ですか!?

なんてほほえましい光景(*^‐^) ~♥

                                           

TVでアニメっこMAXという番組の、ダンスMAXというコーナーを見ていたとき、娘が回る謎が解けました!!!

アニメ『キテレツ大百科』の『睡眠不足』とかいう歌にあわせてチビッ子とお姉さんがダンスをしていたら・・・

娘が回りだしました!!!

♪~スイミン、スイミン、スイミン、スイミン、睡眠不足~♪の前の

♪~どうして、こんなに眠いの?~♪のフレーズのところでダンスのみんながくるくる回っていたのです!

娘はフレーズに関係なくとにかく一生懸命回っていました(⌒▽⌒;)

                                           

だいぶ小さいときから音楽に合わせて踊る子でしたけど、その技は

①体をゆっくり左右に振る

②手を振り回してリズムを取る

③体をゆっくり前後に振る

④足を曲げ伸ばしてぴょんぴょんする

⑤走り回る(?)

・・・などがありました。

そこにこのたび

⑥くるくる回る

・・・が追加されたんですね。

これはだいぶハイレベルな技です。テーブルの角に頭をぶつけるなどの危険を伴いますので要注意でしょう(≧∇≦)b

Twitter

放射能関連情報

OKfood